踊ってデザインの出来るイラストレーター、アモーレ★ヒロスケの日記です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-27 22:31:49

8月5日(土)のスイングジャックにはカンザスシティ・バンドが登場!!

テーマ:スイングイベント



昨年に引き続き、真夏のスイングジャックにはカンザスシティ・バンドが登場!!

今回はギターの代わりにサックスがはいる往年のKCBスタイルでの演奏です。
よりスウィンギン&ジャンピンな演奏は見逃せません!!!

 


 

イベント前にはリンディーホップ未経験の方の為のフリーレッスンがございます。

 

また、その前の週、すなはち今週末の日曜日の昼間にはリンディーホップ・ビギナークラスもございます。

こちらで予習してからの参加がベストだと思いますので時間のある方は是非ご参加ください!!
今回は三軒茶屋での開催です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-23 10:29:42

ニューヨーク旅行pt.3 / タトゥーの美少女

テーマ:スイング旅行

ニューヨーク初日、Mohonkから戻って、夜はFrim Framというイベントで踊ってきました。

ビルの3階にあるダンススタジオの一部屋で毎週木曜日に開催されているdjイベントです。

 

細長いスタジオの真ん中にエントランスがあって、その向かいにバーカウンターがあります。

真ん中を挟んで左右二つに分断されている感じも少しあり、

右手奥が初心者、左手djブース前が踊れる人達って感じもしました。

 

曲は全体的にモダンでゆっくり目が中心、

(速い曲だとクレームを言う人がいるらしいと聞きました。)

だるい感じのリズムが中心で残念ながらオーセンティックなスイングはあまり流れません。

 

そんな中で、ひときわ目をひくダンスが上手て可愛い女の子がいました。

その女の子が私の方に寄ってきて、『あなたアモーレでしょ! 私あなたの絵のタトゥーをいれてるのよ!あなたが今日来ると知って会いに来たのよ!』(英語でね)って言うじゃないですか。

そして彼女の太ももに入っているタトゥーをみせてもらったら、
それはなんと6年前のMood for Jump用に私が描いたイラストなのでした!!

この旅一番の衝撃です。

 

どうも6年前に、このデザインを使うにあたって私に許可をもらうために

連絡してくれていたようなのですが、それを私が見落としていたようでした。

 

タトゥーにしてくれるって最高の褒め行為、それもこんなカワイコちゃんが!

しかもダンスも上手い。(そこかい!!)

 

彼女とは1曲だけ踊りましたが、とても楽しかったです。
まあビックリな出会いでした。

<iframe width="459" height="344" src="https://www.youtube.com/embed/zi59I6YhN6M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-22 15:49:26

ニューヨーク旅行pt.2 / Mohonk Mountain house

テーマ:ブログ

さて実質的なニューヨーク初日は(前日は夜中に到着したので)、今回滞在先として宿を提供してくださった

友人のGee夫妻とMohonk Mountain Houseというホテルにランチ&撮影会をしに行ってきました。

 

このGeeご夫婦、旦那さんのジョージはGeorge Gee Swing Orchestraというビッグバンドを率いるバンドリーダー。

競争の激しいニューヨークで今も輝きを放ち続けている人気スイングバンドで、

毎週火曜日にブロードウェイのSWING46というお店にレギュラー出演されています。

奥さんのムツミさんは日本人で、1930年代初期のファッションに強いこだわりを持ったファッションデザイナー。

自らオーダー&製作をされていて、世界中にマニアックな顧客を持つこのジャンルではちょっとした有名人です。

 

私達も1930年代のカルチャーが好きだということで、今回、そういった趣味の人が必ず訪れるという

Mohonk Mountain Houseに一緒に行こうという事になりました。

もちろん彼らは何度も行ったことがあるので私達の為に連れて行ってくれたのです。

 

そこはマンハッタンから北に2時間弱ドライブした山の上にあるリゾートホテルで、

昔はロックフェラーやカネーギーなどの大金持ちの保養地だったそうです。

そのもっと以前はインディアンの居住地だったそうです。

名前からしてインディアンっぽいので少し悲しい歴史を感じてしまいます。

オリジナルの建物はどこかはわかりませんが、増築やリノベーションを繰り返しつつも

外観は当時の感じを残していい雰囲気を保ったホテルでした。

 

私達は場所にふさわしいであろう雰囲気のドレスアップをしていったのですが、

ランチの席についている周りの殆どの人は短パンにTシャツというアメリカンカジュアルな人ばかりで

かえって気合いの入ってる私達の方が違和感を感じてしまうのが少し残念でした。

 

ランチ料金は1人80ドルくらいとかなり高いのですが、内容は普通のバイキングでした。

どうやらランチだけ食べに来る人はあまりいないようで、ウエイターさんが私達の話を聞いて少し驚いてました。

そして残念なことに80ドルにしては少し残念な内容でした。

 

ランチをすませた私達は撮影ポイントを探りつつ撮影会を楽しみました。

 

途中、スコールのような大雨が降ったので、雨の上がるのを待って帰りました。

 

続く(予定)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-20 10:53:20

ニューヨーク旅行/ pt.1 『カナダ経由の旅は要注意!!』。

テーマ:旅行

2年ぶりにニューヨークに行ってきました。

今回の目的はダンスではなくMidsummer Night Swing 2017というイベントでフューチャーされている

自分のイラストをこの目で見るためです。

こういに機会は、そうはないだろうし、

マンハッタンの町並みに展示される自分のイラストを見逃したくはありません。

 

直行便はなかなかいい値段なので、今回はエアカナダのトロント乗り継ぎ便で行ってきました。

 

羽田発だったのですが、いつもより余裕をもって空港へ。

空港でゆっくりお土産でもみようかと、まずはチェックインしてトランクを預ける、、、。

つもりがエアカナダの受付の人から、

カナダへの渡航許可をとってないからチェックインは出来ないと言われる、、、。

ガーン!!!何それ、聞いたこともない!!

 

アメリカにetasがあるように、

カナダにもeta(渡航申請)というのがあるというのをこのとき初めて知りました、、、。

乗り継ぐだけでもこの申請が必要らしい。

etasも2年で切れるらしく、こちらは調べて行く前に更新したところ。(1人14ドルです)

しかしetaは聞いたこともなかったけれどやるしかないという事で

スマホ片手にエアカナダのお姉さんに時々質問しながら申請します。

30分ほど冷や汗をかきながら、最後にクレジットで7ドル支払って無事なんとか申請完了。

やっとチェックイン出来たもののすっかり疲れ切りました。

 

 

さてエアカナダですが、座席はあまり広くなくて狭い感じでしたが、

パーソナルモニターのクオリティーが素晴らしくて映画をじっくり楽しめました。

結局トロントにつくまで約3本みて退屈することなくトロントに到着。

トロントで乗り継ぎ便に向かう途中の空港内でアメリカの入国審査が行われます。

これも初めての経験。ほとんどが機械操作で行われ、

最終的にイミグレーションの面接があってアメリカ便のエリアに入ることが出来ます。

トロントなのに空港内のそのエリアはもうアメリカという訳です。

乗り継ぎ時間が1時間しかないので急いで手続きを済ましてゲートに向かうと、

雷の影響でほとんどの便が遅れています。

最初は30分遅れてだったのが次はまた30分と、

どんどん遅れて結局4時間トロントで待たされてニューヨークのラガーディア空港に着いたのは真夜中になってしまいました。

 

ラガーディアのタクシー乗り場に向かうもそこにはすでに長蛇の列が。

かなり待って、やっと自分達の番になったのですが、
私達の行き先が空港から近いという事で

私達の乗るはずのキャブ運転手が乗り場の係員と口論を始めました。

私としては、運転手も随分並んだあげくの客が近い場所では申し訳ないという気持ちがありつつも、

それは仕方ないのではという落ち着かない気持ちで乗車しました。

無事、滞在先の友人宅までは届けてくれましたが。

 

続く、、(予定)。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-03 17:15:01

タックマンリズム・スペシャルユニット for Swing Jack !

テーマ:スイングイベント
先週末のスイングジャックにお越し下さった皆様、どうもありがとうございました!
ライブは久々に登場のタックマンリズムでした。

大阪のイケメン3人組、と銘打ってましたが、東京に着いたのはまさかの2人組、、、、。

タックマン

しかし、前日に高円寺でライブで共演した、東のイケメン・ドラマー、タッキーを演奏メンバーに加えてイケメン3人組は無事クリア!

タックマン+タッキー

そのうえ、サックスにラブリー・ミホを加えてのまさかのカルテットでの演奏を披露してくれました。
1人いなくなって、代わりに2人増える、悪くない展開。
しかもタッキーのドラムがタックマンにバッチリはまって
踊るにも聴くにも今までのタックマンとはひと味もふた味も違った良さがキラリと光りました。
カルテットになったことで今まで以上にダンサブルなタックマンが顔を出しました。

タックマン+タッキー&ミホ

こちらはタッキーを加えたイケメン3人組での演奏です。



そしてこの日のスイングジャックには、
近くでライブをやっていたリトルファッツのメンバーも遊びに来てくれていたので、
アンコールではリーダーのアツシ君が小っちゃいペットとヴォーカルで飛び入り参加。
とても豪華な展開で最高に楽しい一夜となりました。

またこのユニットでスイングジャックに出演して欲しいと思っています。

タックマン+タイニー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。