この国の現実

テーマ:

2012年がスタート。去年は震災と原発事故で最悪な一年だった。今年は一歩一歩前に進むしかない。


以下↓は「日本この国の現実?」の転載です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






★ 世界の人々に知ってほしい、知らせたい! 日本、この国の現実を。
以下に書いた「日本、この国の現実?!」を英語ほか外国語に訳して世界に発信してください。お願いします!!! 何語でもOKです。あなたが「これは世界の人々に知ってほしい、知らせたい」という項目だけでもOKです。○○語ができる、という方をご存知なら、どうかお願いしてほしいです。ぜひとも。

★ 日々、新聞でさえ、変化する現実を伝えます。「日本、この国の現実?!」に書かれた以後の、最新のタイムリーな「日本の現実」を世界の人々に発信してください! そして、ひとつの現実の文末には必ず「ご不明の点は、×××にお問い合わせください」と明記をお願いします。(×××は、新聞記事にある関係機関名・企業名などです)

★ 世界の人々に知ってほしい、知らせたい、「日本、この国の現実?!」を。ご協力を再度お願いします。



「日本、この国の現実?!」

① 東日本大震災・福島第一原発事故の東北三県(宮城県・岩手県・福島県)避難状況(2011.12.10)
宮城県では、3・11直後1813施設に32万885人が避難した。石巻市は179施設に11万1295人が避難した。10月11日にすべての避難所を閉鎖、その後、開設した待機所も12月11日に閉鎖する。
岩手県では、399ヶ所に5万4429人が避難した。10月7日県内の避難所を閉鎖した。
福島県は、高い放射線量のため、6万人以上(人口の3%)が県外に避難している。町ごと移転した双葉町の住民754人が避難所で今も暮らす。
★ 以上ご不明の点は、各県庁へお問い合わせください。

② 福島第一原発 汚染水45トン漏れる。外の側溝にも流出した。(2011.12.5)
(東京電力)は4日、福島第一原発の高濃度放射性汚染水が漏れ、コンクリートのひび割れから屋外にある側溝に流れたと発表した。
側溝は約500メートル先で海につながっている。
漏れたのはセシウムなどを除去した260億ベクレルの汚染水。ストロンチュウムなどベータ線を出す核種が残留している。
水の表面線量はベータ線が毎時110ミリシーベルト、ガンマ線が毎時1.8ミリシーベルトだった。
──海洋流出は汚染水150リットル(2011.12.7)──放射性物質の量は260億ベクトルと推定。
──海に汚染水漏れ(2011.12.11)──
処理装置の建屋の基礎部分のコンクリートの乾燥が不十分でひびが入った。
──汚染水漏れ「ゼロ」扱い。保安院は、従来の規制を適用せず。(2011.12.16)
通産省(経済産業省)原子力安全・保安院は「緊急事態」を理由に、法的には流出量「ゼロ」としてきた。今後、漏出や意図的な放出があってもゼロ扱いする。
保安院は、「すでに海に出た4700兆ベクレル超の放射性物質は法的にはゼロと扱われる」
★ 以上ご不明の点は東電・経産省原子力安全・保安院へお問い合わせください。

③ 東電(東京電力)は、2012年3月ごろ高濃度の放射性汚染水を浄化処理し、通常の基準未満にした汚染水を海へ放出することを検討している。(2011.12.9)──
全漁連(全国漁業協同組合連合会)は反発している。
福島第一原発(1号機~4号機)の地下には高濃度放射性汚染水が約75000トンたまっている。約14万トンの容量のタンクが2012年3月ごろに満杯になる見通し。
(全漁連の抗議などを受けて計画は当面見送りに。)
★ 以上ご不明の点は、東電にお問い合わせください。

④ 政府「冷温停止状態」宣言。リスク残したまま、海洋汚染水を考慮せず。(2011.12.16)
セシウム吸着・淡水化した処理水(ストロンチュウム含む)を原子炉の冷却に使うに使うホースに雑草のチガヤの鋭い葉先が小さな穴を開け、水漏れするケースも起きている。ホースは野ざらしで、敷地内を4キロメートル以上めぐっている。
地下の止水など抜本的対策をとらないと、いずれ処理水の海洋放出を迫られる。冷温停止状態と言える段階ではない。
★ 以上ご不明の点は、経産業省原子力安全・保安院へお問い合わせください。

⑤ 福島第一原発の現状・東電(東京電力)は溶融した核燃料についての解析結果を発表(2011.12.1)(2011.12.4)
一号機……ほとんどの核燃料が溶けて落下し、格納容器底部のコンクリートの床を最大65センチメートル浸食していた。(「コア・コンクリート反応」)
2・3号機……最大で60%前後の核燃料が溶けて落下し、格納容器底部のコンクリート床を浸食した。2号機で最大12センチメートル、3号機で最大30センチメートル。
★ 以上ご不明の点は、東電にお問い合わせください。

⑥ 福島第一原発・一号機、地震で配管亀裂か。「津波原因説」に疑問(2011.12.15)
経産省(経済産業省)原子力安全・保安院が、東京電力福島第一原発一号機の原子炉系配管に、地震の揺れ(約三分間継続)によって亀裂の入ったことを示す解析結果をまとめた。亀裂の面積は0.3平方センチメートルと推測される。
上記解析は、通産省所管の独立行政法人・原子力安全基盤機構がまとめた「一号機IC作動時の原子炉挙動解析」である。
★ 以上ご不明の点は、保安院・東電にお問い合わせください。

⑦ 政府や東電(東京電力)の記者会見で使われる原発用語
事象←事故・トラブル
高経年化←老朽化
冠水←水棺
滞留水←建屋などにたまった高濃度の放射性汚染水。表面線量は毎時2000ミリシーベルト超。
燃料の損傷←燃料が溶け落ちている
廃スラッジ←高濃度の放射性汚染水の浄化装置で発生する放射性汚泥
バックエンド←核廃棄物の処理業務全般(使用済み核燃料の再処理も含む)
クリアランス←一定の線量未満の核廃棄物を一般廃棄物と同じ扱いにする法制度
MOX燃料←ウランとプルとニュームの混合酸化物燃料
冷温停止状態←本来の「冷温停止」とは、定期検査等で原発の運転を止め、密閉された原子炉の中で冷却水が沸騰していない安全な状態のこと。
★ ご不明の点は、東電へお問い合わせください。

⑧ 除染モデル事業公開。常温水と熱水の効果は変わらず。(2011.12.5)
政府は、4日福島県大熊町の役場庁舎に付着した放射性物質を高圧洗浄機で洗い流す除染作業を公開した。
除染による汚染水は、ホースを使って役場の敷地内の大型水槽にため、浄化処理装置で再利用できるか確認する。
除染モデル事業は、政府が日本原子力開発機構(高速増殖原型炉「もんじゅ」の運営と国際熱核融合実験炉「ITER・イーター」の研究開発を手がける)に委託する。
対象の福島県内12市町村(大熊町・田村市・川内村葛尾村ほか)は、ゼネコン(大成建設・はざま組・日本国土開発・鹿島建設ほか大手建設会社)3社をそれぞれ中心とする三つの共同企業体(JV・ジャパニーズベンチャー)が2012年3月迄に事業を完成させる。
★ 以上ご不明の点は、福島県庁・上記市町村役場・ゼネコンへお問い合わせください。

⑨ 原発受注メーカー、海外へ(2011.12.10)
ヨルダン、ロシア、ベトナム、韓国との原子力協定が、九日国会承認された。2012年1月に発効する。原発メーカーは、「官民一体での原発輸出の枠組みが整う」と歓迎する。
日立製作所、東芝、三菱重工業はベトナムとヨルダンで新規受注を見込む。ヨルダン政府は2012年1~3月ごろ受注企業を選定する。
韓国には原子炉の圧力容器など重要な資機材を輸出する。ロシアには、日本の使用済み核燃料から取り出したウランを再濃縮を委託する。
★ 以上ご不明の点は、経産省(経済産業省)又は上記原発メーカーへお問い合わせください。

⑩ 「原発輸出」へと突っ走る野田政権。中東・ヨルダンの現地事情(2011.12.8)
地震の多発・テロが頻発する国のヨルダンの原発建設予定地は内陸部で、乾燥地帯にある。
人口120万人の首都アンマンから北へ約40kmのマジダルに一基(100万キロワット)建設する予定。
冷却水は、アンマンのサムラ下水処理場から導水管で利用する計画。(下水の処理水の利用は、アメリカ・アリゾナ州に一例あるだけ。)地下200メートルにある地下水もくみ上げる。
ヨルダンの工場の50パーセントが集中する、人口80万人のザルカは、原発から15キロメートルの距離だ。
三菱重工業とフランスのアレバ社が合弁企業を設立し、入札に参加する。ロシア企業、カナダ企業と受注を争う。
★ 以上ご不明の点は、外務省・三菱重工業にお問い合わせください。

⑪ 野田政権、原発輸出への加速。ベトナムの住民は福島の実情を知らされず。(2011.12.3)
ベトナム南部、南シナ海に面したビンハイ地区タイアン村が、ニントゥアン第二原発の建設地だ。農業と漁業が盛んで、豊かな漁場が広がる。
建設されると、村の住民約2000人全員が移転する。
2010年夏、住民の一部は福島県の原発と西日本の原発建設予定地を視察した。
第二原発は100万キロワット規模を二基建設し、2021年に一基稼働、2022年に二基目を稼動する計画だ。
ベトナムは、共産党一党独裁のため、福島第一原発事故の実情も住民にあまり伝えられていない。
隣国タイの住民からは強い反対の声があがる。メコン川が汚染されれば、流域のカンボジア・ラオスにも被害が拡大する。
経産省(経済産業省)は、原発計画の実施可能性について調査を始めた。費用は約20億円。調査は日本原子力発電(茨城県東海村・東海第二原発を運営する)が受注。
★ 以上ご不明の点は、経産省・日本原子力発電にお問い合わせください。

⑫ 日本の原発輸出、官民で海外に活路。政府保証の低利融資が前提。(2011.12.3)
ベトナムへの原発輸出は、日本の国際協力銀行(JBIC)による低利融資が前提。
JBICは、100%政府出資の日本政策金融公庫の国際部門。公的資金による海外での企業活動を支援する。
JBICの国際経営企画部部長は、内閣官房参与で原発輸出の旗振り役だ。
電力9社(東京電力・北海道電力・東北電力・北陸電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力)と、東芝、日立製作所、三菱重工業など原発プラントメーカーが出資し、「国際原子力開発」を2010年10月に設立した。最初の大型案件がベトナムの原発輸出だ。
★ 以上ご不明の点は、JBIC・電力9社・原発プラントメーカーにお問い合わせください。

⑬ 原発輸出への加速。が、安全は相手国任せ(2011.12.8)
ヨルダン・ベトナムとも使用済み核燃料や放射性廃棄物の処理は、相手国任せになっているのが実情だ。
玄葉光一郎外相は「原発輸出の個別の商談は民間の判断である。原発の安全性は一義的には当該国の責任だ」と言う。
★ 以上ご不明の点は、外務省へお問い合わせください。

⑭ 与党(民主党)・野党(自民党)に巨額の電力マネー
原発のない沖縄電力を除く9電力(北海道電力・東北電力・東京電力・北陸電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力)の社長役員が個人献金として野党(自民党)の政治資金団体に献金した。2010年分は315人が2426万円。電力会社の子会社からの献金は12社から約6500万円。
与党(民主党)には電力系労働組合の政治団体が国会議員13人と地方議員に合計1億2000万円を支出した。
★以上ご不明の点は、上記9電力又は民主党・自民党にお問い合わせください。

⑮ 電気料金のしくみ……不透明な費用計上・「総括原価方式」で経営安定・コストの情報公開を(2011.11.2)
政府の第三者委員会「東京電力に関する経営・財務調査委員会」が出した報告書より。
発電・送電費用(人件費・燃料費・修繕費など)の他、何を費用に計上するかは電力会社任せだ。広告費・自治体への寄付金・業界団体への拠出金など、根拠の不明な費用も交じる。
家庭に届く電気料金の明細書には料金の内訳を記す必要がない。
費用のほかに、電力会社の資産(発電所・送電網など)に事業報酬率(東電の場合、3%イコール利益)をかけた金額をプラスする。「総括原価方式」と呼ばれる。
第三者委員会は、10年間に東電(東京電力)が過大に計上した総原価は、約6000億円になると指摘した。
政府の料金改定審査では、電気料金の値上げの際はチェックするが、値下げのときは審査しないため、さらに値下げできるかのチェックがされない。
★ ご不明の点は、経産省第三者委員会へお問い合わせください。

⑯ 節電の冬に「オール電化?」 関電(関西電力)に広告の自粛を要請(2011.12.11)
関西広域連合(大阪府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・京都府・鳥取県・徳島県の各知事が結束)は、オール電化の広告をやめるよう申入れることを決めた。
節電を国民に求めておきながら、オール電化の広告をしている企業の姿勢を問う。
日本を10の地域に区分し、それぞれの地域にひとつの電力会社、という独占企業である。同時に民間企業でもある電力会社は広告宣伝費として、マスメディア(新聞・TVほか)に電力会社全体で計883億円(2009年度)を出した。
★ ご不明の点は、各電力会社(北海道電力・東北電力・東京電力・北陸電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力)・関西広域連合・経産省(経済産業省)へお問い合わせください。
AD
原発のために家畜を置いて避難しなくてはならなくなった農家の悲しみは決して他人事ではない。原発は絶対にいらない!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー自由と生存のメーデー2011 MAYDAY for FREEDOM AND LIVES
──3.11/逃げる・つながる・追いつめる

メーデー集会
53日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
「原子力産業と労働者──『フクシマ50』の真実」
お話:樋口 健二さん写真家。国家が揉み消す暗黒労働としての原発労働者の姿を追い続ける。著作『闇に消される原発被曝者』『原発 1973年~1995 樋口健二写真集』など。
サウンドデモ
53日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)
twitter @mayday_0503 ハッシュタグ #mayday_0503


* * *

3.11/逃げる・つながる・追いつめる」

──生きることはよい。生存を貶めるな!
──全ての原発をただちにとめろ!
──逃げる金をよこせ!
──誰かの安全のために貧乏人を殺すな!
──電力のために人を殺すな!
──自由と生存を引き換えにするな!

皆様いかがお過ごしですか?

今、私たちはあまりに多くの困難を目の当たりにしています。
頭を抱えています。
経済の貧困、関係の貧困があり、
生存は危うく、自由はわがままな贅沢でしかありません。

家をなくした、家があっても帰れない、最初から家がなかった。
耕す田畑がなくなった、出られる海がなくなった、売れる野菜がなくなった。
働く場所がなくなった、働く時間が短くなった、働いていて被曝した。
食べられるモノがなくなった、飲める水がなくなった、歩ける外がなくなった。
そんな人々は、私たちはこれからどうやって生活していけるのでしょう?

「天災だから仕方ない」ていったら、ぼうぜんとします。
「日本頑張ろう」ていったら、りつぜんとします。
「想定外」ていったら、そうぜんとします。

こだまでしょうか?
いいえ、誰でも。

自由と生存のメーデー2011です。
宜しくお願いします。

- - - - - - - - - -
311日以降、東日本全体に及ぶ被災にいまだ出口は見えない。
だがこの閉塞は、地震や津波など天災の甚大さに由来するものではない。
事態を過小評価したい政府・電力会社による隠蔽と操作、
失業・低賃金と社会保障制度の切り縮めによって、
地方と都市貧困層を不安定な生=死の労働へと棄民する社会構造、
これら私たちが生きる社会の根本的な不正義が被災を増幅し、拡大している。

だから私たちは互いに手を差し伸べながら被災を回避・回復し、
この社会の不正義に向き合おう。
自由と生存のためにはそれが必要だ。
- - - - - - - - - -
連絡先
電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
mail: union(at)freeter-union.org

賛同費・カンパあて先
・郵便振替 00120-9-484797 自由と生存のメーデー実行委員会
・ゆうちょ銀行 店番=019、当座預金 0484797
AD

おそらくこのままでは大惨事は免れないだろう。即刻すべての原発を停止にしろ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


福島原発事故に関する声明
---グスコーブドリのいないイーハトーヴはいらない



「想定外の事態」。このひとことで、数万におよび人々の死が合理化されている。数十万の人々を放射能被害にさらし、なお数百万の人の暮らしを破壊し続けている人災、そう、繰り返し言うが最悪の人災が僅かこのひとことで合理化されている。

いま生じている事態は、なんら想定外のことではなかったはずだ。幾人もが、この事態を繰り返し予測し警告してきた。地震や津波被害にともなう原子力発電所の激甚事故、水素爆発も炉心溶融も放射性物質の大規模な飛散も、反原発運動や原子力の専門家のみならず、多くの人々が指摘してきたことである。

被害は折り込まれていたのである。

東京をはじめとする大都市のエネルギー消費を支えるために、地方に住む数百万の人々は放射性物質の前に曝し出されている。地方の人々の暮らしを壊すことで、沖縄電力をのぞくすべての電力会社は安定した利益を確保し続けてきた。このビジネスを成立させるために、地域独占を許し原発建設に有利な法制度をつくりあげ、各電力会社を支援してきた日本政府も当然の責を問われる。電力各社と日本政府はいまそのつけを支払わなければならない。

日本政府と東京電力は、まず何よりもいま、福島原発で取り組まれつつ隠されている労働のすべてを子細に公開すべきだ。たとえば冷却水注入作業のために、誰がどこをどのように走り、管をつなぎ、バルブを開けたのか。放射能に汚染された飛沫を誰がふき取り、ふき取ることを誰が命じているのか。これは英雄譚を作り出すためではなく、そこで働く人々をグスコーブドリにして褒め称える醜悪さを私たちが克服するための要求だ。「数千万の命を救う」ために自らは決してしない仕事を、原発労働者に求めるおぞましいまでの冷酷さから私たちは遠ざからなければならない。死を強制される労働の拒否こそ私たちは支えるべきである。

いま私たちは「原子力被災者」になろうとしている。各地の原発で生命を危険にさらして働いてきた人々、爆発事故に伴う被曝で今後長期間にわたる健康リスクに向き合わなければならない人々の被災がまずある。だが原子力被災はこれにとどまらない。福島原発の爆発は、今後長期にわたって東北地方の農業に打撃を与え、安全な食料の価格を高騰させるだろう。都市貧困層は確実に食の安全から排除される。原発の停止によって電力供給が不足し、輪番停電が実施されてるが、それに伴う事業所の閉鎖や休業が相次いでいる。都市貧困層はこれによる失職と賃金カットに見舞われ購買力を低下させるだろう。私たちは被災者なのである。

日本政府と全電力会社はすべての原子力発電所を直ちに停止せよ。
人の生命を貪るビジネスから撤退しろ。
東京電力はすべての原子力被災者に補償せよ。
被曝したすべての人々に今後の全健康被害を回復するまでの医療費と生活費を補償せよ。
原発事故のために閉鎖や休業を余儀なくされたすべての事業者の売り上げを補填せよ。
失業や休業、賃金カットに追い込まれた人々の損害を補償せよ。

直接の被害を受けずにいるすべての人々に私たちは呼びかける。圧倒的な津波や火災のスペクタクル、圧力容器内の水位を伝える字幕の数々、御用学者の言う
「直ちに健康被害はないレベルです」というコメント、これらの無限ループ映像に曝される日々から抜け出そう。この「情報被曝」は私たちに「祈るしかない」という無力感を作り出し、今回の事態に責任を負うべき者や制度をあいまいにする政府・電力会社の言いわけへの同意を作り出している。いっときも早く、この「情報被曝」による被災から回復し、責任者を名指し追求することが必要であると私たちは考える。

2011年3月17日
フリーター全般労働組合



AD

中東では市民のデモによって腐敗した政権が倒されているのに日本では相変わらずオマワリが職務に忠実に励んでいる。どの国でも一番バカは同じだね(笑)


-----------------------------------------

2.20アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明
(転載歓迎)



2月20日15時45分ごろ、アメリカ大使館申し入れ行動の参加者2名を赤坂警察署が不当逮捕しました。私たち救援会は主催者から事態を以下のように把握し、強く抗議したいと思います。

沖縄・高江では昨年末から米軍ヘリパッド建設工事が強行され、2月は連日、沖縄防衛局が押し寄せ座り込み参加者がケガをする事態にまでなり ました。そこで主催者の「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」らは1月から3回に渡って東京のアメリカ大使館へ抗議申し入れ行動を行い、2月 20日当日は大使館の目の前を通り申し入れするデモを計画していました。

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

しかし東京都公安委員会が直前になって集合場所・デモコース・解散場所を全て変更する暴挙を行い、当日も異常なまでの警備体制をしき参加者 への妨害や挑発を繰り返していました。そこで主催者は大使館への申し入れ行動のみに切り替えました。申し入れのアポイントは大使館に当日16時で取れてお り、赤坂警察も「大使館手前のJTビル前まで全員行って良い」と合意したからです。

ところがJTビル前に到着したところ、赤坂警察が参加者の行く手をふさぎ、いきなり「解散しろ」と圧力をかけてきました。そして参加者に襲いかかって2人を不当逮捕しました。

映像を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig

1人目は道に押し倒され、髪の毛をつかんで引きずりまわされるなどの暴行を受けました。2人目も強引に引きずられて全身に擦り傷と打撲を負いました。その際2人目が逮捕容疑を問いただした所、赤坂警察は「理由なんて後で良いんだ」と法治国家を根底から否定する暴言を吐きました。市民の正当な権利である申し入れ行動を暴力で弾圧することは絶対に許されません。

不当逮捕後も赤坂警察は差し入れと抗議に行こうとした参加者を赤坂警察署の手前で何の法的根拠もなく2時間以上も止め続けました。ここでも 赤坂警察は「また持ってっても(さらに逮捕しても)いいんだぞ」と脅しをかけてきました。そして弁護士が来ても、取調べは終わっているのに「取調べ中」と ウソをついて1時間近くも弁護士の接見を妨害しました。そして差し入れすらさせませんでした。

アメリカ大使館は今回の申し入れ書の受け取りを拒否しました。これまでアメリカ大使館は赤坂警察と緊密に連携しながら、「申し入れの警備は 全て赤坂警察に任せている」と発言しています。この不当逮捕の責任は赤坂警察とアメリカ大使館、ひいては沖縄に基地を押し付けて反対する全ての声を押さえ つける日米両政府にあります。何が何でも沖縄・高江に注目を集めさせないための弾圧であることは明らかです。

私たち救援会は不当逮捕に断固抗議し、二人の仲間を今すぐ釈放することを求めます。

おって救援カンパのお願いもお送りしますので、みなさまへの幅広い連帯を呼びかけます。

2011年2月20日 「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」
連絡先:ametaiq @ gmail.com
blog:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/
不当逮捕映像:http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig

-


反戦と抵抗のフェスタ09

テーマ:

今年もあるよ~。みんなで盛り上がろうぜ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09――無数の抵抗を発明する

場所:四谷ひろば・講堂(元小学校跡地、地下鉄丸の内線 四谷3丁目駅A2出口から徒歩5分)
地図:http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu2.pdf
資料代:500円(2日間通し)
▼プログラム詳細

誰かを殺して 成り立つ世界
誰かを支配することで 保たれる社会
戦争を続けることで 回る経済
そんな生活はイヤだ!
兎にも角にも 私達はそう考えます

しかしそうは言っても 私達は誰もが
殺し/殺され 使い/使い捨てられ
選別し/排除され ながら生きている
そんな土つぼの只中で
自分のことだけ棚上げなんて やっぱりできない


圧政、虐殺、飢餓や疫病
貧困、収奪、差別に偏見

表す言葉が違うだけで
いつでもどこでも戦争は あらゆる日常と地続き

そんな世界に逃げ場はないから
息を吸って 吐くことすら
毎日不自由 とても苦しい

そんな空気の中ですが
それでも抵抗してみましょう

呼吸を止めたら死んじゃうけれど
とにかく何か抵抗してみましょう

戦争システムの真っ只中で
馬鹿馬鹿しいほど抵抗してみましょう

どんな抵抗ができるのか
頭をひねって 考えましょう

智恵を絞って 「抵抗を発明」しましょう

反戦と抵抗の試みを ともに謳いましょう

2009年10月2日
「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会

2009年11月28日(土) 13時~21時
四谷ひろば・B2階/3階

「抵抗の発明」ワークショップ
○13時~15時30分(2階コミュニティールーム2)
イラク戦争を地図から可視化するワークショップ
イラク戦争は今も進行しているにも関わらず、情報は隠蔽され、風化されようとしています。 ですが、大量無差別戦争は行われています。みんなで、地図から可視化しませんか。
○15時半~18時(2階コミュニティールーム2)
かんたんプラカードで「言葉の群れ」をつくろう! ワークショップ
このワークショップを企画するそもそもの動機は、「私たちは/デモ中に/言葉を使って/もっと豊かに表現することができるはず」というものです。
デモMCをやってみよう(できたら2人1組で)ワークショップ
○15時半~17時(2階コミュニティールームA)
サウンドデモのためのDJ&サンプリングワークショップ
サンプラーを用意しました、デモ中のDJやそのための音源を一緒につくりましょう。
おはやしデモコールワークショップ
聞いて驚け!見て笑え! 唱えて楽しい おはやしデモコール 作製のための五か条 (詳細は当日に)

○18時~20時45分(3階多目的ホール)
車座でのディスカッション
「〈反北朝鮮〉ナショナリズムを止める」
企画詳細
報告:三宅勝久さん(ジャーナリスト、著書に『自衛隊員が死んでいく——“自殺事故”多発地帯からの報告』花伝社)/キム・ソンハさん(韓国徴兵制と人権侵害を考えるPANDA)参考
司会:ヨシダナオト(アパレルユニオン)

○18時~20時45分(2階コミュニティールーム4)
「Let's反戦生活~パレスチナの占領と私たちの無関心を終わらせよう~」 企画詳細
報告:田浪亜央江さん(「スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!」実行委員会)、「怒りのパレスチナ」実行委員会による映像上映。参考「怒りのパレスチナ」第1段映像

2009年11月29日(日) 11時~21時
四谷ひろば・1階講堂(デモはもちろん街頭です)

○11時~12時
ブースを自由に見て回れる時間です。
Champon Radio #1 「見えない隔離壁の中で生きる」 足立正生(映画監督、調整中)×志賀直輝(アナキスト)もやってます! 会場のトークをインターネットで生中継です。

○12時~12時30分
「戦犯ブッシュを裁く! 11.3緊急アクション」実行委員会からの映像と報告 山口素明(「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会)
「11.12→14 オバマ来日抗議アクション」の映像と報告 柏崎正憲(在日倭人)
○12時30分~
メイン討論「オバマと鳩山は沖縄とアフガンの声を聞け——民主党政権を超えて」 企画詳細
報告:長谷部貴俊さん(日本国際ボランティアセンター・アフガニスタン担当)/外間三枝子さん(沖縄一坪反戦地主会・関東ブロック)
司会:茂木遊(「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会)
参考:「戦犯ブッシュを裁く! 11.3緊急アクション」「11.12→14 オバマ来日抗議アクション」

○14時30分~
ブース出展団体によるマイクアピール(賛同団体より)
フリーター全般労働組合、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会ほか →デモに向けて準備開始

○16時~
新宿アルタ前方面へサウンドデモ 詳細
~全てをここへ! 多様な表現で反戦と抵抗を訴え、新宿を揺るがそう~
★デモコース決定!! 新宿の繁華街をそうなめする前代未聞のコース!(西口前・南口前を通るのは数十年ぶりでは? そしてアルタ前広場をぐるっと1周!)
四谷ひろば~新宿通りを左折~明治通りを右折~靖国通りを左折~新宿西口大ガード下を左折~新宿駅西口~甲州街道を左折~新宿駅南口~明治通りを左折~新宿通りを左折~新宿アルタ前広場をぐるっと1周~アルタ前広場にゴール!

※楽器、プラカード、オブジェ、コスプレ、独自のアピールなどぜひそれぞれ持ち寄ってください! マイクアピールをした団体の隊列にもぜひ加わったりして、一緒に歩きましょう!

○18時30分(予定)~
四谷ひろばに戻り交流会+「<フェスタ>実行委員が語るこれまでの〈フェスタ〉」(映像とともに)
反戦:茂木遊(「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会)
サウンドデモ:noiz(「〈フェスタ〉04~07」実行委員会)
反弾圧:金城栄司(きんじょうえいじ・フリーター全般労働組合法律対策部)

主催:「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会
メール:war_resisters_fes09(at)yahoo.co.jp
Web:http://a.sanpal.co.jp/r-festa/
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
連絡先:〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階(フリーター全般労働組合)
電話/FAX:03-3373-0180

12月5日(水)晴れくもり富士山時々顔を出す

皆様には、大変ご迷惑をおかけしております<m(__)m>

ブログの更新はないは、

薄利多売の商品ではないので、今流行の食肉偽造をする訳には行かないし、「無いのですみません!」としか言いようがありません。

特に業務店では、「メニューに載せちゃっているし困る!・・・だったら同レベルの代用豚はないの?」などと言われる事も事実です。

只今、新アイテムを計画中です。今日も”その事”で動いていました。僕のテーマでもある静岡の豚肉

遠州黒豚(B×B)・富士の黒豚(B×B)・富士宮のルイビ豚(LY×B)です。
Yと

中ヨーク(純粋)×2と豚マニア×3

(2007.12/5撮影)

ご注文は早めに・・・

テーマ:

11月25日(日)まだ未定(AM1:45)
お早めに

とっても忙しいです(ー00ー;) ご注文も写真のように込み合っています。

昨日もAM3:00~活動してもまだ終わりません。今2:00です。

眠い・・・お客様!12月度のご注文はお早めにお願いします。

すでに沢山のご注文を頂いています。

11月12日(月)晴れくもり
ぱんぱん 今日は出荷とパンの引き取りの日です・・・

当農場の月曜日は忙しいんです。

朝から山梨県の大手パンメーカーに食パンの副産物を買いにいったり・午後~は出荷があったりと。

写真は、豚が喜ぶパンを大きな攪拌機でパン粉を作っているところです。そして、おやつだよ~ってあげるんです。

大喜びするんです。豚はパンが大好きなんですよ(^00^.)


<追伸>

最近って言うか毎日、大忙しで豚と触れ合う時間が、あまりありません!(大澤)

「豚がいっぱい居る所で過ごしたい」って思って始めた仕事も、気が付けば、人がいっぱい居る所で仕事してます。

本当にやりたい事ってなかなか出来ない物ですね。