城崎温泉に行ってきました♪

テーマ:

19日、20日と城崎温泉へ旅行に行ってきました。

めっちゃ贅沢させて貰って有り難い時間を過ごさせて貰いました。

 

京都のお家から、出石に寄ったことはブログに書きましたが、

ここは完全にランチに出石そばを食べたいってだけで立ち寄った場所(笑)

出石城とかあるけど、もう以前に何回か立ち寄ってるので

今回は観光はスルー。

 

 

 

ただ、途中で立ち寄った京都丹波の達身寺という古刹が想像以上に良くて

今まで知らなかったことの方にビックリでした。

お聞きしたら、今まではお忙しくいらして、お寺のアピールをされてなかったそう。

お守りもなかったです(笑)

でも希望者が多いので、作られる予定だそうですが。

村のお寺さんなんで、檀家の方たちに愛されてるのがとってもよく分かり、

対応して下さった方もとても親切で、また隅々に至るまでおもてなし精神が

こもっていて、そのことにも感激しました。

それに何より、このお寺は仏像の工房だったのではという説があり、

未完成の仏像が多数あって、多くの仏師たちの養成所だったのではとのこと。

奈良の東大寺の古文書に『丹波講師快慶』と書かれていて、

鎌倉時代の仏師快慶とゆかりの深いお寺と推察されます。

快慶自身も自分のことを丹波出身と仰ってたそうです。

沢山の珍しい仏像が見れるし、季節によっては色んなお花も楽しめるようなので

オススメのお寺さんでした。

 

で、城崎では蟹三昧でして、本当に至福の時でした。

途中、写真撮るの忘れてるので、蟹の天ぷらとか他にも色々撮り忘れてます。

で、最後の蟹雑炊でまた写真撮ることを思い出した(笑)

 

 

 

 

 

翌日は天橋立に。

智恩寺は日本三文殊の内のひとつ。→後は奈良の阿倍文殊院と山形の大聖寺。

この智恵の輪の横のお店?で、湾内を巡る観覧船みたいなのに乗ったけど、

これは失敗でした(苦笑)

 

 
 
で、いつもの天橋立の又のぞきの方じゃなく、
初めて反対側の成相寺からの眺めの方に行ってみました。
 

 

 

この成相寺に着くまでがめっちゃ険しい山道で、車でも怖かったから

昔の人がここまで参拝しはったのって、めっちゃ根性要ったやろうなって

思ったりしました。

でも立派なお寺で、季節と天候が良かったら、もっと綺麗な展望だったと

思います。

 

右上の写真は、展望台にあるかわらけ投げの輪なんやけど、

龍が持ってるのが可愛かったです。

雪が積もってた時期だったので、お店が開いてなくてチャレンジ出来なかったのが

残念でした。

私、かわらけ投げを見ると、たいていチャレンジしてます。

めっちゃ投げるのへたっぴなので、いつも残念結果やけどそれでもめげない(笑)

 

で、京都のお家に戻ってゆっくり休んで、今日実家に戻りまして、

明日からまた父の治療が始まるので二泊三日は一人で弟の介護です。

体調整えなければ。

 

それにしても、温泉と蟹三昧だなんて贅沢の極みでした。

主人に感謝です。

 

 

AD

映画『王になった男』の感想

テーマ:

 

 

huluにて視聴。

 

あらすじをコピー。

イ・ビョンホンが初の時代劇で1人2役に挑み、韓国で1000万人を超える観客を

動員した大ヒット作。

実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実とフィクションを交え、

理性を失った暴君の影武者になった道化師が、

真の王として目覚めていく姿を描く。

1616年、朝鮮王朝15代国王・光海は、王位を狙う者からの暗殺を恐れ、

次第に暴君と化していく。

一方、王と瓜二つの顔立ちで、堕落した国王の風刺劇を演じていた

道化師ハソンは、宮廷に連れて行かれ、光海の影武者に仕立てあげられる。

王としての振る舞いや宮廷の生活に慣れるに従い、

政治のあり方に疑問を抱き始めたハソンは、やがて政治の場で自ら発言を始める。』

 
イビョンホンが一人二役を演じてはるんですが、やっぱり上手い!!
特にこの作品は彼の演技力が際立っていて役者としての真骨頂を
感じました。
また作品の内容も面白かったです。
どうして道化師が王の影武者になったのか、そして影武者として
振る舞っている内に、本当の王以上の『王の資質』が垣間見えていき
周りの人たちを魅了していくさまが興味深かったので、
最後が気になりました。
こんな逸材をそのままにするだなんて勿体なすぎる。
もうあのまま王に取って代われば良かったのに。
 
光海君は、暴君として廃位された王だけど、近年は評価が変わってきてるので、
今までとは違う角度からの光海君のドラマをしっかり見てみたいなとも思いました。
日本では、お犬将軍と言われた綱吉や、信長を討った明智光秀、
吉田松陰らを処刑したので悪役になってしまって暗殺された井伊大老、
忠臣蔵の敵役の吉良上野介などなど、色々誤解されてる人たちからの
目線での新しい時代劇も見たいなぁ。
 
とにかく私には面白かった作品でした。
 
 
 
 
 

 

AD

昨日の夜に主人に迎えに来て貰って
京都のお家に行き、
今朝から一泊二日の温泉旅行アップ
今夜は城崎にて蟹三昧かに座かに座かに座

お昼に出石に寄って出石蕎麦を頂きました。
有名なお店なのか、めっちゃ待った。








食べようとしてから気付いて写真撮ったから
ちょっと枚数が少なめに。
勿論二人です(笑)

美味しく頂きました。







AD