医療情報とネット

テーマ:

 

3人目出産の話の途中ですが、ちょっと時事問題を。

ツイッターやってる医者の中でこのサイトやばい!と話題になっていたWELQというサイト。

 


アメブロでもきゅーさんが取り上げていましたが

 

 

「サイトやブログ持ってる医者は検索してみて!無断盗用されてるかも!」

と呼びかけられたので検索してみましたが

『さーたり』『腐女医』で検索しましたがヒットなし!!

 

うんまあそうだよね誰がこんなタイトルのブログから医療情報盗用するかって話だよね

 

 

 

医療ネタ書くときは時間かけて調べるし間違えたこと書いたらまずいし!と

記事アップする前後は胃が痛いんだぜこんなタイトルのブログでも!

(マイナビニュースさんの連載はいつも医療ネタなので気力ふりしぼってる)

 

今回のWELQはあまりにもだったんで比較にならないけど

私の体験談をひとつ。

 

私の書いたコラムのページがヤフーのトップニュースだったんですが

署名もない文章なので私に特にフィードバックもなく

そのサイトの利益にしかならなかったという。。。

 

 

ネットには無料でたくさんの医療情報が流れていますが

医者が書いてるからって正しいとは限らないんだ!

それ書いたのが正しい医者とは限らないんだ!

ていうか医者じゃないかもしれないぞ!

 

 

私は医療ネタは超調べないと書けないので

(知識云々もあるけど、

世の中が思っているより医学の「より正確とされる情報」は

時と人と場所によって結構変わるので、

私の経験や周囲の話だけでなく普遍的な話をしたい)

医学ネタ書いている人たちはほんとえらいと思っているんですが

中にはてきとーにてきとーなこと書いている医者だっているかもしれないんですよね。

 

 

 

ぜひとも読者の方には正確な情報を見極める力をですね、

「医者っていっても漫画書いて子供とアニメの話しかしないどうしようもない奴もいるんだ」

っていうことを私のブログを通じて反面教師的に培っていただきたいと思います。

 

 

(世の中の、無料で手軽に正しい情報を得たい、という要求のエスカレートが

この問題の本質にあるとは思っていますが。

医療に限った話ではないですけど。)

 

 

 

 

AD