気になっていた失踪事件がもうひとつございましたので、
こちらもUP致します。

こちらは2000年に放送された番組のようです。


1994年 福島県原町市女性失踪事件




名前
増山ひとみ
性別
女性
失踪時年齢
21歳(2009年現在36歳)
失踪日時
1994年(平成6年)2月19日
失踪場所
福島県原町市

【事件の詳細】
原町日の出町の職場を退社後(3週間後に結婚を控え、この日が最後の出勤だった)、行方不明に。乗用車は同市内に放置されており、所持品が全て車内に残されていたほか、車体に中傷の落書きがあった。
婚約が決まってから自宅に無言電話が相次いでおり、失踪当日には職場に女性の声で不審な電話があったという。その女は増山さんの婚約者の元愛人のようで、増山さんは彼女と何回か電話で話したことがあった模様。また、翌年1月4日に、中年女性の声で実家に不審な電話があり、この時の会話が録音されている。


【失踪前後の出来事】
1月25日
後に発見された増山さんの手帳にこの日の日付で
婚約者の愛人に関するメモが残されていた。

2月19日
職場に増山さん宛てに女性の声で不審な電話が掛かる。
時計を見ながら何かを話していたのを同僚が目撃。

同日13:10
ひとみさん勤務先の歯科医院を退社。
これ以降の足取りが不明。

失踪の翌年(1995年)1月4日
実家に中年女性の声で不審な電話が掛かる。

YouTubeの番組映像を見て頂けるとお分かりかと思いますが、
不審な電話は以下のようなやり取りです。


「はい、増山です」

「もしもし」

「はい」

「おねえちゃんだよ」

「はいっ?」

「おねえちゃん」

「誰ですか?」

「おねえちゃんだよ~」
(↑語尾を延ばし語りかけるような言い方)」

「どちら様ですか?」

「ひとみです」
(↑なぜかキッパリと言い切る)

「はぁ?」
⇒ここで相手から切電


この電話は事件から約一年後、ひとみさんは22歳になる年です。電話の
相手は明らかに中年女性と分かる声。

聞いたこともない声の主にいきなり「ひとみです」と言われても、妹さん
なら確実にこの声はひとみさんではないとすぐに分かるでしょう。
それなのにこの人は、何を思ってこんな電話を掛けてきたのか。
馴れ馴れしいとも思える口調で「お姉ちゃんだよー」なんて言ってるところ
では、なんだかイラっとこみ上げるものがあります。


コメンテーターの大澤弁護士が仰っているように、犯人は現場に戻りたい
心理なのだとしたら、この女が犯人なのでしょうか。
後に警察が調べたところこの電話は、公衆電話からの入電だったという。
一体この電話の女は本当に何者だったのでしょう。


結婚が決まってからの数々の嫌がらせや無言電話などを考えると、単なる
いたずら電話とは思えません。ひとみさんの名前も知っていますし。
ひとみさんの手帳にあったという婚約者の愛人の存在が事実ならば、この
電話の女性とどういう関係があるのでしょうか。



true


【容姿・特徴】
身長158cm、やせ型。両頬にエクボ、右鼻もとにホクロあり。
失踪当日の服装は、胸にBENETTONの文字入り灰色トレーナー、
紺色ジーパン、ベージュと黒のコンビの革靴(リーガル)。
車は黒のスズキ、アルトワークス。原町高見町1丁目に放置されていた。

【連絡先】
福島県警HPダウン
URL⇒http://www.police.pref.fukushima.jp/keisou/johofiles/s_souma01.html
福島県原町警察署:電話番号⇒0244-22-2191



失踪されているひとみさんの画像なのですが、転載許可のあるお写真が
確認できなかったので、ご紹介したYouTubeの番組映像(最後の部分)を
キャプチャしたものになってしまいました。

情報連絡先にもなっていらっしゃる福島県警のHPに、ひとみさんの顔写真
や情報が公開されております。ご紹介した上記YouTubeの番組映像を見ら
れない方は大変恐れ入りますが、福島県警HP(上記URL)まで直接アクセス
をお願い致します。


流れ星 ご協力ありがとうございます m(__)m キラキラ
ポチっとrankingへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

人気ブログランキングへ 流れ星



AD

コメント(8)