==================================================

ストロークが上手くなりたい方は

こちらをクリック


テニスが最速で上達する方法

==================================================

 

 

んにちは、

 

テニスアドバイザーのガッキーです。

 

 

今回からストロークの実践に入っていきます。

 

ストロークはテニスの中でも

一番多く打つショットと言えますが、

 

初心者の方にボールを打ってもらうと 

ボールが飛びすぎてコートに

入らないことが良くあります。

 

 

あなたもそんな経験はないですか?

 

 

今回のことを知ることができれば、

 

なぜいつもボールが飛びすぎて

コートに入らないのかが分かり、

ストロークが上達します。

 

 

しかし逆に知らないでいると、

 

ボールが飛びすぎてしまいラリーも

続かずなかなか上手くならない、

 

なんてことになってしまうので、

見逃さないようにしてください。

 

 

では、なぜ飛びすぎるのかという

事ですが、 それは野球のスイングに

なってしまっているからです。

 

まずは実際にプロのスイングを見てみましょう。

 

錦織圭のスイング

(特に2球目のフォアハンドを見てください)

 

大谷翔平のスイング

 

 

テニスのスイングは動画の様に横から見ると

下から上に円を描くようなスイングです。

 

対して、野球のスイングは

上から横のスイングとなっていますよね。

 

野球は

 

ボールを遠くに飛ばすことを

目的としたスイング、

 

テニスは

 

ボールに回転をかけてコート内に

入れることを目的としたスイング

 

なわけです。

 

 

ホームランをしてしまうというあなたは、

テニスのプロのように円を描くスイングを

意識してみてください。

 

動画を何度も見て、イメージしてくださいね。

 

 

イメージは大切ですよ!!!

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

あなたがテニスを楽しめますように

 

テニスアドバイザー、ガッキー

 

 

==================================================

ストロークが上手くなりたい方は

こちらをクリック


テニスが最速で上達する方法

==================================================

 

AD