2010 APEC Women Leaders Network Meeting

テーマ:
2010 APEC Women Leaders Network Meetingにて、ブース展示を行いました。

今回のWLNをきっかけに結成された“SPARK!”というチームとして、

・日本の元気な若手女性起業家たちの姿
・日本発の技術、ものづくりに対する私たちのチャレンジ

をアピールすべく、参加させていただきました。


2日目の午後の展示テーマは、「Digtal Contents」。
CAモバイルの佐々木さんとのペアで展示を行いました。

$sweeten blog
展示ブースの内容↑
(※せっかく奥田さんにご用意いただいたDisplayとPCが繋がらないというハプニング…^^;))


$sweeten blog
中国の深セン市政府主催フェアにて作成した団扇が活躍しました。
(※写真は2010年5月の国家広電総局、深セン市政府主催の中国国際文化産業博覧交易会)


落ち着いた企画展示のコーナーでとりわけ“祭り”感の漂うSPARK!ブース。
“若手女性起業家”の元気なイメージが伝わっていると嬉しいです。


初日のオープニングイベントには菅総理大臣も来られたとのことで、
来場者も多かったようなのですが、2日目は比較的落ち着いた様子。

$sweeten blog
菅総理大臣のスピーチの様子

$sweeten blog
展示ブースの盛り上げ用にmicroSDカードで見れるNHK落語シリーズ「園楽」(※9月末発売予定~)を流してみました。


二日目の午後は、企画展示のコーナーの来場者が少なく、お話する機会自体が少なかったのですが、SPARK!の展示は「若い!」「元気!」という印象で目立てたように思います。

昨日の活動を写真で振り返る・・
$sweeten blog
説明させていただいたり・・

$sweeten blog
パンフレットにも掲載いただいたり・・

$sweeten blog
国産ウナギに人気を奪われたり・・


団扇が気になり、ブースにお立ち寄りいただいた台湾のデザイン会社のCEO Ju-YiさんはNHKのコンテンツが気になったようなのですが、残念ながらまだ国内キャリアのOSにしか対応していないため、ご利用いただくことができず…。あらためて、海外への展開について考えるいい機会となりました。

$sweeten blog
▲台湾のJu-Yi(中央)さんとCAモバイル佐々木さん(左)と一緒に。

$sweeten blog
▲Ju-Yiさんから台湾をモチーフにしたクリップをいただきましたw


中央大学と広島大学の理学系の教授ともお話させていただき、理学系の女子学生のモチベーションを維持する難しさを課題として感じられているとのお話を伺いました。2日目の午後のプログラムでは、教育システムについてのセミナーも多く、特に理系の女子生徒に対しての学問を学ぶ機会の少なさや理系大学の受験数などのお話もあり、ものづくり・開発関連の女性起業家の少なさの要因のひとつに学問に対するイメージや意識といった課題もあるのかと感じました。

かくいう私も理工学部出身なのでSPARK!の活動を通して、女子学生さんたちにとって何かお役たちできればいいな~…と感じてみたり。広島の教授からは「(コミュニティを)立ち上げることは簡単だけど、継続して良い影響を発信することは難しいのよ。頑張ってね。」という激励のお言葉をいただきました。


APEC WLNに来場された広告代理店の方々やボランティアで参加されている学生さんから、「Twitter(で盛り上がっている)のブースですよね!?」と言われることも多く、Twitterでのアピールの効果を実感。#sparkjp #apacwln2010


2日目はブースへの来場自体が少なかったものの、国際的な素敵な舞台を体感することができ、今後の海外展開についてあらためて考えることができました。自分自身もまだこれからの部分が多いのですが、このような幸せなチャンスをいただいき、本当にありがとうございます。


これからも、より多くの女性起業家や世界に向けて活動されている方々とネットワーキングできれば幸いです。SPARK!に感謝です♪


$sweeten blog
AD