2010-08-16 01:12:57

「THIS IS IT」車椅子社長の挑戦状!!

テーマ:オススメ情報
どうも。お久しぶりです。

 頑張っていますか?夢に近づきましたか?

 私はまだまだです(苦笑)

 しかし毎日地味~な努力を繰り返しております。

 いつか花開く日を夢見て・・・。

 
 えー

 さて今回は私の尊敬する和佐さんが新しい企画を出してきましたのでご紹介します。

 名前は「THIS IS IT」です。

 どこかで聞いたことがありますね。和佐さんかなり感化されてますw
 
 そしてこの「THIS IS IT」どういったものかと言いますと、一言で言ってしまえば4枚組みDVDの起業マニュアルです。

 内容は

1.全ての基本となる理論
2.売れる商品の作り方
3.本物のコピーライティング
4.販売直後に爆発的に売る方法
5.ばく大なアクセすの稼ぎ方
6.メール1通で1000万円の利益を出す方法
7.本物のブランディングを学び、そして真に人を惹き付ける魅力を持った人 間へと進化する方法


ボーナスプログラム

 最初の一歩として、月収10万円~25万円を稼ぐ方法
(これが超秀逸であり、ハッキリ言って私は本編よりこちらのほうが役に立っている。実践的なところももちろん素晴らしいが、和佐さんの発想がスゴイ。そこが1番勉強になったところ
である)


 これが1500円(送料込み)での販売になります。


 1500円はDVDなどを作る費用ということですので中身は無料といっても差し支えないかと存じます。


 相変わらずやることがおっとこまえです。



 さてここからは和佐さんが「THIS IS IT」を紹介するレターの中から私がこの商品を象徴するようなフレーズをピックアップしましたので和佐さんの心の叫びを聞いてください。

 
============================

・半身不随で手も足も不自由
・高校は中退で学歴も無い
・17歳で起業、現在は21歳
・高知県のド田舎で育ち
・何の人脈も特別な能力も無かった

============================

============================

あなたがもしも、ある日突然交通事故で半身不随になり、
職も失い、完全に未来を閉ざされてしまったとしても、
パソコンとインターネットさえあれば、6ヶ月以内に
毎月100万円以上の安定収入を稼ぎだせる・・・
そんな文字通り、非常識な稼ぎ方をお教えしましょう。

============================

============================

ここには日本で最も熱い世界の入り口があります。

============================

============================

これは僕からの招待状です。

つまり、

「いい加減マジになれよ!」

そして、

「マジなら俺についてこい!」

ということです。

============================

============================

僕の持つ知恵 × あなたの行動 = 結果

============================

============================

「期待は決して裏切らない男」これが僕の公式キャッチフレーズですので(笑)

============================

============================

 僕のメッセージは基本的に、いつも、いつでも暑苦しいものです。

しかし、

「熱くなったっていい
人生は一度しかないのだから、エネルギーは全部使うべきだ」

と、僕は思うのです。

僕はまだ若いです。

だからここまで熱く、青臭くなれるのかもしれませんが、全てをあきらめ、無気力で保守 的なことが、賢いという大人になんてなりたくもありません。

どうせ年を取るなら、いつまでもエネルギッシュに。

20代でも、30代でも、40代でも、100歳になっても、僕は何かに熱くなれる人生 を生きたいと思います。

「10年後の自分がどんな独り言をつぶやいているのか?」

ぜひ、想像してみてください。

独り言というのは、その人の人生を現します。

文句を言っているのか、弱音を吐いているのか、それとも、楽しそうにしているのか、今 から10年後のあなたはどうなっているでしょう?

もしかしたら、今、この瞬間に本気になれなかったことを悔やんでいるかもしれません。

「あの時、本気になっておけば良かった」

高校時代や青春時代と同じで、あとで後悔してももう遅いのです。

今がまさに、青春だと思って、僕のメッセージを良く考えてみてください。

青春時代は一瞬です。

今、何を考え、何をするのかが、10年後の未来に大きく影響するということを忘れない でください・・・

============================



これが若干21歳の若者から発せられているということに驚きと嬉しさを感じるのは私だけでしょうか。

もしあなたもこの人に興味をもったり、共感したりしたならば是非行動を起こしてみてください。


「THIS IS IT」のお申し込みは
こちらをクリックしてください。

「THIS IS IT」


追伸:つまらない世の中ですがこんなおもしろい人もいるということをあなたも知ってもらってあなたも私と一緒にこんな人の仲間になりましょう!!



 ではでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 失礼いたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-30 18:53:08

無料レポート!”副業界の高田純次”こと木村さんの「副業をしなければならない”61”の理由」とは?

テーマ:オススメ情報
こんばんは。お元気ですか?

 私はいよいよ、起業へ向けて自分の商品を公開しましたーパチパチ。逆境というものは人に恐ろしい力を出させるものです。ココ一ヶ月で商品2個、セールスレター2枚、その他もろもろ、自分でも信じられないぐらいコトが進みました。さらに恐ろしいのは、それが普通になってきたということです。うーん、なんとも言えません。

 さて、本日は私の先生の1人である、木村さんが「副業をしなければならない”61”の理由」という無料レポートを作り公開してくれているので、それをご紹介します。このレポートは現在の情勢を的確に捉え、何故副業をしなければならないかを個別具体的にお話してくれています。

ではここからは木村さん自身の紹介文です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 不況のあおりを受けた現代は、空前絶後の大副業時代となりました。会社もいつ倒産するかわからない、リストラされるかもしれない、フリーターである、年収はいっこうに変わらないということで、多くの人が副業をしています。

 しかし、残念ながら副業で失敗して、稼ぐことが出来ずにやめてしまう人が多いのです。副業を成功させるためには、何故副業をしなければならないかというのを、ハッキリさせておかなければ成功しません。副業を成功させる秘訣は失敗しても、失敗しても続けることです。続けるためには、副業をしないと、どんな悲惨な未来が待っているかということを、しっかりと認識しなければなりません。

 そこで、今回は”副業をしなければならない61の理由”を挙げて具体的にお話しました。これでもう、副業をやらないとか、やめてしまうということはなくなります。

 ではでは是非楽しんで読んでくださいね。

 ありがとうございました。

 木村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ぜひ、副業をやっているんだけど上手くいかない人、副業をやりたいんだけど今一歩踏み出せない人は読んでみてください。

 下のURLをクリックすると、木村さんが詳しく説明しているページに行きます。おもしろいので、読んでみてください。

 http://gekiyasu1.sakura.ne.jp/hukugyou61/
 
 ではでは、失礼します。

 ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-02-23 22:54:35

異動につきまして・・・さくら

テーマ:メルマガ抜粋

 こんばんは。



 皆様いかがおすごしでしょうか。不況の影響で不本意であったり、急な会社での異動をなさる方

もおられるかと思いますが、それに振り回されずに、軸はブレないように行きたいものです。





 というのはかくいう私が2年連続の異動が決まっておりまして、心中穏やかではないことこの上ない

状況で日々を過ごしておるからであります。





もうやめたろーかいとマジで毎月の生活費の計算をせっせとしております(オホホ)。





 さてさて、そんな時に、いやそんな時だからこそ





 改めて気づき実践していることがありますので少しお話します。





 というのは、前の話におもいっきし直結しているんですが、不本意な異動(苦笑)が

決まってから、なんとかこのいや~な気持ちをプラスに転換できないかと考え





 それならばこのなにくそと言う気持ちをバネに商品を作ろうと思い立ったのです。





 そうすることにより、イヤな気持ちをエネルギーに変えて、商品を作ることにより

それを待っていてくれるお客さん(いるのかな?)も喜んでくれて



 私も商品を作ることにより自立への道が近づくという正のスパイラルを構築することが

できたのです。





 もともと不純なものを動機としているというところに、若干ひっかかりも感じないでは

ありませんが、商品への影響は・・・出ていないと願ってます(笑)。





 さてこのようなやり方を実践してみたところ、私には合っていたのか非常に情熱的に

取り組めることが判明したのです。





 追い込まれないとやらない、という性分をいかんなく発揮しているわけです。







 そして、それは多かれ少なかれほとんどの人にあてはまります。



 (なかにはチョー崇高な方もいらっしゃるのでしょうが)





 やはり人間追い込まれないと、”淘汰圧”がかからないとフルパワーを発揮することは難しいのです。





 今回こういった自分ではマイナスに捉えていたことを上手くプラスへと転換できましたので

(しっかり体感したと言う意味におきまして)、お話してみました。





 もしあなたも、同じような状況であったり、これからそういった状況になることがあったら

是非とも淘汰圧を利用してみてください。





 そしてこの淘汰圧、自分から作り出すことも視野に入れたいものです。成功している人間は

お金を払ってでも自分に淘汰圧をかけています。





 やはりそうすることによりスピード感が全然違ってきます。





 よかったら参考にしてみてください。





 ではでは、これにて失礼します。





 最後まで読んでいただきありがとうございました。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。