ミツバチと共に90年♪ 鈴木養蜂場 はちみつ家のブログ

ミツバチやハチミツに関する様々な情報を扱っていますヨ!


鈴木養蜂場はちみつ家はちみつクイーンミスwebコンテスト開催はちみつ川柳募集
NEW !
テーマ:
なんか日本列島の日本海側がたいへんな雪に悩まされていますね。
長野県の北信地方も先週末、ドカ雪が降った後も晴れたり降ったりの断続的な雪が続き、凍った路面と屋根に積もった七、八十センチはあろうかと思われる雪がいつ落ちてくるか、絶えず気を張って外に出歩かなければなりません。
思えばまだ1月、春はまだまだ遠そうです。

さて蜂蜜エッセイ第2回は、三重県にお住いの森拓也さんの作品です。
タイトルは「地蜂蜜」、蜂蜜を入れたホットミルクでも飲みながらお楽しみ下さいネ。

「地蜂蜜」

 「ウチで採った蜂蜜やけど食べてみて」
 懇意にしている地元の漁師さんから自家製の蜂蜜を一瓶頂いた。蜂蜜はミツバチが作るのだから正確には自家製ではなく、自家採取と言うべきだが、くり抜いた切り株や古びた桶に木の板で蓋をし、山のあちこちに放置しておけば、どれかにはミツバチが巣を作るだろうという、実に自然任せの、しかし手間のかからない養蜂?だ。但し、時折見廻らないとイノシシに荒らされたり、スズメバチに襲撃されたりする。
 実は私は蜂蜜にはチョイとうるさくて、娘がニュージーランドに留学していた頃は、帰国する度に名物?のマヌカハニーを買って来てもらったし、インドネシアのロンボク島では、道端の屋台で蜂蜜でベトベトになった巣ごと買い求めて食べたりもした。オーストラリアでは、砕いた氷の上に乗せられた蜜アリをつまみ、溜め込んだ蜜でパンパンに膨らんだ腹をプチュッと潰して吸ったこともある。もっとも、普段は地元の八百屋で売られているノーブランドの地蜂蜜!を愛用しているが、スーパーなどで売っている中国産の蜂蜜などと較べたら桁違いに高価。しかし、味も桁違いに旨いから納得だ。
 ところで、娘が買って来たマヌカハニーはニュージーランドの生態系の中で、低木のハーブを代表するマヌカの花から集めた蜂蜜で、ものの本によると、昔から先住のマオリ族が薬用ハーブとして利用して来たマヌカには特別な抗菌作用があるとか。確かにちょっとクセがあるが濃厚でスパイシーな味わいだ。     
 対して地元の野生のニホンミツバチが集めた種々雑多な野山の花の蜜は、梅の花、ミカンの花の時期によって風味の違いはあるが、夏の暑い時期以外はほとんど結晶していて、南紀の温暖な気候を思わせる、いつまでも嘗めていたくなるような〃ほんわり?〃とした味だ。

-*-*-*-*-*-*-

二ホンミツバチからマヌカハニー、蜜アリはミツバチじゃないけど様々な蜂蜜を食べつくしているようですね!
花の種類によっても味が異なり、特に日本人はクセがなくあっさりしたアカシア蜜を好む傾向があるといいますが、今までで食べた中で一番美味しかったのは何の蜂蜜かとても気になります!
蜜アリ・・・、筆者もちょっと食べてみたいです。
 

蜂蜜エッセイは随時募集中。
はちみつやミツバチにまつわるあなたの物語があったらぜひ教えてくださいね!

 

=>蜂蜜エッセイ募集要項

 

 

 

鈴木養蜂場
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は雪が少なくてイイなぁなんて思っていましたら、今週に入って思ってもない大雪続き・・・。
先週末から三日三晩降り続いて、連日雪かきに追われる始末。
長野の北信地方で育ったはちぶんも、スキー場以外ではこんな大雪は見たことがないほど降りました。


今日はなんだか久しぶりにおひさまを見たような気分ですが、もう道路なんか最悪です!
お互い交通事故には十分気をつけましょう。

 

さて、最近から募集しはじめた蜂蜜エッセイですが、少しずつ作品が集まってきました。
小学生の頃から作文は苦手だという話をよく聞きますので、この企画はちょっとハードルが高いのではないかと心配されましたが、なかなかどうして文才のある方っているんですね!

 

サイト内でちょこちょこ発表するだけでは非常にもったいないので、このブログでも紹介することにしました。

 

第1回目は、滋賀県にお住いの高田智子さんの作品で「ぜったいなめちゃダメよ」です。
ではごゆっくりお楽しみください。

 

「ぜったいなめちゃダメよ」

 

 「ぜったいになめちゃダメよ」
 小さな頃、熱を出してくちびるがカサカサになると、母さんは、はちみつをぬってくれた。ふとんのなかで寝込んでいるわたしのもとへ、母さんは、はちみつのビンを大事そうに抱えてやって来て、シュガースプーン一さじ分のはちみつをぬってくれた。スプーンの背のひんやりとした感触は、熱っぽいくちびるに心地よい。ぽってりとしたみつの重みをくちびるで受け止める。ぬり終えると、母さんは、ビンのふたをキュッと固く閉めた。
 「ぜったいになめちゃダメよ」
 なめちゃダメと言われれば言われるほど、なめたくなる。ああ、なめたい。この甘みを今すぐ口に含みたい。その誘惑から逃れるのは至難の業だ。
 「おとなしく寝てるのよ」
 母はそう言い置いて、仕事へ出かける。家にだれもいなくなったら行動開始だ。くちびるのはちみつを、舌を出してひとなめし、むっくり起きて台所へしのびこむ。ビンは高い戸棚の一番奥。食卓から椅子を運んでビンを取り出す。黄金色にかがやくとろとろの液。そのあとは、さながらクマのプーさんだ。台所の床にぺたんと座り込み、なかば熱にうかされて、一さじ、もう一さじ。はちみつのこっくり甘い誘惑にあらがうのは至難の業だ。風邪っぴきのひそやかな楽しみ。
 (ミツバチさんが、すみれやバラの花から一生懸命集めてきたみつを、こんな無駄づかいしてもいいのかしら)
 途中、かすかな罪悪感にもさいなまれた。それでも、スプーンを動かす手は止められない。
 「いい子にしてた?」
 仕事から帰った母が、わたしの額に手を当てる。わたしは、はちみつでくちびるをしっとりさせ、すやすや眠りについている。
 大人になり母となった今、わたしはかつての母と同じことを娘にしている。イチゴやピーチのフレーバーのリップクリームをねだる娘のくちびるに、はちみつが一番と、やさしくぬってやる。
 「ぜったいなめちゃダメよ」

 

-*-*-*-*-*-*-

 

なんだか代々引き継がれる母娘の愛情が伝わってくるとても温かい作品だと思いました。
この寒い季節になんだかほっこりしてきます!

 

蜂蜜エッセイは随時募集中です。
はちみつやミツバチにまつわるあなたの物語があったらぜひ教えてくださいね!

 

=>蜂蜜エッセイ募集要項

 

 

 

鈴木養蜂場

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日寒いですね~。
長野は例年に比べ雪こそ少ないですが、やはり冬はさむ~い!(笑)

 

テレビを見ていましたら、のどの調子が悪いと感じた時に良いとされるツボを紹介していました。
その名も「天突(てんとつ)」。

 

右と左の鎖骨の間、のどの少し下にあるツボで、そこを斜め下に向けて軽く10回ほど押すとイイそうですよ!

 

これはいい事を教わった!

 

当場の蜂蜜や「かりんはちみつ」を白湯で薄めて飲めば、この冬はのどを痛めず過ごせそうです。

 

正月は迎春ともいいますが、春はまだまだ遠いです。
どうかお身体をご自愛くださいネ!

 

 

 

鈴木養蜂場

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年、あけましておめでとうございます!

はてさて、本年はどのような年になりますやら?

 

日本に失われつつあるレンゲ畑の復活大作戦をはじめ、年々厳しさを増す販売商戦の中で、当場も正念場を迎えています。

 

鈴木養蜂場一同、昨年にも増してがんばってまいりますので、どうぞご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

皆様にとりましても最高の年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

鈴木養蜂場

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある研究によると、マヌカハニーのピロリ菌に対する繁殖の抑止や殺菌の効果を調べるのにディスク拡散法と呼ばれる方法を用いた結果、5%濃度のマヌカハニーでピロリ菌を殺菌し、2.5%濃度でも局部的な殺菌効果が見られたそうです。

 

ディスク拡散法というのは、シャーレなどの試験用の寒天培地の表面に菌を敷き、そこに調べる薬剤等(マヌカハニー)を含んだ濾紙を置いて菌の発育を円の大きさで測定する方法です。


それによると、マヌカハニーのピロリ菌に対する殺菌力は、いわゆる普通の天然ものの蜂蜜より8倍以上も優れていたそうですヨ。

 

そして、ピロリ菌退治に効果的なマヌカハニーの量は、空腹時におよそティースプーンの半分(約2.5ml)のマヌカハニーを摂取するのが効果的だそうで、規格の数値が高いものほどアクティブな殺菌力を発揮することが分かりました。

 

当場では、お薬感覚で、朝昼晩にスプーン1杯程度を習慣的にお召し上がりいただくことをお勧めしております。
お薬感覚といってもお薬のような味がするわけではありません。当たり前ですが蜂蜜の味がします(笑)。


食べるタイミングとしては食事の1時間前や就寝1時間前などの空腹時に食べるのが効果的と考えています。

普通の蜂蜜として食べてもほとんど違和感はありませんので、そのまま食べてもお湯に溶かして飲んでもいいですし、あるいはヨーグルトにまぜたりトーストにかけて食べてもいいでしょう。

 

マヌカハニーに含まれる抗ピロリ菌成分は熱に強い性質を持っているといわれますが、蜂蜜自体には熱に弱い成分も多いため、どちらかといえばやはりあまり熱を加えないで食べた方が良いかも知れません。

 

はちぶんが食べた時にはスパイシーなキャラメルのような味に感じましたので、ホットミルクに入れたりコーヒーや紅茶に入れれば合うのではないかと思いました。


マヌカハニーの自分なりの美味しい食べ方を見付けてみるのもいいですね。
 

 

 

 

鈴木養蜂場

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本年最後のはちみつ川柳優秀賞の発表です!

 

今回はいつもより若干少なく、応募総数は98首でした。
その中から優秀賞に決まったのは、、、

 

【2016年第4回はちみつ川柳優秀賞】
 
東京都 甘い蜜盛り 汚染策
 
福岡県筑後市にお住いのやっくんさんの作品でした!
=>発表ページ

 

何かと注目されている東京都行政ですが、豊洲市場問題をめぐってはこんな作品もありました。

福島県二本松市やんちゃんで、、、

 

甘い蜜 ここにあったと 豊洲市場

 

川柳って、その時々の世相が表われて面白いですネ!

なお、最終選考まで残った作品は以下のページでご紹介しています。
=>最終選考作品
 
多くのご応募たいへんにありがとうございました!

 

そしてこの「はちみつ川柳」ですが、来年度も引き続き開催する予定です。
開催スケジュールは以下の通りですので、なにか面白い句が浮かんだら遠慮せずにご応募くださいネ。

=>応募ページ

 

【2017年はちみつ川柳スケジュール】
第1回 2月末日締切…3月8日(水)発表予定
第2回 5月末日締切…6月8日(木)発表予定
第3回 8月末日締切…9月8日(金)発表予定
第4回 11月末日締切…12月8日(金)発表予定

 

たくさんの作品をお待ちしております!
 

 

 

鈴木養蜂場

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうじきクリスマスですね!(←まだ11月というのに、ちょっと気が早いですか?笑)


でもテレビコマーシャルなど見ていると、いよいよ2016クリスマス商戦のスタートです。
年々季節感が薄れていくことを危惧しながらも、当場も負けていられぬこの世の定め(笑)
『2016クリスマスキャンペーン』と題してこんな企画を考えてみましたヨ!

 

皆さんの中にもクリスマスツリーの飾り付けをする方がいらっしゃると思います。
青々としたモミの木に「星」や「ボール」や「ヒイラギ」や「キャンディー」や「電飾」のオーナメント、楽しい当日を思い浮かべながら胸がワクワクしてきます。

 

でも、定番のあの赤いボール、、、あれっていったいなあに???

 

そこで本題に入る前にクイズをひとつ。。。

 

《クイズ》

『クリスマスツリーに飾られる赤い玉は何をかたどったものでしょうか?』

 

 

その答えの背景にはふか~いお話があります。

 

そもそもクリスマスはイエス・キリストの生誕を祝うきわめて宗教的なお祭りであることはご存知の方も多いことでしょう。

「新約聖書」と「旧約聖書」の関係は筆者もよくわかりませんが、旧約聖書の『創世記』には初めての人類とされる男と女、つまりアダムとイブが登場します。
このアダムとイブが今回の話題の主人公です。

 

二人は「エデンの園(楽園)」に住み、エデンの園には「善悪の知恵の樹」と呼ばれる2本の木がありました。
アダムは神から「善悪の知恵の実だけは絶対に食べてはならぬ」と厳命されていましたが、イブは蛇にそそのかされてその実を食べ、アダムにも勧めるのでした。
やがて二人はその禁断の実を食べ、知恵が身についた二人は裸であることに恥じらいを知り、イチジクの葉で腰を覆ったと言います。

 

そして神の言いつけを破った二人はエデンの園を追放され、生きるために労働を与えられたというこの物語は、男女の性(さが)ともいえる深いテーマ性を含んでいますネ。

 

しかし恋人同士にとってはこのアダムとイブ、実に魅惑的な存在ではありませんか?

「禁断の恋……」「許されざる恋……」「道ならぬ恋……」

……うわっ!考えただけで恥ずかしいっ!(笑)

 

ところでアダムとイブが食べた「知恵の樹の果実」っていったい何でしょう?

 

旧約聖書には記されていませんが、一般的にそれは「リンゴ」であるとされています。
そう!先ほどのクイズの答えは『リンゴ』です!

なるほど赤い玉というもの納得です。

 

「それなら最初からクリスマスツリーにはリンゴの木を使えよ!」と思われる方もいるに違いありません。
ところがクリスマスは12月25日で冬ですから、落葉樹であるリンゴは不向きです。
諸説ありますが、そのリンゴにかわってに常緑樹であるモミの木が使われるようになり、やがて世界中に広がったということです。

クリスマスツリーに飾られる赤い玉には、そんな深い意味があったのですね!

 

そういえばクリスマスを象徴する「赤」と「緑」は、もとを正せばひょっとしてリンゴの実と葉の色なのかも知れませんネ。(←う~ん、新説!)

 

『リンゴ』といえば当場にはリンゴの花から採取された『リンゴ蜂蜜』があります。
そこで今回『アダムとイブのりんご蜂蜜』というクリスマス限定商品を考えました!


縁結びのミツバチの力を借りて、今宵二人だけの甘~い特別な時間をお過ごしください(笑)
クリスマスツリーの飾り付けには『蜂蜜りんごミルクキャンディー』も付けちゃいます!(笑)
ぜひいかが?(笑)

 

 

=>【クリスマス限定】みつばちサンタのお得情報【送料が無料になる!】
 『アダムとイブのりんご蜂蜜(国産)』と『蜂蜜りんごミルクキャンディー』のセット
 ご注文期限:2016年12月25日(日)まで

 

これと一緒にご注文いただいた商品は、すべからく送料(540円)が無料となるお得なキャンペーンです。

クリスマスケーキとリンゴの花から採蜜したこの蜂蜜をはさんで、アダムとイブのようにステキなあま~いクリスマスをお過ごしください♪

 

 

鈴木養蜂場

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「コムハニー(巣蜜)に興味があるけど、どうやって食べたらいいの?」

という方に、クイーンあやめちゃんが巣蜜を使ったスイーツレシピを考えてくれましたよ♪

 

あやめちゃんのスイーツレシピ第3弾『コムハニー・ティークラッカー』!

 

 

「お酒の甘めのおつまみや、前菜として簡単に食べられるコムハニースイーツ」風のテイスト。

巣蜜初体験の方にもおすすめです♪

 

作り方はこちらのページでご覧いただけます。

=>『コムハニー・ティークラッカー』の作り方

 

動画もありますのでこちらもご覧ください!

 

 

「巣蜜(コムハニー)ってなあに?」

という方のためにご説明しますと、『巣蜜(コムハニー)』とはミツバチの巣から蜂蜜をしぼらず、巣のまま食べる蜂蜜です。

 

=>鈴木養蜂場の巣蜜(コムハニー)『黄金の巣蜜』

 

巣と一緒に食べるため口の中に蜜ロウが残り違和感が残るのですが、クラッカーと一緒に食べればぜんぜん苦になりません。

さすが「14才のパテシエ(今は20歳←笑)」ですね!

 

ぜひ作ってみて下さいネ。

 

 

鈴木養蜂場

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミス・はちみつクイーンあやめちゃん考案の蜂蜜スイーツレシピ第2弾!

 

今日は『はちみつ・ハニカムムース』の作り方をご紹介します。

 

 

「お菓子作りが好きな人が挑戦できるはちみつスイーツ」をコンセプトに考え出された少し玄人向けの蜂蜜スイーツレシピです。

 

甘さを抑えたミルクババロワに、ハニカム構造を模した模様をつけ、蜂蜜をそのままたっぷりかけて蜂の巣風にして食べるカップムース。

 

こちらも動画にしましたのでぜひご覧ください!

 

 

詳しい作り方はこちらからご覧になれます。

 

=>『はちみつ・ハニカムムース』の作り方

 

みなさんもぜひ挑戦してみてくださいネ!

 

 

鈴木養蜂場

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は2016年ミス・はちみつクイーンあやめちゃん考案の蜂蜜スイーツレシピをご紹介します!

 

その名も『みつばちクッキー』。

 

 

「ご家庭で簡単にできる蜂蜜スイーツ」をコンセプトに、手軽にできる蜂蜜入りクッキーを考えていただきました。

仕上げにチョコレートでしましまを描き、ミツバチをイメージしているところがニクいですね~(笑)

 

作り方を動画にしましたのでぜひご覧ください!

 

 

作り方の詳細は以下のページでご覧いただけます。

 

=>『みつばちクッキー』の作り方

 

「はちみつが好きな人が手軽にできる」というのもコンセプトになっていますので、どうぞ挑戦してみて下さいネ!

 

 

鈴木養蜂場

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。