飛べないモスキート

テーマ:
日曜の夜から、やたらと蚊に食われている。

月曜朝、起きたら膝とふくらはぎ、足の甲に蚊に食われたあとが。

よく見ると、両腕にも。

で、今朝。

胸にも蚊に食われたあとが。くるぶしにも蚊に食われたあとが。

で、先ほど。

ベランダでタバコを吸ってたら、左手首にチクっと。

・・・よし、分かった。
そこまで来るなら全面戦争だ。

オレは全部屋の蚊取り線香ないしアースノーマットのスイッチをおもむろに入れた。

かかってこい。

てか、痒いよ、うん。
ムヒ買わないと。ムヒ。
AD

罪悪感

テーマ:
ここ最近、お盆ということで世間様はお休み。

ということで、お客さんもお休み。

なので、仕事も日に日に減っていき、今日も9時前には帰宅する有様。

・・・そうすると、なんとなく罪悪感みたいなものを感じる。

ホントは感じなくていいことはわかってる。

それでも、感じてしまう、このなんとも言えぬ気持ち悪い感じ。

オレは別に金で女を買うことにも、ドラッグを(やらないが)やることにも、一度腹を決めたら全く動じないし、罪の意識すらない。

ただ、この「いいのかな?」という掴み切れない感覚に襲われると、唐突にもろくなってしまう。

うん、弱点だし、考えすぎだ。

オレがいなくても世の中はうまく回るはずで、会社など宇宙ゴマのようにクルクルクルクル回るはずだ。

そう考えればいいんだ、と一人思う最近。

世間の夏休み明け

テーマ:
おそらく、明日は先週とは違って電車が混むんだろうなぁ。

日焼けして出社する奴とか、パソコン打ちながら皮むく奴とか、やたら多いんだろうなぁ。

忘れてたように、仕事を振りまくる奴も多いんだろうなぁ。

うーん、人と同じ時期の夏休みじゃないと、そういう弊害が出るんだよな。

いつも以上に憂鬱な月曜日になりそうだ。

めんどくせぇな。

おれ、夏休みまだだし。

ヤサおさえ

テーマ:
10月上旬に香港経由マカオに行く事は、前にも書いた通り。

で、悩んだのが、宿選び。

マカオの宿はやたら高い。
ラスベガスはカジノで儲けるがゆえ、ホテルの宿泊代はそれほど高くないと聞くが、
マカオの宿泊代は「カジノ代コミ??」と思うくらい高い。

そこで、当初は「宿なんか、現地に行けばなんとかなるでしょ。とらなくていいか」と思っていたが、初めての海外一人旅で、滞在できる「ヤサ」が無いってのは、相当心細いと思い、とりあえずヤサを押さえた。

もしかしたら、カジノやバー、サウナで一晩明かすことも考えられる。なので、宿は必要ないかもしれないが、あるに越したことはない。

金はかかるが、その中でも安いところを見つけてとりあえず本日確保してみた。

うん、準備は万端。
ただね、どこを見に行くとか、そういった計画が一切立ってない。
まぁ、そんなもんか。

某国のレームダック

テーマ:
人んちに勝手に入るだけでも許せんのに。

次はうちの国家元首(象徴)を捕まえて、「謝罪がないと来るのはいかがなものか」だと。

ほんとに横暴だな、この隣人は。

そもそも賠償請求だの、謝罪だの、もうケリついてんじゃねぇのか?
いつまでも集ってるだけにしか俺には思えん。

そもそも、象徴は隣国に行きたいなんて一言もいってねぇし。
08年に「来てください」といったのも隣人、そして「謝罪しろ」という隣人。
ふざけてんのか、と。

もう隣人の隣人、人造人間18号みたいな奴が独裁してる隣人の隣人と手を組んで、一回このレームダックには喝をいれないといかんのではないだろうか?

で、どじょうさんとその一味は、「報道は聞いたが事実はわからん」みたいな。
もうね、ドアホですよ、我が国。

ああ、そんな事言って明日は67年目の終戦記念日。いや、正しくはポツダム宣言受託日。
靖国に集う英霊の皆様方に、合わせる顔がないと思えないのであれば、この国は間違いなく終わる。

そろそろ怒ってもいい頃だな。