はりきゅう アロマ あんずの種 宮古島分院  スイートバジルアロマテラピースクール 須藤加代子のブログ 

北海道釧路市のアロマテラピーサロン&スクール スイートバジルと宮古島のはりきゅう・アロマ あんずの種を運営しています。
宮古島と北海道を行ったり来たりするブログです。


テーマ:
こんばんは。
あんずの種の宮古島分院では月に一度くらいのペースで心理カウンセリングを学ぶココロカフェを行なっています。

先日のココロカフェはバウムテストでした。
バウムとは木のことです。



バウムテストはドイツの心理学者コッホが考えた投影法の一つで「木(=バウム)から、隠された深層意識を読み取る描画法のひとつです。

人は木に自分を投影しやすいと言われているのです。

性格診断のように用いられたりしますが、私は性格というより、そのときのココロの状態を現している側面が強いのではないかと思います。

バウムテストには葉や枝、幹、根などにそれぞれココロの状態が現れるのですが、同じ人でもそのときによって、全然違う木を書いたりしますから。

また決めつけるのではなく、その人がどんな気持ちでそれを描いたかも重要なことです。


今回はグループカウンセリングだったので、木を描いてもらい、簡単にそれぞれの意味をお話ししただけでしたが、それでも皆さん、自分なりに受け止めたことがあったようです。

今の自分の気持ちに気付く。

それってとても大切なことです。

それからグループカウンセリングだからこそ気付くこと。

それはどれ一つ同じ木はないということ。

それぞれに美しいということ。
{C25AFCA5-E01A-409D-91A4-A247337A2027}

{C89040BD-3F02-4443-A214-4DBDB26F69B8}

{BBC37562-C481-49F3-8B8F-B1725F93B6C0}

{6C96DAEA-1B50-4D5C-B212-EE9A26D8843D}

{0F86A8D1-3ACA-4D2F-BC75-182D8E854695}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは(^o^)
あんずの種の須藤加代子です。

年が明けて仕事初めの夜はスタッフと新年会、メインは元スタッフの岡本さんが稚内から送ってくれたタコでタコしゃぶ、みんなも故郷のお土産を持ってきてくれて、全国うまいもの市みたいでした(笑)。先日は主人と二人で「紀伸」さんで新年会をし、札幌のカウンセリングトレーニングの後もまた美味しいもの食べ、ただいま激太り中です。

そして明日からまた宮古島。
先月の初めに釧路に帰ってきて、その前に帰ってきた時にやり残したこと、全部やろうと思ってたのに、結局今回もたくさんやり残して、宮古島に向かいます(笑)。

まだ年賀状書いてない。
家が片付いてない。
行きたかったお店、全部行けてない。

全部中途半端(笑)。

今年もまたこんな調子で一年過ぎていくのかな?

ゆる〜く、頑張ります。

皆様にとって実りある一年になりますように。
{9E8F5AFA-E099-485A-B5FF-9CE23E020B07}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年、平成29年になりました。
皆さまあけましておめでとうございます。

新しい年を元気に迎えられたことのありがたさをしみじみ感じています(笑)。

小さい時は
お年玉のこととか、みんなでするトランプ遊びとか、楽しかったことばかりで。

思春期は
年が明けるだけで何がそんなにめでたいんたろうとか(笑)。

若い頃は
家族といるより友達と遊んで。

今は
家族と過ごせるお正月はあとどのくらいかなと思ったり。

今年のお正月は私の実家で迎えていますが、90歳になる母が足を痛がっていて、旦那さんが鍼をしてくれたところ、一発で治ってしまい、母はしきりに不思議がっています。
こんな時は鍼灸師と結婚して良かったな〜と得した気分になります(笑)。

母は今までも何度か足が痛いと言って、その度に鍼やマッサージで良くなり、今もひとりで元気に暮らしています。

母のように、最初ちょっと足が痛くなり、治らないうちに他に不調が出たり、転んだりして寝たきりになる方もいるのだろうなと思いました。

病院に行って治らなくても、鍼灸で良くなることがあること、もっともっと伝わればと思います。


皆さまもそれぞれの新年を過ごされてると思いますが、皆さまにとって、2017年が健やかで良い年でありますように。
そしてあんずの種がそのお手伝いをさせていただければ幸いです。

今年もよろしくお願いします!
{D7338FCD-7020-4348-928C-CF5F2164B695}










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月22日は冬至。23日は天皇陛下のお生まれになった日、そして今日はクリスマスイプですね〜。

天皇陛下の優しいお顔大好きです。
ご負担が少しでも減ればいいなと願っています。

クリスマスプレゼント誰かから
もらいましたか?

うちには毎年クリスマスケーキを届けてくれる93歳のサンタさんがいます。
毎年、来年も食べれますようにと祈ります。

それから今年は、糸さんのクリスマスケーキや、ドトールのケーキも患者さんやお世話になっている方からプレゼントしていただきました。
ケーキ三昧!
本当にありがたくて、しみじみしてしまいます。


そして今日のクリスマスイブ☆はお寿司を食べに行きました。

回らないお寿司です。

やっぱり釧路のお寿司は美味しいな。


幸せでございました😃

メリークリスマス💓

{BA4E5761-6585-4515-8633-8BF1DA7A3AE2}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の日曜日、心理カウンセリングのトレーニングに札幌に行ったのです。

自分のトレーニングの前に、
アクティブリスニングの講座を受けている方達のクラスにアシスタントとして入りました。

アクティブリスニングは、積極的傾聴と言って、うなずき、あいづち、おうむ返し、要約、共感の言葉を入れながら、相手の話を聴くというものです。

カウンセリングの基本的な聴き方で、話す人は普通に聞いてるよりも話しやすくなります。

そこで、1対1で、受講生の方とアクティブリスニングのトレーニングをしたのです。

トレーニングだから、話す内容はなんでも良くて、どれだけアクティブリスニングが出来ているかがポイントになります。

そこで私は宮古島で拾った子猫のてびちの話をしました。
深刻に話すつもりはなく、ただいくつかの面白いエピソードを話すつもりで、受講生の方もとっても上手に話を聴いてくれました。

私達のトレーニングを見ていた先輩カウンセラーがみんなにそれぞれ良かった点や改善すべき点についてアドバイスをくれました。その中で。

須藤さんが子猫が貰われていった時にとっても悲しかったと言った言葉が『ちょっと淋しかったんですね』になって、須藤さんが『いえ、とっても悲しかったんです』ってわざわざ言い直されたんですよね。これは言葉を変えないようにちょっと気をつけましょうね。とアドバイスをくれた後、私の顔を見て、『それは本当に悲しかったですよね』と言ってくれました。
その途端、私はポロポロと涙をこぼしてしまいました。

まだ引きずってるなんて自分でもバカみたいで、わざと明るい声で話してたんですけど、その先輩カウンセラーの声のトーンや表情、たった一言の共感の言葉で、自分の傷がまだ癒えてないことを知りました。

自分の気持ちをわかってくれる!

それだけでカウンセラーとクライアントに絶対的信頼関係が生まれ、なんでも話してくれるようになる。

相手の声の明るさに引きずられないこと。
洞察力を持つこと。

顔面ストローク、恐るべし。


{94D5E842-11FF-40BC-95D2-0427687FE5FA}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)