$東日本大震災語り部ブログ
中井政義のフェイスブックページです

$東日本大震災を風化させない活動推進センター

$東日本大震災語り部ブログ

・被災地の””を伝え続けて・・ 80講演達成
西日本新聞社より~講演に関して独占取材を受けました!


スーパーJチャンネルミヤギにて講演の模様が放映されました。

■ご依頼希望者(団体)様はココから講演詳細ページをご覧下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-14 23:54:37

◆新年に相応しい「難を転ずる」女川絆箸

テーマ:ブログ
昨年末の女川まちびらき第二弾の最終日に間に合い、
12月27日から販売開始しました。

画像の商品は、女川温泉「ゆぽっぽ」にて
販売中の女川絆箸、鉄木と白南天の2膳セットです。

南天の木は「難を転ずる」といわれ、
縁起物として伝えられてきた木です。

この女川絆箸は現在、女川温泉「ゆぽっぽ」内の土産売り場と、
企画・販売元の当店でしか買うことができない商品です。


女川町役場の公認の上、WEB販売させて頂いております。

ゆぽっぽ支配人・副支配人も完成を大喜び!
大変満足して頂きました。


女川町の新しいお土産として定着を目指します。
応援よろしくお願いします。





製造も承っております。
http://e-kahoku.com/hashi/land.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-01-07 07:35:25

羽生結弦選手 24時間テレビ撮影地巡り 被災地ガイド

テーマ:活動報告
先日、このようなお電話を頂きました!


「私と友人は、羽生結弦選手のファンです。」


24時間テレビで羽生選手が訪れた地に行きたい!
案内して欲しい!という依頼でした。


実は昨年、羽生結弦選手24時間テレビ撮影地巡りの被災地ガイド
を思いつきましたが、さすがに告知はしませんでした。
(露骨に感じたので、ご遠慮しました・・)


しかし、実際に羽生選手のファンからご依頼を頂き
企画実現の思いが再燃しました。


ですので、つい・・サービス心で通常コースにない
「羽生選手のお父様が教頭をされていた学校もありますよ・・」
と伝えたら・・


ぜひ、行きたい・・ということになりましたので、
このたび、羽生結弦選手 24時間テレビ撮影地巡り+αの被災地ガイドが
実現します。


震災から今年で丸5年、被災地訪問者が激減する中
このスペシャルコースを被災地ガイドのレギュラーコースに入れたい!
と思っている次第です。


もちろん、「羽生結弦選手ファン限定」の被災地ガイドコースです。

被災地の人たちは、どんな理由であれ、被災地に足を運んで欲しいと
願っております。しかし現実は減る一方です。


ですが、宮城が生んだ世界的スター羽生選手キッカケで
被災地に来ていただけるのですから、こんなうれしいことはありません!


羽生結弦選手 24時間テレビ撮影地巡り 被災地ガイド
のご用命は以下からご連絡ください。

http://picturebook-owner.com/kataribe.html

AD
2015-12-18 11:39:10

最新の活動

テーマ:ブログ


当ブログの最終更新日・9月21日以降の活動は
フェイスブックにて公開中です。

よろしければ御覧ください。

https://www.facebook.com/masayoshi.nakai
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-21 06:31:52

防災・川上町モデル

テーマ:活動報告

「防災・川上町モデル」そう命名したい防災の取り組みを
目の当たりにしてきました。







9月18日(金) 岡山県 高梁市川上町 「地域を守り創る研修大会」にて
防災講演講師をさせて頂きました。



さらに、その後に開催された屋外イベントにも参加させて頂きました。


その屋外イベントは・・

・炊き出し体験
・非常食の試食
・消火器デモンストレーション
・地震車の試乗     


です。



この文面だけを見る限り、よくある防災イベントのように感じます。


しかし・・

内容の濃さが違っていました。



高梁市川上町は、お年寄りの一人暮らしも多い山間地域なのですが
『命を守る』取り組みを熱心にされている実行委員会の皆さんが

防災だけに留まらず、お年寄りの方の「生活全般」を守る姿勢(意識)が
凄く強かったです。(それだけ人間関係ができている・・)


今回、川上町の小・中学生も(平日なでの授業の時間ですが)
午前は講演の聴講、午後は地元の警察・消防も全面協力の元、


屋外イベントに参加しました。

未来の地域を守ってもらうために
防災意欲を高めて欲しい狙いがあったようです。



「防災・川上町モデル」そう命名したい理由ですが、
私もかこれまで防災イベントに講師で招かれ

屋外イベントを見てきましたが、参加者も少ないし盛り上がっていない・・

まして地域の小中学生が参加することがありませんでした。



今回、平日を選んでいる理由は、地域の小中学生が参加させる意図があるからです。

通常、防災イベントは集客の問題から土・日に行われます。


しかし、地域住民が全員参加となれば、
まして地域の小中学生が参加すれば
参加人数もかなり多くなり、集客の問題も解決され、
平日のイベントが可能になると思いました。


まして濃いイベントが・・


希薄な人たちを集めて、意味のない(結果が伴わない)防災イベントより
実際に災害時に助け合う方々の「総練習」的なイベントのほうが
何倍も価値があると感じました。



今回は、小さな集落故に、全員が顔見知りなので
地震車の試乗や消防のはしご車に乗る体験などは、全員が体験して
それが・・爆笑の連続で、「防災イベント」=「つまらない・・」から
「防災イベント」=「楽しい」に変化させていました。


私も何度も爆笑させて頂きました。


同様の取り組みは、全国で行うべきで
閑散とした「よくある防災イベント」から脱却する方法は
小さな集落単位で、災害時に実際に助け合う人たちの
総練習と再確認の場であることがベストなのです。


この防災・川上町モデルを全国に広げていきたいと感じました。

川上町のみなさん、お世話になりました。また、大変お疲れ様でした。


以下から写真レポートがご覧頂けます。
http://xn--hckqz0e9cygw958bnbxc.com/?p=509

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-06 07:47:21

「黄色い安否ハンカチ」の輪

テーマ:防災

9月1日は防災の日でした。



先日、石川県の自主防災組織から
黄色い安否ハンカチを120枚ご注文頂きました。


また、別の団体からは、
黄色い安否ハンカチ360枚の見積もりを頂きました。



少しずつですが、「黄色い安否ハンカチ」の輪が広がっている感じがします。

日本中に周知させるために、講演で必要性を伝えたり・・
地道な活動をしております。



ぜひ、この「黄色い安否ハンカチ」をどんどん拡げて下さい。
「黄色い安否ハンカチ」は1枚から販売しております。



希望する自主防災や企業様、お気軽にご連絡下さい。



以下WEBに、若さあふれる企業さん&ボランティアの大学生さんに
ご協力頂いて「被災地で掲げた写真」を多数掲載させて頂いております。



・WEBを要チェック

http://e-kahoku.com/








・WEBを要チェック
http://e-kahoku.com/



いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-08-30 07:20:28

そうだ!猫島 田代島へ行こう

テーマ:ブログ

田代島といえば日本最北端の猫島として有名です。

そうだ!猫島 田代島へ 行こう





https://www.facebook.com/ishinomakijelly?fref=ts

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-08-26 06:07:10

石巻ゼリー発売開始!

テーマ:被災地発信商品

石巻ゼリーという新商品が
8月25日発売になりました。



石巻観光協会(ロマン回遊21)にてお買い求め可能です!




この商品は・・



石巻が誘致・応援している
海藻の培養事業の藻を
使った新商品サプリゼリー

     ×
使用直前に東日本大震災で
お蔵入りになった萌えキャラ
田代島 にゃんこ姫が復活!


というストーリーがあります。



震災があって実現した奇跡のコラボです。





みなさん応援=「いいね!&シェア」お願いします。
https://www.facebook.com/ishinomakijelly

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-08-25 16:45:17

2週連続で岡山講演が実現!

テーマ:活動報告

今年2月岡山県津山市・真庭市で講演させて頂きましたが
来月9月10日・18日と2週連続で岡山県で講演が決定しました!


・9月10日(木)の講演は
「全労済岡山県本部」さんからのご依頼です。


メインテーマ「東日本大震災を風化させないために・・・)
サブテーマ「~被災者が語る 防災と復興そして大切な方を守るために~」



全労済さんは震災後、全国の職員さんが被災地へ向かい、
住宅災害の被災調査を行ったそうです。


そして、被災地の現状を岡山県内の人たちに伝える取り組みや
子供対象とした防災教育を行っているそうです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・9月18日(金)の講演は
岡山県高梁市川上町「地域を守り創る研修大会」にて
地域防災をテーマに講演させて頂きます。


講演のほかに、屋外で地震体験車、非常食の試食、炊き出し体験、
消火器の使用体験等行って地域で防災意識を高めるイベントです。



9月18日(金)の「地域を守り創る研修大会」は
一般参加も可能ですので、岡山県の皆様、ご来場お待ちしております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~



もし・・9月18日(金)の「地域を守り創る研修大会」に行ってみたい!方、

また、高梁駅経由で自家用車で行かれる方が居りましたら、
ご一緒しませんか?(高梁駅から会場まで車で30分程度掛かるようですが・・)



私を拾ってくれる方、募集中です!(苦笑)
FBにメッセージ下さい・・m(_ _)m


https://www.facebook.com/masayoshi.nakai#!/masayoshi.nakai




いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-08-18 10:03:47

被災地訪問者の想い

テーマ:活動報告

今年の8月は被災地も連日猛暑です。
お盆を過ぎて少し和らぎましたが・・



その猛暑の中、精一杯被災地ガイドをさせて頂いております。

夏休みということで連日、お子さんを含む家族の方々です。



今週末の22日までに、26家族をご案内することになります。
1日二回ガイドの日もあります。



中には、ガイド希望日の前日に電話での依頼や
当日朝の依頼もありました。



とても真剣な方々が多いという印象です。



問い合わせの時に、一緒に届いているメッセージをご覧頂きます。




被災地訪問に心から感謝申し上げます!


~~~~~~~~~~


●ガイド依頼者からのメッセージ



・家族旅行です。
小学5年生と3年生の子どもたちに、震災のことを知って欲しいと思い、
今回、東北を旅します。



・ラテンアメリカ諸国を対象にした開発支援を行う公的機関に勤務している者です。
久しぶりに日本に一時帰国できそうなので、その際に是非、
東北の現状をこの目で見てみたいと思いいろいろと調べているうちに
貴プロジェクトの案内に目が留まりました。



・親は教員なので、目と耳で体験したことを
是非子どもたちに伝えていきたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。



・親子3世代5人の申し込みです。
初めての東北旅で、HPを拝見して、
何とかぜひガイドをお願いしたく申し込みいたしました。



・東松島は、昨年、語り部さん(別団体)にお世話になりました。
女川町もよくお伺いしています。
今回は、石巻市中心部のお話をうかがう事ができれば・・



・今回、所用で仙台を訪問する機会に小学校3年生と1年生の息子たちに
震災のことを理解してもらいたくてお願いできれば考えています。
ちょうど上の子が、1学期に防災についての授業を受けたところです。



・参加者は高知県内2校からそれぞれ2名ずつ4名です。
今後、勤務校の防災教育に役立てるための視察研修です。
被災当時から現在に至る中でも、子どもたちの様子や学校・教職員
にかかわることもお聞きできるとありがたいです。



・大人2人、中学生2人、小学生1人です。初めての東北旅行ですが、
震災の様子を見たい、見せたいと思いました。本や映像ではなく実際に肌で体験し、
学びたいと思います。よろしくお願いします。



・小学5年生の娘との家族旅行です。私も被災地を訪れるのが初めてなので
ガイドしていただいてさまざまなことを学びたいと思い、お問い合わせさせていただきました。



・大学の子供に今の生活に甘えてころもあり、
しっかり自分の将来を見つめ直してほしいという思いと福祉、看護の道を
目指したいという子供たちになにができるのなか震災地を見て感じて欲しく
訪れる決心をしました。



・昨年の夏、お話をいただいた●●です。
またお話いたたきたく連絡しました。


今回の女川では、復興の様子を中心に説明と案内をお願いしたいと思います。
石巻は、長女以外は日和山からの様子も見ています。


中井様のお宅がある地域を案内していただけたらと思っています。
今年は11日に陸前高田へ入り、その日のうちに陸前高田で行けるところへ行きたいと思っています。
その日は陸前高田に泊まり、午前中は陸前高田にとどまり、
約束の時間にあわせて石巻へ下っていく予定です。


横浜での講演も家内と聞かせていただきました。
慌ただしそうなので、声はおかけしませんでした。


日々、あの日の記憶が薄れていくのが気になる毎日です。
私の家族では高3の長男以外、東北のことがそれぞれの心から離れない状態です。

今回も心に残るガイドをお願いします。



~~~~~~~~~~


今月5週目から、さらに9月、10月、11月と観光シーズンになってきますと
団体の被災地訪問者が増えてきます。


被災地訪問に心から感謝申し上げます!




いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-07-29 06:24:42

JICA と被災地語り部ガイド

テーマ:活動報告

先日、平成27年度

「JICAアフリカ地域都市上水道技術者養成コース」
に参加されたアフリカ各地からの研修生の方々を

被災地ガイドさせて頂きました。



何でも大都市以外の上水道施設を視察するために
岩手・花巻、宮城・仙台と地方都市も巡ったということで
その流れで被災地視察となったようです。



年に数回ですが、
このように海外からの視察者にガイドする機会があり
間接的ですが、被災地の現状を海外にも発信できることを
うれしく思います。






来月も「JICA ミャンマー国自然災害早期警報システム構築プロジェクト」
研修来日者のガイドを予定しております。



石巻エリアの語り部ガイド依頼はこちらから・・

条件付・2名からお引き受けしております。

http://picturebook-owner.com/kataribe.html


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。