☆管理人からのお知らせ☆
▼9月26日発売!「浮気とは午前4時の赤信号である」(ワニプラス) 女医の西川史子先生が「これを読んでたら離婚しなかった」と、絶賛! 浮気本といいいながら、婚活本。全国の大手書店や、Amazonにて絶賛発売中です。

▼6月1日~ シナプスにて、すずきBがサロンオーナーを務めるオンラインサロン「独身者はすぐ結婚したくなり、既婚者は離婚をとどまるハイスクール 」始動


▼5月30日リリース配信、すずきBが主宰する次世代の料理人プロジェクトCOOKQOATER(コックコーター)


▼2月22日開催、「CHEF-1天草ナイト   」は、お陰様で大盛況に終わりました。その様子はこちら


▼すずきBの電子書籍が、2冊同時発売!iPhoneやiPadの方は『離婚は遺伝だでね
鬼ツイートハニー 』へ。またiPhoneやiPad以外の人は、キンドル(Amazon)でタイトル検索を!1冊 200円


▼オフィスBでは、放送作家になりたい若者及び取材スタッフを募集しています。希望者は こちら (年齢、経験不問)


▼すずきBが執筆、または取材を受けた掲載雑誌、バックナンバー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-22

アダン(泉岳寺)

テーマ:Foodiary★★
2017-05-18

ワカヌイ・ラムチョップバー(麻布十番)

テーマ:Foodiary★★★
{EC41DD6B-91E3-42F1-AD72-52D656101E56}
昔、僕はパクチーが苦手だった。
草むしりのときのドクダミを思い出したり、カメムシを食べてる気になったり。

しかしある日、パクチー好きな兄から、日本一美味いタイ料理があるからと、阿佐ヶ谷「ピッキーヌ」に連れてかれ、そこで食べたパクチーが美味すぎて、大好物に変わった。

本当に美味いものを食べると苦手が変わる。「食わず嫌い王」でも、そんな話しはよく聞く。

で、麻布十番の路地裏に、ラムチョップがめちゃくちゃ美味い店があると聞いて、
あえてラムが苦手女子を連れていく。

ある意味、勝負。

行くとホールの方、僕のことを知ってるというので、なんだか気分がよい(笑)
聞けば、かつて番組でお世話になった元AWキッチンの方だった。

この店自慢のラムチョップ、4種類あるのを1本ずつ一通り食べる。


いきなり美味い。

めちゃくちゃ美味い。

美味かったのを、おかわり。

パン粉まぶしたラムカツ風と、バーベキューソース。

何本でもイケる。

シラーの赤が合う。


苦手女子が、初めてラムが好きになったと感動している。

それが、何よりもの美味い証拠だ。

メインは頼まず、ひたすらラムチョップを食らう。


余談。

苦手なものを好きになるときは好きになる気持ちに勢いがつく。

俺のことも、ついでに、、、なれよ(笑)

俺なりのラブチョップ。

なんだそれ。


何本でもイケる。

シラーの赤が合う。

デートや合コンにオススメ。



{4726E5D6-09CF-4A6D-A5CA-EFB84C98C1C4}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17

听屋(ぽんどや・六本木)

テーマ:Foodiary★
 
{F952BA92-52D6-4AC4-A0E7-24FBFAD7FB48}

肉屋のように1gいくらで計り売りしている肉バル。

とてもカジュアルな感じ。

 

コールスロー、生ハム盛り合わせ、うにクリームスクランブルエッグなど注文。
どれも美味しく、赤ワインとともに、順調に食べ進む。

特に写真のうにクリームのはめちゃくちゃ美味い。

だが、一緒に出して欲しいとお願いしたパンは、

ウニクリームを食べ終わった頃に出てきて残念。

もったいないので残りのハムをサンドして食べたら美味かった。


さて、この先がきつかった。

黒毛和牛の焼き餃子は異常にしょっぱすぎて2つ食べて返品。
(「しょっぱくてムリです」と伝えたら「ご指摘ありがとうございます」と言ってくれたのが好感持てる。)

 

ハンバーグも同じくしょっぱい。
ソースをあれこれあるのがウリの店なのだが、

ソースつけずしてこのしょっぱさだと、ソースをつける気になれず、これもお残し。

血気盛んな若者にはこれぐらい塩っぱいほうがウケるのかな?

ワインで流せばちょうどいいのかな?

ただ、僕のような高気圧ガールならぬ高血圧おじさん(なんだそれ)には、
この塩攻撃は、つらかった(笑)。

 

ハムとメインのお肉は、とても美味しく値段もお手頃。

ワインもコスパがとっても良い。
なので、ここへ行ったら、ハンバーグと餃子(つまりはミンチの味付けがしょっぱいのだな)以外で、
ワインを堪能すべし。

 

ファミリーや合コンにおすすめ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-16

ア・ヴォートル・サンテ・エンドー(銀座)

テーマ:Foodiary★★
{766E963A-95D0-4181-BAF0-F28DE604EF6F}

BSフジの「極皿」という番組が面白い。
「焼きそば」「麻婆豆腐」「焼き鳥」など、ある料理について、1オンエア1時間、2週に渡り掘り下げる。

つまりは、例えば「麻婆豆腐」について、2時間かけて、極めるのだ。

中でもオムライスの回は秀逸だった。
銀座「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」のオムライス。
これは、オムライスマニアのきっしい氏が絶賛するオムライスで、見た目、シルクのように綺麗な黄色いオムレツに、赤いケチャップが生える、まさに絵に描いたような逸品。

遠藤シェフのオムライスへの情熱がすごい。卵は産地直送の新鮮なもの、コメは南魚沼産のこしひかり。鶏肉は鳥取の大山鶏と、素材にこだわり、ケチャップは自家製のもの。
見ていて食べたくなり、行く。

歌舞伎座の近くの二階。
奥の厨房で、番組で見た、職人気質のあの遠藤シェフが、体をかがめ黙々と調理しているのが見える。

あのオムライスが来た。
黄色と赤が、めちゃくちゃ綺麗。
追加用のケチャップが別添えで置かれる。
まずは端のケチャップのない部分にスプーンを入れ、プレーンな味から。

うん、卵がなめらかでフワトロ、そのまま食べても甘くて美味い。下のチキンライスは、コメがチキンと玉ねぎの旨味をまとい、やや濃いめの味わい。

今度は、ケチャップのあるど真ん中へスプーンを入れる。口にすると、オムレツの玉子と、チキンライスと、自家製ケチャップが三位一体となって美味い。

この自家製ケチャップの、市販のとは違う印象的な酸味がやけに癖になり、遠慮なく追いケチャップ。そこからもう、スプーンの勢いが止まらない。

オムライスというと、家でも作れる料理という印象がある。しかし、だからこそ、外で食べるオムライスには、家で真似できない、プロの格の違いを感じたい。

そういった意味で、この店のオムライスは、格の違いを感じる上で絶好の一皿だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-15

江戸中華 やまの辺(銀座)

テーマ:Foodiary★★★
{519CA395-5AA2-4339-AB73-9CDE1E751EE2}


銀座8丁目。

山野辺 仁シェフの江戸中華「やまの辺」に電話。「この後、予定あり、30分でサクッとゴハン食べさせて」とお願い。


カウンターに座ると、ホタルイカの肝をソースにした前菜やシュウマイなど、ビールのつまみがイイ感じですぐに出てきて、気持ちがいい。


シュウマイは小さなせいろで、噛めば玉ねぎと筍がゴロゴロしてて美味い。


そして、今が旬の花山椒がのった担々麺。これが泣ける美味さで感動した。 お世辞抜きに、人生最高の担々麺。


これまで担々麺を2000杯は食べて来た自称・担々麺おじさんが言うのだから間違いない(笑)。


そして大さじ3杯ほどのかわいいミニ炒飯は桜海老入り。

以上、銀座の夜の、30分で晩ゴハン(^o^)

夜9時すぎだと、こんな贅沢使いができる、素敵な中華だ。


早い時間はデートや接待で、遅めなら贅沢な一人メシにもオススメ。




{0A1711D9-9FF8-4AB3-BA98-7D5E0AEB468D}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-14

anまかないフェス 大阪

テーマ:テレビ、イベントなどの告知
{80E55100-0A1B-48A9-8418-764044CC53F3}



食べキンのみんなで盛り上げているan「まかないフェス」は、連日、おかげさまで大盛況!

いよいよ本日が大阪の最終日です。


すずきB担当は「サバンドイッチ」(SABAR)。

極上の焼きトロ鯖を、トマトソースとポテサラとともにパンでサンドし、串にさした料理。これが鯖が脂乗ってて、めちゃ美味いよ。外で食べると気持ちよく、鯖でビールが進む。


そのステージには、SKE48や、田中里奈さん、桃さんら、ブログ&インスタ女王がゲスト出演したり、

食べキンメンバーによる、まかないトークショーは、僕も登壇しましたが、楽しく盛り上がっております(^o^)


司会は、ご存知フォーリンデブはっしー。


このステージを遠目に見ながら、1番人気の「ウニだくホタテ塩まぜそば」(龍旗信)の大行列に並んで食べたのだが、並ぶ価値ありの旨さでした!


会場の西梅田スクエアは、大阪駅・桜橋口の目の前で、便利(^o^)


そして本日、快晴!

外で飲むの最高ですので

関西の方、ぜひ会場へ(^o^)


https://weban.jp/contents/c/makanaifes_pc/



来週、名古屋。
再来週、東京もお楽しみに(^o^)



{ACCFF4E7-2DF1-4323-9FF1-A0C787ECB845}
{FCEEE057-FE33-4CB0-B9A0-6AB38F4BD452}


{773AF067-85F8-4BA7-A415-130F03E89054}

{FEC39BC3-3F79-47C3-9180-1AA022AA8152}

{31CA65FE-7AA9-4AF4-A871-24BF326FBCAA}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-14

ぐっど(山形)〜山形めし旅④〜

テーマ:Foodiary★★
{584B5966-7EE9-4383-AF17-B5D5DA8F783A}
山形めし旅。

2日目の晩ご飯は、

山形グルメに詳しい知人が教えてくれた、米沢牛の老舗「ぐっど」へ。

 

テーブルもあるが、奥の座敷に通される。

おばちゃんスタッフが、アットホームに切り盛りしている、

田舎の名店っぽい雰囲気。

開店と同時に、あっという間に満席。

 

ビールとともに、米沢牛の牛ロースの炙り寿司から先にいただく。

さすが、田舎寿司サイズ、でかい。

肉は柔らかく、ジューシー。

こちらは、元々精肉店で、

未経産の雌牛しか使わない。

なだけあり、めちゃ柔らかで美味い。

 

続いて、自慢のすき焼き(ロースとモモ)を。

すき焼きは、先に肉以外の野菜などを割り下で煮て、

肉をしゃぶしゃぶのようにさらりと茹でる。

牛の乳臭さ全くなく、甘くてさわやかな味わい。

山形ワインもハーフを飲み切れずに、満腹。

 

途中、近所の野良猫が入り込むアクシデントありつつ(田舎ぽい)

美味しくいただいた。

帰りの新幹線まで2時間ある。

「米沢、日帰り温泉」で検索して出た温泉へ、と乗ったタクシー運転手に話しつつ、

他ないですよね?と聞いてみた。

すると「鷹山の湯」がオススメといいうのでそちらへ。

 

やはり田舎では運転手と会話してみるもんだな。

検索では出なかったのだが、ここ、いろんな風呂が楽しめ、かなり良かった。

サウナ、ぬる湯、露天、ジャグジーを4回転(笑)

帰り、「米沢、日帰り温泉」でなく「米沢、お風呂」で検索すると、

ここも出たことを学んだ。

 

ちなみに、米沢の地元民は、米沢牛は高くて食べない、

もっぱら安いノーブランドの肉だそうだ。

僕ら静岡県民が、地元のうなぎや日本一のクラウンメロン、生しらすを

安いからばくばく食べるのとは違うのね。

 

寝ながら東京へ。

それにしても、山形の田んぼの中にそそり立つ高層マンション?あれはインパクトあったな。

 

{5BE5FC42-5686-47BE-8EA2-C380D3720615}

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-13

東部食堂(山形)〜山形めし旅③〜

テーマ:朝食・ランチ
{F8ED1FA0-0AEF-4BD3-AA78-71C744FC9488}

山形めし旅、二日目の昼。

当初予定していた、

山形のとあるワイナリー視察の予定がなくなり、スケジュールがポカンとあいたので、

ローカル鉄道でのんびり移動、かみのやま温泉へ。

 

日帰り温泉の、源泉掛け流しの熱々温泉につかり

(宿の営業時間の関係で、15分しか入れなかった)

さらに米沢へ。

 

15時、かなり遅めのランチは、

ラーメンOL本谷亜紀さんから聞いておいた、

米沢の人気ラーメン「東部食堂」へ。

 

米沢は、この後、米沢牛を食べるため。

なので、あまりお腹いっぱいには出来ないものの、

有名な、冷たいざる中華と温かい中華をつるっと食べる。

 

出汁が、かなりのあっさり系。

さすが、ラーメン王国山形、麺のコシがいい。

 

壁に、本谷さんのサインの並びに、ラーメン王、石神くんのサインも発見。

みんな来てるんだな。

あの落合シェフも……。

 

営業中、店主がやたら「おしょーしな」と言うので、

聞いてみたら「ありがとうございました」の山形弁だそうで。

歩いて米沢駅へ。

 

途中のローソンで、山形弁らしい、

「モーモーチャーチャー」という名のスイーツが売っていた。

 

購入し、レジで「これ、なんていう山形弁ですか?」と聞いたのだが、

「わすは秋田すっしんなので、山形弁はわからないでけろす」的な答え。

 

食べながら、モーモーだし、米沢牛に関係する方言だろな、と予想しながら

スマホ検索。

と、マレーシア発のアジアンスイーツだとよ。

なんだよ、ローソンの秋田出身のお兄さん!(笑)

 

(つづく)

{029214C7-01ED-48C6-8B8B-F58B6B7CBB75}

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-12

イルコテキーノ(山形)〜山形めし旅②〜

テーマ:Foodiary★
{83D6A4AA-55B5-4E44-A46D-56228C53C447}

山形めし旅。

初日の夜ごはんは、ずいぶん前からここを予約しておいた。

「東京会議」で、薫堂さんが、

ホフディラン小宮山雄飛さんに、カレーの歌をアレンジしてもらうために連れて行ってた店の一軒、

ハムが有名なイタリアン「イルコテキーノ」。

 

そのハムがあまりに美味いので、ハムで、もしお札を作ったらこんな感じ、

(パルミジャーノレッジャーノで銀行がお金を貸すように)

と薫堂さんが言ってたが、その感覚を実際に味わってみたくて。

 

カウンター4席ほどとテーブル4卓ほどの、小さなお店。

おまかせコース。

ボルケッタ、ブリスト、モルタデッラなど、

あの番組で2人がばくばく食べてた自家製ハムを、盛り合わせであれこれいただく。

これでもかという量と種類w

前菜に何種類ものハム。

野菜などいろいろあって、

メインにもハムやソーセージが出てくる。

結局、全部、食べきれないほど(涙)

 

この店、あの見城徹さんもお気に入りとラジオで言ってたなあ。

料理はすべて美味いが、なんだろう、

おもてなしの心が過ぎるのか、おまかせだと量が多すぎて大変(笑)

グラスで頼んだワインが白も赤もブショってたたかも。

生ビールが美味かった。

 

ドアが開くたび、「ただいま満席ですいません」の声がずっと続いてた。

終始、大盛況。

 

満腹で、日帰り温泉へ。

掛け流しなだけあり、熱すぎぐらい熱々なお湯だ(僕は好き)。

多分47度。

 

つづく。

{5FBCB530-A427-4438-92E5-5563BD33C4A1}

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-11

ばんこう花(山形)〜山形めし旅①〜

テーマ:朝食・ランチ

 

{D9D1E5C3-4C31-4277-8DC7-B7027751B0BE}


小山薫堂さんMCの番組「東京会議」(BSフジ)が好き。

最近は、カレーライスの歌を作る企画が特に最高で……

 

薫堂さんが見つけ出したナイスなキャラクター、

山形のカレー屋「ばんこう花」のご主人、

山川さんというおじさんが番組によく登場するのだが、

この山川さんが作詞作曲したカレーライスの歌に僕はどハマり。

 

そんな山川さんのカレーが食べたくて、わざわざ山形へ向かう、

一泊二日の山形めし旅を決行。

 

新幹線つばさは、座席が広くて快適。

車内の朝食は、東京駅で買った名古屋の手羽からとわさび稲荷のみにしておき、

(東京駅は美味そうなものをあれこれ買い込んでしまい危険w)

山形に到着すると、

タクシーで「ばんこう花」へ。

10分前。

まだ開いてない。

電話もでないので、なんだか不安になる。

近くのケーキ屋で時間をつぶし、ジャストに再訪。

あの山川さんが店を開けていた。

 

開店と同時に、カレー鍋の目の前のカウンターに座る。

薫堂さんと小宮山さんも、カウンターに座ってたな。

 

ビールと日本酒をいただきながら、出来上がりを待つ。

自慢の大吟醸、六三四(むさし)は、なかなかのお値段なだけあり、

美味い。

昼間からスルスルと飲めてしまう。

山川さんは実は日本酒界ではかなりのカリスマ。

あの「雪姫」の時も山川さんが出ていたなあー。

 

と、店内には続々とお客が入り満席に。

地元風の慣れた感じでカレーをオーダーしている。

 

カレーは、チキンとポークの2種類、

万全の体制でいただく。

チキンは別皿でルーが来た。

辛めのサラサラ系。

鶏肉がやわらかく、骨からするりとはずれるので食べやすく、

カレーも肉も、めちゃ美味い。

 

ポークは一緒盛りで家庭の味っぽいのだが、香りがいい。

ばんこう花とは、カレーのスパイス、サフランのこと。

スパイスの効いた、それでいてどこか懐かしいカレー。

 

例のカレーライスの歌、

ご機嫌で弾き語りで歌ってくれた。

 

七日町を散歩しながらホテルへ歩く。

(つづく)

※本日から4日間、山形めし旅を、毎日12時に更新

 

{F4D09FD3-9296-4166-A4E9-567C00E06322}


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース