~まったりDiary~

ラルクやムック、日々のこと、まったり書いていきます。

L'Arc~en~Cielが大好きなひいらぎの日記です。


VAMPS TOUR 2008以来、ベーシストJu-kenも大好きに。


抑えていたMUCC熱も急上昇して、朱ゥノ吐もちゃっかり入会☆

とくにVo.逹瑯さんの声が大好きです。


シド、MONORAL、9mm Parabellum Bullet、ブル8もかなり気になります。

QUINTILLION QUIZ応援しています。


とにかく・・・LIVEが大好きです。

お気軽にコメント等どうぞ☆



テーマ:
MUCCの20周年LIVEの記憶保存。
と言っても感想中心です。
帰りの都合上初日をスタンディング、2日目を座席にしたけど、結局新幹線遅れてもう1泊することになったから2日目もスタンディングでよかったんじゃないかと…あ、でもそうすると、あの素晴らしい武道館の景色は見られなかったな。

今でも思い出すと涙ぐむ。
光に弱いんですね、きっと。
もちろん昨日あの場にいれなかった人もいるけれど、今のMUCCをこんなにもたくさんの光が照らしてるんだなって。
初日はあんなに暗かったのにw
でも、その期間があったからこその今、暗があっての明。

初日もだけれど、特に二日目のliveでは、すごくバンド感を感じたというか。
ドラム台に4人が集まることもそう。
息のあったステージングもそう。
時に息があってないようにみえるところでもそれも含めて全てがMUCC。

みんなのあのキラキラした表情!まるで、子供が新しいおもちゃを見つけた時のような。
可能性に満ちた光。
優しい歌
を聴くと今でも思い出す新木場の夜。笑
私はまだMUCCを知ってそんなに長くないけれど、それでも、その時々のことが歌と共に思い出される。
あぁ…確実に月日は経ってるんだなって実感させられる。

初日に購入した「M」をちらっと読んだけれど、ほんと、MUCCがこの4人でよかったなって。
みんなみんなでこぼこしてて、そこから産み出される曲たちもあり、補い合うことでまた違う曲たちも産まれ。。。

あぁだめだ。早くliveの記憶保存に入らないと。

初日は上手スピーカー前に。
暗闇の中スーっと登場するメンバー。
ズシッと重たいドラムの音で始まった
朽木の塔
liveが久しぶりだったこと、スピーカー前だったこともあり、予想はしたいても最初のドラムの一音にはかなり圧倒され。
ステージの放つ雰囲気にも圧倒され。
逹瑯さんの声には魂が込められていると実感する。
かなりの衝撃。
少し明るくなったステージに立つメンバーの衣装も黒っぽい。
逹瑯さんの衣装は背中にキラキラした大きな十字架がデザインされていて、まるで十字架を背負っているかのように感じてしまった。。

そこからいきなりの
蘭鋳
振れ幅がっ!笑
正直後半なイメージだったから戸惑いもあったかも。

娼婦
では
きーみーにあーいーたかったんだー
のところで、逹瑯さんが会場に向けて手を差し伸べる仕草をしていたことがものすごく嬉しかった。
あと、途中からスクリーンに6の時くらいの映像が流れていて、ちらっと視界に入った逹が若くてかわいくて!!
ステージも見たいのにスクリーンも見たいしでわちゃわちゃしてましたw

りんご
が始まり、あれ?今日って前半までじゃないの!?って思ったけど、後でよくよく見てみてら「脈拍」がどっちのツアータイトルにも入ってないから、今となっては納得。
昔の曲と今の曲が並ぶとMUCCの幅の広さをすごく感じる。

前へ
辺りから盛り上がる曲が続き、ようやく活気付いてくるスタンディングフロア。笑
逹も言ってたけど、暗い曲多いから前半はスタンディング静かめだったな、確かに。

そのあとも
夕紅や絶体絶命、大嫌い
と続き、
ズタズタ
で流れ込むように本編終了。痛いほどの叫び。

アンコール明け、てっきりMCかと思っていたら…
ミヤくんのギターの音から。
しかも…
ジオラマ
あぁーそうかー今日なんだ。
と。
この二日間でやってくれるといいな、と思っていた曲。
あの人はMUCCのこれまでを支えてきた大切な夢狂の一人だから。
やるなら2日目だと思っていたし、やらないかもしれないとも思っていたから、不意打ちに涙が。
逹瑯さんの優しい声とメンバーの丁寧な演奏が武道館に響き渡り。
歌詞が心に響いて。
本当にね、この曲の逹瑯さんの声はすごく優しいんですよ。
この曲を最初に生で聴いたのも武道館だったな。年末のJACK。
いろんなことが思い出されて。
空を見上げて。
きっと、彼にも届いているはず。

曲が終わるとようやくこの日初のMC。
逹 
MUCCです。…って、もぅ終わるんですけどっ!爆
よくもまぁこんなこんな暗いバンドやってきだんです。
よくもまぁこんな疲れるバンドやってきたもんです。
…付いてきてくれたもんです。
ここでにっこりしてて、
はぁぁ〜( ´ ▽ ` )
ってなりましたw
ミヤくん
(どんな流れだったか忘れましたが)高安関のインタビュー、俺録画しちゃったわ!だって、従兄弟って見出しに書いてあるんだもん。
さとち
いや、あれめっちゃ緊張したー!!
でも、今日のほうが緊張したけど。今日のはワクワクと緊張って感じ。
ドラム始まりってめっちゃ緊張するね!
今日あんまり立つタイミングなくて、たまに立ったけど雰囲気暗いからスーってまた座るっていう。。笑
明日はたくさん立てるといいな。
あのグッズのリング、高いから売れるかなー?売れなかったら怒られるかなーと思ってたら、もう明日の分残してあと少しだって!
グッズの名前いつも俺が考えてるんですけど、売れる名前にしようと…
メモリアルリング にしときました!
ここでもニヤっとしてたww
そしたらみんなまんまと買ってくれて!
ミヤくん
いやー俺もメモリアルステッカーにしたらよかったか。
密かに10年くらい前からグッズでやりたかったんですよ!でも、絶対ダメだって言われて。
で、今回やっとやれたんだけど。
今日一度に4枚って言った人がいたらしく、物販の人が「えっ4枚ですか!??」って聞き返したらしいよ。笑
たぶんすんげーヤンキーなんじゃね?笑
みんなチームで貼るとかw
ミヤくん
や、ただのステッカーですけどね。爆
それいっちゃぁ…!!なことをさらっと言ってしまうミヤくんww
確かかなり高価だったはず。
朽木の塔で始まって…昔の武道館を思い出しますね。
今日、この曲は浄化されました。ありがとう。

流れは覚えてませんが、MCおわりで次のアンコール曲。
流れてきたのは…
オルゴォル!
懐かしいっ!!!
からの
名も無き夢
そして…
つばさ
なんか、これからのMUCCの力強さを感じたというか。
これまでのMUCCも必用不可欠な時間で、それがあったからこそ今のMUCCとこれからのMUCCがある。
もっともっともっと!
これから先のMUCCを見ていきたい。
そう思わせてくれる曲でした。
最後は
脈拍
で終わり。

2日目は少し下手の1階スタンド。
20年間出会った全ての人たちと まだ見ぬ未来のあなたへ。心から。心からの感謝を…ありがとう。
逹瑯さんの言葉から始まった
脈拍
前日とはまた違う、意気込み、勢いのある空気感をまとった会場。
逹瑯さんの衣装は白に。背中にはまた大きな十字架。

ファズ
が始まる時、ミヤくんが上手からものすごい勢いでセンターに飛び蹴り風に移動してきて、クスッと笑わざるをえなかった。笑
あーミヤくんすごいテンション高いんだなぁ!振り切れてるなぁ!!
って微笑ましかったですw

JOKER
では逹瑯さんがもう妖艶で妖艶で!!
マイクスタンドが女性に見えて仕方なかったです。
こういう魅せ方をするようになったのは、球体のツアーで陽炎をやりだした頃からかな?
逹瑯さん自身が年齢を重ねてさらにその表現力に磨きがかかったかのよう。
曲終わりでも自分で
こんなにたくさんの人の前でエッチな曲歌っちまったなぁ。(思いっきり方言でww)
って言ってましたから。笑
その後のMCだったかな!?

昨日はめちゃくちゃ暗かったけど、今日はたくさん暴れられるから!まぁ、まだ暗い部分もちょいちょい挟むんだけど。笑
って言ってましたね。
確かに重い曲も入っていたこの日。でも、それもMUCCらしい。

確かこのあと
JAPANESE
スクリーンに突き刺さるように映し出される歌詞。
会場中の空気を一瞬で掌握して、音が、歌詞が、押し寄せてくる感覚になる。
これもまたMUCCをMUCCたらしめる演出。
きっとMUCCにしかできないんじゃないかと思わせられる。

空と糸
はなんかもう懐かしかったし体が勝手に反応するというか。一番MUCCに浸っていた頃の曲でもあるから。

秘密
ピュアブラック
みたいな曲を聴かせてくれる一方で、
さっきのJAPANESEや、
メディアの銃声
のような曲もあり。
本当に、MUCCは幅広い。
かと思ったら、本編最後は
流星
あぁぁぉぁあああ…笑い泣き
懐かしい。
心の目で、会場中がキラキラして見えました。

アンコール明け、この日はMCから。
逹瑯さん
(雨が降ってたから)みんな濡れた?
お客さん 濡れたー!
せっかく屋根あるとこ入ったのに、また濡れたの?
濡れた??笑
濡れたー!
ここでなぜかゆっけが入ってきて…
濡れた?
なんで俺の横取りすんだよっ!笑
ゆっけ  ……(無言のまま)
んで続き喋んないのかよっ!笑
ってつっこんでましたww

そしてゆっけのMCへ
20周年。
5年でも10年でも見られない景色が今見られているんだと思います。ありがとう。
この日もMC中のゆっけは腕をサワサワしてました。笑
ミヤくん
どうでもいいんだけど、ずっと気になってたこと言っていい!?
ざわつく会場ww
またこんなとこで爆弾おとすんだから…笑
ミヤくん
いや、べつに爆弾とかじゃないけど…なんでMCの時、「フー!」ってするの?
ゆっけ
盛り上がってる、いいね!みたいなことじゃない?
ミヤくん
違う違う。お客さんじゃなくてゆっけ!
お客さんはいいよ。
ゆっけ
え、どんなの?フー!ってやってる?
ミヤくん
(手パタパタして)フー!ってやってるよ。
ゆっけ
え、ふー!って?
え、わからない。。
今度やってたら、それ!って教えたげるわ。笑
あ、1回やったら100円ね!
って言ってたかもw

どんどんみんなの癖の話に。
ミヤくん
逹瑯は話し出すときチッて舌打ちしてたよね。今は無くなったけど。
ゆっけ
ぐっちゃは話し出す前に鼻スーってするよね。笑
ミヤくん
俺!?…あーやるわ!でも歌う前に息吸うのと一緒じゃない?
べつに鼻詰まってるとかじゃないんでしょ!?
ミヤくん
いやー慢性鼻炎だけど…
ミヤくん、慢性鼻炎発覚w
さとち
おれの癖は…(ここ忘れてしまいました…自分で言ってた癖はよくわからず。笑)
いや、さとちの癖は、かわいこぶって喋ること。
喋り方違うもん!
さとち
えぇ〜どこがぁ?
それ!その喋り方!笑
さとち
もう男気喋りしかしねぇ!
じゃぁ男気喋りでお寿司頼むときどうするの?
さとち
すいませぇん!(めっちゃいい声!笑)
それただの福山雅治じゃん!笑
ていうみんなの癖のやりとりがあって、最後はさとちのいい声で終わるっていう…w

ここで、かな?
逹のMC。もしかしたらアンコールの合間だったかも。
20年バンドやってきて、だいぶ偉くなったはずだけど、まだまだ先輩たちがいなくならない。香典包んで待ってるのに…冗談ですけど。笑
なんでずっといなくならないかって…まぁカッコいいからなんですけど。
そういう先輩たちは、ファンとの絆が強いんだなって、最近気づきました。
ムックもこんだけやってきて強い絆があるけど、先輩たちにはもっと強い絆がある。
香典いくつ包んでもたりない!笑
今日は後輩の若いバンドとかも見にきてくれてるだろうけど、まだまだいなくならないからな!
これ聞いていて思ったけど、最初MUCCに行き始めた頃、ファンもすごく暖かかったなって。
MUCCとファンの絆もすごくすごく強いものになってると思うし、なんだか、従順というか。笑
みんなで一緒にliveを作り上げるという感覚がより強く感じられるというか。
すごく楽しさが伝わってくるし、そういうファンの姿はMUCCをどんど好きになる一つの要因でもあったんじゃないかな。

次、携帯使うからみんな用意しといてー!
と言っていて、アンコール1曲目は
優しい歌
やっぱり、この曲好きだな。
逹が用意しといてなんて言うもんだからちらほらフライングでライトつける人が現れ、結局みんな早めに点灯し出して…
もぅいいや、みんなつけちゃって!笑
って言って。
その後見れたキラキラの世界は、本当に美しかった。
逹瑯さんが、
照明全部消して!
って言ってたからきっと会場内は携帯のライトだけだったと思うけれど、あまりにもキラキラし過ぎていてまだどこかの照明がついているんじゃないかと思うくらい。
メンバーも何度も、口々に
すげー!!
めっちゃキレイ!
この映像を写真撮りたい!
って、まるで子供みたいに。笑
でも、冒頭にも書いた通り、本当にキレイでキラキラしていて、この一つ一つの光が、今のMUCCを、20周年をお祝いするために集まった人たちなんだ!と思ったらもう…えーん
優しい歌が終わった時、ミヤくんが
お前らぁぁ!本当によくやったぁぁぁあああ!!!
って叫んでたのがすごく心に響きました。

ってしてたら
こんな雰囲気から一気に地獄に行きます。 ほらっ!早く携帯しまえ!特にスタンディングの奴ら!携帯壊れるぞ!!
って。
MAD YACK
もうこの振れ幅が凄すぎるww
スタンディングエリア3つが真っ二つに別れていく様は見ていて壮観でした。

その後は
フライト
で盛り上がり。。
そのあとは、ここでのMCだったかな?
そろそろ帰りの電車気にしてる人たちもいるんでしょ?まだ水曜だもんね。
こんなど平日に二日間も集まってくれてありがとう。
みんな明日なにすんの?
お客さん 仕事ー!!
と揃いすぎる会場w
おぃ、みんなめっちゃ仕事だな!笑
って言ってたけど仕事しなきゃliveも行けないし遠征もできないからね!!

たしかこの後
孵化
この辺りで私も予定していた新幹線のリミットがあったので、最後であろう
ハイデ
のイントロくらいで会場を後に。
結局東京駅からの新幹線が止まったんで、こんなことなら最後まで聴けばよかったーガーン
って思いましたが、まぁ仕方ないですね。


もう次のツアーが始まってしまったので急いで記憶保存を一応完成させました。
20周年のMUCCはついて行くのも大変だな。笑
なんというか、嬉しい悲鳴ですね。
自分の記憶保存用に書いているのでMCもざっくりと、という感じです。
この二日間で、これまで、今、これからのMUCCをも見られた気がして、嬉しかったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ライヴ2日目の記憶保存です。
本当は初日の続きに書いてましたが、文字数制限に引っかかったため急遽分けました

2日目。
この日は郁ちゃんも一緒。

最初の曲はかわるかな、と思っていたら、なんとまた虹始まり。
やっぱり…大事な、特別な曲だから、25周年の始まりにふさわしい曲だから…
またあったかーい気持ちに満たされて涙が溢れて…
今日が2日目、最後だっていう現実が頭をよぎって。

the Fourth Avenue Cafeで、スクリーンに映し出されたけんちゃんがもうめっちゃ笑顔で楽しそうでキラキラしてて。
それみたらなんか、
L'Arcやっててくれてよかって、けんちゃん笑っててよかった、楽しそうでよかった、L'Arcがいてくれてよかった…
という思いが溢れて、初めてこんな曲で涙するという…笑
もう、心がものすごく痛くて、ぎゅーっと掴まれているようで。
すごい疲労感。

その後最初のMC
hydeさん
今日は日本中、そして世界の映画館でも中継されてます。
そして…肝心のメンバーが揃いましたっ!
お客さん えー… この時、てっちゃんがステージ脇に戻っていて不在。
本当は揃ってます!笑
てっちゃん出てきて…
すごいねぇ、ニホンカモシカレベル!
皆さんのおかげで25歳になりました。
ほんとに…泣きそうですけども
………ドアップになるhydeさんw
嘘です。泣きません。笑
みんながひとつになるためにちょっとね。
今日はうまくいくかな?
…わかってる??
錬成!
綺麗に続くウェーブ。
が、最後尾から戻ってこないwww
ちょっとぉー!
一番後ろ肝心だからね!
あ、後ろから一つ手前かっ!わかってる??
錬成!
今度はきちんと折り返し
Vivid Colorsへ。

そしてこの日は、
真実と幻想と
をやってくれて!
妖艶で美しくてぐっと引き込まれて。

初日同様、REVELATIONを演奏しながらステージがアリーナ頭上を通過していく演出。
私たちはけんちゃん真下くらいだったのでなんかもうすんごいすんごい興奮したというか。爆笑
ラルクが…けんちゃんが迫ってくるー!!笑い泣き笑い泣き
覆い被さってこられている気分!ラブ
もうみんな周りの人もこの日は一番のテンションでぎゃぁぎゃぁしてw
けんちゃんはニコニコして割とよくアリーナ見てくれてたなぁ。
hydeさんはカメラも魅せ方も意識しながらww かわいかったぁ!照れ
後でhydeさんが言ってたけど、あのステージの下はスケルトンで、けんちゃんの靴底wばっちり見えてました。笑
大興奮のうちにサブステージ到着。

割と近いけれど段差もステージの高さもないのでスッキリとは見渡せず。。
ゆっきーはMCの間とかメインステージの方向いてドラムセットのイスに座ってたからかなりの時間こっち向いてくれてたなぁ。
ゆっきーめっちゃ細いー!
他のメンバーはやっぱりおしりメインw

MCは、近すぎて興奮してたからけんちゃんが何言ってるのか聞こえないしほとんど覚えてないしで…アセアセ
後ろのスクリーンも前のサブステージも見たいから、ただひたすら、後ろにも目が欲しい!!と思ってましたw
けんちゃんはLEDとか蛍光灯の話してたかな?
今でも僅かに覚えているのは、けんちゃんが何か下ネタ、結構下品なやつを言った時、hydeさんが
さすがっ!
って褒めてたのと、
けんちゃんから下ネタとったら、タバコしかのこらないやん!
ってバッサリ言い切ってたのを覚えてますw
けんちゃんが、
どうせこのMCカットされるからもういいねん!
昨日は遠慮してた。
って確か言ってたなww
どうりで前日は控えめだったわけだ。笑

風の行方
のPV撮影で初めて海外に行った話を確かしてたかな?
てっちゃんが
モロッコに行ったらお札が湿ってた。
向こうの人ってトイレ行っても手で拭く習慣らしくて。
お札が重たいっ!
的なことをhydeさんと話していたと思います。
モロッコのお札怖いww
この話本当だろうか!?笑
そして風の行方に。

その後また前日同様hydeさん、
みんな、ちょっと難しいけどできるかな!?
手と手を合わせて…し あ わ せ
思わず 南〜無〜 って言ってしまったww
リズムに合わせて…そうそう、上手だね!
あっ!ダメ!そこ全然できてないっ!!
という突然のムチも挟みながらw
XXXへ。
近くで見たいけどスクリーンの大きなhydeさんも見たいしで、また後ろにも目が欲しいっ!!!って激しく思いました。。。はぁ…妖艶だったなぁ。かっこよかったなぁ。照れ

メインステージへの帰り、ボールをたくさん投げてくれたけど、近くに落ちたりしていたみたいでゲットはできず。
けんちゃんが、移動ステージの手すりにボール並べて息ふきかけて落とせるかしていたりw
この移動の時も大興奮でみんなきゃーきゃー言ってましたねラブ

メインステージに戻ってからは前日と同じ流れ。
MY HEART DRAWS A DREAMでのけんちゃんもすばらしかったなぁ!
どこがいいとか詳しいことは全然わからないけど、この日のけんちゃんは間違いなく前日よりもすごくよかった。
感情を揺さぶられるギターだった。
けんちゃんが楽しんでいるのがわかるギターだった。
私たちがその日を待ち望んでいたのと同じくらい、けんちゃんも待っていてくれたんだなと感じるギターだった。
だから、時折、けんちゃんが楽しそうにギター弾いてる姿がスクリーンに映るだけで、涙するような曲じゃないのに涙が溢れてくることが何度もあったんだと思う。
この日もhydeさんはイヤモニ外してみんなの声をしっかりときいてくれて。
会場、キラキラしていて綺麗だったなぁ。

READY STEADY GO
では、てっちゃんとhydeさんが仲良くhydeさんのマイクで歌っているのをみてまた涙して。笑
てっちゃんよかったね!!hydeさんを見つけて、ラルク初めてくれて、ありがとう!!
って。
この2日間で、てっちゃんのhydeさんへの愛を、言葉の端々からものすごく感じましたw
でもまさか、レディステで泣くことがあろうとは…ニヤリ
アンコールの時のMCも、前日hydeさんが絡んできてくれたからか、ちらちらhydeさんの方みながら、hydeさんの様子をかなり気にしてたからなぁw
ほんとてっちゃん、hydeさん大好きだなぁ!!照れ

アンコールも同じ始まり。
てっちゃんMCでは
今日スタッフの人に聞かれたんやけど、今日って4/9で昨日が4/8やん?
4+8+4+9で25になるから今日なんですか?
って。
知らん!って。笑
この偶然にはびっくり!気付いたスタッフさんもすごい!
知らん間に東京ドーム決まってたもん!最近そんな感じですよw
4とか9ってあんまりいい数字ちゃうやん?
13とか。
あ、こんなこというとまた神経質とか言われる…?
やけにhydeさんの方をちらちら見るてっちゃんw
かまって欲しい感全開ww
俺仏滅とかも気にしないからねっ!
この辺りでやっとhydeさんの反応が…笑
hydeさん
…それって、神経質なんちゃうん?
ちゃうちゃう!俺すっごい適当やし!
なんなら、入院した時13号室でもいいよ!
4/9は、初めて一人暮らしを始めた日なんですよ。
よく覚えてるなって思いましたw
そしたらやっぱりてっちゃんも
そんなん覚えてるって、やっぱり細かい…?
とhydeさんをちらちらw
その日は寂しくて泣いてましたね。
実家に電話したりして。
一人暮らしを始めてなかったら、たぶんラルクを始めてなかったです。
みんなのおかげで25周年、こんなすごい景色を見せてもらってありがとう!
その後のMCはhydeさんへ。
一つになっとこうか!
と、また錬成!てしてウェーブはきちんと帰ってきたのに、なぜか風が出ない…
hydeさん
あの…みんなの気持ちは伝わったんだけど、もう一回やろうか!
裏のスタッフさんにも
大丈夫ですかぁ〜?
って確認してて。笑
錬成!
今度も無事にウェーブ帰ってきて…しばらくしてら風?スモーク?
ちょっと前日ほど上手くは連携できてなかったみたいだけど、なんとか成功かな?w
そして Blurry Eyes へ。
この日はホイッスルも無事2回共成功w

Linkではまたメンバー紹介してくれて。
あぁぁぁ、終わりが近づいてきた…

最後のMC。
この日は後輩の話も。
25年やってきて、気がついたら後輩もたくさんできて。
いつかその場所に行く っていう言葉を聞くこともあるけど、
まだまだ負けるわけには行きませんので!
逃げ切りたいと思いますw
25周年、人生の半分以上をL'Arc〜en〜Cielで過ごしてきてることになるんですよね!?
これからもどんどん、その月日が長くなっていくと嬉しいです。
ここまでの道のりは…近道もしたけど遠回りもして、すごく長かったけど…沢山の人に愛されてここまで来れました。
すごく長かったけど…みんなのこの笑顔に会うためにこの道のりがあったのなら、それも悪くないなって思います。
ありがとうございます。
最後に瞳の住人
聞いてください。
なんか、声も歌も曲もだけれど、その雰囲気、言葉、全てで心を鷲掴みにされてしまう。

この2日間たくさんの、ファンへの感謝を伝えてくれて。
語弊があるかもしれないけれど、相思相愛で安心したというか。笑
ゆっきーも、てっちゃんも、けんちゃんも、そしてhydeさんも!
みんな、L'Arc〜en〜Cielが大切で、ファンも大切にしてくれているんだな、ということがすごく伝わってきた2日間でした。
L'Arc〜en〜Cielを好きでよかった!
次のライヴはいつだろうか…けんちゃんの言うように、1年半後!??
次もまた、行けるといいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ほんと、夢のような2日間だったなぁ。
翌日の今も半ば夢みたいにふわふわしてるけど、現実に戻ってしっかりやって、またあの空間に戻れるようがんばろう。
(と書き出してから早2週間経ってしまいました…笑)

私の感想を、記憶保存用に残しておきます。
初日はちょっと上手のスタンド、2日目はアリーナ真ん中の後ろでした。
視界は初日の方がよかったけど、真上をメンバーが通るっていう貴重な体験もできたし、なんだかメンバーの様子も2日目の方がよかった気がしてます。特にけんちゃん!

まずは初日の記憶。
MCは合間にメモしてる分もありますが、雰囲気こんな感じ、で書いています。
初日は演出も衣装見るのも初めてだから、最初hydeさんがスクリーンに映った時には「神だっ!!」って思いました。
大袈裟ではなく、"ヒト"感がなかった。
ヴェールをまとっていたのと、眉毛がなかったのと、ステージの演出とがそう思わせたのかな。
1曲目が虹。
あのイントロから歌い出しまでの時間が長くて、期待が高まったのを覚えてる。
サビ部分を聴くと涙がじわぁっと溢れて来て、あぁ、ラルクまた見れてよかったなぁっていう思いに満たされて。
けして取り乱して号泣なんてことはないけど、あったかぁーいものに包まれて満たされて溢れる感覚。

初日のMCでhydeさん、L'Arcのメンバー4人が全員揃ったってことが奇跡だって。天然記念物だって言ってたな。笑
けんちゃんも、25年と言う月日について考えて…
25年の間に何があったかなぁ…レッサーパンダが立ちましたね。
ウーパールーパー?
hydeさん
もう大丈夫です!笑
25歳以下の人いる?
君らが産まれる前からやってるんだから…妖怪みたいなもんだよw
そこですかさずけんちゃんが
妖怪ウォッチも流行ったね!
ポケモンが流行ってそのままかと思ったら妖怪ウォッチで、またポケモンGOが出て来て。
てしてたらhydeさん
もういいですよww
ってまた制止。笑
この二人のやり取り、よかったなぁ爆笑

このあとだったかな!?
hydeさん
会場が一つになろうかな?最前列重要!わかるよねー??
って、最前列辺りを端から端までジーって見渡して。
錬成!
って床を両手でどん!
この動作がかわいいのなんのって!!!笑い泣き
最初はスタンドの後ろまで行ったけど、返って来ず。
あとライトの関係であまり見えなかったみたいで。
hydeさん
ライトアップ!ライトアップ!!
あれ?
日本語じゃなきゃダメ?
もうちょっと照明明るくしてもらっていいですか?
明るくなる会場w
今度は戻ってきてね。錬成!
ウェーブが起こって無事にステージまで辿り着き、ステージ中央で風を浴びるhydeさんw
じゃ、いこうか。
と言ってたしかflowerへ。

このあとのLies and Truth、fate、forbidden lover、そして炎に包まれたShout at the Devilのあたりはもうすごかったな。
Shout at the Devilの最後、炎に包まれながら両手を広げて歌うhydeさんは、火炙りにされた神に見えて仕方ありませんでした。

そして会場は暗転。
暗闇の中REVELATIONの煽りが始まったと思ったらー!
hydeさんドラム叩いてるー!てか短髪はいど!!
うぁぁ!けんちゃんもドラム!てかゆっきー!?ゆっきーギターひいてるーー!!!
うあ"ー!
hydeさん帽子かーわーいーいー!!!!!えーんえーんえーん
っていう、絶叫ポイント盛りだくさんの登場で、しかもステージがせり上がり…なんか前にでてきてる!?
と思ったらREVELATIONやりながらアリーナをゆーっくり通過して後ろのサブステージへ!
ドラムセットにちょこんと座って、低いマイクに顔近づけて歌うhydeさんのかわいいことかわいいこと!ラブ
この演出は間違いなく会場一番盛り上がった部分だと思うし、私のテンションも一気に振り切れた瞬間でしたw

サブステージ到着後はけんちゃんMC。
8時だよ!
お客さん  全員集合ー!!
と揃いすぎる会場ww
思わずほんとにもう20時なのかと時計みてしまったわw
25年ですよ。25年で何が変わったかって。メガネをかけるようになりました。
最近ずっと野外だったから気づかなかったけど、メガネ曇るね!
これどうしたらいいの?
みんなはコンタクト?
コンタクトの人は光らせて!
会場、自分たちでLED操作できないので困惑w
じゃぁ、今日パンティ履いてない人光らせて!
まさかの会場中が光るww
みんな結構履いてないんだね。笑
まぁこんなもんですよ!25年経っても変わらないってことです。
まぁ、あとはhydeさんがうまくまとめてくれると思うんで。

hydeさん
みんなよく光るね。
そういえば、リクエストしてくれた曲。
収拾つかないんで、僕がやりたい曲を。
この曲はラルクを象徴するような曲だと思うんだけど。
最初にけんちゃんが持ってきた時、「うわぁーこんな曲やれるんだ!すごいな、嬉しいな」って思ったのを覚えてます。
Voice
そしてVoiceへ。

このあとのXXXに入る前、イントロが流れてきて。
みんな〜ちょっと難しいけどこれ、できるかな?
両手を挙げて手と手を叩いて…そうそう、リズムに合わせて。
すごーい!みんな初めてなのに上手だねぇ!!
っていう謎の触れ合いwがあり、和んだ雰囲気の会場。
でも、hydeさんが軍帽をナナメに被ってスクリーンに映し出された瞬間、会場のいたるところからぎゃぁー!という悲鳴が。
もちろん私もその一人。隣のひろみんは吐きそうって言ってたw
この振れ幅!
なんて妖艶な雰囲気をまとっているんだろう…
はぁぁぁぁぁああ!!
ため息と叫びとが混ざること数回。
いわゆる腰砕け状態で、終了。

そのあとはまたステージが移動し、前のステージへ。帰る時にはサイン入りボールを投げながら。
私たちの方までは届かず。
ゆっきーは真下に投げたりカゴからバラバラと落下させたり。やる気のない雰囲気wどうしたんだw
時折映るhydeさんは舌をべろーんと出していたりでかわいい!本当に、この人は自分の魅せ方よくよくわかってる!!

ステージに戻ると暗くなり、スクリーンには過去のCM映像やオフショット映像。
白鳥と混じり合うhydeさんや、髪の長いてっちゃん、虹の製作風景。ライヴハウスでのかなり昔の、髪の長いhydeさんの映像。まだまだ子供っぽいけんちゃんの映像。カメラマンさんの指示通り動くメンバー。この方面白かったなw
最後は3枚同時シングルリリースのCM。

そのあと始まったのは、ブラックスーツに身を包んだhydeさんが歌う、花葬。
眉毛ないしブラックスーツだしで当時の様子が再現されたかのような。
そして、続く侵食。
逹瑯さんが歌う侵食は雰囲気ありすぎてむしろhydeさんよりも似合うんじゃないかと思ってたけど、やっぱりあの独特の声、色気、空気感はまた全然別物だった。
侵食の終わりにはスクリーンに蜂の巣が。
やっぱり次はHONEY
安定感あるー

その後はけんちゃんのギターが奏でられ、
MY HEART DRAWS A DREAM
広がる青いキラキラの海。キレイだったなぁ。
会場のお客さんが歌うとき、必ずイヤモニとって会場の声を聴こうとしてくれるhydeさんの優しいところが好き。

NEO UNIVERSEでは未来の東京の映像がスクリーンに映し出され、そこからL'Arcの黄色い車が抜け出し、会場をふわふわ。
3曲くらい漂っていたと思うけど、結局2日間ともどうやって回収されたのかわからずじまいw きっと上手側のスクリーン裏に収容されたのかな?
そのあとは盛り上がる曲が続き熱くなる会場。
READY STEADY GOの時だったかな?銀テープがパーン!と。
そして本編終了。
この時点で2時間過ぎてて、久しぶりの長丁場のライヴだったから体力回復に努めて。笑

スクリーンの映像で
Elic Crancが、L'Arc-en-Cielだと種明かしし
don't be afraid…don't be afraid…で
Don’t be Afraidがスタートw
新曲聴いてたかな?と思っていたけど、トレーラー映像で見ていたので知っている曲だった!w
カッコいい曲だったなー

そのあとはてっちゃんのMC。
おげんきー?おげんきー?
屋根があるっていいね。最近ずっと野外ばっかりやってからなぁ!
…25周年ですよ。でもほんまは26年目って知ってたー?
会場 知ってたー!
ごぞんじー?
会場 ごぞんじー!
ほんま、お待たせしました!
でも、いいこともあるよ!30周年まであと4年やからっ!爆
じゃぁ次は4年後に!
会場 びっくり
て顔だったはずw

ちょっと喋り過ぎたなぁ…
まだいける!
ほんま?まだいける?
カッコいい!だかイカしてる!だかの褒め言葉w
大丈夫?
は 笑顔で親指立てて、👍って。
もうひとこえっ!
ってww
そしてもうひとこえ頑張るてっちゃんw 

いやぁ、26年経ってもこんな、ドームでライヴができるなんて、みんなのおかげです。ありがとう。
最初の頃はよくバンド名間違われて。
今でもあるかな?
ラルクアンシェルって。確かライヴハウスの時にそう書かれてんな。
だから俺、ガソリンなくなったなぁーそろそろ入れなあかんなぁーと思っても、シェル石油あるやん?あそこはやめとこっ!て。
会場 えー!ww
そんなん、ない?
と、hydeさんに同意を求めるてっちゃん。
は ないですね!
キッパリww
そんな気してたわ!
神経質なんやね。
まさかステージ上でそんなバッサリと本当のことを〜と、結構焦った気持ちになったのは私だけではないはずww
ちょっ!やめてぇー?神経質なイメージつくやん!笑
本当は全然気にしてないからっ!
は …じゃぁ…大雑把?
そうそう!本当は適当やねん!今日もベースあんまり弾いてないから!w
26年もやっててはじめてのミスもいっぱいしてもうたからっ!
会場 えーー!w
そこで助けるhydeさんの優しさ。
カラオケちゃうからね!
そうそう、本当に演奏してるって知ってた!?
アイドルバンド枠でデビューしたけど、ほんまに弾いてるねんで?
会場 wwww

この辺りでhydeさんが再び話し始めて。
なんかちっちゃい子とかもいるけど…3世代で来てたりする?
ちっちゃい子 子供の声で はーい!って。
は (高い声で)はーいっ!
ってw
エライコッチャ。 だったかな!?
…よくみなさん、禿げませんでしたね。
昔、メンバーの誰かが禿げたらみんな坊主にしよって言うてなかった?
そうでしたか?
昔の映像見てると、自分じゃないんじゃないかって。けんちゃんとかどう?あんまりかわらん?
いやぁー太った!
確かに前見た時より丸くなってたw
え〜うそぉ〜全然わからんかった〜
っていう気遣いなのか…女子の返しw
50周年は両国ですね!
www
どすこいっ!
は、けんちゃんの言葉だっかな!?
ゆっきーはすごい髪のびてるよね。
会うたびに伸びてる!
毎日ドラム叩いてますよね?好き?
この話の際時折ゆっきーがモニターに映って、なにかの時にキメ顔してました

もう残りあんまりないんで…ここでもう一回ひとつに。いけるかなー?(最前列みながらw)
錬成!
この時は無事に帰ってきて、風を浴びるhydeさん。
そのままBlurry Eyes のイントロが流れ…と思ったら
hydeさん 
ちょっ!ちょっとちょっとストップ!
もっかいやらせて?
君らは一つだったけど、俺らが一つになれてへんかったっ!笑
と言って、再びBlurry Eyesへ。
hydeさん、2回目のホイッスルの時遠出してて間に合わず、少し遅いタイミングてまピーっと吹いて会場に投げ入れてましたww

そのあとのLinkでは、メンバー紹介がhydeさん自身の声で!
だんだん重なっていく音。
あぁぁぁあ、終わりが近いている。。
Linkは好きだけど、ライヴの終わりに近づいていることを感じてしまう曲でもあり。

その後の、最後のMC
ありがとう。
始めた頃、夢だけはありました。あと、根拠の無い自信。笑
そこから25年…すっごい長かった気がするなぁ…
こう、こんな風に。(手をクネクネ)
みんなからみたら順風満ぷう(?って言ってたはずw)に見えるかもしれないけどいろいろあって。
メンバーみんなつまんないことは言わないから、わんないかもしれなけど。
この25年、俺らもいろいろ歩んできたし、君らもいろいろあったと思うし。
ここに立てているのは、スタッフやメンバー、みんなすごい努力のおかげ。
でも、君たちの力がなければ、ここにこれなかった!
2日間しかなくて申し訳ないけど、今日ここにこれなかった人もいると思うけど…本当に、そういう気持ちがなければここにこれませんでした。
本当に、ありがとうございます。
みんな、L'EDつけてる?つけてない人もいたね。
みんな…バカみたいに手を振って。笑
なりふり構わず、ね。
でも君たちの思いはその光以上に溢れてるから。
ここから見える景色は、その輝き以上に美しかったです。
最後に…あなた
そうして最後の曲へ。
こんなにファンへの感謝を、思いを伝えてくれて。
こちらこそ、L'Arcやってくれて、続けてくれて、ライヴやってくれて、ありがとう
という気持ちでいっぱいだったな。
私たちには想像もつかない、長い長い25年だったと思う。。
こうして初日は終了したけれど、まだ明日がある。だから満たされた思いが大きくて。
ふわふわした気持ちが続いていました。

2日目へ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。