Skypeで全国に現代数秘術のプロを育てます★あなたの中の「愛する」力が輝きだす★ミラクルスイッチ連打の現代数秘術レッスン開催中!

現代数秘術、タロット、数秘ダイス、開運名刺アドバイスで活動中の占い師&占い講師・珊瑚なな(357)です。Skypeを利用したマンツーマンレッスンで、全国に愛と信念をもったプロフェッショナル(数秘術師、タロット占い師)を次々育成中!


テーマ:
開運名刺を作る時に
気をつけていただきたいことのひとつ


「名前のすぐ下(直下)には何も配置しない」。




直下によくあるのは「ふりがな」です。

どうしてもデザイン上のバランス等を考えると
お名前の下に配置するのがちょうどいいので
そういう(名前の下にふりがながある)デザインに
なっていることは非常に多いのですが…


実はそれは「凶相」。


お名前の下は、名刺の「心」のようなものです。

そこには、ふりがなだけでなく、
「何も配置しない」のが鉄則。


お名前の下の「心」の部分に
文字にしても、模様にしても
何かが入っている、というのは


「仕事以外のこと」
・心配事
・プライベート
・雑念
などが、常に心の中にある


ということなのです。

仕事にまっさらな誠実な気持ちで向かうのが開運名刺なので
雑念や心配事が常に心の中にあるのは当然NGです。




名刺相的にも、この考えは変わりません。

下方位から集めた運気が
名前(自分)にスムーズに入らなくなりますので、

名前の下はあけておいたほうがいいでしょう。





ではふりがなはどこに?

①読み間違えが起こりやすいお名前や
難読のお名前以外は「ふりがなを振らない」。


②名前の上、横(頭側ではなくお尻側)に配置する。


③アドレスやURLなどの情報欄に入れておく。


この3つが方策です。





自分では「雑念」なく仕事にあたろうとしていても
お名前の下に文字、模様などがくっついた名刺を持っていると

だんだん心配事が増えたり
雑念が多くなり仕事に集中しづらくなったり
プライベートのごたごたが起きたり

しやすくなる、という事になっています。





名前の下は、はっきりと「空白」とわかるくらいの
隙間が作られているのが
「開運名刺」です。


「開運名刺を作りました~」
と披露されている名刺でも
このポイントが意外と抜けている名刺も
よくお見かけします。

すっきりさわやかに仕事するために
名前の下への配慮、忘れずに~!


雑念ってクラゲみたい。





開運名刺アドバイスもやってます★
今のご自分の名刺、どんな力を持っている?
希望を叶えるには、どうレイアウトを変えればいい?
気になる方は開運名刺アドバイスに
お申し込みください♪

各種お問合せはこちら


NEXT→

角はあったほうがいい★開運名刺のひみつ⑤






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

357♡珊瑚ななさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。