自分の感受性くらい

テーマ:
ポケット詩集/童話屋
¥1,350
Amazon.co.jp

【木のことば 21

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて

「自分の感受性くらい」茨木のり子の詩、冒頭。『ポケット詩集』童話屋


AD

キーツ「睡眠と詩」

テーマ:
キーツ詩集 (青春の詩集/外国篇 (14))/白凰社
¥972
Amazon.co.jp


【木のことば 20】



とどまって、考えよ。人生は たった一日。

木の梢から 危なげに落ちかかっている

砕けやすい露の玉だ。


「睡眠と詩」キーツの詩より抜粋。『キーツ詩集』出口保夫訳 白凰社






AD

薔薇、見知らぬ国

テーマ:
薔薇、見知らぬ国/書肆山田
¥2,700
Amazon.co.jp

【木のことば 19

教えてください、

花の名前を

人影の消えた野原で

私は伝書鳩を待っている

「植物について」山崎佳代子の詩より抜粋。

『薔薇、見知らぬ国』


大熊町の風景
福島県双葉郡大熊町 原発からの距離:2.5km)
福島第一原発の14号機がある大熊町。現在も帰宅困難区域。住む人のいない土地は辺り一面、黄色い花(セイタカアワダチソウ)で覆われていた。20141026日撮影




AD

終わりと始まり

テーマ:
終わりと始まり/ヴィスワヴァ・シンボルスカ
¥1,512
Amazon.co.jp


【木のことば 18

わかっている わたしがいくら悲しくても

そのせいで緑の萌えるのが止まったりはしないと

「眺めとの別れ」
ヴィスワヴァ・シンボルスカ(
1996ノーベル文学賞受賞)の詩より抜粋。

『終わりと始まり』沼野充義訳 未知谷




福島県広野町 2011年4月18日撮影



南の絵本

テーマ:
ポケット詩集/童話屋
¥1,350
Amazon.co.jp


【木のことば 17】

いそがなくたっていいんだよ

オリイブ畑の 一ぽん一ぽんの

オリイブの木が そう云っている


「南の絵本」岸田衿子の詩より抜粋。『ポケット詩集』童話屋





ルノワール美術館(南仏 カーニュ・シュル・メール)
HP Musée Renoir http://www.cote.azur.fr/tourisme-musee-renoir-cagnes-sur-mer-612_lang_en.htm


人間に与える詩

テーマ:
ポケット詩集/童話屋
¥1,350
Amazon.co.jp

【木のことば 16

そこに太い根がある

これをわすれているからいけないのだ

腕のような枝をひっ裂き

葉っぱをふきちらし

頑丈な樹幹をへし曲げるような大風の時ですら

真っ暗な地べたの下で

ぐっと踏張っている根があると思えば何でもないのだ

「人間に与える詩」山村暮鳥の詩より抜粋。

『ポケット詩集Ⅱ』童話屋




写真大悲山だいひざんの大杉
樹齢約
1100
所在地福島県南相馬市小高区泉沢
20141026撮影 in Minamisouma-city,Fukushima

庭 プレヴェール詩集

テーマ:
プレヴェール詩集/マガジンハウス
¥1,677
Amazon.co.jp

【木のことば 15

千年万年の年月も

あの永遠の一瞬を

語るには

短すぎる

「庭」ジャック・プレヴェールの詩より抜粋。

『プレヴェール詩集』小笠原豊樹訳 マガジンハウス



「称名寺のシナノキ」樹齢約700
所在地/宮城県亘理郡亘理町旭山 朝日山称名寺境内
2011925日撮影 in Watari-gun,Miyagi

プレヴェール詩集

テーマ:
プレヴェール詩集/ジャック プレヴェール
¥1,677
Amazon.co.jp

【木のことば 14

岩にぶつかる

樹木にぶつかる

痛い こいつはいけない

近くによってさわってもいいものがある一方

遠くから眺めるほうがいいものもあるのだ

それでも美しいことにかわりはない

ジャック・プレヴェールの詩「地方色」より抜粋。

『プレヴェール詩集』小笠原豊樹訳 マガジンハウス

萩原朔太郎詩集「青猫」以後

テーマ:
萩原朔太郎詩集 (新潮文庫)/萩原 朔太郎
¥529
Amazon.co.jp

【木のことば 】

進歩とは―成長とは―

一つの標準すべき価値の上に、深く根付いた木の枝葉をひろげて行くことに外ならない。錨をもたない船、根をもたない流動の生命が、いかにして成長することがあり得ようか。

生命には成長がない。人の年老いていくことを、たれが成長と考えるか。老は成長でもなく退歩でもない。ただ「変化」である。

「青猫」以後『萩原朔太郎詩集』序文より 新潮文庫

★写真:「東昌寺のマルミガヤ」樹齢約500
所在地/宮城県仙台市青葉区青葉町8
-1 東昌寺境内
2011923日撮影 in Sendai city,Miyagi



秘やかな朝

テーマ:
秘やかな朝/書肆山田
¥2,808
Amazon.co.jp

【木のことば 12

ひだまりに

かべはこどもを

よびよせた

おんなのこは
おまえに

おおきなきをかいた

「朝、太陽とこどものある情景」より抜粋。

山崎佳代子詩集『秘やかな朝』書肆山田



「三陸大王杉」Sanriku-daiousugi
樹齢約
2500年岩手県大船渡市三陸町御喜来字杉下
2011924日撮影 in Oofunato city,Iwate