1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 12:00:07

★シンガポール法人設立しました

テーマ:近況報告・最新ニュース



【大切なお知らせ】

昨日、6月23日は僕たち夫婦にとっての記念日。

10年前の6月23日に、アメリカの大学院留学から帰国し、
結婚に備え一緒に暮らし始めました。

ちなみに、結婚記念日はその年の11月1日で、
その前日の10月31日が会社の設立記念日。
会社と家庭は表裏一体、がコンセプト。

10年が経ち、10年目の6月23日の昨日、
シンガポールに新法人を設立しました。

2006年にニューヨークの
コロンビア教育大学院を卒業、
帰国して日本で起業し、

5年後の2011年に中国法人設立と中国移住、

そしてまた5年後の2016年に
シンガポール法人を設立となりました。

まだ中国生活ですが、
近い将来にシンガポールに行く予定です。
日本も中国も、会社は
スタッフと共に運営していきます。

今朝、改めてこの10年お世話になった方々を
日記に書き出していました。

本当にたくさんの方々にお世話になりました。

家族、世界中の友人たち、スタッフのみなさん、
受講生の方々、お仕事でお世話になった方々、
著作の読者の方々、そして
こうしてフェイスブックを読んでいるみなさんにも
心から感謝しています。

ありがとうございます。

特に奥さんには家庭も仕事も支えてもらっています。
ありがとう。
海外で毎日楽しく過ごしてくれている娘にも感謝。

10年目の6月23日も特別な日になりました。

シンガポールでは、
アジアと世界の架け橋となるような
活動をしていく予定です。

今後ともよろしくお願いします。
感謝をこめてご報告まで。

ちなみに写真は、
2006年の
コロンビア大学院卒業、結婚式、初代オフィス(自宅)
そして、2012年のシンガポール旅行のものです。


◆『中国語発音動画レクチャー』など
各種無料特典申込はこちら
http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine

◆自分と他者を動かす心理学
『NLP心理学 無料動画プログラム』はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php

◆数十万円のセミナーエッセンスを詰め込んだ
『脳と心と体の操縦法』
8日間無料動画プログラムはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/

●三宅裕之フェイスブックページ
ぜひ友達申請・フォローしてください
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14 17:44:00

【人と羊と狼と砂漠】

テーマ:海外滞在編


20年ぶりのモンゴル旅行から戻りました。
内モンゴルの草原は砂漠化が進んでいます。大きな原因は過放牧。羊の放牧のし過ぎ。
その背景には、もちろん食生活や経済の変化がある。
食用の羊肉のために放牧を大量に始めたからです。
中国の羊肉の生産量はここ40年で約10倍になっています。
人口は一人っ子政策もあり、1.5倍にもなっていない。
食生活の変化と輸出の影響。(輸出量は調べきれてませんが)

以前の遊牧民は基本的に自分たちの自給自足の生活のために
放牧をしていました。
それが、自分たち以外の大きな経済圏のために羊を放牧して売るようになった。

また、放牧の羊を守るために、
文化大革命時に政府主導で草原の狼を絶滅させ、
それが羊の数の増大を招きました。
反対した学者は罰せられました。

また、狼は羊を運動させる、さらには弱い羊を襲うことにより、
羊全体の健康を守っていました。
その狼がいなくなったことで、羊は不健康になります。
狼と羊はある意味、補完関係にあったわけです。

いずれにせよ、過放牧により草原の砂漠化が進み
結果として2000年代に、一定の草原での放牧が禁止されました。

内モンゴルの民族が何千年と営んできた遊牧生活が
禁止されたわけです。
(詳しい方々、ぜひ情報補足してください)

なお、この種の問題は何も中国に限ったことでなく、
ここ50年の人類の食生活の変化は劇的なものであり、
海洋を含め、環境と生態系に甚大な影響を与えています。
日本人が大量にマグロやエビを食べることの影響とかもその一つ。
世界人口の急激な増加ももちろん影響しています。

僕が中国に来た大きな理由のひとつは、
食生活や健康に関することをこの地でやりたかったから。
なぜなら、中国人の健康や食生活は
中国や世界の環境と密接に関わっているからです。
一方で、中国には中医学という素晴らしいリソースがある。

人間の健康は決して人間のためだけでなく、地球の健康とかかわっている。 ※フルーエント中国語通信コース7月クラス満員御礼 5名のみ増席しました。残り4名 http://fluent.asia/tsushin/

中国に来てから、法人研修などを通じて健康のことは多少レクチャーしてきたし、
自分自身でも中医学を学んできた。
でも、この分野の活動は、今のところ全く満足にできていない。

「心身の健康とコミュニケーションを通じて、より豊かな世界を」

人の心と体の健康を通じて、地球の調和に貢献すること。
僕と弊社のビジョン。

そのための具体的な活動を、少しずつやっていきたいと
改めて思ったモンゴル旅行でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-02 19:20:37

【中国語教材のおすすめ厳選23と効率的に使う方法】

テーマ:中国語勉強法

【中国語教材のおすすめ厳選23と効率的に使う方法】
僕は1年間の中国語の語学留学をしていたことがありますが、1年間で使った教材は10冊以下です。いかに教材を絞るか、絞った教材をどのようにやり込むかが語学学習には重要です。
中国ゼミ最新記事では、「中国語を独学で学ぼうとしている」あなたや、「しばらく中国語を勉強したけど伸び悩んでいる」あなたに、おすすめ中国語教材とそのやり方をご紹介します。すべて書店に並んでいる、またアマゾンなどで購入出来る市販のテキストです。
【中国語教材のおすすめ厳選23と効率的に使う方法】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-01 23:07:21

【重要なことの緊急度を上げる】

テーマ:ちょっとした習慣

【重要なことの緊急度を上げる】

英語の学習、健康管理、各種能力UP、家族との時間、、、などの「重要だけど緊急ではないこと」をやらないと、様々な問題が勃発する。そしてその処理に追われる。つまり、緊急で重要なことを延々とやることになる。
対処法としてよく言うのが、「毎日少しでもいいから重要だけど緊急ではないをやる時間を取ろう」というもの。朝の運動の時間、読書の時間、学習の時間、などなど。
でも、これもやっぱり大半の人が面倒だからやらなくなる。

ではどうすればいいのか?
ひとつの方法が、重要なことの緊急度を上げてしまうこと。つまり「やらないとやばい」と追い込まれた状況を作る。
敢えて家賃の高いところに引っ越してお金稼ぐように追い込む、とか。英語使わなきゃいけない環境に飛び込む、とか。自分の長期目標のための行動をせざる得ない環境に身を置いてしまうこと。
それが【重要で緊急でないことの緊急度を上げる】ということ。

あとは、鬼コーチをつけるのもひとつの方法。いわゆる一般的なコーチングのスイートなコーチではなく、ある目的のためにビシビシ宿題とか出してくれる鬼コーチ。そしてその鬼コーチにある程度のしっかりしたお金を払う。高額のスポーツクラブとかライザップとかも同様の効果がある。

あとは、それらの行動を当たり前のように行っている人のグループに入ってしまうこと。

いずれにせよ、環境によって行動を変える。意志の弱さをとっとと認めて環境に頼る作戦。僕も基本はその作戦
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27 13:19:02

◆8月中国語学習セミナー募集開始!

テーマ:中国語勉強法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆8月中国語学習セミナー募集開始!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

8月6日(土)に
「中国語学習法セミナー」を
新宿で行います。
講師は私がやります。

前回もあっという間に満席になり
大好評をいただいたセミナーです。

以下、概要をお伝えします。

セミナータイトル:
「初学者のための中国語最強学習法」

日時:
8月6日(土)13時~17時
(16時~17時は懇親会)

場所:
東京 新宿 ホテルリステル
http://www.listel.co.jp/access/

内容:
初心者が中国語を究めるための
超効率的学習法のすべて

講師:
三宅裕之
フルーエント中国語学院学長

金額:
3000円(懇親会費用混み)

定員:
先着30名

お申込方法:
以下お問い合わせフォームより
http://www.synergyplus.co.jp/contact/
「お問い合わせ内容」に
「中国語学習法セミナー参加希望」と
ご記入の上、送信してください。


「お問い合わせありがとうございます」と
自動返信が行きますが
お見捨ておきください。

中国語を究めて人生の可能性を
広げたい方、必ず来てください。

近い将来GDPが世界一になる国が
隣にあり、さらにその国の人も
どんどん日本に来ています。

もちろんビジネスチャンスも
たくさん。

中国系企業の方が
給料が高くなる時代もすぐそこです。
たくさんの日本人が働き始めます。

まだ始めるとは決めてないけど
中国語に興味がある方もぜひ!

お申込方法:
以下お問い合わせフォームより
http://www.synergyplus.co.jp/contact/
「お問い合わせ内容」に
「中国語学習法セミナー参加希望」と
ご記入の上、送信してください。

以下、前回の参加者の声を一部ご紹介。


「中国語だけではなく自分の生活の見直しや、
モティベーション、
仕事への取り組み方まで話を聞けて
タメになりました。」
(男性)


「四声についてトレーナーの
指導が分かりやすく、腑に落ちました。
また学習法について
非常に洗練されたものであり、
実践していきたいと思いました。」


「語学学習以前のメンタル部分で
改めて気づかされることが多かったです。
また見三宅さんの生の言葉で
お話を伺えたことが
非常に刺激になりました。」


「とても説明が分かりやすく
参加して良かったです。
中国語に特化した内容ではない事が
より興味深かったです。
今日教わったことを生かして
中国語を身に付けます。」


「英語の学習にかなり時間をかけたので、
より効率の良い外国語学習法を
検索していたところ、
明確なvisionがあって
自分が考えていた方略にfitしていて、
とても参考になりました。
時間管理、モティベーションの維持など、
これからの方向性が
よりclearになりました。
ありがとうございました。」


「学院長、トレーナーの方が超一流(技術、指導法、etc)だと
感じました。
独学で3年ばかりやってきましたが、
行き詰まっています。
ちゃんと習いたいと思っていますし、
習うのなら超一流の方から学びたいと思います。」

お申込方法:
以下お問い合わせフォームより
http://www.synergyplus.co.jp/contact/
「お問い合わせ内容」に
「中国語学習法セミナー参加希望」と
ご記入の上、送信してください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-26 12:32:38

思考する時間の強い味方、プロジェクトリングノート。A4、方眼、切り取り可能。 作業でなく思...

テーマ:ブログ
2016-05-21 20:55:39

【シャドーイングで語学をマスターする方法】

テーマ:中国語勉強法

【シャドーイングで語学をマスターする方法】
僕の語学学習法の根幹はシャドーイングです。聞いた英語や中国語をまねる方法。これでコロンビア大学教育大学院にも受かったし、大学院とニューヨーク州から奨学金もらったし、TOEICのリスニングも満点取ったし、中国語もマスターしたし、海外で起業もしたし、何より数千人の受講生の英語と中国語の結果も出してきました。どんな言語にも使える万能学習法です。
でも、そのシャドーイングにもやり方にコツがあります。
中国ゼミ最新記事『シャドーイングで語学をマスターする方法』では、シャドーイングの具体的なやり方、教材を選ぶポイントをご紹介します。英語、中国語の両方に対応。
◆『中国語発音動画レクチャー』など
各種無料特典申込はこちら
http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine

◆自分と他者を動かす心理学
『NLP心理学 無料動画プログラム』はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php

◆数十万円のセミナーエッセンスを詰め込んだ
『脳と心と体の操縦法』
8日間無料動画プログラムはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/

●三宅裕之フェイスブックページ
ぜひ友達申請・フォローしてください
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-20 20:52:34

【売れるけど売らないケース】

テーマ:法人研修・講演
【売れるけど売らないケース】

コンサルや教育で、クロージングできるけどクロージングしない営業のケースがある。それは、端的に言うと経営者や拠点長が「俺は悪くないけど、うちの社員はダメだから教育して何とかしてくれ」と思っているケース。
まずは引き受けて経営者も巻き込んでいけばいいのかもしれないけど、「あなたはどう変わるのか?」ということを明確にし、覚悟してもらわないと引き受けない。
正直、企業や組織はトップ次第で大きく変わる。上や仕組み・システムが変わらないと教育だけでは限界があるケースがとても多い。だから、最近は、教育と、エグゼクティブコーチングや組織改革、システムコーチングなどの合わせ技にするようにしている。経営者に中国語学んでもらったり。
はっきり言えば、研修だけやってる方が効率いいし、楽。でもそれでは限界があることがわかっているのでもう一歩踏み込むようにしている。
大変だし自分で自分の首絞めてるんだけどね。。経営者と衝突したりもする。笑 それも経営者と従業員のためにやってるのだけど。

◆『中国語発音動画レクチャー』など
各種無料特典申込はこちら
http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine

◆自分と他者を動かす心理学
『NLP心理学 無料動画プログラム』はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php

◆数十万円のセミナーエッセンスを詰め込んだ
『脳と心と体の操縦法』
8日間無料動画プログラムはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/

●三宅裕之フェイスブックページ
ぜひ友達申請・フォローしてください
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-09 17:51:14

英語と中国語は両方やるべき

テーマ:中国語勉強法

orsc


先週は上海にて「システムコーチング」というアメリカ発のコンテンツのアシスタントをしていました。
友人の中国人の会社が中国でのプロモーションを行っているので手伝っているのと、僕自身がこのコンテンツを5年ほど前に日本で受講していたから。

結局、上海でトータルで14日間もセミナーのアシスタントをやり、プロモーションセミナーや音声セミナーも中国人向けに中国語で行いました。

セミナーのアシスタント時の使用言語は、英語、中国語、日本語。
講義は英語で行われるため基本は英語。ただ、小グループの演習になると中国語になるためそこは中国語で対応。さらに、アメリカやカナダからの講師以外に、日本人講師も来ていたので彼らのサポートは日本語。もちろん中国人や欧米人が会話に加わると日本人とも英語。

教育・セミナー業界の知識や、講師経験、もちろんコーチングなどのスキルも活用したため、言語、スキル、経験など、フル活用した場でした。

言語に関することを書くと、「中国語ができてもやはり英語も必須」と改めて感じました。今回は、中国人以外にも、ドイツ、オーストラリア、日本、フランス、シンガポール、オランダ、など実に様々な地域から参加者がいたたため、中国だけど共通言語は英語。しかも、中国人たちの英語がうまいのなんのって。大多数のメンバーがほぼ不自由なく英語を使うし、中にはほぼネイティブレベルのメンバーもいます。そして、ほぼ全員が海外経験なし。外資での勤務経験はあっても生活はなし。

今後もレベルの高い中国人の英語習得率はどんどん上がっていくでしょう。
ただ、「じゃあ英語ができれば中国語はやんなくていいの?」というかというと、やはり「中国人とのビジネスを考えるなら英語以外に中国語もやるべき」というのが僕の結論。

主な理由は3つ。
ひとつは、なんだかんだ言って英語ができる中国人の人口は極めて限られているから。これは日本と同じで、圧倒的大多数の中国人はやっぱり英語ができない。なので、中国語が話せるとリーチできるマーケットや人脈が圧倒的に広がるから。
中国はもうすぐ世界一のGDPの国になるし、世界のGDPの30%を占めるレベルには必ず到達します。

2つ目の理由は、中国語でコミュニケーションすることにより、懐に入れるから。例え英語ができる中国人とのコミュニケーションにおいても、中国語で行うと懐への入り具合がまったく変わる。ぐっと関係が近くなることができる。これは説明するのが難しいのだけど、とにかく全然違う。
これは中国大陸のことだけでなく、アジアに広がる華僑ネットワークにおいても同じ。実際、うちの中国語コースの受講生の中には、シンガポールやマレーシアにて中国語の必要性を感じて受講している方がたくさんいます。

そして最後の理由は、中国語が日本人にとって極めて簡単な言語だから。だって、漢字読めるでしょ?書けるでしょ? それだけで中国語の学習は7割がた終わっているってこと。欧米人には決して勧めないけど、日本人なら絶対やった方がいい。
文法も、動詞や形容詞の活用もないし、冠詞や複数形もない。そして、お隣の国だってことも大きいし、同じアジア人だから打ち解けやすい。

ってことで、英語以外に中国語も絶対やった方がいいし、中国語ができる人はやっぱり英語もやった方がいい。


ちなみに学習方法はどちらもまったく一緒。
詳しくは以下どうぞ。


バイリンガルズ通信コース(英語)
http://bilinguals.jp/english_dvd/index.php
フルーエント通信コース(中国語)
http://www.fluent.asia/tsushin/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-20 18:53:32

怠け者の成功戦略 ~今まで住んできた世界の都市~

テーマ:NLP心理学・脳の操縦法

「三宅さんってストイックですよね」と言われることがあります。

ちょっと嬉しいけど、本当は真逆。
ほうっておくと何もしません。
ダラダラとすごしてしまう。
朝からテレビ見たり、ネットサーフィンしたり。

大学の3年間なんかまさにその典型。
なんちゃってテニスサークルで年に1回くらいテニスして、
てきとーに過ごしていました。

一方で、高校時代は鬼監督の元、
ハンドボールに打ち込みインターハイに出ていたりもした。

この違いは何かって言うと、
たまたま厳しい部活に入っていたからと鬼監督がいたから
なのです。

つまり、この大学3年でやっと気づいたのは
「俺はほうっておくと怠けるから、こんな怠け者の俺でも
鍛えられそうな場所に自分を置いてしまえ」

ということ。

つまり、凡人なので環境や人に頼ろう、と思ったわけです。

結果として、何となく自分が鍛えられそうな中国留学を選び、
その後も、20代後半で、かなり背伸びをして
恩師の会社の雇われ社長をやったり、
31才でアメリカの大学院留学したり、
33才で起業したり、
5年経ってから中国でも起業したりしていたりします。


やりたいから、というよりも
どちらかと言うと、
「どういう環境においてしまったら成長できるか」
と考えてきている気がします。

ちょっとエグイ環境ではないと怠ける自分を知っているから。

これは、何をやるかっていう環境だけではなく、
どこに住むのかってことにも関わっています。


僕自身は、千葉県の田んぼに囲まれた場所の出身。
子供の成長にとってはいいですが、刺激もない。

その後、小学校高学年で、やっとバスで15分の
駅前の塾に通ったのが環境の変化。
ある意味のカルチャーショック。出会う人も含めて。

高校で電車通学をするようになり、
大学で東京に通い、

最初の短期留学で1ヶ月ロンドン滞在、

中国留学では北京に1年、

雇われ社長時代は青山や渋谷に住み、

大学院ではニューヨークのマンハッタンに住み、

今も中国の急成長都市の蘇州に住んでいます。



完全に環境に頼ってます。笑

だいたい2,3年で引っ越しもする。

環境に自分を置いてしまうことにより、
勝手にその都市のエネルギーをもらい、
レベルの高い人と出会い、
その都市そのものの登りのエスカレーターに乗ってしまう。


来年はシンガポールに行こうかと思ってるわけですが
冷静に考えると

「そんな世界一の物価のところに住むのはアホだよな」
とも思うわけです。


でもきっとそういう場所に自分を置くと何かが変わる。
そうも思うわけ。

というか、凡人なのでそんな場所じゃないと成長できない。。


正直、仕事はほぼどこでもできる。
海外の会社のマネージメントすらスカイプでできる。

なので片田舎に住んでもいいのですが
やっぱりエネルギーの高い場所にいたいとも思う。


もしあなたが僕と同じ怠け者だと思うのなら
ダッシュしなくちゃいけないトレッドミル
(スポーツクラブのランニングマシーン)に
乗ってしまうことです。

そして、実はそのランニングマシーン自体は
どんどん自分を理想の場所へ運んでくれる。
スポーツクラブには素敵な人がたくさんいる。

そんな環境。

もちろんそれにはお金も負荷もかかるでしょう。
でも飛び込んじゃった方が地道な努力をするよりある意味楽だから。



◆『中国語発音動画レクチャー』など
各種無料特典申込はこちら
http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine

◆自分と他者を動かす心理学
『NLP心理学 無料動画プログラム』はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php

◆数十万円のセミナーエッセンスを詰め込んだ
『脳と心と体の操縦法』
8日間無料動画プログラムはこちら
http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/

●三宅裕之フェイスブックページ
ぜひ友達申請・フォローしてください
https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>