はりきゅう アロマ あんずの種 宮古島分院  スイートバジルアロマテラピースクール 須藤加代子のブログ 

北海道釧路市のアロマテラピーサロン&スクール スイートバジルと宮古島のはりきゅう・アロマ あんずの種を運営しています。
宮古島と北海道を行ったり来たりするブログです。


テーマ:
こんにちは。あんずの種須藤加代子です。

実は私、赤ワインが好きなのですが。

そして、サングリアが大好きなのですが。

最近教えてもらったサングリアレシピ。

マンゴーを入れる!

超ゼイタク過ぎて、若干気がひけますが、いただいたベビーマンゴーや完熟で安く買えるマンゴーを入れて、夜な夜な飲むのが、最近の楽しみです♡

それにこれは私のオリジナルで、宮古島産のハチミツも入れちゃう。

もうめっちゃ幸せです。

{F0F7E54D-E7FF-450B-B57E-8B9ACAEE963A}

うひゃひゃ。

これがあれば一人の夜も寂しくないのだ!

美味しすぎて、カロリーだけが気になりますが。

もし今度会った時、ぷっくりしてたら、美味しすぎるサングリアのせいです!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{49F9008F-4F2E-481B-9887-B0E2E5067AC9}

昨日はあんずの種宮古島分院のプレオープンの日。

そうなんです、

ひっそりとオープンしたプレオープンの日から丸一年経ったんです。

懐かしいとともにもう一年経ったかと。

早いなぁ。

昔からの友人や釧路のみなさん、色々な方からたくさんお祝いしてもらって、小さなサロンがお花に埋もれてた!

まるでお客様のいない状態だったのに、宮古島のサロン天花さんが初日のお祝いにエサレンを受けてくれたり、知り合ったばかりのえっちゃんや宮古島同友会の支部長砂川さんがお祝いを届けてくださり、どんなに嬉しかったかわかりません。

ただこの美しいお祝いのお花を見てくれるお客様があまりいないという。。。

初日以来、お客様が来ない!

電話鳴らない!

寂しいスタートでもあったのです。

丸一年経って。

まだまだお客様の数が多いとは言えないけど。

来るたびに必ず来てくれるお客様が少しずつ増えて来ました。

釧路でこんなに集客に苦労したことは正直 なかった。。。

つくづく今この時代にお店をオープンさせることの大変さを実感しています。

でも楽しい!

よそのお店の賑わい見て凹むこともあるけれど、一から始めるこの楽しさ。

それは何度も経験出来ることじゃないかもしれないと思って今を楽しみます。

そうそう、今日はRBC琉球放送から突然取材申し込みがあったのです!

大物芸能人が宮古島に来てて。。。

波音エサレンを取材させてくれないかと。

ただ、池間島でやってると知らなかったみたいで、今回は平良の取材なのでとボッツってしまいました(涙)。

まぁーいいさ!

次回は池間島特集もお願いしたい。

反応があっただけで1年前とは比べものになりません。

今朝はあんずの種のテラスから虹も見れたしね!

ゆっくりと頑張ります





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。あんずの種須藤加代子です。

宮古島から石垣島は近いので、遊びに行くことにしました。

飛行機に乗るために空港に行くと沢山の中国人が押し合いへし合いで飛行機に乗り込もうとしていました。

この人たちが乗り込むまで待っていよう。。。

えっと、アロマの予約は明後日だよね。

一応確認しておこう。。。とノートを開いたらなんと予約は今日でした。

どうしようどうしよう。

とりあえずえっちゃんに連絡!

とバックの中のスマホを探すも探すもスマホが見つからなくて半泣き。

という妙にリアルな夢を見ました。

充分ありえそうで怖いです(涙)。

なんでこんな夢を見たかというと昨日で釧路勤務を終了し、宮古島行きの準備をしてから寝たせいかと。。


今日はキャリーバックを空港に置き忘れて慌てて取りに行って保安検査の人に怒られるという相変わらずボケっぷり発揮しましたが、無事に東京に着きました。

30日からは宮古島。

えっちゃんにフォローしてもらって頑張りまーす。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
火曜日。
厚岸の「牡蠣のある町ライブ 友部正人コンサート」に行きました。

友部さんは歌手歴なんともうすぐ50年。あの坂本龍一を見出した方でもあり、森本直太朗のあこがれの方でもあり、日本のボブディランとも言われている方(ウィキ先生より)。

院長が大ファンで、杏園堂15周年ライブをしていただいたこともあります。

そんな友部さん、いつもは一人ですが、今回はコントラバスとアコォーディオンと3人のユニット。
これがすごく良かったのです。

特に!

私はアコォーディオンの音色が大好きなのですが、あんまりライブでアコォーディオン弾く方っていないじゃないですか。

ヨーロッパの街角なんかで弾く人は見たことありますが。。。

そのアコォーディオンの音色と友部さんのハスキーな声とコントラバスの響きがすごく合ってて、夢心地でした。

アコォーディオンのるっちゃんはキュートな若い女の子なのに、演奏が始まるとめちゃくちゃ上手くて、カッコよかった。

打ち上げでは友部さんの隣に座らせてもらっていろいろお話もできた。

10年前に一緒に水門に行ったことも覚えてくれてて、めちゃくちゃ幸せな一夜なのでした。

{5F6DA268-3A99-44B4-B626-021437CAC340}





{2A9C431A-0FC6-465F-B9D0-7CB89242F498}

{D3C8E9B5-E5A0-4B01-B3FA-08AFEE51C738}


{6F3BDC8E-D038-459D-95B4-794803909781}

{6B1EF4C3-3F1B-4ED7-AB9D-57255A400D5B}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは~。あんずの種の須藤加代子です。

なんだか最近殺伐とした世の中ですね。

みんなで有名人を袋叩き!

なんか怖いです。。。

トーマス・モアの『ユートピア』という本を読んだことありますか?

ユートピアという言葉は一般的には『理想卿』「楽園」のようなイメージがありますが、モアが描いた世界は決して自由な理想卿ではないのです。

ユートピアでは人々はみな同じ清潔な美しい服を着て、勤勉で質素ではあるけども必要なものは全て手に入り、空腹に苛まれることもありません。

ただしそれはその管理された社会の秩序を乱さず生きることが絶対的な条件であり、少しでも背いたものは奴隷になります。例えば離婚するには市民の許可が必要で、勝手に離婚することは許されないし、不倫でもしたら、過酷な労働が待っている。

そういう社会って実はすごーく怖い。共産主義や社会主義的なんじゃないでしょうか?

なんだか日本もユートピアっぽくなってきたような。。。

ちょっと悪いことしたり、みんなのカンに触るようなことしたら、奴隷じゃないけど、袋叩き。炎上!

絶対に許さないってなんか怖い。
絶対的な正しさを主張すると、集団リンチみたいになっていくのではないでしょうか?

なんかいやな世の中ですね!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)