Lilyのお茶時間

☆★きれい・かわいいフォトスタイリング的お茶時間★☆
~~東京都文京区で「お茶会レッスン」開催しています~~


テーマ:




日本に一時帰国したのはちょうど5月5日前、

和菓子屋さんは圧倒的に

端午の節句のお菓子か、もしくはお茶を意識したものが

多かったです。


そして、日本茶のお店では今年の新茶が売られていたり、

新茶イベントがあったり。


お土産で新茶をいただいたり・・・と

本当にお茶&端午の節句尽くし・・・


そして、帰国後まもなく、

友人を招いてうちで新茶を楽しんでもらいました。


友人・・・端午の節句・・・だから、男の子のお子さんをお持ちの方を^^



お茶は、氷だし玉露と、生茶の冷茶と、煎茶2種をご用意。


うおがし銘茶で手に入れた白磁の宝瓶と湯ざましも

早速使いました~。


シンガポールに住んでいると・・・なかなかお煎茶を飲む機会もないので、

一緒に味わえてとても嬉しかった^^




アフタヌーンティーに通い続けてつくづく感じていることは、

お茶の時間はただ甘いものだけでなく、塩味もあったほうがいいということ。


そのため、今回は甘いものだけでなくお煎餅・・・

そして季節もののタケノコの煮物やお茶のかまぼこ等も

添えてみました。




端午の節句のお煎餅もいろいろあったのですが

個人的にはこちらの小さな鯉型のが気に入りました。


ああ~~それにしても、当たり前と言えば当たり前なのですが

季節感あふれる和菓子が気軽く手に入る日本!!!

味も、形も、そしてラッピングも美しくて・・・素晴らしくて・・・。


ただ、今回 本当は菖蒲の花とか飾りたかったのですが、

さすがに生花は持って帰れないと思いあきらめ、

(シンガポールではたま~~にあやめは売っているのですが)


当日は煎茶セットをテーブルのセンターに色々おいて

ごまかし!?ていたところ・・・


友人が、「(今日のお土産用として)

菖蒲を探しに花市場に行ったんだけれど

売っていなかったの。

でも・・紫色のチューリップ・・・まだ近い色かな・・・と思って」と

持ってきてくれたのです。


ハッ としました。




そうか。


たしかに端午の節句といえば「菖蒲」(もしくはあやめ)だけれど

シンガポールには当然売っていない。


私は「ない」と思ってあきらめていたけれど、

お友達は「では代わりになるものは?」と探してくれたんだ。


紫いろのチューリップを、兜と一緒に飾ってみてみよう。


花瓶はどうする? 端午の節句は明るいわけではなく、

落ち着いた感じ。黒が引き締まるかな?


花瓶・・・あ!!!IKEAの黒の花瓶はどうだろう?!?


チューリップって本当は西洋の花だけけれど

端午の節句は本当は菖蒲だけれど


でも・・・すごく・・・合う。




そして、またハッとしました。


日本にいたら、きっとお茶会のために布から食器からお菓子からお花まで

すべて(完璧に)揃えて行ったであろう。


だって、日本にいたら何でも揃いやすいから。


でも、ここではそこまでパーフェクトにはそろわないから、

「あるもの」を使ったり、「かわりのもの」を使ったり。


そういえば私も・・・今回使ったテーブルクロスも・・・

タイのジムトンプソンで「よもぎ色だったから和に使えるかな?」ということで

買って、

今回初めて登場なんだっけ。


海外生活において、


特に「和」に関する「ないもの」を、「あるもの」で補う大切さ


そして「和を表現する」目的にむかって探そうという

意思が大切なんだ・・・とあらためて実感したのであります。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ジモモ シンガポール
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


Lilyのお茶時間inSingapore-紅葉 お菓子

和菓子が大好きの理由の第1位は、

季節感を感じることができるからです。


シンガポールの木々は恵まれた天候・降水量によって

ぐんぐんと勢いよく育っていて、それはそれは

見ているほうも元気になりますが


紅葉 観賞・・・というのはなく^^;


先日も地面を歩きながら観察したのですが

「落ち葉」はかなり見受けられるものの

そのそばには新しいグリーンがすぐ育っていて。


そういう意味で、季節感のあるお菓子の中で

春の桜・・・秋のもみじ・・・というのは

日本人としての季節感を

ここでも思い出させてくれる気がしています。


こちらは紅葉と銀杏をかたどった

浮島の和菓子。


羊羹のように切るのが勿体ない^^;気がしますが

おいしくいただくことにしましょう。




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


Lilyのお茶時間inSingapore-nikiniki 京都

一時帰国時写真をたくさん撮ってきたのですが


シンガポールに戻ってから

「日常の生活」が過ぎていき

意外にもばたばたと忙しく


かつ湿度のせいか

疲れることも多いので

夜早く寝てしまい ゆっくり写真の整理をすることができませんでした。


もう2か月もたっていますが

これは早くアップしなくては!という


京都でどうしても行きたかった

モダンでキュートな生八つ橋のお店


nikiniki



八つ橋の伝統店「聖護院」が経営しているのですが


上は6月下旬に訪れたときに販売されていた


紫陽花と梅雨をテーマにした

生八つ橋のお菓子。


上生菓子のように立体的な形になっているも

皮は生八つ橋のニッキの香りがして

かつ食べるときの感触も

モチモチ・ふんわかしていて


かつ この形のかわいさに


ノックアウトラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!


いまサイトを見てみたのですが


んも~~季節の生菓子

かわいすぎますラブラブラブラブラブラブ


いまはお月見・・そしてハロウイン菓子でしょうか。


京都に住んでいたら絶対毎回買っていただろうに・・・と


遠くシンガポールから涙しておりますがううっ...


和菓子好きな方、ニッキ好きな方、生八つ橋好きな方・・・


ぜひぜひ私の代わりに楽しんでくださいませWハート





にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)