数秘術家 阿部としみのブログ【文京区江戸川橋】数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。

NEW !
テーマ:

 

 

今日の数秘は9です。

 

9は寛容の数。

 

「小さなことにとらわれないで」

 

きっと自分が思う自分より器の大きい自分は

 

そんな言葉を投げかけてくるかもしれません。

 

あるいは誰かをまたは世の中を糾弾したくなったとき、

 

それは自分自身のなかにまだゆるしていない自分がいたりするのです。

 

そんな自分や他者を責めずに

 

その成長を忍耐強く待つ姿勢も大事ですよね。

 

今日はできるだけ寛容な気持ちでいることにいたしましょう。

 

よい一日を。

 

 

 

 

 

 

今日の数秘な1日は…

 

 

9
 

なんだか息苦しい(生き苦しい)

そう思ったら自然のなかに行き

そのエネルギーを目いっぱい吸わせてもらう。

自分を自然のなかに溶かしてみる。

自然は偉大なヒーラーです。

 

                           

 

 

 

 


数秘サロンTSUKIYOMI
点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  
セッションメニュー
点8月のサロン予約状況NEW9月のサロン予約状況
点数秘のお話を月に1、2回お届け中
  
無料メルマガ登録
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

セラピーやカウンセリング的なお仕事をしていると、クライアントさんとシンクロする、というような出来事が結構あったりしますね。

 

 

今日のクライアントさんとのセッションでも、最後に

「ああなるほどそうだったのね」と思うちょっと不思議な出来事がありました。

 

 

 

 

ちょうど数日前、

唐突に子育て中のことを思い出しました。

あのときは、いい母親にならなきゃと一生懸命で。

 

でも夫は仕事が忙しく、

年子の息子と娘を孤軍奮闘しながら育ててて、ストレスがピークに達し、

日がな一日中、接しているのは子供だけという生活が私は苦しくて苦しくて。

 

でも、そんなことを感じてしまうのは母親としてよくないことと思ってて。ショボーン

 

 

 

そんな過去の自分をふっと思い出したとき、

ああ、私は子供と接するより大人と接していたい人間だったのだ、

といまさらながらに腑に落ちたのです。

 

 

 

もちろん、子供と接するのは楽しいし、喜びでもありました。

 

でもやはり私はもっと大人と会話がしたかったのですね。

大人と切磋琢磨しあいたかったのです。

大人が好きだったの(笑)

 

 

 

人は本質に合わないことをしているとどこか苦しいものです。

それは不自然なのです。

 

 

 

そんなことを思い出したとき、瞬時に言葉がひらめきました。

 

「もっとバランスをとっていいんだよ」

 

過去の自分に思わずそのメッセージを送ったのでした。

 

 

 

もう少し、ひとりになれる時間を捻出することを自分にゆるしてもよかったのだ。

 

四六時中そばにいて

何はさておき子供のことだけ、

という完璧な母親を目指さなくてもよかったのだ。

 

もっと他者の手を借りてもよかった。

 

もっとお金を使うことの罪悪感を手放してもよかった。

 

もっと世間にどうみられるかなんて気にしなくてもよかった。

 

 

 

もちろん、自分の自己実現が優先されて

子供が二の次三の次になるのは言語道断。

 

でもたかだか数分、小一時間、

自分のことを優先する時間をとってもよかったのだ。

 

そんなことぐらいじゃ

子供がぐれることもどうにかなっちゃうこともなかった。

(ぐれるときはぐれる・笑)

 

それでストレスが軽減されて

軽やかに子供と接することができたなら

どっちもハッピーだったのだ。

 

 

 

 

今日いらしたクライアントさんも

子育てをしながら、自分のことを真剣に考えておられました。

 

でもどこかでやっぱり

子供がいるから・・・と自分に制限をかけてらしてて。

 

お気持ちとってもよくわかります。

 

 

そんな話になったおりに、

ああ、そうか、唐突にあのころを思い出し、

もっとバランスとりなさいという言葉が出てきたのは、

今日のクライアントさんにも必要なメッセージだったからなのね、とピンときました。ひらめき電球

 

 

 

だんだん境界も時空も超え出してきてます(笑)

 

 

子育て中のママたち、

自他のバランスを意識しながらがんばってみてね!

終わらない子育てなんてないからね~チューキラキラ

 

 

 

 

 


数秘サロンTSUKIYOMI
点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  
セッションメニュー
点8月のサロン予約状況NEW9月のサロン予約状況
点数秘のお話を月に1、2回お届け中
  
無料メルマガ登録
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
今日は数秘術のベースである
誕生日からリーディングしていく際の
疑問点について、書いてみます。
 
 
 
 
チェック数秘術では基本、
この世に生を受けた生年月日を用います。
 
なので、届出の日ではなく、
実際の生年月日でリーディングします。
 
 
 
 
チェックまた、人工的な出産の場合はどうかというと
 
たとえ計画出産であろうと
この世に生まれ出た生年月日を重要視します。
 
 
 
腑に落ちる答になるかはわかりませんが、
参考までに私の見解はこうなっています。
 
 
私たちの魂はすべて人生の
計画を持って生まれてきていると考えます。
 
 
親側からすると、計画出産は
その子の自然なリズムでの出産ではなかった、
だから誕生日を問われる占術などは
真実味にかける、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
だけど、その魂は、
胎内に宿る前から計画出産で生まれてくることを計画をしていた
という見解もあります。
 
 

 

 
魂は転生のときに、
次の一生でどのような冒険を味わい、
学びを深めようとするのかを
数字で自ら選んでいるのかもしれません。
 
 
数秘術の先生方の間でも、
「誕生日は魂の暗号」という表現がよく使われます。
 
 
それが真実かどうかは残念ながら言及できません。
長年多くの方の数秘術リーディングをさせていただき、
ひとりひとりの魂の崇高さに毎回敬服し、
ごく自然にそのような感覚を持つに至った次第です。
 
 
もっとも、真実かどうかは
その人の意識次第で決まるものです。
 
 
人は自分の見たいように世界を見て
とらえたいようにとらえる。
 
 
それだけは否定できないことだと思います。
 
 
 
 
ですから、混乱をまねくかもしれませんが、
自分の誕生日がこの日だと信じたら
自分の数秘がこの数だと信じたら、
その数のように人生が展開していくとも限りません。
 
 
すべて意識なのです。
 
 
 
 
チェックでは届け出の誕生日はどのような影響を及ぼすのか、
 
それはあくまでも、公的、
つまり社会に向けての数字なわけですから
もし、加わるとしたら、自分の本質の部分ではなく、
表向きの顔の部分に多少影響があるかもしれません。
 
 
 
でも、あまり気になさらないでよろしいかと思います。
 
さきほども述べましたが、
やはりすべてのものごとは自分の意識次第ということになりますから。
 
何を採用し、
何を意図していくか、
どう行動していくか、
占術はあくまでもサポートとして、
自分の意識で人生が切り拓けたらいいと思います。
 
 
 
 
チェック最後に、誕生日が同じ人は同じ人生をたどるのか、について。
 
 
たとえば、双子の場合は同じ誕生日。
当然誕生日から割り出す数秘は同じ数。
おそらくとても似通った本質を持っているだろうと思われます。
 
ただ、名前が異なります。
名前の持つ影響力が個別化につながることでしょう。
 
 
偶然にも生まれた日も名前も全く一緒という人がいた場合はどうなのか
 
 
人生の青写真はかなり似通っているかもしれません。
でも、意識はその人間によって異なり、
当然のことながら全く同じ展開になるとは思えません。
 
 
 
 
以上、よくみなさまからご質問される内容を
私なりにお答えしてみました。
理解の参考になることができましたら幸いです。
 
 

 

 


数秘サロンTSUKIYOMI
点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  
セッションメニュー
点8月のサロン予約状況NEW9月のサロン予約状況
点数秘のお話を月に1、2回お届け中
  
無料メルマガ登録
 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)