『いのちの樹 The Tree of Life 
     IKTT森本喜久男 カンボジア伝統織物の世界』
 

      
      失いかけた誇りに、あかりを灯すことを

      2015年11月7日 発売
      定価 3,500円(税込み) 主婦の友社刊

         
    ひらめき電球  JUNJI NAITO WEB SHOP 特典付き
    ひらめき電球  Amazon


 『もうひとつのスーダン 日本人医師川原尚行の挑戦』、スピッツ写真集『言葉ははかない』に続く内藤順司写真集第3弾。
アフリカ・スーダンで活躍する川原医師を捉えた第1弾に続く、ヒューマン・ドキュメンタリー。
内戦で途絶えかけていたカンボジア伝統絹織物Ikat(イカット)を復活させた功績により第11回ロレックス賞を受賞し、海外ではLE MAITRE DE LA SOIE(マスター・オブ・シルク)と称される森本喜久男氏と美しい絹織物、その美を生み出す伝統の森を捉え、人々が忘れかけている英知や大切な心を映し出しています。カンボジア伝統絹絣の復興と森の再生を通して、長きにわたる内戦で傷ついたカンボジアの人々の心をも再生するという壮大で美しい物語を感じてください。A4ヨコ 上製本(ハードカバー) 144P





川原尚行『行列のできる法律相談所』で紹介されたスーダンの医師の本ブログ  写真・内藤順司  『もうひとつのスーダン 日本人医師 川原尚行の挑戦
  文 川原尚行  写真・文 内藤順司
  2010年3月12日 発売
  定価 3,000円(税込み) 主婦の友社刊

外務省を辞めて、アフリカ・スーダンに渡った日本人医師、川原尚行氏。その無謀とも言える挑戦をカメラマン内藤順司氏が追う。外務省を辞めたキッカケ、NPO法人ロシナンテス設立、アフリカでの診療所開設、サッカーを通じた平和構築、日本とスーダンの未来・・・自らの生き様と信念を語る川原氏の文章と、内藤氏の写真がスーダンの恵まれない現状の人々と人々の豊かな人間力を美しく強く伝える。
そして「何でもある日本になくて、何にもないはずのスーダンにあるものは何か?」を考えさせられる。
生きるエネルギーを与えるフォト&メッセージ集。

ひらめき電球    JUNJI NAITO WEB SHOP 特典付き




JUNJI NAITO PHOTOGRAPHS BLOG
  
内藤順司 SPITZ写真集 『言葉ははかない』
  
 
   2012年4月18日 一般発売
   定価 4,800円(税込み) 主婦の友社刊


   1991年メジャーデビューから『とげまる2011』まで、スピッツとともに
   日本中を旅し撮り続け50万カットに及ぶ写真の中から選び抜いた
   渾身の写真集。

   「私の魂の中で音楽はいつも鳴り響いてる、それが私を支える力
   そのものだった。胸に響く音は、人に生きる勇気を与える力として
   絶対に必要だ。光り輝く音楽を奏でつづけてきたスピッツの軌跡を、
   今こそ届けたいと思った」
ひらめき電球    JUNJI NAITO WEB SHOP 特典付き  
 
 >> NET SHOP Amazon ほか

『言葉ははかない』 メイキングストーリー
  『言葉ははかない』特設サイト
                  

最新情報
ひらめき電球11月22日 写真集『いのちの樹』出版記念 森本喜久男、内藤順司トークイベント

写真展、講演 受付中 
           依頼・問い合わせ   info@junji-naito.com    JUNJI NAITO PHOTOGRAPHS


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月26日 11時49分26秒

JBLスピーカー復活!

テーマ:つぶやきくん
JBLスピーカー復活!
約15年ぶりの大音量JBL!
フロイドもボウイも”醒めない”も掛けた。
アンプも生きていた。

…しかし同時に現代のスピーカーを探求したくなる。JBLスピーカーは30年前、20代に手に入れた。たぶん40才から50才。その時の創りと今では素材も環境も違う、当時は圧倒的なJBL。
今、UKのスピーカーを狙ってる。

プレーヤーも今は簡易版なので本格的な重量感がほしい。整備は続く。

そして同時に一度整理したアナログ写真暗室も復活の夢を見る。機材は揃ってる…暗室部屋の整備とメンテナンス。

深く厚い夢は続く。

今をよりもっと重厚に生きるための作業!

”醒めない”  ロック大陸☆

{036B2AF4-A8E1-421D-A301-731B37894BB9}

{855009A4-AAF4-46D2-B954-15D837485EBE}

{5F1829FB-716F-4D41-A8A6-CCBAC1EEB21A}

{13E65378-360B-42C8-91C8-DC3AAFFDFFB3}

{A59E74E2-7EC8-41DD-B0B3-49014B5E8D59}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年01月24日 03時34分39秒

女と男

テーマ:つぶやきくん

この世で一番大切なものは、

 

健康でもなく寿命でもなく、

 

ましてや政治や経済でもなく、

 

男と女であると思う。

 

自然とも繋がる男と女であると思う。

 

ついでに … 健康、寿命、政治、経済、社会があるだけなんだと思う。

 

ついでのことに…

 

人は翻弄されすぎてると思う。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月11日 16時03分04秒

海を見ていた。

テーマ:つぶやきくん
 

海を見ていた。

 

流れゆく雲を見ていた。

 

2017年、世界は大きく移り変わり流れゆく。

 

日本も流れゆく。

 

時代は変わる、流れゆく。

 

荒れ狂う世界を凝視して、あかりを灯す旅を続ける。

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月31日 16時35分00秒

カンボジア シエムリアップにて写真展開催

テーマ:カンボジア写真集『いのちの樹』

201711日から31日までカンボジアIKTT シエムリアップのショップ&ギャラリー(2F)にて写真展開催です。

森本喜久男氏のベース基地での開催に最高の感謝とともに2017年のスタートです。

 

ぜひ、お立ち寄りください!

 

詳細 >> http://ikttjapan.blogspot.jp/2016/12/blog-post_31.html?m=1

 

 
{8CE4BBC7-10DF-45D8-A1B6-E15DF283817A}
 
{D4733826-C8D6-4FEE-B320-35737FF1E75C}
 
{82615890-09F3-422A-B49F-5DB22247575E}
 
{9827B33C-9176-4FD6-9194-227E300C6F4E}

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月24日 03時48分17秒

浜田省吾Tour2016 in広島 12/24 写真巡回展『THE HEARTS 志』

テーマ:『THE HEARTS』
浜田省吾 ON THE ROAD2016
 !
 
今日12月24日は、年内ラスト広島グリーンアリーナです。

14:00からJ.S.Foundationブースで写真巡回展『THE HEARTS』をご覧いただけます。

会場外なのでチケットをお持ちでない方も大丈夫です。
 
年内ラストライブで、命の炎を燃やし尽くします。
まだまだ旅が続くことの一心で、命の炎を燃やし続けたいのです。
 
展示中の写真の中からアジア各国で活動するジャパンハートの写真をご紹介します。
キャプションとともに感じてみてください。
 
クリスマスイブの日に、吉岡医師のことばをぜひ紹介したいのです。
 
**********
 
「人は社会との関わりがなくては生きていくことができない。
 
 だから、人とのつながりは意識さぜるを得ない。
 だから、人と関わる行動を起こしたくなる。
 
 人恋しいからではない。寂しいからでもない。
 人間は、自分のアイディンティティを求めて彷徨う動物だからだ。」

     
  吉岡秀人著『救う力』より (2016年3月 ラオスにて撮影)
 
********************
 
J.S.Foundationブースではご感想を記入できるノートを置いています。ご自由に書き込みなさってください。また、ブース内での展示写真は撮影OKです。SNS等でのシェアで皆さんで拡散してください。
その際にはハッシュタグを忘れずに
!
#thehearts #JSfoundation #JunjiNaito
 
この写真巡回展では、これまで撮影してきたアフリカスーダンで活動するロシナンテス、内戦後に途絶えかけていたカンボジア伝統絹織物を復興させたIKTT森本喜久男氏、カンボジアを経てラオスでHIV、訪問看護活動を続けるFwab赤尾和美看護師、ミャンマー、ラオス、カンボジアで精力的に臨床医療(手術)を続けるジャパンハート、そして東日本大震災時の写真を展示しています・・・彼らの志を感じてください。
9月ツアースタート時から展示している写真を紹介してきました。こちらもあわせてご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。