「英語」コンプレックスを克服して、自信をつけちゃうブログ

「ずるい英語」=「捨てる英語」を使いこなせば英語は話せる!
長年の英語コンプレックスにサヨナラして、自信を取り戻そう☆


テーマ:
こんにちは。
 
道に迷った旦那さまに、
「◯◯ってどこから入るんだっけ?」
と聞かれ
 
秒速
 
「入口」
 
と答えたら、
「聞いた、俺がバカだった」
 
と、あろうことか旦那さまを
自分でバカ呼ばわりさせてしまった青木です。
 
いいえ、あなたは、神です。
 
 
 
さて、
昨日は、心屋仁之助さん
武道館ライブに行ってきました。
これ、本当に、念願だったの!!!
めっちゃ行きたかったの!!!
 
え〜なのに、
「一緒に行く人!」と募り、
あろうことか、最も苦手なチケット予約を
「やる!」と引き受け
 
1ヶ月ほど、
チケットぴあを開いて、
どうやって取るんだろう・・・
 
と、ため息をついてページを閉じること
たぶん10回(覚えてない)
←早く人に助けを求めましょう
 
 
最後の最後、
1週間前に行われた飲み会で
一緒に行く
きくぞ〜に
「チケットの取り方がわかりません(TT)」
と泣きつき、
 
ことなきをえました。
ええ、まぁ、その場できくぞ〜が取ってくれたのですが。
(右がきくぞ〜こと矢野くん。
 気が利きすぎるから、きくぞ〜と青木命名。)
 
 
その間3分!
 
心屋さんの歌で
「できないことは、できな〜い」
という歌詞があったのですが、
 
そこが、胸に刺さって
今も抜けません。
 
・・・・・。
 
 
さて、本題です。
 
心屋さんの独演会・・・
一言でいうと。
一言でいいます。
 
良かった!!!←語彙力なさすぎ
 
なんだろう・・・
この空気感。
 
と、ずっと
「その場」の「空気感」に酔いしれていました。
 
大好きなことをしている人。
それを観ていて癒されている人たち。
 
すごく自然体。
 
なんか、人からの評価で生きないって、
やりたい!ということを本気でやるって、
大きいな〜・・・
 
世界って、広くて、
あったかくて、
そして、優しいな〜・・・
 
人って、愛おしいな〜・・・と。
 
心屋さんの歌ももちろん、
最高によかったのだけど・・・
話がとにかく面白くて!
ほっとしたり、
じんとしたり、
笑い転げたり。
 
を感じ、
感謝を感じ、
ひとりの人の生き様を感じ。
 
なんか、うまく言えないけど、
大好きだな〜と、
ひとりでじんじんしてました。
(またうまいこと言っても〜た)
 
仁さんの
「ママの歌」
みんなに聞いてもらいたいな。。。
 
なんだか、聞いていたら
じわ〜と涙が出てきて、
「あ、私意外と頑張ってたんだ〜」
と気付きました。
(こんなんだけど)
 
ママの歌、見つけた!
↓↓↓
 
 
仁さんの歌は、
自分の心の状態をはかる、
リトマス試験紙のような
効果を持っている気がします。
 
また、やって欲しいな・・・
また、行きたいな〜・・・
 
ぜひ、一度、
お試しあれ。
 
仁さん、本当に素敵な時間を、
ありがとうございました!!!
 
 
 
帰りに乗った電車で、
広告を発見し、はしゃいでしまった人。
↓↓↓
 
 
 
*次回の講座情報*
 
 
 

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓
☆☆☆


 


「捨てる英語メソッド」学びたい方は、こちら

↓↓↓
「なんでも英語で言えちゃう本」
(日本経済新聞出版社)
たちまち5刷!

 

 

ずるいえいご

(日本経済新聞出版社)
5万部突破!

 


青木ゆか
➖メディア実績➖


これまでの常識を覆す
ペラペラへの道を歩んでみてください

 

英語への自信を自分への自信につなげて、輝く人を作ることが、私のミッションです


 

読者登録してね
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)