スワーダ・アル・ムダファーラ


ある日オマーンに友好の交流の為行くことになり!!!

当時オマーンは私が歴史で知る日本の明治から大正と変わる頃のような文明文化の境目!!!

そして又、突然オマーンに移住。。。。

その上またまた、私が大嫌いだった学校を設立する決心。。。。

【オマーンでの経歴】

1990年

オマーン文部省の許可のもと、アザン・ビン・ケイス・プライベートスクールを設立

校長として、日本式の教育をオマーンで行なうことにより、世界トップクラスの生徒を毎年輩出する。


2010年

短期間に近代化されたオマーンに、日本と同様に子どもの心の成長に異変が起こりつつある不安を感じ、20年の経験を生かし、さらに多くの青少年の為に役立てる為、カウンセリングオフェィスを設立の為、校長引退。



スワーダ・アル・ムダファーラの講演依頼

ハブマーシー 

HP:http://www.havmercy.co.jp/  

MAIL:hav@havmercy.co.jp

までお問い合わせください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月13日(水)

2016年7月14日 世代の交代❣

テーマ:今日のスワーダ
昨日13日夕方NHK のニュースで天皇陛下の「生前退位」のご意向が発表されましたが、実は天皇陛下がそのご意向を示されたのは 今から5年程前の事だったと・・・・何と、天皇陛下のご意向は却下されておられたのでしょうか?

正直スワーダはこのニュースを知り 天皇陛下に改めて尊敬の念を抱きました。そして陛下のお言葉の中に、「象徴としての務めを果たせるものが天皇の位にあるべきで、十分に勤めが果たせなくなれば譲位すべきだ」と言うお考えを示し続けられたとのこと・・・・

なんとその想いをお言葉になされたとは・・・驚くべき素晴らしいこと・・・とスワーダは改めて天皇陛下への
尊敬の念を意識しました。

我が天皇陛下の例を用いてブログを書くのは大変失礼なことと思いますが・・・陛下がお仰せられた御言葉には とても深い意味が託されている様に感じました。

それは人間の揉め事のひとつに、維持する権威や名誉、その地位を自ら去る事は勿論、失うことの恐れ・・・そして、その地位を得るが為の 自我(Ego)  が人の心の中にはあり、それらは多くの国家君主を垣間見ても理解でき、そして社会制度の流れを見ても同じような状況が見受けられるのではないでしょうか?。

真の実力者とは、自分を追い越す人材を育て、見守りながら時代に相応しい後継者を育てることが出来る強さを持つ人材ではないでしょうか。そして
己の価値を知るものは 一歩譲ることの恐ろしさ等、皆無ではないかと思います? 

これは社会環境の中にも当てはまる事で、自ら
現役を退くことには勇気とエネルギーが必要だと思います。

長い間国民の為に「象徴」として尽くして下さった天皇陛下、一日も早く陛下の思いが叶い、穏やかな安らぎある お時間を美智子妃殿下と共に いつまでもお元気でお過ごしいただけます様、願うスワーダです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年07月07日(木)

2016年7月6日 続き❢

テーマ:今日のスワーダ
ラマダン(断食)を終え、今日はそれを祝う祭典 Eid Al Fitr (イード・アル・ フィター)‥‥ラマダンは新月を確認した日から始まり、終わりも新月を確認した日で決ります。
今年は29日間の断食を
オマーンの人々は行いましたが、サウジアラビアなど他国では30日間断食を行った国もありました。そこでイスラムの月歴は毎年10日程早まってまいります。 

さて、多くの方はラマダン=イコール断食と思われておられるかも知れませんが、実はラマダンとはイスラムの月の名前で、9月を表現しています。1月を Muharram モハッラム、2月をSafar サファー 3月を Rabi'al-awal ラビーアル・アワル‥‥ そして日本も昔 1月、2月、3月を 睦月、如月、弥生と呼んでいました…(情緒ある呼び名ですね❣)

では Eid はどんな日なのかと申しますと、日本のお正月の様に、午前中は近所、親せきへご挨拶回り、子ども達はイーディアと言ってお年玉を戴きます。そしてお昼は大本家に親族が集まり、そこへ知人を招待したりし‥‥お昼のお食事を共に和気あいあいと過ごします。

実は近代化された生活環境の今日、年に2回の Eid は普段顔合わせを怠っている親族も一同に集まると言う家族関係の良さが残っています。(Eid はラマダンが終わり、月初めの Shawwal シャワールと  次はDuh al/Hijjah ドアッ・アルヒジャ(12月)の巡礼の月にあります)

こうして大人から子どもまで大家族が集まるその環境は 親族関係の絆を育てる大切な行為
ではないでしょうか。それは、みんなが何処かで繋がりあっている家族なんだと‥‥その意識付けはみんなが自分を知っている‥‥だから迷惑になる、恥になることは出来ない、と自意識させるものではないでしょうか? 

そして子どもの素行も多くの目があることで、把握しやすく、良識ある人間を育てる環境創りの
基礎になっていると感じます?・・・・IS と言う過激な団体は 若い人々をリクルートで引き込んでいます。若者の行動を自然体で見守ることが出来る環境は、私たち地域の安全を守るためにも欠かせない事だと感じました。

家族の繋がり、地域の繋がり、温かい人間関係のある環境創り‥‥改めて考える価値が秘めらえているとバングラデシュの事件から思いました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月04日(月)

2016年7月3日 良し悪しの判断力の無い テロリスト達

テーマ:今日のスワーダ
イスラムのラマダン(断食)も余すところ数日なのに…❢

今年のラマダンはその半ば、イエメンで激しい爆撃が起こり、子どもを含める多くの一般市民の命が消えてしまいました。実はそれからと言うもの、毎日世界の何処かで ISの表明と共に、又はワンウォルフと言う過激な考えを持つ人、そしてイスラムを正しく理解していない人々によって最悪の事態が続いていることは皆さんもご承知のことと思います。

この度起こった バングラデシュの事件は多くの外国人国籍の方々が、バングラデッシュ人のテログループにより コラーンが読めないと言う理由とその確認後… 次々に殺害したとニュースで知りました。

その中には世界に貢献している 日本の JICA のメンバーの方々7名もが死亡、1名負傷と言う、驚くべき事態が起こってしまいました。お亡くなりになられました方々のご冥福を心からお祈り申し上げさせて頂き、そして負傷なされた方の一日も早い回復と復帰をお祈り致しております。

さて、コラーンが読めないと言う理由の殺害状況を知り 常識をわきまえる人間が なすべき行動とは考えられない残酷なことだったと思います・・・何と恐ろしい体験をし、亡くなられ無ければならなかったのか、と考えると ご冥福の言葉だけでは足りない様に思えてなりません。

そして更に恐ろしいと思ったことは、テロリスト達は良い家庭に育ち、大学教育をも受けているということでした。そこで学校教育だけが人間性を植え付け、良識のある判断力を養わせるのではなく、家庭環境や両親の指導が如何に大切かと思い知らされたところです。

発展途上国(と表現してよいのか?)の問題点は、急激に豊かになった親たちの家庭環境で育った子ども達の多くは、忙しいと言う親の理由で第三者(メイド)の面倒の元 育った人々が多く、物事の良し悪し、悪いことも見逃され育ったことが原因ではないかと スワーダが教育現場に立ち、経験した中から強く感じるところです。

日本の様に徐々に高度成長した国で育った人々は、生活向上も、文明器具も徐々にと入り入れた歴史がありますが、発展途上国は ここ30年強の間に 実は急激な高度成長で日本の様に、例えば白黒テレビがカラーになり、ダイヤル電話がワイヤレスになりと言う過程を通らずに、全てお金で豊かさを買い取ることが出来る極端な発展が (極端な表現かもしれませんが) 価値観を失い、有難味の無い(感謝の気持ちが無い)人々が育っていると言うのが 実は重要なひとつの問題点だと思います。

何故かと言うと、この発展は人々を安易な環境に導き、クリエーティブな想像力を断ち切り、時間を持て余す結果が、若者にとって何をしてよいやらと…それが違うヒーローを育ててしまう要因ではないかと感じます? 

馬鹿げた考えかもしれませんが、物事全て安易に お金で裕福な生活を手にしている若者達は エネルギーを発散し、親の様に成功する知恵さえない彼ら… そのヒーロー像は、戦いゲームのヒーローであり、人の命を奪う恐ろしさを知ることなく、銃を片手にしたヒーローの 勝利的 快感なのではないかと考えてしまいます。 (続く・・・_)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月29日(水)

2016年6月29日 ご無沙汰致しております❣

テーマ:今日のスワーダ
大変ご無沙汰致してしまいました。

只今モスリムの私たちはラマダンと言う断食の月に入っております。オマーンは 6月7日からラマダンが始まり今日はその 23日目を迎えます。このラマダンは約ひと月、日の出から日の入りまで水を含む一切の食を口にいたしません。

例えば今日6月29日‥‥日の出は5時23分、その約1時間半前には、モスリムの朝のお祈り Fajr(ファジャル)の時間になります。断食が始まるのは その約30分ほど前で食べること飲むことを止めます。それから日の入りまで断食をするのです。

断食が解除されるのは日の入りとともに始まるお祈り Marhrib(
ガリブ) 19時03分です。そのマガリブと共に私たちは Iftar (イフタール) と言い Breakfast(ブレックファースト) 一日の始めの食事を始めます。

この Breakfast Break は壊す、崩すの意味があり 眠りから覚めての一番、断食を終え、まずは食事‥‥英語でこの朝一番の食事と言う表現は素晴らしいと思います。

さて、断食時には食べることだけではなく、全ての事を慎むと言う意味が含まれています。まずそのひとつ、貧しく空腹でいる人々の心を知る……悪い事をしない事など諸々含まれます。

しかし、近頃のラマダンの断食で果たしてその要素が保たれているか❓ 実はスワーダは近頃 疑問を多く持つことがあります。断食に含まれる非常に奥深い意味合いが、一方で薄れている事をとても残念に思います。

モスリム人口の多い中近東で繰り広げられている戦い、多くの罪のない市民が巻き添えになり命を落としております。

そして世界情勢も至る所で、政治、経済、人種争いなど‥‥荒ただしい状況の昨今、ニュースに耳を傾けることごとに‥‥
何故人々が助け合う平和な世界を作ることが出来ないのかと心が痛むのです。

人類創生の時から、神様が様々な教えを多くのプロフェットに
託し地上に住む人間たちに伝えてきましたが、いつの時代にも、どの教えでも 人は変わることなく争いを好んでいる様に思うのです。

神から授かった いかなる教えには共通した 人間として生きる基本を問うものであるとスワーダは思います。それはどの教えも悪い事は述べられておりません。しかし、それを解釈する人々の心の正しさが問われると言う難しさがあるのかもしれません。

その一例として、常識として多くの人が理解してきたことが 近頃は反対意見を持つ側から 正しい事が覆され、言われなくとも当然 良し悪し の判断が付くことすら 間違った選択になりそうな気配が ‽ ‥‥

何処か物差しが変わってきているような実態に、実はスワーダは心を痛め ブログに向かうことをお休みしていました。

誰もみんな、自分の心の中に問いかけることってありませんか?
その心の奥底から出る 自問自答の回答が‥‥近頃何処かで、常識と言う物差しに合わなくなってきていると思えてなりません‥‥


さて余談になりますが、スワーダのインタビューをご覧下さい。
http://gold-fish-press.com/archives/39632
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月14日(土)

2016年5月14日 未だに母にはお世話になります・・・

テーマ:今日のスワーダ
スワーダの継母は 86とか87歳 とか言っていますが、その母の特技と言ったら大げさかもしれませんが、コンピューターを操作でき、ネット検索などスワーダには敵わない知恵を持ち操作が出来るのです。

とても
素晴らしいことではないでしょうか?

スワーダがコンピューターを使えるようになったきっかけは、字の下手な事を避ける為にワードプロセッサー、ワープロを始めたのがそもそものきっかけ❣ 

それは、ワードプロセッサーが市場に出回ったもう30年以上前のお話・・・・

それから、1990年前半マッキントッシュ(アップル)の最先端に巡り合い、自己流で使用方法をマニアルと向かい合い身につけ、マック一辺倒でコンピューター操作を取得しました。

しかし素晴らしいマックpc でしたが、そのサービスがオマーンでは遅れていおり、誰もがマイクロソフト系のコンピューターを使用し、一般化し始めていました。

やむなく、マイクロソフト系のハードウェアの新機種が続々と出はじめ、スワーダの学校もサービスの行き届いたマイクロソフトに移行し始め、スワーダの Laptop (パソコン)は2003年頃から完全にマイクロソフト系になってしまいました。

母はスワーダとの交信がファックスより、Email がスピードも保存も、そして写真も送れると知り、今から16年ほど前コンピュータースクールに通い、技法をマスターしたのです。

当時彼女はクラスの最年長(70歳)、若い人の中で学んだそうです。そんな母は、実はこのブログも見ており、スワーダの誤字の指摘や、感想、批評をしてくれるのです。

そこで前回のブログ ゛ホールインワン” で 「無しのつぶて」と書いたら「梨のつぶて」が正しいので直してくださいね❣ と連絡を頂いたのです。すぐに訂正できなかったら、今回は催促もされてしまいました(笑)

それ以上に素晴らしいことは、その言葉を検索して、ホームアドレスをきちんと知らせてくれ、お陰様で言葉の意味も文字の解説も知ることが出来ています。

今回この 「無しが・・・梨」とは意外だったので皆さんもホームページを開いてみて下さい。 母に学ぶこと多し❣❣ 長生きして頂きたいと思うのですが、その気持ちが伝わっているかどうか❓ 

母曰く 「ピンコロよ‼」 と笑いながら言っていますが、笑いが出るくらいなので、心配はしないようにしていますが・・・ 何時までも子どもに頼られていることを誇りに長生きして下さい…
では参考のページを下記に・・・

http://gogen-allguide.com/na/nashinotsubute.html 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。