1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-10 14:00:00

「すごい会議」のコーチを募集

テーマ:コーチング営業
【組織変革ビジネスコーチ】

ベネッセ時代の同期であり、親友の太田智文さんが、「すごい会議」のコーチを募集しています。組織変革のコーチ、コンサルタントとしてのスキルががっつり学べます。ご興味のある方はぜひ。トライアスリートとしても活躍する「すごい男」です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 14:00:00

U理論をベースとした人間関係の講座 U理論関係性コンディショニングプラクティショナー

テーマ:受講生のご活躍
【ご受講生のご活躍&講座案内】

NLP心理学のご受講生の小野 栄子さんが、U理論をベースとした人間関係の講座を開催します。U理論は、コーチやカウンセラーは学んでおくべきものだと思っています。もちろん僕も学んでいます。
講師も内容もお勧めです。ご興味のある方はぜひ。
U理論を日本で広めている中土井氏も古くからの友人です。
 
U理論関係性コンディショニングプラクティショナー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-08 17:03:02

この記事は表示できません

テーマ:トリリンガル教育
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 16:41:41

【シンガポール初の学校での面談】

テーマ:トリリンガル教育
【シンガポール初の学校での面談】
今日はシンガポールの幼稚園の先生との初面談。英中バイリンガルクラスなので先生も中国人とカナダ人の先生の二人。
楽しく積極的にやっているようで何より。
感動したのがカナダ人の先生が娘の暗号のような英文を読み取っていること。theと聞いたのをDとだけ書いたり、こちらにはさっぱりわからない文を解説してくれた。なるほどー、と思う。theって最初はDaに聞こえるもんね。
go to the が GTDとかになってる。DAIGOかお前は!という突っ込みもしたいところだが、なかなかよくやってると思う。来て2週間だし。第二、第三言語環境で楽しんでるだけでよい。って言うか実はGAIGOがすごいのか!?笑
ついでに学食で夫婦でランチ。味もなかなか。シンガポールだから世界各地に対応してるのもいい。
あー、うらやましい。こちらが毎日通いたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 23:52:36

この記事は表示できません

テーマ:トリリンガル教育
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 10:51:32

【モノはいらない】

テーマ:ちょっとした習慣

【モノはいらない】


シンガポールに移住してから約1ヶ月はホテル暮らし、住居を決めて先日やっと中国から送った船便が届いた。それまでの間は、スーツケースで持ってきた手荷物だけで生活していたのだが、家族の誰も何も困らなかった。僕の仕事も一切問題なし。資料は全部クラウド上だし、ミーティングもスカイプで充分。


南国で薄着でいいっていうのもあるけど、普段からいかに不要なものに囲まれて暮らしているのかが分かる。せっかく届いた船便だけど、この際だと思って、届いた矢先にどんどん処分している。笑


とにかくシンプルライフ。モノより経験。経験に投資したいと思う。経験はどこにでも持って行けるし人生を豊かにするからね。


さあ、今日も引き続きどんどんモノを処分するぞー。

 

◆『中国語発音動画レクチャー』など
各種無料特典申込はこちら
http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine

◆自分と他者を動かす心理学
『NLP心理学 無料動画プログラム』はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php

◆数十万円のセミナーエッセンスを詰め込んだ
『脳と心と体の操縦法』
8日間無料動画プログラムはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/

●三宅裕之フェイスブックページ
ぜひ友達申請・フォローしてください
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 17:36:20

この記事は表示できません

テーマ:中国語勉強法
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-08 15:22:37

◆今年もよろしくお願いします。

テーマ:近況報告・最新ニュース

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆今年もよろしくお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんにちは。

三宅裕之です。


昨年末に、5年住んだ中国蘇州から
シンガポールに移住しました。

 

やや遅くなりましたが
南国から新年のご挨拶を申し上げます。

常夏のクリスマスと正月には
思いっきり違和感ありでした。笑

 

(写真は以下フェイブックに載せています
友達申請などいただけると嬉しいです)
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131


昨年もみなさまのおかげで
会社としても、個人としても
充実した1年とすることができました。

昨年は、以下の喜びがありました。


【仕事編】

・祝シナジープラス(株)10周年
(10年続く会社は5%くらいらしいので
ご受講生とスタッフに心から感謝しています)
シナジープラス
http://www.synergyplus.co.jp/

 

・祝シナジープラスチャイナ5周年
(中国スタッフと取引先企業に感謝です)

 

・祝シナジープラスシンガポール誕生
(こちらも取引先とのご縁で設立。心より感謝)


・フルーエント中国語学院通信コースの大ヒット
(受講生の皆様に心より感謝です)
フルーエント通信コース:
http://www.fluent.asia/tsushin/
バイリンガルズ英語学院はこちら
http://bilinguals.jp/english_dvd/

・中国語学習サイト「中国ゼミ」月間ユーザー13万人突破
(読者のみなさま、製作スタッフに感謝)
中国ゼミ:
http://cn-seminar.com/

 

・脳と心のオンラインコース、リボーンプロジェクトの成功
(受講生のみなさま、プロジェクトメンバーに感謝)

 

・リボーン応用コース:NLP通年通信コースの開講
(おそらく初のNLP本格通信コースです。今年は一般開講を目指します)
現状のDVDコースはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/2daysdvd.php

 

・引き続き、中国で大企業の法人研修をいただいていること
(数々の世界的企業のお仕事はやりがいあり)

 

・僕がシンガポールに来ても、優秀なスタッフが
日本と中国の会社を運営してくれていること
(これはホント来世まで感謝です)

 

・「場」を少なくしたことでかえって多くの
ご受講生のみなさまと繋がることができたこと
(ありがとうございます!)


【プライベート編】

 

・家族で年末にシンガポールに移住したこと。
(とりあえず来ちゃったので3週間はホテル暮らし!)

 

・移住のためのビザも無事出たこと。
(今は結構ビザが厳しいのです)

 

・家族全員がいつの間にか英語、中国語、日本語の
 「なんちゃってトリリンガル」になったこと。
(シンガポールでは中国語がかなり使える!)

 

・5年の中国生活を家族で楽しむことができたこと。
(娘と奥さんにたくさん中国人、日本人の友達ができたこと。
そしてたくさんの人々にお世話になりました。感謝感謝。
PM2.5にも耐えました。。)

 

・シンガポールでの娘の学校が無事決まったこと。
(英語だけでなく、引き続き中国語もしっかりできそう)

 

・夏に家族で内モンゴル旅行。
(家族は初めて、僕は20年ぶりで今回も乗馬と乗ラクダ)

 

・夏に日本で10日間の瞑想修行。
(10日間、朝から晩まで無言の経験!
詳細ご興味ある方はは以下どうぞ。)
https://www.facebook.com/notes/10157405478270037

 

・娘と一緒にギターの練習を継続
(一緒にやってるつもりだが、上達度は完全に負けてる…)

 

・毎朝のなんちゃってトライアスロンの練習を継続していること
(毎朝、というより、“ほぼ”毎朝)

 

・筋トレで肉体改造しつつあること。
(油断して贅肉が乗るとプロレスラー体型に変化)

 

などなどがありました。

 

 

ここ数年のテーマである、
「任せること」と「手放すこと」が
少しずつできてきたように思います。


これも素晴らしいスタッフのおかげです。

そんなわけで2017年は、
もっと任せてもっと手放します。笑


2017年の序盤は、
できる限り今やっていることを
やめてみようと思っています。

会社としてではなく個人として。

 

弊社は小さい会社なので、
僕が実務をやっていると
僕の存在自体がボトルネックになることが
よくあります。

 

そういう意味でもできる限り実務を手放し、
判断と決断に徹していきたい。
いや、判断と決断すらスタッフに任せていきたい。

 

また、シンガポールという新しい土地に来たので
今やっていることをやめることで
精神的、物理的、時間的な「スペース」を作って
直感やご縁で生まれるプランを受け入れたい。

そう思っています。


偶然の出会いは大切にしますが、
コンセプトは変わらずで明確です。

 

個人としても会社としても
「相互に繋がりのある世界」
(インターコネクティッドワールド)の
創造に貢献すること。

心身と語学の教育で。


日本、中国、シンガポールを拠点に
アジアの叡智で世界に貢献すること。

これらがコンセプトです。


流れに任せつつも、
以下はやりたいなあと思っていることです。

 

・フルーエント中国語通信コースリニューアル
・フルーエント発音教材のリリース
・入門コースのリリース
・NLP本格オンラインコースのスタート
・心身の健康、英語のメディア制作
・英語圏への発信

などなど。


スタッフ一同、
世界貢献できる体制を作っていきます。

個人としては、学びを大切にします。

 

人生において、
アウトプットとインプットの時期があるとするならば
今年はインプット寄りの年にしたい。

 

おそらくシンガポールの住居は
アカデミックな地域になりそうです。
学校などが多い場所。

 

中国語と英語をツールとしつつ
色んな学びを深めていきます。

 

あとはやっぱり健康。

中国では、食材や環境など、
やや難しいところがあったので
シンガポールでは
がっつり健康体を目指します。

 

住居もジムとプールが基本はあるのが
嬉しい。


そんなわけで2017年も
新天地での冒険を謳歌します。

あなたの2017年も最高の年になりますように。


三宅裕之

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-24 09:01:17

◆【シンガポールへ移住しました】

テーマ:海外滞在編


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆【シンガポールへ移住しました】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

この度、家族でシンガポールへ移住しました。

写真はこちらです。
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131
(フォロー、友達申請もしてください)

暑いです。
クリスマスですが半袖短パンです。
毎日屋外プールで泳いでます。笑


中国での5年の生活を経ての移住。

こちらに来て、
やはり、「環境を変えることの大切さ」を
感じています。


環境を変えることで
新しい自分にならざるを得ない状況に
追い込むのです。

生命の歴史上、
初めて陸に上がった魚を
イメージしてみましょう。笑

すごくないですか?

僕は時たま思いを馳せて
私たちの祖先かもしれない
彼らに尊敬の念を持っています。

今まで住んでいた水中から
陸に上がり
エラ呼吸から肺呼吸を始めるわけです。
もちろん何世代もかけて
進化したわけですが。


お腹から出てくる胎児も一緒ですね。

勇気を持って新しい世界に飛び込む。
そうすることで新しい自分に
出会えるわけです。

新しい自分の能力を目覚めさせるわけです。

そして、もちろん
新しい環境には様々なリソース(資源)も
あるでしょう。

それらを手に入れてさらに飛躍するのです。
だから、環境選びもやっぱり大事。

自分を鍛えることができ、
かつ、リソースに出会えそうな場所を選ぶ。

また、「環境を変える」には
もう一種類あります。

今いる自分の環境を変えること。

職場の人間関係であったり
家族関係であったり。

自分が変わることにより
周りを変えていくわけです。

ぜひトライしてみましょう。

 

●考えずに感じること

 

シンガポールに移住することは
ある意味大きな決断でした。

ただ、実はあまり深く考えてもいません。笑

なぜなら、考えすぎると
行動ができなくなるからです。


人生の目的や価値観はよく考えるべきです。
ただ、その具現化の方法は
ある程度フレキシブルでいることが大切。

実は、こちらシンガポールに来てからの仕事なども
コンセプトはありますが
具体的な計画は未定に近い状態です。

偶然の出会いや
潮の流れみたいなものを大切にしたいから。

そのためには
自分の中で「スペース」を創ることが大切。

スペースとは、
今あることを手放し、
自由な状態になること。

「お金がなくなったらどうしよう」
という怖れさえ手放す。


考えることよりも感じることを重視する。

目的地だけでなく、潮の流れを感じてみる。



そして、この「感じること」には
やっぱり自信が必要なのです。

自分を信じることで
自分の心の声を聞くことができる。


実は、今いる環境や今持っているものを
「手放すこと」にも
自信が必要。

自信がないと、モノや人に
執着してしまう。

自信があると
また手に入れればいいと思える。

だから、モノに囚われない
シンプルライフには
やっぱり自信が必要なのです。


逆に言えば
モノに縛られている限りは
本当の自信は手に入れられないのかも
しれません。

僕も移住の際には
ずいぶん多くの物を処分しました。

その作業は自分の内面をそぎ落とす作業にも
似ています。

余計なものを捨てる。
本当に大切なものを見つめる。


手放すこと、
自信を持つこと、
感じること、


まずは、手放すことから始めてみましょう。
手放すことで、一歩踏み出すスペースが
生まれます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆【中国語通信コース1月〆切ました】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

フルーエント通信コース
1月クラス、10名増席分も
定員で締め切りました。

たくさんのお申込、ありがとうございます。

 

次は3月クラスです。

お申込後は
予習をすることも可能なので
2017年に中国語をマスターしたい方は
ぜひお早目にお申込ください。

毎回、先着順で定員で
締め切らせていただいています。

 

「フルーエント中国語通信通信コース」
http://fluent.asia/tsushin/

 

教材のみのコースも人気です。
メールにて半年間
質問もできます。

すでに始めている
受講生の方から
続々とHSKや中国語検定の
合格報告が入っています。

 

「フルーエント中国語通信通信コース」
http://fluent.asia/tsushin/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-25 20:44:28

【1995年の僕と2016年の娘】

テーマ:中国・蘇州 生活編

【1995年の僕と2016年の娘】

 

昨日は5歳の娘の中国での最後のダンス教室だった。なんだかお別れ会みたいなのをやってくれ、10人以上の中国人の女の子に抱きつかれてもみくしゃになってた。


その写真を見てなんだか涙が出た。ダイレクトコミュニケーションを通じた相互理解。それが僕がビジネスを通じてやりたいこと。
それを私生活で体現している娘。体現させてくれている中国人のお友達たち。

1995年、僕が中国に留学した年。終戦50周年で、中国のテレビ番組では、記念の特番をものすごい勢いでやっていた。
印象的だったのは、すごく小さい子が、日本兵をやっつけるゲームみたいのをやっていた番組。


メディアでも教科書でもなく、ダイレクトなコミュニケーションでわかりあいたい。そう思った。


それから、ベネッセの語学事業、語学コーチングスクールの立ち上げ、アメリカの大学院での多文化多言語教育の研究、フルーエント中国語学院、バイリンガルズ英語学院の立ち上げ、中国での起業、中国の日系企業での中国人向け教育、など、ダイレクトコミュニケーションの相互理解の場を広めることに努めてきた。

 

ふと気づくと、娘がローカルの環境で、たくさんの中国人の友達を作っていた。「ああ、これだよね」と思う。
何人(なにじん)かなんて関係ない。ただ、友達であるということ。

 

12月5日にシンガポールに移住します。今度はアジアから世界へのイメージ。ダイレクトコミュニケーションを通じた相互理解。まだまだやるよ、娘とともに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>