1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-30 16:16:29

30年前のお砂糖

テーマ:さまざまなこと

取って置きたいけれど、どうしましょう。

中のお砂糖は処分して、包み紙だけしまっておこうかしら。

30年前の、パリのカフェ。

可愛い包装が嬉しくて、持って帰ってきたのでした。

ノスタルジア。

 

 

 

 

真ん中のミュゲの紙、カフェの名前は忘れたけれど、景色は覚えています。



 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-28 21:23:27

ミル・フー / ルイ・ヴィトン

テーマ:香水&フレグランス

【香水名】ミル・フー
【ブランド】ルイ・ヴィトン
【発売年】2016年
【製品ラインナップ・価格】オー ドゥ パルファン 100ml / 30,000円 200ml / 43,000円、トラベルスプレイ 4×7.5ml  / 30,000円、ミニチュアセット 7種類のうち10ml / 30,000円 ※すべて本体価格 
【パフューマー】ジャック・キャバリエ(ルイ・ヴィトン インハウス マスターパフューマー)
【ノート分類】レザーフローラル
【香りの構成】レザー、ラズベリー、オスマンサス
【オフィシャルサイトURL】www.louisvuitton.com
【お問い合わせ先】ルイ・ヴィトン カスタマーサービス TEL:0120-00-1854

 

 

 

 

 

2016年9月1日のフランス本国での発売に続き、日本でも9月15日にルイ・ヴィトンの70年振りとなる香水が発売されました。グラース生まれで、調香界のモーツァルトと呼ばれるほどの天才的な香水創りで、数々のブランドで名香を生み出して来たたジャック・キャバリエ氏が2013年の1月にルイ・ヴィトン専属のパフューマーとなり、香りのインスピレーションを探して世界中を旅した後、女性用の7つの香水が創作されました。それぞれの香りは恋の1シーンを表現しています。恋の最終章でさまざまな感覚が呼び覚まされる喜びを表現したのが "Mille Feux ミル・フー" 。「無数のきらめき」という名前には、終わりのない幸福感が描き出されます。

 

「ルイ・ヴィトンの工房で革の香りを嗅いだとき、その香りはレザーノートというよりも、むしろ花の香りがしたのにはたいへん驚きました」とジャック・キャバリエ氏が語るように、肌に纏った瞬間に広がるレザーの香りは、花の香りのようにラズベリーのフルーティな香りと溶け合っていきます。やがてキンモクセイの清々しい香りが立ち現れ、その香りもまたレザーと溶け合っていきます。レザーとオスマンサス、二つの貴重な香料のマリーアジュは重くクラシックになりがちですが、ラズベリーがやさしく、可愛く、バランスをとっています。大人の女性の品格を感じさせる香りであると同時に、つい手を伸ばしてその香りのする肌に触れたくなるように誘います。
 

 

 

 

今日ではレザーの香りは研究所で再現されるもので、通常は合成香料とスティラックスやシスト ラブダナムなどの天然香料を組み合わせてつくられます。しかし近代香水の黎明期、レザーノートを手に入れる為に調香師達はロシアの皮革の裁ち落としを使用していました。望みのエッセンスを手に入れる為に革を煎じていたのです。ルイ・ヴィトンは今回それと同じようにして、本物の革の香りを香水に入れました。

 

レザーノートの香りはタバコの香りなどと合わせられて男性的のための香水に多く見られました。しかし、エレガントな女性達にとって欠かすことができない革手袋やバッグからレザーノートがするのであれば、その香りは女性的であると言うことが出来ます。つまり、レザーノートの香水は、すべてのキャラクターを内包する深い世界をもつ香りなのです。このようにして『ミル フー』は挑戦的で、とても官能的な香水として誕生しました。

 

"ローズ・デ・ヴァン Rose des Vents "から始まったある女性の恋の物語は、"Mille Feux ミル・フー" で最終章を迎えます。それぞれの香水のそれぞれの物語は、また次の機会に綴ることにします。

 

 

 

 

バブル華やかなりし頃に学生だった私は、当時クラシックバレエに打ち込んでいていわゆるブランド品には興味がありませんでした。むしろ「皆で同じバッグを持つなんて耐えられない」と思っていたタイプでした(一つくらい持っていないと、と母が購入してくれたことを思い出します、笑)。しかし、今は安易に香水を発表して来なかったこのブランドの姿勢に感嘆しています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 11:30:58

ローズ・デ・ヴァン / ルイ・ヴィトン

テーマ:香水&フレグランス

【香水名】ローズ・デ・ヴァン
【ブランド】ルイ・ヴィトン
【発売年】2016年
【製品ラインナップ・価格】オー ドゥ パルファン 100ml / 30,000円 200ml / 43,000円、トラベルスプレイ 4×7.5ml  / 30,000円、ミニチュアセット 7種類のうち10ml / 30,000円 ※すべて本体価格 
【パフューマー】ジャック・キャバリエ(ルイ・ヴィトン インハウス マスターパフューマー)
【ノート分類】フローラル
【香りの構成】グラースのセンティフォリアローズ(CO2超臨界抽出法によるエッセンス)、トルコローズ、ブルガリアンローズ、イリス、スパイス、セダーウッド
【オフィシャルサイトURL】www.louisvuitton.com
【お問い合わせ先】ルイ・ヴィトン カスタマーサービス TEL:0120-00-1854

 

 

 

 

2016年9月1日のフランス本国での発売に続き、日本でも9月15日にルイ・ヴィトンの70年振りとなる香水が発売されました。グラース生まれで、調香界のモーツァルトと呼ばれるほどの天才的な香水創りで、数々のブランドで名香を生み出して来たたジャック・キャバリエ氏が2013年の1月にルイ・ヴィトン専属のパフューマーとなり、香りのインスピレーションを探して世界中を旅した後、女性用の7つの香水が創作されました。そのうち、ローズの香りをメインにしたのが "ローズ・デ・ヴァン Rose des Vents "。フランス語で「羅針盤」、そして単語から「風のローズ」と意味をとることも出来ます。

 

ムエットでは酸味のあるローズ香を感じ、早朝のつぼみから開いたばかりローズの花のような香りです。肌にのせてみるとその香りは、はじめはグラースのセンティフォリアローズの花畑にそよぐローズの花を撫でて来た風の香りのよう。やがて両手で抱えきれない程のローズの花束の香りのように変わっていきます。

ローズの花束を抱えてしばらく時を過ごしたことはありますか?
デートの時に迎えに来た彼から渡されて、嬉しくてずっと抱きしめていたり…。

ステージの上で、スポットライトを浴びながら高揚した気分で胸にしていたり…。
新しいスタートを祝うパーティで、仲間からお祝いの言葉と共に贈られたり…。
"ローズ・デ・ヴァン Rose des Vents "のローズの香りは、花に人の体温が伝わり、ふくよかに生き生きと香り立つ時のようです。

 

ローズの花の香りを再現しただけの香水ではなく、この香りから何かが始まる、そんなスタートを予感させる香りです。
 

 

グラースのセンティフォリアローズ 

 


2012年刊行の拙著『パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール(講談社)』でも触れていますが、ブランドが香水を発売するのは


・ブランドの本流の製品である目に見えるアイテムやファッション(服、靴、バッグ、ジュエリー、アクセサリーetc. )を身につけてもらい、仕上げとして目に見えない香りを纏うことでそのブランドの理想の女性像が完成する


という考え方と、


・高価な洋服やバッグ、ジュエリーなどは誰もが簡単に購入できる訳ではないが、香水は比較的気軽に手に入れることが出来て、単価は低いけれどブランドに大きな利益を生み出す


という事情もあります。世界的な経済の停滞が続く中、ルイ ヴィトンが香水業界に参入した事はもちろん売り上げを回復することが大きな目的の一つでしょう。しかし、創業以来" 旅 " をテーマにしてきたこのメゾンが、今一度、香りで人々を旅へと誘うことはとても意味深いことだと思います。
 

 

 

 

マーク・トウェインの言葉、"Twenty years from now you will be more disappointed by the things you didn’t do than by the ones you did do. So throw off the bowlines, sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover. 今から20年後、君はやった事よりもやらなかったことを、より後悔するだろう。ゆえに、もやいを解き放て。安全な港から船を出せ。貿易風を帆に捕らえよ。探検せよ。夢をみよ。発見せよ。" 

この言葉のように、女性だって新しいスタートをしましょう。

 

トランクにローズを一杯に詰めて。

香りを追い風にして。
 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。