1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-17 07:28:04

換気の最低条件を見る

テーマ:工法の違いが、あなたを癒す。

《いい家を、つかむコツ》

 

 

1、既にお住いされているお客様宅で体感させてもらうこと。

 

 

2、自ら知識武装をして、ごまかされないこと。

 

 

『冬の体感・体験宿泊フェアーのご案内 その⑦』

 

 

『換気』といっても、どこをどう見ればいいのかほとんどの人はわからないでしょうね。

 

 

以前お伝えした京都でのマンション。

 

 

なんと坪単価400万。

 

 

しかし換気装置は、ただ単に室内空気を外へ吐き出すだけのもの。

 

 

しかも、それが全室に備わっていません。

 

 

また給気口に手を当てた時、外気の冷たさがわかります。

 

 

その部屋が寒く感じました。

 

 

そりゃそうですね、室内の暖かい空気をそのまま排気し、外の冷たい空気をそのまま取り入れるのですからね。

 

 

あなたが住宅展示場・モデルハウスで換気装置を見る場合、次のような質問をされるといいと思います。

 

 

「C値は、いくらですか?」

 

 

「換気装置は、どの種類?」

 

 

「熱交換できている?」

 

 

「ホコリはどの程度まで取り除いてくれる?」

 

 

「給気・排気口は、どの部屋にも備わっている?」

 

 

「それらの設置位置はどこ?」

 

 

「換気量を調整できる?」

 

 

以上、最低でもこれらのことは尋ねてくださいね。

 

 

 

【お知らせ】

自著『病気にならない家 6つのルール』

10月20日発売 KKベストセラーズ

 

 

アマゾンの自著専用URL:https://goo.gl/D42y61

 

地元ではコープ内の喜久屋書店柏原店。ゆめタウン内の未来屋氷上店。

 

 

『病気は家で治せ!』 定価1400円税込

 

 

第232回無料家づくり勉強会

 

☆テーマ 『暖かさの種類って、ご存知?』

 

☆日時 平成30年1月27日(土)13時30分~15時30分

 

場所 住まいの権 セミナー室

 

参加ご希望の方はお電話ください。16年目の自宅兼モデルハウスを使ってご説明させていただきます。

 

参考]どこにも無かった、誰も知らなかった『住み心地一番の家』

住まいの権

NO3817

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-16 07:37:31

換気を確かめる

テーマ:安心安全な家づくり。家は同じではありませ

《いい家を、つかむコツ》

 

 

1、既にお住いされているお客様宅で体感させてもらうこと。

 

 

2、自ら知識武装をして、ごまかされないこと。

 

 

『冬の体感・体験宿泊フェアーのご案内 その⑥』

 

 

家を暖かくするには『気密性』が必要でしたね。

 

 

 

 

 

『気密性』とは、家に隙間が少ないこと。

 

 

ではその家、どうやって室内空気を入れ換える?

 

 

先日お伺いした石油ストーブを使っていた在来木造住宅の家。

 

 

玄関に入るとすぐに空気の汚れに気づきました。

 

 

そしてそこに、このような記事。

 

 

早朝から一人暮らしの高齢者が救急車で搬送されました。

 


原因は、今季最大の寒さでストーブを消し忘れて就寝され酸素不足による意識障害のようです。

 

 

この在来木造住宅にも、高齢者が一人でお住いされています。

 

 

同じことが起きないとは言えませんね。

 

 

換気意識が低い日本人。

 

 

長年、夏の蒸し暑さ対策のための家づくりを行って来た名残でしょうか。

 

 

つまり風通しの良い家を旨としたのです。

 

 

「室内空気は自然に換わっている」

 

 

このような生活習慣が、今も多くの人に残っているのです。

 

 

そこで確かな換気装置とはナニ?

 

 

 

 

 

確かな換気装置なれば、いかほど家が変わるか?

 

 

あなたが私どもに体感に来られた時、まず玄関で空気の違いをみてください。

 

 

他の会場にはない爽やかさ”に気づかれると思います。

 

 

【お知らせ】

自著『病気にならない家 6つのルール』

10月20日発売 KKベストセラーズ

 

 

アマゾンの自著専用URL:https://goo.gl/D42y61

 

地元ではコープ内の喜久屋書店柏原店。ゆめタウン内の未来屋氷上店。

 

 

『病気は家で治せ!』 定価1400円税込

 

 

第232回無料家づくり勉強会

 

☆テーマ 『暖かさの種類って、ご存知?』

 

☆日時 平成30年1月27日(土)13時30分~15時30分

 

場所 住まいの権 セミナー室

 

参加ご希望の方はお電話ください。16年目の自宅兼モデルハウスを使ってご説明させていただきます。

 

参考]どこにも無かった、誰も知らなかった『住み心地一番の家』

住まいの権

NO3816

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-15 07:32:29

温度データーを見せてもらう

テーマ:データーが語る健康住宅とは?

《いい家を、つかむコツ》

 

 

1、既にお住いされているお客様宅で体感させてもらうこと。

 

 

2、自ら知識武装をして、ごまかされないこと。

 

 

『冬の体感・体験宿泊フェアーのご案内 その⑤』

 

 

寒い日が続いていますね。

 

 

新聞折り込みには『冬暖かい家』と謳った住宅チラシ。

 

 

でもこれでは、どこにどのような温度なのかわかりません。

 

 

そこでその温度を確かめるには今が絶好のチャンス。

 

 

住宅展示場・モデルハウスへ行った時、家全体の温度データーを見せてもらってください。

 

 

住宅チラシの『冬暖かい家』が見えます。

 

 

さらにその工法で実際にお住いされているお客様宅を見学させてもらってください。

 

 

次の表は、入居15年目の自宅の(2017年)の温度データーです。

 

 

 

 

 

外気の最高・最低温度、居間・床表面・床下・トイレ温度です。

 

 

この家は基礎からの完全外断熱。

 

 

その有利さは、やはり床下です。無暖房なのにこの温度。

 

 

その影響が床表面温度に見えます。

 

 

そしてその床表面温度は居間温度とあまり差がないですね。

 

 

この特徴が他の工法と大きく異なるところです。

 

 

トイレは窓があり排気口があります。

 

 

また部屋の性質上、扉はいつも閉めています。ですから室温に比べやや低いです。

 

 

私はこれらの温度データーを体感・体験宿泊者に見てもらっています。

 

 

またそれらに手を触れて確かめてもらっています。

 

 

そこであなたに、私からの提案!

 

 

この感覚をあなたが狙っている家を見学したときに確かめるのです。

 

 

違いに気づかれたならば、私どもにお越しください。

 

 

そしてもう一度それらに手を触れてみてください。

 

 

暖かさに違いがあることを再確認されると思います。

 

 

これが輻射熱による暖かさです。

 

 

この暖かさが、やがて日本住宅の主流になりますね。

 

 

【お知らせ】

自著『病気にならない家 6つのルール』

10月20日発売 KKベストセラーズ

 

 

アマゾンの自著専用URL:https://goo.gl/D42y61

 

地元ではコープ内の喜久屋書店柏原店。ゆめタウン内の未来屋氷上店。

 

 

『病気は家で治せ!』 定価1400円税込

 

 

第232回無料家づくり勉強会

 

☆テーマ 『暖かさの種類って、ご存知?』

 

☆日時 平成30年1月27日(土)13時30分~15時30分

 

場所 住まいの権 セミナー室

 

参加ご希望の方はお電話ください。16年目の自宅兼モデルハウスを使ってご説明させていただきます。

 

【外気温とモデルハウスとの比較】

あなたの家と比べてください。朝7時測定

 

平成30年1月15日(月)晴れ 霜 氷(住人3人)

外気温 -4,2℃  湿度93%

最低気温 6時 -4,6℃

(前日の最高気温 12時 4,7℃)

 

小屋裏  18,2℃

2F廊下 21,4℃ 湿度32%

1F居間 19,2℃ 湿度38%

 

トイレ  17,4℃ 湿度42%

床表面  17,9℃

床下   16,5℃ 湿度44%

 

蓄熱ストーブ 14キロ

2Fエアコン 連続

浴槽蓋(ふたをする。湯を残す)

 

 

参考]どこにも無かった、誰も知らなかった『住み心地一番の家』

住まいの権

NO3815

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。