1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年11月06日(金)

ダンクルオステウス

テーマ:キャラクター
このブログを書かなくなってから1年を越えました。
イベントの告知などは、ツイッターに移行したためなんですが、このまま放置もいかんなと思い、なにか書くことないかと考えました。
そうした時、最近ホームページ上で書いてないのが、ソフビの開発史の記事。
「このソフビはこういう思いつきで、こういう風に造型しましたよ」って記事。
ここのところ原型途中写真を撮らずに完成させてしまうことから、この記事も書いてなかったわけですが、そういう説明って必要じゃないかなと思い、それをブログに書いたらいいんじゃないかと。
てことで、開発史記事という形で、このブログを活用していきたいと思います。

再開第一弾は「ダンクルオステウス」。
タテオベスから始まった海洋妖怪シリーズから派生した、古代生物シリーズの第一弾となります。
今年、子供のころ好きだった学研の「大むかしの動物」をヤフオクで購入し、改めてこの挿絵の迫力に感動していました。





なかでもこの海の恐竜たちのイラストは恐ろしくも魅力的で大好きでした。
そんな折、映画「ジュラシックワールド」の予告で、サメをひとのみにするモササウルスの勇姿もあり、タテオベス同様、立ち上がったモササウルスを作るぞ!と決めて、原型製作を始めました。

そして夏。幕張メッセの「メガ恐竜展」にモササウルスめあてに行くのですが、そこでダンクルオステウスの方に目が行くことになります。





帰宅して改めて調べてみると、それが「大むかしの動物」でも気に入っていた、ジニクチスであることを知ります。



昭和時代はジニクチス(ディニクチスとも)という科名で記載されていて、現在はダンクルオステウス(ダンクレオステウスとも)という個名で記載されているようです。
この驚きとともに、モササウルスからダンクルオステウスへ興味が移ったタイミングで上野の国立科学博物館での「生命大躍進展」です。



このダンクルオステウスに興味が行った自分のためにこの展示があるんじゃないか?と勘違いしてしまうほど、ダンクルオステウスの展示が充実していました。

どーん!


どーん!!


どーん!!!


CGによる再現映像も素晴らしく、これはもうモササウルスより先に、立ち上がったダンクルオステウスを作るしかないと心に決めました。
(もちろんモササウルスも来年に作りますよ)
ダンクルオステウスは頭部の化石のみで、胴体部分は魚タイプだったか、鮫タイプっだったか諸説あるようですが(現在は魚タイプが有力らしい)鮫タイプを採用。
そうすることで、タテオベスの下半身パーツが使え、シリーズ感も出せるかと思ったわけです。
そうと決めたら造型開始。





そして、ソフビになったものを塗装したのがこちら。





一期カラーは「大むかしの動物」のイメージから、ブルー系の塗装にしました。
古代生物の色に正解はありませんから、いろんな色のダンクルオステウスを作っていきたいです。
11月21日22日のデザインフェスタにて、初売りします。
続いて、古代生物第二弾も作りましたので、それは次回のエントリーで。

ほな、よろしゅう~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月29日(木)

6月の参加展示イベント

テーマ:展示会
もう毎月一回の更新でいくのか?どうなんだい?
という自問自答はさておき、今回の更新もまとめてドンです。
先ずは、すでに開催中の展示会から!



妖怪展~浅草縁起物~

5月27日~6月29日
浅草アミューズミュージアム2階(月曜休館)

東京名物観光名所。浅草スカイツリーのお膝元。浅草寺のすぐ横で開催される「妖怪展~浅草縁起物~」のご紹介です。
日本が誇る文化「妖怪」。
海外でも「YOKAI」という単語で寿司や天麩羅と同じように有名な文化「妖怪」。
今回はそんな妖怪を生み出す作家さんを一同に集めてみんなに楽しく見てもらおうという企画展。
でもね、今迄のような当たり前の妖怪じゃつまらない!
縁起を担いだPOPで楽しくなるような妖怪達が待ってるよ!

参加作家
溝上強/田中良平/さんがっつ/式水下流/百犬庵(戌一&ふくしひとみ)/しげおか秀満/お里湯/nattu;n/氷厘亭氷泉/DMK(MORRY)/ドル・ロッフォ/高☆梵/てんぐアート

というわけでウチの販売品の紹介。新作は
雪女 ゆきのちゃん



周りを寒くしてしまうことを悪いと思っているので、いつも困り顔のメガネっ子です。

タテオベス タテエボシ 二期カラー



先日のデザフェスで初売りした「タテオベス」「タテエボシ」の二期カラーです。
それと「妖怪展」ということで、泥田坊、悪鬼、如意自在、どうもこうも、天井なめという百鬼夜行シリーズも数量限定再販します。



とにかく、約一ヶ月もの間、観光地浅草での展示ですので、途中で商品追加もする予定です。
それが何で、いつなのかはツイッターをチェックして下さい。








ギジンカ展

6月7日~6月20日
カフェギャラリー幻

ウェブ上を中心に隆盛を見せている視覚表現【擬人化】。
事物・現象・概念など、この世のありとあらゆる事象を人間の姿に擬えてヴィジュアル化する行為。古くは神話の神や悪魔、妖怪や社会風刺など、様々な場面で「擬人化(≒キャラクター化)」が行われてきました。そして、キャラに溢れる現在、「擬人化」という言葉は本来の辞書的意味を越えた視覚文化の用語になりつつあります。
擬人化イラストブームや軍艦を擬人化するゲームに留まらず、コスプレ文化、初音ミクに代表されるボーカロイド、町おこしの定番となったご当地キャラなど、広くキャラクター文化の中に読み解くことができる「擬人化」というキーワード。
15名の作家が多様な<ギジンカ>の今を展示します。

参加作家
asukaoru,/綾地獄/黒崎真/こうず/さんがっつ/紫之助/ShiHo/皇流那/NAKKUN/速水くろ/薔薇十字団/万夜/むいか/もず/ヨシジマハルカ

ウチからは、ふくろうの擬人化ということでコチラを出品。

MOKKE SCHOOL GIRL



写真の4カラーの他に、もう1種出品予定。それが何かは会場でご覧下さい。




SUNGUTS EXPO

6月8日~6月14日
デザインフェスタギャラリー WEST 1-C

デザインフェスタギャラリーの企画展「キャラ展」ということで、今回はもうこうなったら、これまで作ってきたソフビキャラクターを全て集合させちゃおう!ということにしました。
サンガッツ怪獣やら

もののけガールズやら

とにかく全部です。
妖怪など、元絵のあるものや、もちろん版権モノは除外します。
それでもどうやら60キャラは超えそうです。
2000年から、一個人でクリエイトしたオリジナルソフビキャラクター数は世界一!(自己申告)ということで、ご覧いただきたいなと。
もちろん、これを記念して新キャラクターも登場します。

漢鮫(おとこざめ)



このキャラクターがどういうキャラクターか?
その説明は会場でなされますが、設定よりもキャラの姿に注目していただければと思います。
サンガッツから漢鮫まで。見て呆れて下さい。






フェチフェス

6月29日
千駄ヶ谷マンション

世界に誇るジャパニーズ“フェチ”という共通テーマの元に、アーティスト・コスプレイヤー・女優・AVとジャンルの境界線を越えたボーダレスな即売会&パフォーマンスイベント。

ということで、前回の4月に続いて出展です。
このイベントでは、いつものトイイベントでは持って行かないソフビを販売します。



今回は緊縛ボディを使って、いろんな緊縛ソフビを持って行きますので、よろしくお願いいたします。

てな感じで、今月もあっちゃこっちゃ出てますね。
特に、6月8日~14日は、浅草、千駄木、原宿と三カ所で展示してるという。
はしごしても良し、どれかひとつに行くも良しですね。

ほな、よろしゅう~
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2014年04月03日(木)

久々のブログ更新〜4月からの参加展示イベント〜

テーマ:展示会
なんだかんだで今年初めての更新。
イベントやら展示やら、更新することはあったのに、この体たらく。
いけませんな。
ということで、前にもやったように4月出店のイベント、展示をズラズラ~っと列挙します。
これで一ヶ月分更新した気分になるという体たらく。


4月6日~12日
エロス展KINOKO
場所 デザフェスギャラリー 2-A




KINOKO KINBAKU ver.



デザインフェスタギャラリーの企画展「エロス展」に合わせて、エロスをテーマにした展示物を作りました。
この展示のために作りおろしたのが、KINBAKUボディ。
以前から、展示のときにフックをつけてぶら下げているソフビを見て「SMみたいやな~」と思っていたので、これを具現化しました。イラスト展示も予定しています。

松茸師匠ガチャクリアピンク



そして、松茸師匠ガチャがクリアピンクバージョン。5カラー+シークレット入りです。


4月13日
フェチフェス
場所 西新宿ハユルスタジオ



未定

エロス展の翌日に開催されるので、ちょうどいいや!と思い出店。
エロス展の展示物をそのまま持って行くか、なにか別バージョンを作るかは未定です。


4月19日
妖怪卸河岸
場所 高田馬場シミズクリエイティブオクト



松茸師匠ナイスミドル



指人形、スタンダードサイズに続いて、ミドルサイズの松茸師匠が新登場!
SUIKOたちと並べられるサイズです。



今回の初売りでは、ノーマルカラーの茶色と、ゴールドの特別版も発売します。


4月26日~5月7日
円谷プロダクションクリエイティブジャム50
場所 新宿マルイメン



ケムールちゃん



去年の夏に開催されたTCJ50の第二弾!
ブラックテレスドンに続いて、新作「ケムールちゃん」を投入予定。
と言いつつ、まだ原型状態。間に合うのか?と言いつつ、もう1種新作も間に合わせたいなと。


4月26日~27日
びろ~ん祭り
場所 高円寺ギャラリーめばちこ



びろ~ん こんにゃくVer.



妖怪系漫画家しげおか秀満さん主催のびろ~ん合同展。
写真は画像加工したイメージ画像ですが、以前より作りたかった軟質ピンクのびろ~んソフビを展示販売。
その触感をお楽しみ下さい。
なお、入場無料ですが、1F みじんこ洞にてオーダーをお願い致します。


4月27日
スーパーフェスイェィバル
場所 科学技術館



ぬりかべ 特別版



年に3回開催のトイイベントでは、水木ソフビの新作「ぬりかべ特別版」を販売予定。
これも原型写真なのですが、特別版というからには蓄光成型版を発売するつもりです。
間に合うか?


4月28日~5月6日
妖怪食堂~子供な妖怪展~
場所 酢飯屋



のっぺらぼう



妖怪食堂も6回目。
GW、こどもの日ちかくということで「子供な妖怪」がテーマ。
そこで新作「のっぺらぼう」を初売りいたします。



ズラリ揃った子供妖怪たち。こうして見ると、のっぺらぼうは男の子?女の子?
なお、妖怪食堂では、ソフビにペイントするワークショップも開催します。
今回は「松茸師匠」を自分色に染めて下さい!
日時など、詳しくは妖怪食堂サイトを参照して下さい。


5月3日
資料性博覧会
場所 中野セントラルパーク サウス コングレスクエアB1コンベンションホールA+B



未定

まんだらけさん主催によるイベント。特撮系同人誌販売と創作怪獣ソフビ販売が行われます。
創作怪獣ということで出店を決めたものの、なにか新作を用意したいな~と思いつついまだ未定。
どうなることやら?


5月17日~18日
デザインフェスタ
場所 東京ビッグサイト



タテオベス



年2回開催のデザインフェスタ。
今回もMAX TOYさんヤモマークさんBLObPUSさんらと「そふび道」として出店。
ブースナンバーはE-141,142,143です。
ウチの初売りソフビはタテオベス。サメに似た妖怪ということで、長年作りたかったサメ怪獣(妖怪か)のソフビです。
こちらもまだ原型状態!でも、5月だからなんとかなるだろう!!!

という感じです。
原型状態のものが出来上がってきたら、順次紹介したいところですが、たぶんツイッターでお知らせするぐらいで、ブログ更新はしないんだろうなあ。
なので、気になる方はツイッターの方をご覧下さい。

ほな、よろしゅう~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。