日々の雑感 9/26

テーマ:
$Swing-Zzja-swinG

 はい、どもー。

 今日は久々に写真アップです。
 
 そういやシルバーウィークも終わっちまって。。
 連休大好きの自分には、いよいよ「夏も終わりだな」感が漂っております。

 ちなみにシルバーウィークは仙台に半年振りに帰りました。

 $Swing-Zzja-swinG

 こんな田園風景に癒されたわけで。

 で、カムバック東京ライフ、ってなわけで。
 東京は秋の気配もありつつも、残暑もあるわけで。
 秋田のビールバカじゃないが、まだまだビールのおいしい毎日なのでした。
 
 
 $Swing-Zzja-swinG

 ま、こんな感じで飲んじまいますね。
 

 日課のジョギング(っていっても毎週1回ですが)も再開し、運動の秋を満喫です。
 
 $Swing-Zzja-swinG

 こんな感じでパターゴルフにも取り組みました。@プーケット


 
$Swing-Zzja-swinG
 で、プーケットで見つけたおそらくヘルズエンジェル、ないしヘルライド、な彼のように、
 日常はせわしく過ぎていくわけで。。

 てなことで、9月ももう終わり、今年も残すところあと3ヶ月。
 そろそろ梅酢がいい具合なはず。。

 てなところで。

 
AD

日々の雑感 9/12

テーマ:

 どもども。
 平穏無事な毎日を過ごしてます。

 土曜なのに雨だってのはいただけないですね。。

 
 ■ギターマガジン
 毎回のように書いてますが、最近はギターへの情熱のみがあふれております。
 そんで、今月の「ギターマガジン」。


Guitar magazine (ギター・マガジン) 2009年 10月号 (小冊子付き) [雑誌]/ギター・マガジン編集部

¥800
Amazon.co.jp

 追悼アベフトシ・・・もちろん、速攻で買いました。
 ミッシェルファンとか、そういうことじゃなくて。
 すごいギター弾きだよ、この人は。間違いなく日本カッティング協会で名誉会長だと思います。
 こういった専門特集組んでくるあたり、よくわかってるなと感じますわ。

 ということで。

 んでわ。
AD

日々の雑感 9/5

テーマ:
 どうも。
 一ヶ月ぶりの更新です。
 
 なんとなく、更新する気が起きなかったり、
 夏休みがあったりでのほほんとしておりました。


 ■ということで、夏休み。

Swing-Zzja-swinG

 はい、毎度のことながらご当地ビールでスタートです。

 今回は、タイはプーケットに行きました。
 目的はタダひとつ、「何もせずにのんびりすること」です。
 音楽聴いて、プールサイドで寝そべって、読書して、ビキニガールを眺める。。というのが主目的。
 まさに「ビール、ビーチ、ビッチ」の3つのBを求めていったわけです。

 (嫁付ですが。。。結局嫁の目は盗めず。。。)

 こんな感じ。

 Swing-Zzja-swinG

 日焼けが痛い。。

 そんでたまには。。。
 Swing-Zzja-swinG

 ええ、パターゴルフとかしちゃいます。

 それでご飯も。。

 朝からもりもり。
 
Swing-Zzja-swinG

 夜はもちろんタイ料理!やっぱ本場のトムヤムクンはうめーっ!!

 Swing-Zzja-swinG


 てなことで、無事に4泊6日過ごしました。
 一年でもっとも何もしない6日間だったような気がします。
 


 ■夏の読書
 で、ビーチサイドでひたすら読書、たまに平泳ぎ。ってことで、
 結構本、読んじゃいました。

 

最悪 (講談社文庫)/奥田 英朗

¥920
Amazon.co.jp

 まずはこれ。
 展開が3者3様に進む、まぁ「パルプフィクション」スタイル。
 グロ的な内容ではないです。
 結構わくわくします。
 初の奥田作品でしたが面白かった。飛行機の中だと飽きずに一気に読めるのでなおよし。


 
終末のフール (集英社文庫)/伊坂 幸太郎

¥660
Amazon.co.jp

 続いては伊坂作品。
 舞台は相変わらず仙台。「ヒルズタウン」ってところが舞台なんだけど、これ明らかに「泉パークタウン」を想像して書いてるよね?
 いたるところに「ニヤリ」としてしまうシーンが盛りだくさんです。
 特に泉区在住者は必見。
  
 伊坂さんって「あとがき」によると、仙台人脈もいろいろ持ってるんですね。
 天文台の小石川さん(小学校のプラネタリウム見学で説明を受けたことあります。おそらく仙台天文関係の第一人者なんでしょう)、詩人の武田こうじさんなど、それぞれ仙台在住者なら一度は名前を聞いたことある人との交流もあって、この作品は生まれたようで。
 
 言うならば、初期設定の妙。これがすべてだと思う。


 
 

果実(SDP Bunko)/梶井基次郎、太宰治 他

¥380
Amazon.co.jp

 小説界でもオムニバスは流行のようで。
 で、気になったのがこれ。
 「果実」をテーマにした過去の文豪(の、おそらく版権切れ作品)をまとめたもの。
 梶井基次郎「レモン」、太宰治「桜桃」、芥川龍之介「蜜柑」など、果物テーマにいろいろな短編が入ってます。
 まず、その切り口「果実」ってのが非常に斬新。
 また短編なのであっという間に一作品読めちゃいます。
 こんな切り口で続けて読んだことなかったので、一度読んだことある作品も新鮮な気持ちで読めました。

 これはお勧め。


 ■ズジャギター
 相変わらずズジャはまりで。
 YOUTUBEなどを参考に日々ギターの勉強をする毎日です。
 (っても、毎日ギター本体にさわるわけではないんですが)
 最近気に入ってるのは、この見ず知らずのおっさんが奏でる「枯葉」。

 

 いや、ぜんぜん知らない人なんだけどね。
 おそらく、フツーの人なんだろうけどね。
 なんか自分の目指すギタースタイルにすごい近い感じがするですよ。

 やっぱあれだな、寺山修二「書を捨てよ、町に出よう」じゃないが、
 「ピックを捨てよ、指で弾け」だな。

 てなところで。



AD