金澤 俊(すぐる)のブログ

苫小牧市議会議員 金澤 俊(すぐる)の日記、主張

かなざわ 俊の使命感きらきら

一、市役所改革を行ないます!!

一、高齢者や障害をお持ちの方にとって住みよい環境を整えます!!

一、経済を活性化させます!!

一、スポーツ復興によりふれあいの場を増やし、社会を豊かにします!!

NEW !
テーマ:

昨年の12月定例会で苫小牧市教育委員会が平成30年度を目途に小中一貫教育の導入に向けて内部検討組織を立ち上げることを示しました。

 

これは苫小牧市の教育改革という意味では大きな一歩だと私は考えています。

 

色々なところで発信をさせてはいただいておりますが、言うまでもなく苫小牧市の将来を背負う子どもたちの教育は非常に大切。

 

その教育環境をいかによりよいものにしてあげられるか、それは教育委員会や市、市議会、関係機関それぞれが理解を示し積極果敢に進められるかどうかにかかっています。

 

小中一貫教育もその一つ。

 

全国的に見れば、既に自治体独自で導入をしているところもありますし、昨今、国もこれを追認するかのように法整備をしました。

 

小中一貫教育とは、いわゆる小中のギャップをなくすために義務教育期間の9年間をより一貫した教育プログラムや生徒指導体制ですすめようというものです。

 

その効果として見込まれるのが、いわゆる”中一ギャップの解消”です。

 

友達が変わる、小学校のクラス担任制から中学校の教科担任制に変わる等、様々な環境の変化によって子どもたちがギャップを感じストレスが過剰になってくれば不登校などにもつながってしまう。

現に、私も市議会の質問の中で質問したことがありますが、中一ギャップの影響は苫小牧市内においても数字であらわれております。

 

これを解消する必要がある。

 

ただし、小中一貫教育の先進的な取り組みをみると、学校だけでなく地域との連携が不可欠になっていることがわりますので、そういった理解や意識の醸成を地域社会全体にいきわたらせるためには、相当なパワーが必要になってきます。

 

私は議会側からそれをすすめることをやっていきたいと思っています。

 

もちろん、主導的に動かれるのは教育委員会や現場の先生たちだと思いますが、市、地域も同じ思いを共有してともに動くことが大事ですね。

 

ということで、小中一貫教育については、個人的に重点的に取り組む政策課題として位置付けておりますので、特に今後の調査研究にも力を入れて精力的に先進事例の研究に励んでいく所存です。

 

教育委員会のみなさん、市のみなさん、地域のみなさん、将来の子どもたちのために頑張りましょう!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

昨日もPUしましたが、来月のはじめにアイスホッケー女子日本代表チームが平昌冬季五輪の出場権をかけて苫小牧市で最終予選に出場します。

 

その最終調整となる強化試合が今月28日、29日に予定されています。

 

そのことをFBで拡散しましたら、現役日本代表の小野粧子選手からシェアの許可申請(笑)が!

 

「ドンドン拡散してください」とお伝えさせて頂きました。

 

今シーズン、苫小牧市と王子イーグルスが応援協定を結んだことにより、市の方々も積極的に白鳥アリーナに応援に駆け付け、特に開幕戦は大変な盛り上がりでした。

 

この時、私の息子のアイスホッケーチームにイーグルスのキャラーコーチがおり、「あの応援は本当に心強く選手たちは感じている。特に逆境に立った場面でそれを感じた。」と言っていました。

 

スマイルジャパンも同様だと思います。

 

強化試合でいい試合をして本番に臨む、その応援もアイスホッケータウン、しかも代表選手を多く輩出しているこの苫小牧のみなさんで盛り上げようではないですか!

 

私も応援に行きます!

 

1月28日(土)、29日(日)、いずれも白鳥アリーナで18時からです。

前売り800円、当日1,000円、小中学生は無料ですので是非来てくださいね!

ポスター

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、一昨日と苫小牧の子供たちが頑張ってくれました!

 

アイスホッケー競技の全国中学で和光中学校が、インターハイで駒大苫小牧がそろって優勝しました!

 

この同時優勝は地元にとっても大変うれしいものです。

 

和光中は接戦の中からの優勝ですし、駒大苫小牧においては、今シーズンの夏の大会から勝てない大会があった中で、最後の大一番でしっかりと結果を出してくれました。

 

ちなみに、今月初めの小学アイスホッケー全道大会では、苫小牧のノーティーベアーズが優勝しましたので、小中高の各級において全て苫小牧のチームが優勝したことになります。

 

さあ、次は2月に苫小牧市で開催される平昌五輪の女子アイスホッケー最終予選ですね!

 

実は昨日、市内のホテルでスマイルジャパン女子日本代表の山中監督、春名コーチ、飯塚コーチにバッタリお会いしましたので、「地元あげて応援しているので、絶対に勝ってくださいね!」と激励させて頂きました。

 

みなさんで応援して、”ゆずれない戦い”に勝ちましょうね!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝の苫小牧はまた大雪でしたね~。

 

みなさん、出勤前は家の、出勤後は職場の除雪作業だったという方も少なくないのではないでしょうか?

本当にお疲れ様です。

 

さて、昨年末から苫小牧では大雪が続き、すでに市の除雪費はなくなっているようですが、長年この除雪のあり方については改善が必要だと指摘がされてきております。

 

これは費用的な問題や出動頻度の関係で除雪機械を確保できないという問題があるかもしれません。

 

しかし、限られた財源の中で除雪してもらう人もする業者さんも気持ちよく除雪してもらえる方法はないのかとあらためて思ってしまいます。

 

今年、私のところにも何件かご意見を頂いておりますが、それは住民のみなさんからのものと、除雪業者さんからのもの両方です。

 

住民のみなさんからすれば「すぐに自分のところをやってほしい」、「家の前に雪を置いていかないでほしい」といったもの。

除雪業者さんからは「自分たちは市から指示を受けて精一杯やっている」、「除雪をすぐにしてほしいのはどこの住民も一緒」、「そう意識して作業しているのに苦情を言われる」といったもの。

 

私が思うには、今一度、(お金をもらってやっていることとはいえ)夜も出動して一生懸命に除雪している業者さんのご苦労を住民のみなさんも十分理解したうえで、除雪の方法で改善が必要だと思われることについては、しっかりと市と業者さんに求めていくことが必要ではないかと思います。

 

雪が多くて大変なのはわかりますが、それは市民のみなさん全員がそうでしょうから、是非寛容な気持ちで考えて頂ければと思います。

 

もちろん、除雪方法の改善ができないのかについては、あらためて市の担当の方と協議したいと考えています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新聞に掲載されていましたが、山内宏泰学芸員さんの講演会が開催されます。

 

これは、苫小牧市在住の芸術家であり、私の同期でもある藤沢レオ君の縁で開催がきまったそうです。

 

共催に苫小牧美術館友の会がなっており、私もその一員ですので是非参加したいと思っています。

 

みなさんもお時間がありましたら是非お来し下さいね!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。