ラブ&ピースLAS VEGAS☆HAPPY A GO GO

HAPPIEST TOWN IN THE WORLD

NEW !
テーマ:
物語では子供達がパジャマとスリッパで次々と乗車します。
だから来てる子供達は見事にみーんなパジャマ。
息子くんにスリッパでいかなきゃ!とも言われたんですが寒いしそれはダメ、と言い聞かせ。そしたらちゃんとスリッパできてる子どももいて。ホラ〜ママあ、スリッパできてるじゃない!と怒られてしまいました。しかしそういうとこアメリカはさすがだなあとおもいます。子供の頃から徹底して形から入るというか。なりきって楽しむんですね。
{4274ECF8-7ECB-49D7-A90A-BD9E349519BD}

プラットホームは熱気ムンムンです。
{3DF83DA9-099A-4C5D-AE61-012EC7A3BD41}



いよいよお待ちかねの機関車が入る時。


人々は大興奮!!
{EE94A85E-0F92-4A12-9E4B-FE601DAA6D38}


いよいよポーラーエクスプレスへ乗車です。
{7D384992-C1F0-4B46-AC62-E38E2FD10C93}



本当に本当に車内の雰囲気が素敵で乗っただけで私達夢心地ラブだけど私も夢中だし列車は結構揺れるわで写真とかムービーとか全然撮れませんでした。
{2470BCFA-488A-44C3-9D34-440983410594}

{07882A21-27D0-4405-8E5F-FB8E2C97D702}

物語さながらの登場人物の出て来ての車内アトラクションで盛り上げ、サンタのいる架空のNorth Pole(ノースポール)へサンタを迎えに行くという流れです。
これはサイトからお借りしました。
これを見ていただくと雰囲気がバッチリわかると思います乙女のトキメキ

時間はぴったり90分。子どもも飽きずに楽しめるちょうど良い時間だと思います。この時間内に演技したりダンスしたり、クリスマスソングメドレーで歌って盛り上げて、スタッフの人の頑張りはすごいです爆笑


降りてくるとサンタとの撮影会。
{2A4051EC-5C55-48BD-95DC-26F0830CDF09}

{BE5C4FF9-6F30-4940-84C0-93C327F72656}


そしてちょっとした博物館へとつながっていて、アメリカ西部の開拓時代からの歴史や暮らし、炭鉱の様子などが見れるようになっています。
{340AA539-975A-43FB-98AB-E5E16EE76F32}

{CCCC6D2F-C4F4-4114-8B1D-5805EEFEA9ED}

パジャマで楽しそうに見て回る子供たち。
{B4CE6991-BE52-4A96-9AC9-7BAC91693235}

{3D64A867-E3DD-49F3-A09C-F5CA45711A72}

アメリカの偉大さみたいなものが伝わってくる展示物の数々。昔のアメリカは骨太、ほんとに。フロンティアスピリットで世界を牽引して来たんですよね。
アメリカだけじゃなくて日本も骨太だったよね。
先人の人たちは何もないところから世の中を開拓し発明し豊かにして来てくれたんだから。
私達も頑張らないかんよね〜ウインク
{82380023-8AD7-4E68-995B-11770723AE12}

最後にこんなベタ写真も爆笑
{07975F4C-B38F-4B4B-ADF6-10453AA0D9F6}
あーほんとに夢のような楽しい時間でした乙女のトキメキ
{9C1A5271-13D9-4F83-AFFD-28449B736497}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ステイは『Historic Strater Hotelヒストリックストラターホテル』に泊まってみました。
歴史的価値の重要さと西武の雰囲気を色濃く残していることが評価されてアメリカで「Best Heritage Hotel」にも選ばれた129年の歴史を持つホテルです。
{99C042E5-EDC4-4E58-A489-4680818EA4FE}

{667E33E4-ACE5-419E-B8B9-50B512C7AB71}

デュランゴが正真正銘のウエスタンタウンであるこの町の象徴的ホテル。
{5629E2BF-2438-4E07-A2AF-8E6148E53C72}

{4D111309-03AF-46DD-8D0B-4A813DCAD028}

ロビーもお部屋も家具はすべてビクトリアンで、全体が博物館みたい。
{AD91597A-7AC5-4501-B0CE-35BDD33F2D24}
それから禁酒法時代の名残りで、あちこちに隠し扉とか隠し棚があるって面白い。本当に歴史そのまま。

こんな古いホテルに泊まったのは久しぶり。
昔そのままだからエレベーターは小さくて遅いしバスルームも超狭小。でもスタッフはとっても親切でお部屋もリノベーションされて清潔に保たれています。
かつてのこの街の栄華を垣間見ることが出来てなんだかまたノスタルジックな気持ちに。。乙女のトキメキ

お部屋からは鉄道がすぐそこに。
{0122383D-ED1C-485C-9F3D-0193AB58181B}

ムスメは何度もバイバイしてました。
{E6F75CCE-88C8-4044-8715-9D95F8C89CF1}

映画ポーラーエクスプレスの主人公ヒーローボーイと同じように、パジャマとガウンを装着し準備万端の息子くん。(ガウンはちゃんとそれ用に駅で販売してました!さすが(*´∀`*))
{2B452B78-8A2D-48B1-8238-A6672EA54CAC}

汽笛の音がかなり大きく聞こえてくるのですが全然うるさく感じないんですよね。
{6FC7EAC0-431D-4A46-8A64-26E8822B83AB}
この街の人たちは毎日この音を聞いて生活しているんですね。なんだかステキだなあ。


このホリデーシーズンは特に町中がクリスマスでキラキラしててそしてなんというか、あったかいクリスマス。ちょっと羨ましい。
{C3119F38-447E-468A-85F4-EC7C8DCC2706}
さてこれからいよいよポーラーエクスプレスに乗車です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずは今回の旅の目的、「ポーラーエクスプレス」に乗るためのチケットをゲットしに、デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の駅へ。
その昔は金銀を運ぶための蒸気機関車で、現在は観光用とはいえ、1881年からずっと運行している、うごく博物館とも言われている大人気の蒸気機関車。

その機関車がデュランゴ駅を出て架空の北極点(ノースポール)へサンタクロースを迎えに行くという、ファンタジー列車をこの時期運行しているのです。


{39A2D8C1-4EE8-4B52-82BD-82D2633405BD}

これがデュランゴ駅ラブ
可愛いです乙女のトキメキ
{EE32D700-21CC-4939-A5DE-D912AD80BFE1}

とってもレトロで雰囲気ばつぐん照れ
{96296722-2954-4EE5-B9BA-002D56B0C744}
{AFE3CC27-D687-46F0-A3E1-B69D3757860B}

{B871F148-8E0C-46EC-AB97-F8BB7E84F6AA}
無事にチケットをゲットしました乙女のトキメキ

通常運行の時刻表。こんなのも可愛く見える乙女のトキメキ
{31B10B3A-A30A-4DB3-A2C2-12108A2392B5}
今回コロラド州政府観光局からのニュースレターを見てこれは行かないと!!と思い立ちすぐに連絡したものの、それはそれは人気アトラクションでソールドアウト日も多く滝汗なんとか観光局経由でギリギリエコノミー席を抑えていただくことが出来ました。


もちろんツアー視察という目的ありきですが、『ポーラーエクスプレス』は絵本やロバートゼメキス監督とトムハンクスの映画で有名で、こちらの子供達大概みんなこのお話し知ってるんですよね。そしてうちの息子がこれまた大好きで。興味があるうちに見せてやりたいなあと思ったんですよね。今だ!と。

そしてこの地に来るのは私がこの業界の師と仰ぐ星野観光局長の視察旅行に来て以来。7、8年ぶり!?
時が過ぎ行くのは早いなあ。。
    



蒸気機関車て、本当にカッコいいです。
姿かたちや骨太のパワーと、ノスタルジー。


{EC988BF7-A710-447C-BC6B-2B9D65FE4653}

初めて乗った時の感動は今も覚えてるけど、今回それ以上に感動したかもしれない。
やはり旅は自分の年齢とともに印象がどんどん変わりますね。

旅行屋でよかったチュー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)