sumioSLC57の鉄道情報ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

7.ひたちなか海浜鉄道湊線1日フリー乗車券

ひたちなか海浜鉄道を使って、ネモフィラ畑が有名な

国営「ひたち海浜公園」を往復するなら

写真の1日フリー乗車券(900円)がお得です。

(勝田~終点阿字ヶ浦往復1140円かかります)

このFr乗車券、2016年惜しくも運行終了した

湊線の王様「キハ2000」の写真付きだぜ合格

Sumioは、国営公園には行かなかったのですが、

もし公園に入場するなら

入園券付フリー乗車券1100円は、もっとお得ですビックリマーク

8.湊線路線図俯瞰(ふかん)

湊線、Sumioは初乗車だったんですが、那珂川を挟んで、

左岸がひたちなか海浜鉄道湊線電車

右岸が鹿島臨海鉄道大洗鹿島線が

お互い呼応するように走っているんですね~ひらめき電球

湊線は、おさかな市場で有名な那珂湊を過ぎると、

北上し、国営ひたち海浜公園方面へ向かうようです。

地図を見ると、国営公園だけに行くなら、

勝田からバスで行く方が、近いのかも叫び……あせる?!

(このBLGいらしゃる鉄雄・鉄美さんはそんなことしませんヨネ?)

9.ミキ300形試乗

ミキ300形はひたちN海浜鉄道のオリジナル車両ではありません。

平成20年に廃止になった三木鉄道の車両です。

兵庫県(加古川・三木市)の鉄道ファンは、たまらくなく懐かしいでしょう!?

Sumioにとってうれしいのは↓

関東人憧れのクロスシート(一部ロング)!!

外装赤紫のラインと内装シートの色を揃えているのが

何気にオシャレです。

ヘッドレストの白ビニールカバーも

オリジナルのまま?で、嬉しいはからいです。

HPを確認すると、ヘッドカバーが付いているのは、

この車両だけなので、関西の出身の車両は

つくづく、サービス水準が高いと思いますひらめき電球

海浜鉄道の主力車(元茨木交通)オリジナル車両キハ37は

ロングシートなので、貴重な車両ですグッド!

運転席も至近距離まで、近寄れてvery goodグッド!

運転士よりも前に出て、正面窓にへばり付けるんだぜぇ~!!

車窓撮影には、もってこいのスペースです。

次回は

10.ひたち海浜鉄道車窓から…

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。