1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-25 10:38:42

【大量移民時代の幕開け】

テーマ:シンガポール生活

【大量移民時代の幕開け】
シンガポール国立大でアジア地政学プログラムを学んでいます。その中で確信したことは、「今後日本は大量の移民を受け入れる」ということです。
良いとか悪いとか、受け入れるべきとかべきでない、とかの議論の問題ではなく、確実に受け入れます。政府もその方向で動いています。高齢者から反発があるので政府も声を大にして言わないですが。
今の人口構造と経済を支えるにはそれしかないからです。一応、テクノロジーの可能性もありますが。
例えば、シンガポールは移民率が40%、アメリカは約15%です。日本は2%ですが、近い将来に10%くらには上げてくるでしょう。
その動きのひとつが、先日解禁されたフィリピンからの家政婦事業ですし、カジノを含めた統合型リゾート法案です。
この移民は、ナイスな人たちになる方向なのであんまり恐れなくていいとのことです。笑 静かでお金を持っている人たちです。人数でなく質で攻める作戦。
例えば人口比で10%だったら1000万人ですね。その中の大多数が中華系の人が占めることになると思っています。
経済と人口、そして日本に近い民族性を考えるとどう考えてもそうなります。
何が言いたいかって言うと、中国語やれってことですね。笑
いや、冗談じゃなくてマジでそう思ってます。
ちなみにこれは移民の話だけでなく、経済を考えてもそうです。お隣の国に、これだけ巨大で今後も成長する経済圏があるのは、日本と日本人にとってビッグチャンスだからです。個人で言えば、中国系企業の方が給料も良くなります。もちろん日系企業にもがんばってもらいたいですが。
もっと言うと、中国語はアセアン各国でもかなり使えるため、できるとチャンスだらけです。
個人的には、単なる語学ビジネスの枠を超えて、改めて日本のため、アジアのため、世界のために語学教育で貢献しようと新たに決意をしました。日本人に対する中国語学習の啓蒙活動もしていきます。現在200万人しかいない学習者を1000万人くらいまでには増やします。すでに何度か仕事はしていますが、文科省や厚労省、経産省などとも連携していきたいですね。
中国サイド(弊社は中国にも会社があります)では、日本語学習者を増やし、日本語学習ビジネスも広げていきます。
自動翻訳のテクノロジーもすごいですが、言語には感情も乗ってくるため、テクノロジーの進化にはもう少し時間かかります。
中国語、やるべきよ、マジで。
僕は、語学学習を通じたダイレクトコミュニケーションでの相互理解と世界平和に向けて動きます。
フルーエント中国語通信コース5月クラス、残席少です。↓

http://www.fluent.asia/tsushin/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-24 00:00:00

皆様に寄付についてご報告

テーマ:近況報告・最新ニュース

皆様に寄付についてご報告です。

 

弊社のHPにありますように、
弊社では利益の5%を

途上国の識字率向上のための活動
(学校・図書館建設・本の寄付など)を
行っている慈善団体に
寄付を通じサポートしています。

 

 

先日、以下の団体に
寄付をさせていただくことができました。
本当にありがとうございます!

 

寄付先を皆様に共有させていただきます。

 

基本的には、
信頼できる団体、
受講生の方や弊社スタッフの知り合いなどが
運営に携わっていて
直接内容がわかっている団体などを
優先しています。


・日本学生支援機構
 http://www.jasso.go.jp/about/kihukin/shien_kihu.html
     
・日本・雲南聯誼協会(中国雲南省の貧困地域に暮らす少数民族の子供たちへ支援)
 http://www.jyfa.org/
 
・国境なき医師団
 http://www.msf.or.jp/
     
・日本ユニセフ協会(箱の中の学校・箱の中の幼稚園:各1セット)
 http://www.unicef.or.jp/

 

・Room to Read    (女子教育支援プログラム3名分)
 http://japan.roomtoread.org/

 

・JEN(フガニスタン、パキスタン、ヨルダンなどで、緊急から復興までの支援活動)
 http://www.jen-npo.org/


会社を通じ
世界の子供たちの笑顔を増やすことができ
とても嬉しく思います。

 

受講料のみなさまからの大切な
受講料を使わせていただいています。

本当にありがとうございます。

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 07:57:43

◆【CIAやAPECトップから講義受けてます】

テーマ:シンガポール生活

◆【CIAやAPECトップから講義受けてます】


先週は日本出張でした。
「恐怖を乗り越え行動を起こしていく方法」
についてお話させていただきました。

おかげでさまで大変好評。
やっぱりこういう場は好きですね。
このメルマガでも機会を作って
内容のシェアしていきますね。

詳しく知りたい人はこちらのDVDを
どうぞ。

「2日間速習NLPセミナーDVD」
 → http://www.synergyplus.co.jp/nlp/2daysdvd.php


さて、今週はシンガポールに戻り
シンガポール国立大学公共政策大学院、
(リークワンユースクール)で
東南アジア各国に関する
地政学の講義を受けています。

写真はこちら
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131
(フォローしてください)

地政学とは
地域に関する、
経済、政治、宗教、民族などの学問です。

今の激変する世界情勢の中では
必須の学問。

講師陣も
APECやCIAのトップ、
各国の情勢に対する専門家の方々、
とても刺激的な授業を受けています。

まさにシンガポールの地、
ならではの学び。


各国の話を学んでいくわけですが
どの国の話題でも必ず出てくるのが
中国。

アジア、そして世界を語る上で
絶対に外せない国です。


‌昨日のテーマはテクノロジー。

中国に住んでいた私でさえ
衝撃の内容でした。

ご存知の方も多いかと思いますが
中国では規制があり
youtube,Facebook,gmail,google,
などが使えません。

それらに代わって自国のサービスが
発達しています。

これはある意味強烈な保護貿易です。
トランプどころではありません。

結果何が起こっているかというと
それによって莫大な資金が
たくわえらえています。

アマゾンの売り上げをはるかに超える
売上を中国のアリババ集団は
上げていますし、
そのお金で世界各国の
企業を買収していっています。

テクノロジーの分野では
日本が東南アジアに出てくる余地は
まったくないくらい。

優秀な人材も
中国の深センなどの経済特区で
どんどん育っています。


GDPでも日本はあっという間に
抜かれて
背中も見えないくらいに
離されています。


一見すると暗い話にも感じるかも
しれませんが
大きなチャンスですね。

そんな国が隣にあり、
仲良くなりやすい同じアジア人で
そして、
中国語が日本人にとって
きわめて習得しやすい言語だから。


アジアの地政学を学び
改めて日本人の中国語学習の
啓蒙活動をしていこうと
思いした。


今、日本で中国語を学んでいる人は
200万人しかいません。

これを1000万人くらいには
持っていきたいですね。
日本と日本人のためにも。


1000万人になる前に抜け駆けしたい人は
今のうちからスタートしてくださいね!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆フルーエント通信5月クラス残席少

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

通信コース5月クラス、
残席少なくなってきています。
お早目にお申込ください。

毎回、先着順で定員で
締め切らせていただいています。

近い将来に
価格改定で値上げをする予定です。
お早めにお申し込みください。

「フルーエント中国語通信通信コース」
http://fluent.asia/tsushin/

教材のみのコースも人気です。
メールにて半年間質問もできます。
半年以内はサポートありコースに
変更も可能です。

すでに始めている
受講生の方から
続々とHSKや中国語検定の
合格報告が入っています。

「フルーエント中国語通信通信コース」
http://fluent.asia/tsushin/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-17 09:06:13

【本田健さんとディナー】

テーマ:中国語勉強法

【本田健さんとディナー】

「ユダヤ人大富豪の教え」など700万部のスーパーベストセラー作家、本田健さんの、都内某所の隠れ家オフィスにお伺いしてきました。

 

というのも、健さん(とお呼びしています)は今中国語にハマっていて弊社のフルーエント中国語通信コースをご受講中なのです。


あらゆる中国語の教科書を購入し研究してから、弊社を選んでくださいました。
本当に世の中のほぼすべての中国語テキストを購入されています。

 

コースや私の書籍も大絶賛で推薦の言葉までいただけることに。

 

最近始められたという、フェイスブック経由でご連絡いただき(本田さんの初メッセージが私だったそうです。笑)、
お会いいただくことになりました。

 

隠れ家オフィスで中国語レクチャーを簡単にさしあげてから、健さんが予約してくださった会員制の懐石料理2人でお食事。


場所も写真も明かせないのが残念ですが料理もお店も人生で最高級でした。

 

日本人は中国語をやるべきだという話で盛り上がりつつ、私からも人生についてビジネスについてたくさんお話を伺いしまいした。
食事も含めて、本当に夢のような時間。

 

健さんの見識、経験などにも大いに触発されたのですが、何より感動したのが人への接し方、そして人を応援したいという思いと実際の行動。

こうして時間を取ってくださり、事前に私の本をすべて購入!、読んでくださり、中国語のレクチャーも心から感謝していただきました。
若造の私に対して、お食事を予約くださり、帰りの車のご手配まで。。。
もう今年1年分の「恐縮」を使い切りました。笑

 

ビジネスや人生、子育ての相談にもたくさんの乗っていただき、「いつでも電話してください」と携帯番号まで。
以前講演をお聞きしたことはあったのですが、直接お会いさせていただきその人柄に感銘を受けました。

 

健さんの語学メソッドとセンスも素晴らしかったです。
始めて数か月の中国語もとても上手。
本田さんのメソッドはとにかくシャワーのように聞いて脳に回路を作ること。
今も一日5時間は聞いているそう。
発音のセンスも抜群。簡単なセンテンスはもう話せます。すごい。

 

今後一緒に中国語学習の啓蒙活動をしていこうと盛り上がっています。
日本、中国、アジア、世界のために力を注ごうと改めて決意しました。

 

 

健さん、本当に本当にありがとうございました。
精一杯恩返しさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-17 06:51:36

新見正則先生とランチ

テーマ:中国語勉強法

 

フルーエント中国語通信コース3月クラスご受講の新見正則先生とランチ。

テレビにも多数出演、日本のセカンドオピニオン医療の第一人者のお医者さまです。

絶品フレンチをごちそういただきました。ありがとうございます!


新見先生はトライアスリートでもあり、泳げない状態から2年でアイアンマンを完走したすごい人。

中国語もゼロからの挑戦を楽しみたいそうです。

好奇心、挑戦する心、謙虚さ、などがもう素晴らしすぎました。

一流の方は品格、人格がやっぱり一流。

そしてやっぱりハマる力が一流。

中国語もハマってらっしゃいます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-12 15:13:03

【習い事の意義】~人工知能とハマる力~

テーマ:シンガポール生活

【習い事の意義】~人工知能とハマる力~


昨日はシンガポールにて娘のジャズダンス教室体験レッスン。先日行ったとこと別の場所を奥さんが発見。こちらの方が専門でやっていてクオリティが高そうなので体験。行く前は、「前のとこでいいのに」とぶつくさ言っていた娘も、「やっぱりこっちがいい」と。先生が素敵だったらしい。ブローウエイの経験などもあるのでそりゃそうだ。やるなら一流の人の元でやって、一流の人が持つ姿勢を身に着けられるといいね。


習い事っていろいろ考えるけど、何を学ぶかよりも、誰にに学ぶかが大事だと思うし、身に着けてほしいのは、コンテンツそのものよりも、「やり抜く力」みたいなもの。
ダンスだったら、「自分の興味を持ったものをやり抜く力」「体力や身体の動かし方、柔軟性」「舞台慣れする度胸」「一芸に秀でることによる自信」「チームワーク」とかかな。身に着けてほしいのは。


あとはやっぱり「楽しむ力」。人工知能に仕事が取られるから、人工知能に取られない能力を磨けって論もあるけど、ロボットがエネルギーや食糧や水を作れる時代には、むしろ仕事をしなくていい可能性もある。その時に必要なのはむしろ遊ぶ力や趣味。思いっきり何かに「ハマる力」をつけてほしい。


この「ハマる力」っていうのはとても重要な力。興味を持ち、とことんやり抜く。勉強にも仕事にも人生にも役立つ。


だから僕たち親は習い事を強制してはいけないし、本人のやる気が一番大事。ただ、一度やるって言ったらある一定期間、一定レベルまではやる。そのあとはやめてもいいけどね。


さて、明日から日本出張。楽しみだけど、花粉が怖い。。。

 

◆『中国語発音動画レクチャー』など
各種特典申込はこちら
http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine

◆『NLP心理学 動画プログラム』はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php

◆数十万円のセミナーエッセンスを詰め込んだ
『脳と心と体の操縦法』
8日間動画プログラムはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/

●三宅裕之フェイスブックページ
ぜひ友達申請・フォローしてください
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-26 20:08:46

◆「本気で学ぶ中国語」のリンカ先生とシンガポールにて

テーマ:中国語勉強法

 

去年の紀伊国屋本店中国語書籍ランキングで
NO.1の書籍「本気で学ぶ中国語」の著者
趙玲華先生(リンカ先生)と
シンガポールの彼女のスクールで
お会いしてきました。

写真はこちら
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131
(ぜひフェイスブックフォローもしてください。)

 

リンカ先生は以前から私と
フルーエント中国語学院のことを
知ってくださっていて
私がシンガポールに移住してから
リンカ先生のスクールの受講生を通じて
お声かけいただいていました。

 

今回、やっとリンカ先生のスクールに
お伺いすることができました。

 

一言でいうと、めちゃパワフル。笑


僕が人生で出会った人の中でも
トップクラスのエネルギーの高さ。

 

食事も含めて4時間くらい一緒にいましたが
ずっとお話されていました。笑


身長も170cm以上あるので
とにかく存在感がすごい。

人柄もとってもすばらしい明るい女性。

 

「ぜひ一緒にお仕事をしましょう」と
熱烈オファーをいただきました。

 

日本人に対する中国語教育のレベルとして
世界でもトップクラスの講師だと思うので
なんとか彼女の講義を
日本のみなさんにもお届けできるように
お力添えしたいと思っています。


こういうときに、
僕は同業者の方をライバルとは
まったく考えません。

 

同じ志を持った同志。

私とリンカ先生で言えば、
共に
「ダイレクトコミュニケーションで
日中の相互理解を深めたい」
という志がある。

 

そもそもビジネスで考えても
マーケットを独占する必要はない。

 

数パーセントでも取れれば
十分大きなビジネスになるわけです。

 

さらに、一番大切なのは
お客さまのことを考えること。
マーケット全体のことを考えること。

 

本当にいいものを
最良の形で提供していきたいと
思っています。

 

 

あなたの仕事、会社、業界の
ライバルはどんな存在ですか?

 

そのライバルと手を取り合うと
どんな世界が実現できますか?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-10 14:00:00

「すごい会議」のコーチを募集

テーマ:コーチング営業
【組織変革ビジネスコーチ】

ベネッセ時代の同期であり、親友の太田智文さんが、「すごい会議」のコーチを募集しています。組織変革のコーチ、コンサルタントとしてのスキルががっつり学べます。ご興味のある方はぜひ。トライアスリートとしても活躍する「すごい男」です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 14:00:00

U理論をベースとした人間関係の講座 U理論関係性コンディショニングプラクティショナー

テーマ:受講生のご活躍
【ご受講生のご活躍&講座案内】

NLP心理学のご受講生の小野 栄子さんが、U理論をベースとした人間関係の講座を開催します。U理論は、コーチやカウンセラーは学んでおくべきものだと思っています。もちろん僕も学んでいます。
講師も内容もお勧めです。ご興味のある方はぜひ。
U理論を日本で広めている中土井氏も古くからの友人です。
 
U理論関係性コンディショニングプラクティショナー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-07 17:03:02

【インターナショナルスクール見学&教育研究】 ~注目される子供向け中国語教育~

テーマ:トリリンガル教育

【インターナショナルスクール見学&教育研究】
~注目される子供向け中国語教育~

 

娘のシンガポールでのインターナショナルスクールは、本人も楽しく通っているため、しばらくは同じ学校に行くつもり。一方、将来の転校や、自分の教育の仕事の研究のためにも、シンガポールのインターナショナルスクールの学校見学は続けていく予定。
昨日も夫婦で家の近くの学校へ。案内してくれた方いわく、一番多く出る質問は、「中国語教育はどうか?」という質問だそうだ。


欧米人が多く行く学校なのだが、それだけ中国語教育が注目されているということ。
ちなみにシンガポールは、英語、中国語、マレー語、タミール語が公用語のため、公立学校では英語以外に上記3つから1つ母国語として選択して学習することになっている。インターナショナルスクールでは、どの学校にもほぼ毎日中国語の授業がある。


今の娘の学校は、英語と中国語のバイリンガルプログラムのため、一日ごとに使用言語が交代する。英語の日は、授業も生徒同士の会話も英語で、中国語の日は中国語になる。もちろん担任の先生も交代する。そいういう意味では、言語そのものを学ぶのではなく、言語を通じて学ぶため、語学習得はずっと早いし深い。しかも、ありがたいのは、それぞれのネイティブスピーカーの子供たちに囲まれて学べること。


クラスは16人で、英語ネイティブが7,8人、中国語ネイティブの子が5人くらいはいるので、どちらの言語の日も高いレベルで授業ができる。うちの子のように、どちらも母国語でないともちろん苦労もあるけど、それぞれのネイティブの子を見習いながら学べるのはありがたい。
英語ネイティブ、中国語ネイティブとはいえ、国籍もさまざま。両親が国際結婚のカップルも多いので、16人クラスで、国籍(パスポートの種類)は、12以上。まさに多文化多言語。
インターナショナルスクールは確かに学費が高いけど、長い目で見ると子供の年齢が低ければ低いほど、教育にかける費用対効果は高いと思う。別に語学といういう意味ではなく、内容や先生の質も高い。少なくともシンガポールの場合は。

 

いずれにせよ、こうして学校見学に行くと学ぶことがとてもたくさんあるし、家庭教育に活かせる部分も大きい。
インターナショナルスクールに限らず、日本の私立も含めて、学校見学、おすすめ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>