陸上自衛隊は27日、国内最大規模となる実弾射撃訓練「平成28年度富士総合火力演習」を、東富士演習場(静岡県御殿場市など)で実施し報道陣などに公開した。一般公開となる本番は28日に実施される。

プログラムは陸上自衛隊の主要装備品を紹介する前段演習、「島嶼部に対する攻撃への対応」をテーマにした後段演習の2部構成。
前段演習は遠距離・中距離・近距離など、射程の異なる火力の紹介に続き、対空火力・戦車などの主要装備が登場。74式、90式、10式の各戦車が迫力満点の実弾演習を披露し、空挺部隊の自動索降下、自由降下で終了した。
後段演習は「部隊配置」、「機動展開」、「奪回」の3段階で行われた。


引用元:http://www.sankei.com/photo/story/news/160827/sty1608270009-n1.html






平成28年度富士総合火力演習ライブ映像配信



国旗_大



AD