1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-03 08:24:11

キッズ向けお菓子のお家ワークショップ

テーマ:シュガー



夏休みの宿題にシュガーアートでつくるお菓子のお家を
作りませんか?粘土状のペーストやクリーム状のアイシングを
使ってかわいくデコレーションしていきます。薄く伸ばしたり、
丸めたり、型で抜いたり、絞ったり、楽しいですよ!

ご参加は小学3年生以上の方を対象とさせていただきますが、
3・4年生の方は必ず大人の方と一緒にご参加くださいませ。
5年生以上であればお子様だけの参加も可能です。もちろん
大人の方のご参加も大歓迎です!

7月22日(金)10時~12時半または14時~16時半
7月26日(火)10時~12時半または14時~16時半
8月7日(日)10時~12時半または14時~16時半
8月16日(火)10時~12時半または14時~16時半
8月27日(土)10時~12時半または14時~16時半

場所 東京シュガーアート東京本校(恵比寿)

講師 助川裕香

料金 5,400円(税込)

お申込みはこちらのフォームからお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-02 08:19:51

ドイツ旅行記(ライン川下り編)

テーマ:ドイツ



最終日は夜のフライトで帰国だったのですが、朝早くホテルを出て
ライン川下りをしてきました。
フランクフルトからは電車でリューデスハイムまで約1時間強。
そこで船に乗り換えて、世界遺産の川下りを楽しむことができます。



せっかくなので一番上のデッキで楽しむことに。
次々と古城が現れてきますが、あまりの寒さに途中でギブアップ。
下のレストランであったかいコーヒー飲みながら約2時間弱の
ライン川下りを楽しみました。



有名なローレライ。




ザンクトゴアルスハウゼンで下船して、約30分ほどの電車旅で
リューデスハイムに戻ります。船は2時間かかったけど、電車だと
30分なのね。


世界一陽気な街と言われているつぐみ横丁でぶらぶら散歩。
お土産屋さんやレストランがたくさんあります。









建物がかわいくて、それ見てるだけでも楽しい~。
途中でランチをいただくことに。やっぱり最後はドイツ料理で。



ドイツピザのフラムクーヘンはめちゃくちゃ皮が薄いの。
目白に専門店があるらしいので今度行ってみたいな♪



そしてリューデスハイムに来たらこれは飲まなくちゃ!の
リューデスハイムコーヒー。この辺はブドウの産地でワインや
ブランデーを作っているらしく、このコーヒーにもブランデーが
たっぷり入っています。



カップに角砂糖と左に見えるブランデーのミニボトル1本を入れて
火を付けます。アルコールが飛んできたらコーヒーを注ぎ、
ホイップクリームと削ったチョコレートをかけます。そしてこれまた
ホットなのにストローで飲みます(笑)
ライン川下りの船のレストランであまりの寒さにこれを頼みましたが
軽ーく酔っぱらって体あったまりました。













その後も可愛い街並みを見ながらぶらぶらして、フランクフルトに
向けて電車で戻ります。

朝7時半ごろフランクフルトを出て16時には戻り、夜7時のフライト
で帰国。長い一日となりましたが十分ライン川下り楽しめました。
もし時間がこれほどないというのであれば船をもっと少なくする
というのもありだと思いました。

大学の卒業旅行でヨーロッパを周った時もドイツが一番いいなと
思った記憶がありますが、20年ぶりにまた訪れてみてもやっぱり
好き☆また是非訪れたい国のひとつです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-30 09:33:01

ドイツ旅行記(ケルン編)

テーマ:ドイツ



ドイツ2日目は丸一日空いていたので、日帰りツアーに参加して
世界遺産の大聖堂を見にケルンに行ってきました。
駅を降りると目の前に大聖堂がどーん!想像してたより黒くてビックリ。
中に入りたいのを我慢して、ガイドさんとの待ち合わせの時間まで
自分たちで街を散策。



行ってから気付きましたが、これ、旦那さんが好きな所のでした。
ケルンはドイツ第4の都市らしいのですが、ショッピングエリアには
無印良品なんかもあってたくさんの人出でにぎわってました。



ガイドさんと大聖堂の前で無事会い、やっと中へ。ステンドグラスが
どれも素晴らしくて、そしてとにかく天井が高い!これ、人の手でやった
のかと思うと鳥肌立ちます。さすが建築年数632年。。。



これ、東方三博士の棺らしいです。金ぴかですごい装飾です。
さすがにアクリルで囲ってありますが、他にもなにやらすごいものが
沢山あります。歴史わかってたらもっと面白いんだろうなー。



その後はチョコレート博物館へ。学術的なことも詳しく展示されていますが
もっと工場的なところが見たかったです。ショップの充実っぷりもすごいです。



ウェハースに溶けたチョコレートをディップしたものをくれます。
ドイツ人はチョコレートが大好きなようで、スーパーに行っても
デパートに行ってもお菓子売り場はほとんどがチョコかグミでした。



今回のツアーは贅沢にも私達3人だけだったので、ガイドさんが
街の中を色々案内してくれました。左側のがバナナマン日村に見える。。。

帰りの電車まで時間があったので、ガイドさんお勧めの大聖堂の
目の前のカフェで早目のお夕飯を食べることに。



ゴルゴンゾーラのニョッキ、トリュフのせ。あとスープも頼みました。



おしゃれな色遣いの店内。実はここの地下のトイレすごいんです(笑)
オーナーの遊び心というかなんというか。。。ぜひ機会があったら
行ってみてください。



帰りは再び特急電車でフランクフルトへ。電車の旅、快適です。

次はライン川下り♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。