金澤 俊(すぐる)のブログ

苫小牧市議会議員 金澤 俊(すぐる)の日記、主張

かなざわ 俊の使命感きらきら

一、市役所改革を行ないます!!

一、高齢者や障害をお持ちの方にとって住みよい環境を整えます!!

一、経済を活性化させます!!

一、スポーツ復興によりふれあいの場を増やし、社会を豊かにします!!


テーマ:

先日、山本浄化さん主催の下水管耐震・補修工事に関する新たな工法としての「SPR工法」に関する

実演会が行われました。


これは、管を切らずにスピーディーに耐震化・補修を行える方法で、今後の苫小牧市における下水管の耐震・老朽化対策の新たな手法として注目です。


私も、こうした公共工事にかかわる新しい技術には素人ながら注目していきたいと常々思っていますので、議会質疑などでもできるだけ取り上げていきたいと思っています。



会場の様子。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も町内会のふるさとまつりがやってきました。


今年は雨に降られることもなく無事終わりました。


神事からはじまり、こども神輿で町内を練り歩き、会場に戻ってから親子で休憩と懇談会をした後は、お楽しみの屋台スタート。


私は焼き鳥焼きを担当したのですが、これまた例年通り焼き鳥の引き渡しに長蛇の列が!!!


プレッシャーと煙と戦いつつも、楽しく焼き切りました!


こども神輿もたくさんの子供たちが集まって盛り上がりましたよ。


また来年、みんなの喜ぶ顔を見れたらいいですね~。



神事終了。さあ、これからこども神輿だ!



こども神輿。


焼き鳥屋さんです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週始まった苫小牧市議会の第6回定例会も今日が最終日。


参議院議員選挙の動きも取りながらの中での議会でしたが、なんとかここまできました。


前回のブログで一般質問についてご報告させて頂きましたが、その中でも今回強調したかったのは、苫小牧市立病院の頑張りです。


ここ数年、経営的に苦しい状況が続いている市立病院ですが、2年前に高崎健康福祉大学の木村憲洋先生を経営管理顧問に迎え、経営への指導・助言を頂きながら、各種研修はもちろん、入院支援センターの開設や高額医療機器や資機材の購入の適正化などについても効果を出してきております。


また、平成21年度から取り組んでいるDPCの機能評価係数(Ⅱ)を見ても、様々な疾患に対応できる総合的体制に対する評価である「カバー率指数」や、がん・脳卒中連携、救急・災害医療、周産期医療等への貢献度を評価する「地域医療指数」などで評価され、大学病院などを除く医療機関の中での評価順位としては、全国1,446病院中34位、全道82病院中2位という順位にいます。


ちなにみ、昨年度の順位は、全国で225位、全道で18位でしたので、直近でグンと評価が上がっていることが分かります。


この背景には、まずは、医療現場で活躍するお医者さんや看護師さん他医療スタッフの皆さんの頑張りがあるのは言うまでもありません。


しかし、加えて強調したいのは、事務方さんの頑張りです!


例えば、今回の一般質問でも出たのですが、今後の経営を考えたときに、事務方さんの努力がわかります。


まずは、今年度の診療報酬改定の影響。


当初、マイナス改定にともない約3,000万円の収入減が予想されていましたが、「看護職員夜間配置加算16対1」というものが新設され、これは市立病院が以前から維持ている病棟看護師夜間3人体制を評価するもので、現行体制ままでこの新設基準によって、3,000万円のマイナス分をほぼ解消できる見込みになっています。


また、「ハイケアユニット入院医療管理料1」の届け出による収入増も見込めることも、事務方さんの努力によるものです。


これは、集中治療室内における診療に対する診療報酬上の加算となるのですが、集中治療室以外の一般病棟の重症患者の割会が25%以上なければならないという要件があるのですが、市立病院は既にこの要件をクリアしており、加えてハード面、人員配置の基準も既に満たしているので、こちらも何ら体制を変えることなく収入増に持っていける。


ちなみに、その収入増分は約6,000万円とのこと。


これも事務方さんの努力ですね。


市立病院は公共の病院ですから、民間の医療機関が担えない部分をカバーしていく役割を担わなくてはなりません。


その部分が黒字経営になかなかもっていけない要因になっていると私は思っていますが、こうした事務方さんの努力によっても、少なからず病院の経営状況は好転していくのだと思います。


こからも、市民の命を守るための医療サービスをしっかりと提供し続けてもらうためにも、お医者さん、看護師さん、そして事務方さんの活躍に期待したいですね!


市民の皆さんにも是非、市立病院の頑張りを評価してあげて頂きたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日、第6回定例会の一般質問に立ちました。


一般質問の項目は以下の通りですが、今回私が重視したのは「リーダーの思い」です。


今回は、「市長の公約に対する取組状況」、「苫小牧駒澤大学の1学部1学科への方針転換」、「小中学校適正配置に関すること」など、それぞれの課題について市長がどう受けてとめていて、今後どういったことをしようとしているのかを聞きました。


過去市民の悲願であり市税50億円を投じて開学した苫小牧駒澤大学が経営難の中で打ち出した新たな経営戦略を受けて、市長としてどう考えているのか?


また、現在明徳小学校の廃校や東小学校の移転などを含む小中学校の適正配置化は、子どもたちの教育環境を変えていくものであり、決して大人の都合ではない、市の、又は教育のトップがこれからの苫小牧市を支えていくことになる子どもたちをどのような人材に育ってもらいたいと思っているのか?


こまかな政策や施策は、そういったところに起因してくるはずなので、そういったリーダーの思いは大事ですよね。


一般質問は、通告の範囲内でどんなことでも質問できるのですが、私はそういった政策的見解を聞くということを可能な限りやっていきたいと思っています。


事前に細かなこと(いわゆる窓口質問)は担当の方から聞くことはできますので。


ちなみに、今年度から始まった新しい省エネ推進事業としての「省エネ給湯システム補助」ですが、申し込みが大変好調で、太陽光が十数件に対し、省エネ給湯システムは100件を超えている状況です。


予算額に対しても開始2か月で既に50%を超えている状況。


すばらしいですね!私からは状況みながら今年度内の補正予算も求めさせていただきました。


担当部課のみなさん、頑張りましょう!


さて、今日は総合開発特別委員会。


私は委員長なので質問には立ちませんが、しっかりと委員会運営に力を注ぎたいと考えています。


〇金澤 俊の一般質問項目

1.市長の政治姿勢

(1)市長公約の取組状況について

(2)苫小牧市総合戦略について

(3)スポーツ都市宣言50周年じぎょうについて

(4)苫小牧駒澤大学について

2.教育政策

(1)小中学校適正配置化について

3.医療政策

(1)市立病院の今後の経営について

4.環境政策

(1)省エネ事業について


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!


昨日から参議院議員選挙が始まりましたが、苫小牧市議会も今日から始まります。


市議会の準備もしながら参議院選挙もやっていくということになりますが、どちらも手を抜かずに全力でベストを尽くしていきたいと思っています。


今日は初日なので、報告案件からはじまり一般質問に入ります。


今議会から、本会議場での一問一答形式の質疑が試験的に始まります。


果たしてどうなりますか。


できる限り聞いている方々にわかりやすく、議論の深まる質疑方法となることに期待したいですね。


今回の会期は7月1日まで。


頑張ります!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。