☆管理人からのお知らせ☆
▼9月26日発売!「浮気とは午前4時の赤信号である」(ワニプラス) 女医の西川史子先生が「これを読んでたら離婚しなかった」と、絶賛! 浮気本といいいながら、婚活本。全国の大手書店や、Amazonにて絶賛発売中です。

▼6月1日~ シナプスにて、すずきBがサロンオーナーを務めるオンラインサロン「独身者はすぐ結婚したくなり、既婚者は離婚をとどまるハイスクール 」始動


▼5月30日リリース配信、すずきBが主宰する次世代の料理人プロジェクトCOOKQOATER(コックコーター)


▼2月22日開催、「CHEF-1天草ナイト   」は、お陰様で大盛況に終わりました。その様子はこちら


▼すずきBの電子書籍が、2冊同時発売!iPhoneやiPadの方は『離婚は遺伝だでね
鬼ツイートハニー 』へ。またiPhoneやiPad以外の人は、キンドル(Amazon)でタイトル検索を!1冊 200円


▼オフィスBでは、放送作家になりたい若者及び取材スタッフを募集しています。希望者は こちら (年齢、経験不問)


▼すずきBが執筆、または取材を受けた掲載雑誌、バックナンバー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-19

本枯中華そば 魚雷(後楽園)

テーマ:朝食・ランチ
{F18D8D13-1F98-4204-84C0-015137F7BF2A}


かつてラーメンは、庶民派B級グルメだった。しかし今、日本のラーメンは世界が認める「料理」にまで登りつめている。


その証拠に、パリやロス、NYのラーメン店では日本の数倍する値段でも行列が出来たり、ミシュランの星を取る店も増えているのはご存知の通り。


海外の人たちにとってはラーメン屋というより日本食レストラン感覚。一風堂NYには、ウェイティングバーがあったりする。

ラーメン屋さんは、英語でramen restaurantと訳され、その職人は和食やイタリアンの料理人と肩を並べる時代。


その進化ぶりは、今でこそ高級な「お鮨」が、かつて江戸っ子にとって、立ち食いでサクッと食べるファストフードだったのと似ている。


そんなラーメン。

イタリアンの重鎮、あのベットラ落合務シェフもハマったラーメン店が、後楽園にある。


その名は「魚雷」。

店主は、出汁に世界一こだわる男、塚田 兼司さん。「気むずかし家」「烈士洵名」など、行列ができるラーメン店を10軒以上も経営するカリスマ。「魚雷」では、高級な鰹の本枯れ節を店で削り、削りたての鰹節から、オーダーを受けてから丁寧に1杯ずつ、コーヒーのサイフォンで出汁を引く。


単なるパフォーマンスと思いきや、この効果はものすごく、のちに、疑った自分を反省することになる。


写真のように、トッピングの具は別皿で出されるのだが、これにも大いに意味がある。

店主曰く

「鰹出汁の香りと旨味を、まずはストレートに味わって欲しいから」という。

鰹出汁のエスプーマ(泡)も、エルブジ的な高級感を醸し出している。


食べてみたら、すごい。

その香りと味わいと美しさは、京都の高級割烹で出てきてもおかしくないレベル。もしも「美味しんぼ」の海原雄山が食べたら静かに認め、唸りそう。

サイフォン効果すごい。これはスープが主役になるラーメン。日本にこんなに美味い鰹出汁のスープがあったのか!  海外にこれを超える美味さのラーメンはないはずだから、このラーメンは、僕にとって、ミシュランもまだ知らない、世界一美味いラーメン。


本気でそう思った。

で、そんなラーメン職人の塚田さんは、実は、拙著の大ファンであることを告白してくれた。Amazonで大量に大人買いし、スタッフに読ませたという。


だからこうして書いてるのではない、褒めてるのではない。こんなに美味しいラーメンを、今まで知らなかった自分を恥じているだけだ。


そして、そんな塚田さんのラーメンを、まだ知らぬ人はぜひ食べて欲しい、塚田さんの出汁への情熱は実に面白いから(^o^)寡黙な職人、塚田さんのために、僭越ながら僕がそれをライブで伝えたい。


てことで、塚田さんと、グルメなイベントやることにしました!

世界一出汁にこだわる、もはや「出汁バカ」なラーメン職人が、今宵限りのラーメンや、料理を出します!


世界一美味いラーメン。

テンションの上がるラーメン。


ラーメンで恋が生まれ、

ラーメンで泣ける。

そんなイベント(^o^)


3月16日(木曜)1930〜 港区某所にて


詳しくはイベントトピを非公開で立ち上げたので、興味ある方は下記を。開けない方は、コメントかメールください(^o^)

非公開につき友達以外の方は、まずは友達申請を!


https://www.facebook.com/events/331276157267256/?ti=icl


{17AA0600-23F6-43C9-865F-196D32993BED}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06

創作和食 太(目黒)

テーマ:Foodiary★★

{C56FC37D-AF3E-4618-A63F-E9D30FC24DC3}

この店は、目黒駅近くのかなり古びたビルの中にあり、そのビルはスナックなども入ってる雑居ビルで、一見、美味しい店など入っていそうにない。

この店については、知人から前から薦められていたが、当日ではいつも予約が取れず、たまたまこの日はキャンセルが出たらしく、当日取れた。初めて行ってみて、なぜこの店がそれほど人気か、よくわかった。

世の中に、美味しい店はたくさんある。facebookにおけるセレブグルメたちや、グルメな芸能人・著名人が答えてる美味しい店の記事は僕も日々チェックしているが、確かに美味いのだろうけど、その値段は、おいそれと行けないだろ、という店が結構、多い。

なんだろ、あの1人3万以上する店を、普通に毎日のように通って、人に「ここ美味いよ」と薦める人たちは(笑)
浮気デートで奢ったら、間違いなく鬼にボコボコ叱られる値段だ(笑)

と考えると、この店は浮気デートで女子にゴチしても、そのカード明細で鬼に怒られないお手頃なお値段(笑)

メニューはなく、お任せなのだが、前菜からメイン、ゴハン、デザートまで、いいバランスで出てきて、どれも美味い。

しかしながら食材にもこだわりがあり、この、ストーブ鍋で熱々で出てくる白子と白菜の料理(写真)は、最高だ。

気楽に行けない高い店を人に薦めるのは気が引ける。だがこの店なら人に薦めて嫌味じゃない。そんなお店の代表が、こういうお店なのだと思う。だから、なかなか予約が取れず、人気なのだと自分なりに解釈している。

高くて美味いは、世の中にいくらでもある。しかし、お手頃で美味くて、居心地の良い店は、なかなかない。
そんなお店を見つけたときは、胸を張って人に薦めたい。

デートやひとり飯、女子会にもオススメ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05

焼肉十々(西麻布)

テーマ:Foodiary★★★
{FE185E29-59AF-4D82-99C2-1FFBCA24DC4E}

学生の頃、バイトしてた店。
当時のバイトは全員、早稲田と慶応の学生だった。ここでたまにバイトしながら、雑誌ライターや放送作家見習いしていた。色んな芸能人や著名人が普通に食べに来て、驚いた。

僕が人生で初めて食べたタン塩は、十々のネギタン塩だった。

あれから25年ぶりくらいに、寄ってみたが、当時のスタッフは誰も居ない。店内は当時よりかなり綺麗になってたが、基本のお店の作りはそのまま。

メニューもかなり変化してたが、あの頃のまま、ネギタンはあった。食べるとあの頃以上に美味しい。昔から有名な看板メニューだが、改めて、十々のネギタンのハイレベさを思い知る。

当時はレモン汁につけたが、今はレモンなし。塩胡椒が絶妙で、そのままでめちゃ美味い。サクサク歯が入る。

25年たってなお変わらぬ美味さに感動した。

{C51F2608-09B4-473B-A960-E2EE7BAAEF4B}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03

ポンチ軒(神保町)

テーマ:朝食・ランチ
{3F691D3C-07FD-4561-BFEB-8FE58E57160A}
BS-TBS「東京とんかつ会議」を見て、
マッキー 牧元さんと山本 益博さんのレポートにヨダレ、
翌日昼、つい神保町「ポンチ軒」へ。
果たして「殿堂入り」のトンカツとは?
駅から歩き、角を曲がるとそこに……
想像以上の行列。11時半で。

特ロース豚かつ定食にする。
待ち時間、しばしキムチでつなぐ。
カウンターには、とんかつソースや塩、からしの他に、
太陽ソース(ウスター)や、オリジナルのゆずスコも。

お店の五角の箸が、やけに手に馴染む。
ワイングラスが薄くて馴染むとワインがより美味しいように、
箸が持ちやすいと、料理も美味しく感じる。

とんかつが登場。
見ての通りの見事な火入れ具合。
まずは何もつけずにガブリ。
衣からサクッと歯が入り、幸福の肉汁が口の中にほとばしる。
続いて塩をつけて。
さらにカラシ、ソース、ウスター、ゆずスコ、
ワインを白から赤へ濃くして行くように、一切れずつ味を変える。

美味いとき、お皿の上を綺麗に残さず食べることで、
お店の方にその感動と敬意を表せと、
とんかつ大好きなヒデコ(母、でぶ)がよく言っていたが、
その美味しさを、皿で表してみた。
その茶碗とお皿には、米一粒、
キャベツの千切りひとかけすら残さず、
まるで舐めたように、いや食器を洗ったように食べ終えた。
網の下に落ちたパン粉すら美味かった。

とんかつの美味さは、以上で言わずもがなであろう。
以前、益博さんが言っていた。
「美味いとか、絶品とか言わずに、いかに料理の美味さを人に伝えるかが大事」

その言葉は、実に奥が深い。
引き算の美学。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-26

ヒロソフィー(銀座)

テーマ:Foodiary★★★!
{E6DB1CB6-B661-4720-8B1F-5645D1A516B3}


不倫、浮気……

振り返ればそんな言葉がメディアに吹き荒れた2016年。

僕にとっては「浮気とは午前4時の赤信号である」というタイトルの本を書かせていただいた2016年、いかがお過ごしですか?


拙著にもあるが、日曜は浮気を我慢するのが鉄則(笑)

イベントごとはそれなりにやるのが鉄則(笑)

日曜のクリスマス。

とはいえ自分の家族だけでは味気ないので、美人ママ家族もまじえて銀座ヒロソフィーでクリスマスごはん。


ハムカツと、カチョカバロの磯辺巻きのアミューズでいきなり心つかまれ、

トリュフ薫るキャビア入りスフレに妖艶な気分になり、

クリスマスツリーが敷かれた器でのトマトと洋梨の冷製カッペリーニで、一気にクリスマス気分(^o^)


メインはもはやお祭り!

フランスから来たオマール海老が、天才の手により目の前でバキバキさばかれ、料理へと姿を変えていく。


搾りたてのフレッシュなエキストラバージンオリーブオイルとトマトに和えられ、これが泣ける美味しさで、世の中にこんなに美味いオマール料理があったのかと感動。オリーブオイルがなんとも爽やかで、、、あれは美味すぎてヤバい(^o^)


さらにフォアグラのリゾットや、常陸牛のランプを塩釜焼きしたローストビーフ。

そして、白子とカラスミを散らしたパスタで〆る。と思いきや、そこにヒロさんの手により何やら瓶に入った何粒もの黄色い球体が。なんとスッポンの卵。これが仕上げにパスタに乗せられ完成。

初めて食べたスッポンの卵は、聞けばかなりレアな素材。これと白子がパスタに濃厚に絡み、死にそうに美味しい(^o^)


ヒロさんがクリスマスディナーを本来お休みの日曜返上でやるとこうなった、という衝撃のコースはまさに圧巻(^o^)

これは誰も真似できない。


2016年で一番、美味しい晩ご飯、

いや人生で一番美味しい晩ご飯でした。ヒロサンタに感謝(^o^)


最後の晩餐はこれが良いな(^o^)

来年は我が家からも「戦争」が減るとよいな(^o^)



So This is Xmas 

And what have you done?


War is over, if you want it 

War is over, now


{06C5FB97-5BA0-4E05-906F-5567606F2729}

拙著「浮気とは午前4時の赤信号である
好評発売中!
http://amzn.to/2dgHNtf 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-19

くろひつじ(中目黒)

テーマ:Foodiary★★★
{A89EBD32-157B-4D5D-9347-F8EC3EDB71B7}

 

この店、思えば2005年、僕がグルメ本を出したときにさかのぼる。

当時のジンギスカンブームを絡めながら拙著でこの店について触れた。

 
あれから10年、当時のジンギスカンブームは去り、その間、ジンギスカン屋は生まれては消えている。しかしながら、この店、くろひつじ、今も人気を博している。
 
僕もあらゆるジンギスカン屋をめぐってきた。札幌の人気店「だるま」の〆、ビール園の肉の凍ってるルイベ感、松尾ジンギスカンの漬け肉の柔らかさ、全て良い。
 
しかし、久しぶりにここに来たが、やはり僕にとって一番のジンギスカンはここだ。
ラムとマトンの間のホゲットは程よく羊の野性味もあり、しかし臭くはなく、柔らかい。ソラチのタレが最高に合う。
 
昔からシンプルなメニューだったのも良い。しかし昨年、久しぶりにここを訪れると、昔はなかった〆のチャーハンなるメニューが(写真)。
 
これがハマる。ジンギスカンの肉汁と野菜の出汁が染み込んだ、石焼きビビンバとでも言おうか。今日食べた旨味エキスが、このコメたちがまとい、最高の〆となるのだ。
 
昔ハマった店へ行くと、ガッカリすることも多い。しかしここは、当時の良さも引き継ぎながら、素晴らしく進化を遂げている。
緑茶割りと合わせれば肉をガツガツ食べて安くてヘルシー。
 
世の中、高くて美味い店はたくさんあり、facebookを見てると、1人5万もする店で毎日のように食べてることを書いてる人もいる。それはそれで貴重なことだが、高いのだから、美味くないとは思いたくない心理がそこにある。
予約が取れない店を誇らしげに書かれてるのを読むのも疲れた。半年待ってまずいと書けないよね。次、半年先まで行けないんだよねと。
 
やはり、美味くて安くて、10年以上人気が続いてる店のことこそ、ここに書いておきたいと思う。
 
今回も、行きたいとき電話して席があり、でも店は混んでいて、美味しくて安かった。
改めて素晴らしい店だと思う。ブームに左右されない地道な努力を感じた。
 
合コンや女子会、ファミリーにオススメ。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06

久米(福岡市・薬院)

テーマ:Foodiary★★★
{EEA47954-6EE5-4E25-A4B6-C798D17182E8}

博多出張。

やっと来れた「久米」。

大人の居酒屋、気取らぬ割烹。

東京でも人気の和の料理人Yさんと行ったのだが、Yさんも思わず唸る雰囲気と味。


「この店が東京にできたら、即、予約が取れない店になるでしょうね」


そう言われると、お連れしたこちらも気分が良い。美味しいお酒と料理に感動しきり。


メニューについて説明する女将もいい。どれも食べたくなる美味しそうな説明だ。


そんな中。

小丸ふぐ(写真)って料理にいきなりグッと掴まれた。

あれは何だろう。

芽葱をくるりと巻いてあり、柑橘なポン酢系のタレと、

この季節なのにミョウガというのがやけに合う。


鯛の昆布〆、とびっこたっぷり。

めちゃ大きな椎茸、実の中にたまったスープがすごい。


イカの塩辛は、塩辛らしくないフレッシュで柚子の皮がいい。

博多の定番のごまさば、テール焼き。

全部美味い。


30年以上やってる大将の歴史とワザ。


上の座敷は接待や宴会にオススメ。

デートならカウンターが良さそう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-07

食べる防災ブック「東京備」、創刊!

テーマ:お仕事

グッドデザイン賞金賞受賞の、あの「東京防災」クリエーティブチームが再集結!

次は、食べられる防災ブック「東京備食」

 

その料理監修は、僕が主宰している次世代の料理人エージェント「COOKQATER」
「賛否両論」笠原シェフと、僕もこのプロジェクトに参加しております。

 

そして、クラウドファンディングも始まりました。

自主プロジェクトの為、資金が足りません。

まだまだ試作段階のためロット数も少なく、価格も割高です。

ぜひ皆さんにご支援・ご購入・シェア頂き、日本中にこの製品を届ける体制を整えて行きたいと思っています。
 

皆様、応援よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-22

美味しいトークライブ(新宿)

テーマ:お仕事

何かを初めて立ち上げるのは楽しい。
しかしそこには、不安もあり、壁もある。いわゆる「生みの苦しみ」。
 

これまで僕は、スターシェフのコラボディナーイベント、「CHEF-1ナイト」 http://www.chef-1.com/ というイベントを「料理の鉄人」を作った演出家・田中経一氏と組んで企画運営してきた。(もちろん今後も開催していく。)
 

しかし今回は、それとは全く違う仲間と、でも僕の好きな「料理、グルメ」という軸で、「トークライブ」として立ち上げてみた。

僕の周りには、いつ「マツコの知らない世界」に呼ばれてもおかしくない料理うんちくを持った、料理通なスペシャリストがたくさんいる。
その含蓄あるグルメトークは、テレビでも絶対面白いが、テレビは尺の都合もあり、あえなく編集され、面白さが半減してしまうことも多々ある。ならば、あの面白さを、「ライブで、ノーカットで」お届け出来ないかと……。

そう、それが今回、初めて開催した「美味しいトークライブ」in新宿レフカダ。

今回のテーマは「餃子とラーメン」。


「マツコの知らない世界」で高視聴率を出した餃子の達人・塚田 亮一 (Ryoichi Tsukada)さんと、日本初の女性ラーメン評論家・本谷亜紀さんをゲストに招き、
餃子の話、ラーメンの話で盛り上がる。
 

そして、そんなゲストから美味しい話を引き出してくれるのは、
実はグルメ好きでもあるお友達5千人芸人、カラテカ入江氏だ。
入江氏は、今田耕司さんはじめ名だたる先輩芸人や社長さんを、つねに美味しい店で接待しているだけあり、その情報は凄い!そしてご本人も、次の接待のためにと、アンテナを張ってるため引き出し方が実に軽妙で巧みだ。
 

そんな「美味しいトークライブ」は、本番中もスマホや携帯開いてOK。
会場に集まった餃子とラーメン好きな50人ものお客さんが、
ステージで次々出てくる店名や情報を食べログでチェックしたり、メモしたり……
最後はお客からの質問が飛び交い、ステージと客席が、
まるで音楽ライブやお笑いライブのように「食」を通じて一体化していく。

グルメに興味ある人なら、実に役立つ、そして、ヨダレが出る、こんなライブ、
僕は今まで見たことない。


そして、美味しい情報と、美味そうな妄想で脳みそがパンパンになりながら、
アフターライブイベント=2次会へ。
 

そこでは、塚田氏が特別に取り寄せた、美味しい餃子が7種類。
次々と塚田氏が焼いて、全員にふるまわれる。
餃子に相性のいいビールやハイボールも飲み放題。

〆には、本谷さんが取り寄せた、池尻「八雲」の極上ワンタン麺が登場。
美味しい話を聞いて、そして美味しい料理をいただく。
お客さんはもちろん、演者もスタッフも、幸せな気分で帰っていく。
 

これぞ、僕のイメージしていた「美味しいトークライブ」。
達成感というのは生みの苦しみを忘れさせてくれ、何よりも気持ちがいい。
やって良かった。

初回は、どうなることやら、僕もスタッフも演者さんも手探りでしたが、初回をやってみたことで、色々見えました。
次はさらなる美味しいイベントになることを約束します。
 

ピッツァ、カレー、肉、パンケーキ……

いろんなテーマがあるね。食べキン(http://www.tabearuking.com)の皆さんはじめ、僕の周りのグルメなスペシャリストの皆さん、ぜひご登壇ください!

そしてグルメに興味ある皆さん。

今後、定期的に開催予定ですので、来れなかった方、次回に乞うご期待!

facebookページを作ったので、こちらに「いいね」してもらえると、次回情報が届きます。https://www.facebook.com/美味しいトークライブ-1183831821700881/


なお、このイベントは、サンドウィッチマンや永野さんといった芸人を擁するお笑い事務所「グレープカンパニー」中村 歩 (Ayumu Nakamura)社長のPabyプロモーション主催で実現しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-13

あの【6次元】でイベントやります(荻窪)

テーマ:テレビ、イベントなどの告知

おかげさまで、Amazonランキングやレビューも好調、
拙著が、巷で、「ヨジアカ」と略されてるそうです(笑)

気分だけは「もしドラ」「ボク妻」「できしな」などの
ヒット作の仲間入りをしたようで、肛門がむずがゆいです。

そんな中。
ノーベル文学賞の発表時、テレビ中継されるカフェ、
村上春樹ファンのハルキストが集まるカフェをご存知ですか?
それが、ブックカフェ「6次元」。

中央線沿線・荻窪……。
実に文学的な素敵カフェで、
拙著を絡めたトークイベントを開催してくれるそうです。
“6次元で4時アカ”(笑)
光栄です。
ぜひ荻窪にお越し下さい。

>>>>>>
【恋愛力と結婚力がUPする「浮気」考察ナイト】

 

すずきB(放送作家)

聞き手:石黒謙吾(著述家・編集者)


●日時:11月7日(月)19時半スタート

 

●場所:6次元(荻窪) 

 

●入場料:1500円 (ドリンク付き)

 

「浮気」がテーマなのですが、“女性に読んでもらう本”、

“女性のためになることを、男の立場から、腹を割って書く”

というコンセプトで、放送作家・すずきBさんが、出した、

浮気とは「午前4時の赤信号」である。』(ワニ・プラス)が話題となっています。
 

プロデュース・編集した、石黒謙吾さんが聞き役となり、

斬新でリアルで膝をたたくようなトークを送ります。

しょうもない男ゴコロを知れば、恋愛も結婚も必ずうまくいきます。

 

<本書の章タイトルや見出しより、こんな内容のトークです>

●飼い主のあなたが慌てないために“オス犬の生態”を知っておきましょう

●犬は3日飼えば3年恩を忘れない」オス犬の“そそう”を見守る気持ち

●幸せな「結婚の法則」は浮気で見えてくる

●理想の結婚とは「離婚しない」結婚である

●浮気男の心理を読んでこう対処するのが正解

●軒を貸すけど母屋は取られない 〜ベッキーが教えてくれたこと〜

●浮気を本気にさせないコツは、妻の「鈍感力」ならぬ「デン感力」

●男の浮気はこんなメカニズムになっている



【参加方法】

※申込はメールで。件名を「浮気考察」とし、①お名前、② 参加人数、③電話番号を明記の上、rokujigen_ ogikubo@yahoo.co.jp ナカムラまで。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み