ラブ&ピースLAS VEGAS☆HAPPY A GO GO

HAPPIEST TOWN IN THE WORLD

NEW !
テーマ:
セドナの宿はアートなB&B(ベッド&ブレックファースト)、A Sunset Chateau 。セドナには沢山ホテルがあるし色々泊まってるんだけど今回なかなか気分が合うとこがなくて決めかねてたら、ミエが最後に提案してきてくれたココに写真みて即決。
実際来てみて本当にセドナらしいインテリアで可愛くて写真撮りまくりでしたチュー

お部屋は全コテージで各部屋インテリアが違ってて素敵だけどレストランがまた可愛すぎるの。

朝食レストランの入り口。
{CB1FEA38-DC80-42F0-A336-5D28840FB736}
チリのオブジェは魔除けなんです。この辺りのお馴染みの風景。
{A2161649-7FDA-4317-9600-F8957B4821B9}

鮮やかな色使い、アート、草木に花。もう見ててウキウキするよ。
{76D3CE34-E292-4CED-91ED-E3A39BF0374E}

{598D3904-C000-4CB9-BEE1-28B080B008C5}

{FC7658A1-60DA-49F6-8592-262EAB7929E1}

{ABCBE028-2819-4FEF-89B1-0FB343DE50C1}

{239F9F46-2550-4DF4-B895-0A64F15EF94C}


目の前に広がるレッドロック。
{0FB35327-5796-4D3C-8190-E2C1206E74B4}

朝食がまた美味しいのラブラブ
{455889F3-5586-4E6B-9DB8-C9BC80DF6807}
オムレツのブリトーにフレッシュサルサ、ポテト。ボリュームありそうで、重くない。美味しいからペロリ完食。


ごろごろ休めるエリアには自由に寝転がれるチェアが置いてあったりハンモックでのんびりしてる人もいました。
{EF4F23CF-5975-498C-9755-3725F3F9C4BC}

こじんまりして可愛い宿で大正解。セドナ旅がより充実しました照れ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
やチリクラブを堪能したあとは、クラークキーからスイートタクシーでホテルのあるマリーナ地区まで帰ることにしました。
{4F433F4C-AB98-45D4-9CA4-1C495361B6F0}
 
 

わたしに似て乗り物が好きなプリンス君、見た瞬間からあれに乗るあれに乗る!と大興奮爆笑

 

{5D8F4802-5872-4100-AF2E-99F49E0D7A53}

 

 
{71E71D7D-CAF3-4BDB-A9D5-E51BF7E6F0FA}
 
{EF15E5E6-2C77-492B-837D-B8A706EA48B4}
{F5E810BD-686E-4866-8272-642DCB279DC3}
夕方から刻々と夜に変わってく中の水上クルーズ。観光としてコスパいいしオススメ。
 
さっきまでいたJUMBO。
{D689A677-F1AD-4316-8730-3BB6C869A5AE}

 

{40F9C050-FE4E-4C59-9A44-400FAB6230B9}

 

 
{DA0D7828-D50C-4593-BBBC-DDCCBE2FA433}

 

{598A9880-B55F-4F61-A5C7-01DF3DE07049}

 

 

{07F27604-5734-495F-9DB7-A21CEBBD09F2}

マリーナ地区に近づいてくるとどんどんメトロポリタンな感じになってくる。

 

 

{D24452BC-2C39-43C8-A960-2ABBB9E4F5F2}

香港のスターフェリーが大好きだけど負けないくらい好きだなって思いました キラキラ

 

 
 
そしてシンガポールの象徴マーライオン。
{7E321A13-9854-431A-AC44-A813E2D8234D}
 
 
そして終点はシンガポールの新たな象徴マリーナベイサンズ。
{E9AE3A37-0ADF-47F9-8044-5006FBCF794A}
おっきな満月の夜でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)