雑種って言うな!!
2008年の春、庭に表れた雑種牛柄の迷い猫。。。


軽い気持ちでおやつをあげたその日から、

「家に入れてや!!」と大騒ぎ。


元野良から、粘って粘ってやっと家猫の座を勝ち取った、

みにら】の日記。


推定8歳 メス♀


(同居ねこのようなヒマラヤンになれると思っていたけれど、

 どうも最近あきらめたもよう。。。)


生粋の土佐ねこにつき、土佐弁で話します。


自分ちのねこ、実家のねこ、親戚のおうちの看板ねこ 

たまに自分のこともちらほら。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-03 17:15:44

太陽の塔 【第7話】

テーマ:じぶんのこと

キャップとフーバーが天理スタミナラーメンを食べに行っている間に残りのメンバーは先にお風呂へ向かう。

rps20161203_152930.jpg
キャップ提供の天スタ画像。


前回は高知詰所のお風呂だったが今回は敷島というところの詰所の大浴場に入る。
聞くところによれば女性に人気のお風呂らしい。


大浴場か。


いろいろな場所で幾度となく入ったことはあるが友人たちと一緒に入ったのはどれくらいぶりだろう。
15年以上前に同級生二人と垢すりに行こう!ということになった時以来だろうか。


あの時は垢すりの予約名が呼ばれる前に大浴場で体をふやかし、その後二人ずつ個室に呼ばれ垢すりをしてもらった。


覚えているのはベッドに横にさせられた後、

ショッキングピンクのハンドタオルを半分にしたもので下半身を隠されたこと。


タオルちっさ!!と思った。懐かしいなぁ、、、


話がそれた。


太陽の塔ツアー、これまでのお話はこちらから → 【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話】 【第5話】 【第6話】



「モッサヴォ、私コンタクト外したら見えんきお風呂から出たら部屋まで連れて帰ってね。」
リリーからそう依頼される前に、男性エージェントにも秘密の依頼を受けていた。
「モッサヴォちゃん、わかっとるじゃろうね?」と。


お風呂の準備をし大浴場へ向かう。


前回の女子風呂は私一人しかいなかったので貸しきり状態だった。
きっと今回もそんなに人数はいないはず。

余裕で二人の裸体を観察することが出来る、、、はずだったが予想に反してかなりの人数がいる。


リリーは脱衣所にある洗面所でメイクを落としてから入るというのでシホニャンと私はお先に入ることに。


先手必勝という言葉がある。
シホニャンよりも素早く服を脱ぎ、浴場内へ入りベストポジションを探す。


まずは瞬時に浴場内の状況把握から開始。
ふむふむ、浴槽を挟み左右に洗い場、、、
右の洗い場にはすべてにシャワーが付いてあるが左の洗い場には両端にしかシャワーは付属していない。


rps20161203_165425_823.jpg
写真はイメージです。


シャワー付きの右の洗い場はさすがに人気で、ひとつ飛ばしに人が座っている。
左の洗い場はがら空き。


「ここが最適なはず!」


左の洗い場、入り口近辺のポジションを確保した。

メイクを落としつつ入り口の人の気配に集中する。


シホニャンが入ってきた。


えー!眼鏡かけてるー!!


予想外だった。

シホニャン、、、それじゃぁ私が観察しよったらバレるやん。。。


シホニャンも左の洗い場、私の真横、一番遠くの壁側へ。

背中合わせの右の洗い場ならば鏡でちら見と言う手もあるが真横ではそうはいかない。
体を90度横に回しシホニャンを観察しながら頭を洗うことなど出来ない。


頭、体を洗いつつ少し離れた場所のシホニャンを気にしながら
いまだ浴場内に入ってこないリリーの気配を察知するために入り口にも神経を尖らせた。


ほどなくして入り口の扉が開き、リリーらしき女性が入ってきた。
辺りをきょろきょろ見渡し近づいてくるそのリリーらしき女性。


「あ~モッサヴォ~!あれ~?しほちゃんは?」


リリーらしき人物に気を取られている間にシホニャンの姿はすでになくなっている。
浴槽を見てみるも浸かってはいなかった。


さっきまで体洗いよったと思ったがやけど。。。


その素早さたるやまるで忍者。

現代のくノ一だ。


rps20161203_160056_799.jpg


「イメージ図は『かげろうお銀』でお願いします。」とシホニャンは後に私に言ったが、

かげろうお銀の入浴シーンはもっと長いきね!!

(普段のお風呂はもっと長いそうです(●´ω`●))


くノ一のシホニャンがいない浴場でリリーとの一対一の勝負が始まる。


【第8話】へ続く。


人気ブログランキングに参加しています。

下の画像 ↓ ↓ をクリックして応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01 21:52:23

私はいったい何をしているのか

テーマ:保護ねこ

少し前からねこが関係ない長い長いブログを書いております。

本当にいつもお付き合いありがとうございます。


1話にかかる時間は1時間2時間はざら。

たまに何をやりゆーがやろうと思いますが、楽しみにしてくれている方もいるとのことで

それが励みになっております。


次回はほぼ写真なしの長文になるかと思いますがご了承ください。


rps20161201_211825.jpg

人気ブログランキングに参加しています。

下の画像 ↓ ↓ をクリックして応援してください!お願いします!!

人気ブログランキングへ

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-30 16:26:18

太陽の塔 【第6話】

テーマ:じぶんのこと

巨大建造物も好きだがミニチュア模型も異様なまでに好きな私は興奮した。
なぜならミニチュア模型がたくさんあったから。


これも。

rps20161130_161819_982.jpg


これも。

rps20161130_161920_939.jpg


これも。

rps20161130_161853_448.jpg


全部別の大阪万博を再現したミニチュア模型。
なぜこんなにたくさんあるのかは謎のまま。


太陽の塔ツアー、これまでのお話はこちらから → 【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話】  、【第5話】



EXPO’70パビリオンを堪能し外に出たころにはもう日は傾きかけていた。
夕日を浴びる太陽の塔もすばらしい。

rps20161130_161751_402.jpg


写真をひたすら撮るフィリップ、そして私。


後ろの顔も近くで!というと若干嫌そうな顔をする他のメンバー。


「せっかくだから行きましょうよ!」
フィリップのあとに続きガンガン歩き徐々に近づく第三の顔(黒い太陽)へ、、、

rps20161130_161723_361.jpg


ふと後ろを振り返る。

rps20161130_161653_548.jpg


誰も付いて来てないやん!!


歩き疲れた皆はフィリップと私の二人が太陽の塔の裏側へ歩いていくのをじとーっと見ていた。



前回は宿泊する詰所にいったん荷物を置き、永遠に歩き続けてたどり着いた家庭中華料理店が晩ごはんだったが
今回は詰所に寄ることなくそのまま焼肉食べ飲み放題の店に向かった。


乾杯。

rps20161130_161549_411.jpg


長時間の運転で疲れているフィリップも代行運転を手配し飲む飲む。
どんどんアルコールを摂取しどんどん肉を頼む。


机の上が卓袱料理のようになってきた。

rps20161130_161523_668.jpg


いくら食べ放題といっても頼みすぎじゃないか、、、もう卓上に乗らないレベル。
食が細いフーバーの顔色が青くなるほどに頼む。


お腹も胸もいっぱいになった我々を乗せたワゴン車は宿へ向かった。


前回は紅一点だったが今回は私を含め女性が3人。
「ちゃんと見ちょってよ。」と男性陣に言われていた。


私にとってはこの旅の最大のミッションが待ち構えている。


そう、そのミッションの名は『お風呂』!!


シホニャンは眼鏡をかけている。きっと目が悪いのだろう。
リリーはコンタクトを外すとほとんど見えないという事前情報を入手している。


私の視力は全盛期で2.0。
毎日パソコンやスマホをつついていようが今現在でも1.2はあるだろう。


この試合、始まる前から完全に私に軍配が上がっている。


フィリップとムスリムは男子風呂へ、
我々女性陣は女子風呂へ、
そしてキャップとフーバーは天スタラーメンを食べに向かった。


いよいよ単独でのお風呂ミッションがスタートした!!


【第7話】 へ続く。


人気ブログランキングに参加しています。

下の画像 ↓ ↓ をクリックして応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。