1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 08:14:11

ドイツ旅行記(フランクフルト編)

テーマ:ドイツ



バーミンガムからはルフトハンザを利用してフランクフルトへ。
もちろんこの時もシュガーの作品は手荷物で大事に持っていきます。
お昼過ぎにはホテルにチェックインして、午後からは現地在住のHさんに
案内していただいて市内観光♪
王道のレーマー広場や大聖堂、旧オペラ座などの建物見るだけでも
すっごく楽しい!そしてHさんもよく利用するというマルクトハレへ。



フルーツの種類も豊富で、



なんといってもお総菜がおいしそうだった!



パスタもいろんな種類があるし、



サラミやソーセージも凄い量。



旬のホワイトアスパラや、




いちごがどこ行っても売ってました。



ドイツパンのイメージあまりよくなかったんだけど実はおいしい!




中でいろいろ食べることができて、とりあえずプレッツェルを。
飲み物はホットなのにグラスで出てくるミルヒカフェ(カフェオレ)。
これお気に入りでどこ行っても飲んでました。



夜はホテル近くでドイツ料理を堪能♪

今回はHさんお勧めのホテルに滞在。こちらスイートルームなのに
お値段がものすっごくお得なんです!



ベッドルームにはシングルベッドが2つあって、



リビングの方にエキストラベッドを入れてもらいました。

ホテルの中もどこもスタイリッシュで素敵だし、繁華街からも
歩いてすぐだし、日本人の出張者も多いようで安心なので
お勧めです!

NH Collection Frankfurt City
http://www.nh-collection.com/hotel/nh-collection-frankfurt-city

次はドイツスイーツについて♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-26 10:06:57

イギリス旅行記(ストークオントレント編)

テーマ:イギリス



ストークオントレントは陶磁器の街として有名で、ファクトリーアウトレット
がたくさんあります。前回は東シュガツアーでバスをチャーターして
いたので楽でしたが、今回は電車で行ってみました。
バーミンガムからストークオントレントまでは電車で1時間ぐらいです。
駅についたらまずはタクシーに乗ってウェッジウッドへ。


まずはショップで素敵なテーブルコーディネートを堪能♪
これはシュガーケーキがディスプレイに使われていました。
他にもスタイリッシュなものやエレガントなものなど沢山ありました。



デザインスタジオのコーナーではオリジナルのものが作れます。
が、こちらは転写シート的なものを貼って焼いてもらうだけなので
ちょっとつまらない(笑)。やる気満々で行ったけど、結局悩んで
やめちゃいました。



ティールームが開くまで時間があったので、ミュージアムを見学したり
アウトレットでお買い物をして時間をつぶした後は、やっと念願の
アフタヌーンティーを。お茶の種類も豊富だし、量もボリュームたっぷり!
私達は予約していきませんでしたが、ツアーの団体客なんかもいました。
時間とお金に余裕のない方は手前にも簡単なカフェスペースも
ありましたよ。

World of Wedgwood
https://www.worldofwedgwood.com/


タクシーを呼んでもらって次はエマ・ブリッジウォーターへ移動。
ここのポルカドットシリーズが大好きで、4年前もいろいろ買いましたが
やっぱり今回も大興奮。ケーキスタンドも欲しかったけど、持てないと
判断して今回は断念。

その後土砂降りの雨にあい、タクシーが来るまで1時間も待たされて
ぐったりしましたが、購入したものは無事日本に持って帰って来れました。

Emma Bridgewater Factory
http://emmabridgewaterfactory.co.uk/

他にもバーレイとか行きたかったなー。
ストークオントレントとひとくくりになっていても、工房は離れてあるので
やっぱり車があると便利かも。

次はドイツ編♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-25 17:06:02

イギリス旅行記(バーミンガム編)

テーマ:イギリス



先月行ったイギリス&ドイツ旅行記、忘れないうちに残しておかないと。
こちらはホテル近くのブルリングというショッピングセンターにある教会。
滞在中はほとんど曇り&雨でしたが、搬入のこの日だけは青空!

BSG世界大会はロンドンではなくてバーミンガム近くのテルフォード
という町で開催されます。いつもはロンドン経由で行くのですが、
今回はヨーロッパ経由でバーミンガムに入りました。

行きはパリ経由のJAL。プレミアムエコノミーだったのと、パリ便で
お席に余裕があったので、作品もシートベルトをかけて席に鎮座。



パリからはエールフランスなのでエコノミーシートに。。。

いつも聞かれるのですが、作品は必ず終始手で持っています。
繊細なものが多いので、荷物として預けたり、機内の上の棚に入れる
ことができないので、私はいつも足元に置いておきます。CAさんの
荷物置き場などに置いてもらえる場合もありますが、空いていないと
それも無理ですし、外国のエアーラインだとそれを言うのも一苦労(笑)
なので、座席の下に収まるかどうかをちゃんと考慮して作品を作って
梱包します。

ちなみにX線の手荷物検査もあるので、あまり縦長なものは避けた
方がいいです。出口のところでカーテンに引っ掛かって倒れる可能性
があります。私のこの作品でもカーテンの重さで倒れましたから。
なので、作品をケースに固定する時は倒れても(最悪上下さかさまに
なっても)大丈夫なようにしっかりと固定するのがポイントです。


バーミンガムはイギリス第2の都市と言われていますが、観光名所は
既に行き尽していたので、今回はホテルでアフタヌーンティーを。
↑こちらはシュガーで作れそうなバーミンガム図書館。



ハイアット・リージェンシーのシェイクスピアアフタヌーンティーを
いただきました。割りと小ぶりのものばかりだったので、珍しく完食。



バーミンガム駅の2階にあるジェラートやさん。座るところがバイクの
シートになってて可愛い!このお店、ブルリング・ショッピングセンター
の中にもありますが、そちらはいつも人がすごくてなかなか座れないので
こちらの駅の方がお勧めです。サイトを見たらロンドンにもあるみたいです。

Joe Delucci's Gelato
http://www.joedeluccis.com/



宿泊したホテルはキッチン付きのアパートメントホテルアダージョ。
内装もきれいでキッチンも食洗器までついてる本格派。すべてが
新しくて機能的なお部屋の作りになっています。Wi-Fiも無料です。
繁華街と反対側に位置するのでちょっと夜は暗いけど、隣は警察だし
ブルリング・ショッピングセンターまで歩いて2分ぐらいなのでお勧めです。



Aparthotel Adagio Birmingham City Center
Booking.com

バーミンガムではCake Internationalというイベントも毎年行われて
いるので、もし行く機会があったらまたこちら利用したいです。

次はストークオントレント♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。