1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-19 14:20:43

イチジク:fragrance365

テーマ:香りについてのこと
イチジク

le 19 août Figue - "camaraderie"

イチジク。原産地の地中海沿岸では樹齢を重ねてきたイチジクが、大きな日陰をつくります。その下には人々が集い、葉から漂うグリーン香を嗅ぎながしばしのおしゃべりを。南フランスにある香水のための花畑に向かう小道にも必ずイチジクの樹が植えられていて、熟した果実は花摘みの人々のおやつになっているのです。イチジクの樹には仲間が集まります。
photo : en 2012 au jardin de Kitty ♡

イチジク


その他のブログはこちらから→ Style et Parfum



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13 11:44:15

カメリア・インターピッド / CAMELIA INTERPIDE

テーマ:香水&フレグランス
カメリア・インターピッド / アトリエ・コロン
アトリエ・コロン コレクション・メタル
2016年9月1日(木)発売
コロン・アブソリュ(賦香率 18%):30ml(レザーケース付き) 16,000円、100ml 32,000円 ※すべて本体価格

パフュマー:ジェローム・エピネット

シチリアのレモン、カラブリアのベルガモット、ジャワのナツメグ
中国の椿の葉、グラースのヴァイオレット、モロッコ産イリスバター
トルコ産ローズアブソリュート、ホワイトレザー、アンバー

公式サイト(日本):
http://www.forte-tyo.co.jp/brands/atelier-cologne/story.html


【問い合わせ先】株式会社フォルテ TEL:0422-22-7331

カメリア・インターピッド / CAMELIA INTERPIDE


9月1日に発売となるアトリエ・コロン の新作香水『カメリア・インターピッド』を株式会社フォルテ様からご案内頂きました。『アトリエ・コロン』の香りは"コロン"という響きの持つ爽やかなイメージをキープしながらも、オードゥパルファンと同様の高い賦香率を実現することで、世界中で人気を得ているフレグランスブランドです。エルメス出身の二人のフランス人カップルが提案する香り達は、難しくなくて、上質で、おしゃれ。香りをまとう人に『香水をつけるときの緊張感』を持たせない優しさがあります。シトラスを基調とした『コレクション・オリジナル』。香料素材に注目した『コレクション・マテリアル』。そして今回の新作はアトリエ・コロンの中でも希少な香料素材を使用し、その香りがまとう人の肖像を描き出すような『コレクション・メタル』シリーズからの発表です。

『カメリア・インターピッド』はcamelia=椿。intrepide=大胆な、不敵な、勇敢な。「大胆な椿」というネーミングの、その香りの中心に浮かび上がるのは20世紀の初めに活躍したアメリカの女性航空士、アメリア・イアハートです。

彼女は自信の運命の流れに沿いながら、世界に向けて挑戦をつづけた。
航空界のスター。風雨の神をつかさどる母。アメリア・イアハートはキャビンに座って、上空のささやきや、風が運んでくる大地の匂いを感じるのが好きだった。
それらの匂いは、ロッキード・エレクトラの座席のレザーの匂いに入り混じって…
これこそ彼女が生きていた証。
※イタリック体部分はプレスリリースより引用

『カメリア・インターピッド』は、まばゆい太陽を感じるレモン、ベルガモットの香りの後に、飛行機の操縦席に乗り込む女性が革張りのシートに座った瞬間の、彼女の香水とホワイトレザーの香りがマリアージュした美しい女性冒険家の湧き立つような気持ちを表現した香りへと変化します。フローラルとレザーの香りは、貴重なイリスバターと、一年を通して青さと艶を失わない椿の葉のようなグリーン香によって支えられています。


カメリア・インターピッド / CAMELIA INTERPIDE

パリ、サンフロランタン通りの『アトリエ・コロン』店内 / 8, RUE SAINT FLORENTIN 75001 PARIS

私からおすすめして、ファーストフレグランスとして選ばれた方も多い『アトリエ・コロン』の香水たち。「最初から高品質の香り」を叶えた次には、この秋から『カメリア・インターピッド』で「物語の香りをまとう」ことをたのしんでください。

冒険は男性のためだけではない。最初はたった一人でも、自らアクションを起こすことが魅力的な女性の条件である現代。私もこの冒険の香りを、秋からの香水クローゼットの最前列に並べます。


その他のブログはこちらから→ Style et Parfum




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 09:03:33

BOY CHANEL / ボーイ シャネル

テーマ:香水&フレグランス
ボーイ / シャネル
2016年7月26日(火)限定店舗発売
オードパルファム:75ml 25,000円、200ml 46,000円 ※すべて本体価格

パフュマー:オリヴィエ・ポルジュ

ラベンダー、レモン、グレープフルーツ、
ローズゼラニウム、クマリン、モス、ローズ、オレンジブロッサム、
サンダルウッド、ヘリオトロピン、バニラ、ムスク

シャネル公式サイト
http://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/fragrance/p/les-exclusifs-de-chanel/les-exclusifs-de-chanel-boy-chanel-p122150.html

取り扱い店舗:シャネル 表参道店 TEL : 03-6418-0630 営業時間:11:00-20:00 不定休
シャネル 銀座店 TEL : 03-5159-5555 営業時間:112:00 - 20:00 不定休

シャネル BOY


シャネルの香水の中でも、『レ ゼクスクルジフ コレクション』は、ガブリエル・シャネル自身の人生を香りで表現したコレクション。それそれのエピソードが伝説となるようなドラマティックな人生をおくったシャネル。初代パフュマーのエルネスト・ボーから現在のシャネルのパフューマー、ジャック・ポルジュ、オリヴィエ・ポルジュへとつながるエスプリの架け橋は、は時代を超えてココ・シャネルのストーリーを描き出しています。



『レ ゼクスクルジフ コレクション』の新作、『BOY CHANEL / ボーイ シャネル』が今日、日本でも発売です。今年の3月24日、パリ3区のフランブルジョワ通り 40番地のシャネルボーテブティックで限定発売された時に購入してから、この香りに魅入られています。


この香水のタイトル、『BOY CHANEL / ボーイ シャネル』は、ココ・シャネルと恋人、アーサー・カペルの恋愛の物語。アーカイブにある写真に焼き付けられたシャネルとアーサー・カペルの姿からは今なお、溢れ出てくるように感じられるエレガンスと雄々しさが感じられます。

ココ・シャネルは現在も存在するカンボン通りのブティックを、帽子専門店「シャネル・モード」としてオープンさせました。この時の出資者が、裕福なイギリス人、アーサー・カペルです。シャネルが 「私の " BOY " 」と呼び、生涯でもっとも愛した男性。ふたりのピュアな恋は12年続きますが、それは一般的な恋の幸福な姿とはかけはなれたもの。アーサーはイギリスの上院議員の娘と結婚し、一旦はシャネルを捨ててしまいますが、二人はやはり離れられなかったのです。そして、1919年のクリスマスの頃、シャネルに会う為にパリからコート・ダジュールへと車を飛ばしている時に、アーサー・カペル事故死してしまいます。

パフューマー、オリヴィエ・ポルジュは、この二人の物語を男性性と女性性がエコーのように響き合うジェンダーレスな新しい香りに調香しました。恋のカードゲームをプレイする中で溶け合う情熱を、フゼアノートの持つピュアなエネルギーで表現し、ゼラニウムのフレッシュさで新鮮な驚きを感じさせます。香りが描き出すシーンは、ベッドから飛び出て、ふわりと袖を通すアーサー・カペルの姿と、それを愛おしそうに、時にはつらそうに見るシャネルの視線。

『レ ゼクスクルジフ コレクション』の中でも最も人気のある香り『ミシア』の美しい香りで一躍その地位を築いたオリヴィエ・ポルジュは『BOY CHANEL / ボーイ シャネル』で女性も纏えるフゼアノートの香水を生み出しました。ラベンダーの香りからはどうしても男性用香水のイメージが拭えませんが、同じように「男性のためのローズ」とよばれる香料、ゼラニウムのフレッシュな香りでほんのりとした優しさを感じさせます。


「最初8株から始められたゼラニウムがこんなに育ったよ」と、グラースにある広大なシャネルの花畑で見せていただいた、立派なゼラニウム達。

「ゼラニウムはこの茎の産毛から香りがでているんだよ。こうして手を入れるだけで、香水をつけたように良い香りでしょう」とミュル氏は説明してくれました。日本の私の庭のゼラニウムとは、段違いの芳香がします。

今、この時のゼラニウムの感触が肌によみがえりました。男性の髭が少し伸びて来たときのちくちくと感じる刺激に、少し似ています。

『BOY CHANEL / ボーイ シャネル』はココ・シャネルの分身であり、ファッションデザインのインスピレーションの源でもあった大きな愛のとアーサー・カペルの愛情が肌の溶け合い、一つになったフレグランス。個性の強い二人がそれぞれの生き方を貫きながらも、肌を合わせる時に感じられる愛情の確信の香り。

彼の残り香を肌に感じることができる。

いつも二人の香りがする、一つの香水。

この香りをまとって眠れば、まだ見ぬ貴女の " BOY "に、夢の中で出会えるかもしれません。


画像付きのブログはこちらから→ Style et Parfum

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。