新年度!

テーマ:
かなり久しぶりの更新です。


気づけばあっという間に新年度!

その前に、ラルクのライヴCDが発売になったり、MUCCの活動再開(って言っても、あんまり休んでない…笑)があったりツアー発表があったり、HYDEさんのライヴ発表があったり。

盛りだくさん

が!

今のところまだどれも手付かず…えーん

一応ラルクのCDは予約していて手元に届いていますが、まだ聞けておらず…
DVD出る頃までに聴けないかも…


MUCCは今発表されているライヴには参加しない予定。
他地域のツアーが発表されたら、考えようかな?


HYDEソロは…1回くらい行きたいなぁ…とは思いながら、夏頃の予定がわからないため、チケット申し込みはしていません。
というか、
FC退会してしまったからなぁ…チケット取れるんだろうか…??
という状態です滝汗


またライヴに行けたら、記憶保存記事を書いていきたいと思います照れ

2017年 大晦日

テーマ:
2017年もあっという間に大晦日。
大晦日くらい夜更かし…とはいかず、私はもう寝る準備万端です
今の私は20時過ぎると一気に寝るモードになってしまうので仕方ない笑い泣き

今年は予想外に体調悪くなる日もあったりで、行ったライヴも記録が書けずにいたり、かなりの良席なのにずっと座ってみることになったり…などいろいろあったけど、来年にはまた別の意味で忙しい日々を送ることになりそうです滝汗
ライヴはしばらくお休みかなータラー

あと数時間ですが…
みなさま、よいお年を音譜
MUCCの20周年LIVEの記憶保存。
と言っても感想中心です。
帰りの都合上初日をスタンディング、2日目を座席にしたけど、結局新幹線遅れてもう1泊することになったから2日目もスタンディングでよかったんじゃないかと…あ、でもそうすると、あの素晴らしい武道館の景色は見られなかったな。

今でも思い出すと涙ぐむ。
光に弱いんですね、きっと。
もちろん昨日あの場にいれなかった人もいるけれど、今のMUCCをこんなにもたくさんの光が照らしてるんだなって。
初日はあんなに暗かったのにw
でも、その期間があったからこその今、暗があっての明。

初日もだけれど、特に二日目のliveでは、すごくバンド感を感じたというか。
ドラム台に4人が集まることもそう。
息のあったステージングもそう。
時に息があってないようにみえるところでもそれも含めて全てがMUCC。

みんなのあのキラキラした表情!まるで、子供が新しいおもちゃを見つけた時のような。
可能性に満ちた光。
優しい歌
を聴くと今でも思い出す新木場の夜。笑
私はまだMUCCを知ってそんなに長くないけれど、それでも、その時々のことが歌と共に思い出される。
あぁ…確実に月日は経ってるんだなって実感させられる。

初日に購入した「M」をちらっと読んだけれど、ほんと、MUCCがこの4人でよかったなって。
みんなみんなでこぼこしてて、そこから産み出される曲たちもあり、補い合うことでまた違う曲たちも産まれ。。。

あぁだめだ。早くliveの記憶保存に入らないと。

初日は上手スピーカー前に。
暗闇の中スーっと登場するメンバー。
ズシッと重たいドラムの音で始まった
朽木の塔
liveが久しぶりだったこと、スピーカー前だったこともあり、予想はしたいても最初のドラムの一音にはかなり圧倒され。
ステージの放つ雰囲気にも圧倒され。
逹瑯さんの声には魂が込められていると実感する。
かなりの衝撃。
少し明るくなったステージに立つメンバーの衣装も黒っぽい。
逹瑯さんの衣装は背中にキラキラした大きな十字架がデザインされていて、まるで十字架を背負っているかのように感じてしまった。。

そこからいきなりの
蘭鋳
振れ幅がっ!笑
正直後半なイメージだったから戸惑いもあったかも。

娼婦
では
きーみーにあーいーたかったんだー
のところで、逹瑯さんが会場に向けて手を差し伸べる仕草をしていたことがものすごく嬉しかった。
あと、途中からスクリーンに6の時くらいの映像が流れていて、ちらっと視界に入った逹が若くてかわいくて!!
ステージも見たいのにスクリーンも見たいしでわちゃわちゃしてましたw

りんご
が始まり、あれ?今日って前半までじゃないの!?って思ったけど、後でよくよく見てみてら「脈拍」がどっちのツアータイトルにも入ってないから、今となっては納得。
昔の曲と今の曲が並ぶとMUCCの幅の広さをすごく感じる。

前へ
辺りから盛り上がる曲が続き、ようやく活気付いてくるスタンディングフロア。笑
逹も言ってたけど、暗い曲多いから前半はスタンディング静かめだったな、確かに。

そのあとも
夕紅や絶体絶命、大嫌い
と続き、
ズタズタ
で流れ込むように本編終了。痛いほどの叫び。

アンコール明け、てっきりMCかと思っていたら…
ミヤくんのギターの音から。
しかも…
ジオラマ
あぁーそうかー今日なんだ。
と。
この二日間でやってくれるといいな、と思っていた曲。
あの人はMUCCのこれまでを支えてきた大切な夢狂の一人だから。
やるなら2日目だと思っていたし、やらないかもしれないとも思っていたから、不意打ちに涙が。
逹瑯さんの優しい声とメンバーの丁寧な演奏が武道館に響き渡り。
歌詞が心に響いて。
本当にね、この曲の逹瑯さんの声はすごく優しいんですよ。
この曲を最初に生で聴いたのも武道館だったな。年末のJACK。
いろんなことが思い出されて。
空を見上げて。
きっと、彼にも届いているはず。

曲が終わるとようやくこの日初のMC。
逹 
MUCCです。…って、もぅ終わるんですけどっ!爆
よくもまぁこんなこんな暗いバンドやってきだんです。
よくもまぁこんな疲れるバンドやってきたもんです。
…付いてきてくれたもんです。
ここでにっこりしてて、
はぁぁ〜( ´ ▽ ` )
ってなりましたw
ミヤくん
(どんな流れだったか忘れましたが)高安関のインタビュー、俺録画しちゃったわ!だって、従兄弟って見出しに書いてあるんだもん。
さとち
いや、あれめっちゃ緊張したー!!
でも、今日のほうが緊張したけど。今日のはワクワクと緊張って感じ。
ドラム始まりってめっちゃ緊張するね!
今日あんまり立つタイミングなくて、たまに立ったけど雰囲気暗いからスーってまた座るっていう。。笑
明日はたくさん立てるといいな。
あのグッズのリング、高いから売れるかなー?売れなかったら怒られるかなーと思ってたら、もう明日の分残してあと少しだって!
グッズの名前いつも俺が考えてるんですけど、売れる名前にしようと…
メモリアルリング にしときました!
ここでもニヤっとしてたww
そしたらみんなまんまと買ってくれて!
ミヤくん
いやー俺もメモリアルステッカーにしたらよかったか。
密かに10年くらい前からグッズでやりたかったんですよ!でも、絶対ダメだって言われて。
で、今回やっとやれたんだけど。
今日一度に4枚って言った人がいたらしく、物販の人が「えっ4枚ですか!??」って聞き返したらしいよ。笑
たぶんすんげーヤンキーなんじゃね?笑
みんなチームで貼るとかw
ミヤくん
や、ただのステッカーですけどね。爆
それいっちゃぁ…!!なことをさらっと言ってしまうミヤくんww
確かかなり高価だったはず。
朽木の塔で始まって…昔の武道館を思い出しますね。
今日、この曲は浄化されました。ありがとう。

流れは覚えてませんが、MCおわりで次のアンコール曲。
流れてきたのは…
オルゴォル!
懐かしいっ!!!
からの
名も無き夢
そして…
つばさ
なんか、これからのMUCCの力強さを感じたというか。
これまでのMUCCも必用不可欠な時間で、それがあったからこそ今のMUCCとこれからのMUCCがある。
もっともっともっと!
これから先のMUCCを見ていきたい。
そう思わせてくれる曲でした。
最後は
脈拍
で終わり。

2日目は少し下手の1階スタンド。
20年間出会った全ての人たちと まだ見ぬ未来のあなたへ。心から。心からの感謝を…ありがとう。
逹瑯さんの言葉から始まった
脈拍
前日とはまた違う、意気込み、勢いのある空気感をまとった会場。
逹瑯さんの衣装は白に。背中にはまた大きな十字架。

ファズ
が始まる時、ミヤくんが上手からものすごい勢いでセンターに飛び蹴り風に移動してきて、クスッと笑わざるをえなかった。笑
あーミヤくんすごいテンション高いんだなぁ!振り切れてるなぁ!!
って微笑ましかったですw

JOKER
では逹瑯さんがもう妖艶で妖艶で!!
マイクスタンドが女性に見えて仕方なかったです。
こういう魅せ方をするようになったのは、球体のツアーで陽炎をやりだした頃からかな?
逹瑯さん自身が年齢を重ねてさらにその表現力に磨きがかかったかのよう。
曲終わりでも自分で
こんなにたくさんの人の前でエッチな曲歌っちまったなぁ。(思いっきり方言でww)
って言ってましたから。笑
その後のMCだったかな!?

昨日はめちゃくちゃ暗かったけど、今日はたくさん暴れられるから!まぁ、まだ暗い部分もちょいちょい挟むんだけど。笑
って言ってましたね。
確かに重い曲も入っていたこの日。でも、それもMUCCらしい。

確かこのあと
JAPANESE
スクリーンに突き刺さるように映し出される歌詞。
会場中の空気を一瞬で掌握して、音が、歌詞が、押し寄せてくる感覚になる。
これもまたMUCCをMUCCたらしめる演出。
きっとMUCCにしかできないんじゃないかと思わせられる。

空と糸
はなんかもう懐かしかったし体が勝手に反応するというか。一番MUCCに浸っていた頃の曲でもあるから。

秘密
ピュアブラック
みたいな曲を聴かせてくれる一方で、
さっきのJAPANESEや、
メディアの銃声
のような曲もあり。
本当に、MUCCは幅広い。
かと思ったら、本編最後は
流星
あぁぁぉぁあああ…笑い泣き
懐かしい。
心の目で、会場中がキラキラして見えました。

アンコール明け、この日はMCから。
逹瑯さん
(雨が降ってたから)みんな濡れた?
お客さん 濡れたー!
せっかく屋根あるとこ入ったのに、また濡れたの?
濡れた??笑
濡れたー!
ここでなぜかゆっけが入ってきて…
濡れた?
なんで俺の横取りすんだよっ!笑
ゆっけ  ……(無言のまま)
んで続き喋んないのかよっ!笑
ってつっこんでましたww

そしてゆっけのMCへ
20周年。
5年でも10年でも見られない景色が今見られているんだと思います。ありがとう。
この日もMC中のゆっけは腕をサワサワしてました。笑
ミヤくん
どうでもいいんだけど、ずっと気になってたこと言っていい!?
ざわつく会場ww
またこんなとこで爆弾おとすんだから…笑
ミヤくん
いや、べつに爆弾とかじゃないけど…なんでMCの時、「フー!」ってするの?
ゆっけ
盛り上がってる、いいね!みたいなことじゃない?
ミヤくん
違う違う。お客さんじゃなくてゆっけ!
お客さんはいいよ。
ゆっけ
え、どんなの?フー!ってやってる?
ミヤくん
(手パタパタして)フー!ってやってるよ。
ゆっけ
え、ふー!って?
え、わからない。。
今度やってたら、それ!って教えたげるわ。笑
あ、1回やったら100円ね!
って言ってたかもw

どんどんみんなの癖の話に。
ミヤくん
逹瑯は話し出すときチッて舌打ちしてたよね。今は無くなったけど。
ゆっけ
ぐっちゃは話し出す前に鼻スーってするよね。笑
ミヤくん
俺!?…あーやるわ!でも歌う前に息吸うのと一緒じゃない?
べつに鼻詰まってるとかじゃないんでしょ!?
ミヤくん
いやー慢性鼻炎だけど…
ミヤくん、慢性鼻炎発覚w
さとち
おれの癖は…(ここ忘れてしまいました…自分で言ってた癖はよくわからず。笑)
いや、さとちの癖は、かわいこぶって喋ること。
喋り方違うもん!
さとち
えぇ〜どこがぁ?
それ!その喋り方!笑
さとち
もう男気喋りしかしねぇ!
じゃぁ男気喋りでお寿司頼むときどうするの?
さとち
すいませぇん!(めっちゃいい声!笑)
それただの福山雅治じゃん!笑
ていうみんなの癖のやりとりがあって、最後はさとちのいい声で終わるっていう…w

ここで、かな?
逹のMC。もしかしたらアンコールの合間だったかも。
20年バンドやってきて、だいぶ偉くなったはずだけど、まだまだ先輩たちがいなくならない。香典包んで待ってるのに…冗談ですけど。笑
なんでずっといなくならないかって…まぁカッコいいからなんですけど。
そういう先輩たちは、ファンとの絆が強いんだなって、最近気づきました。
ムックもこんだけやってきて強い絆があるけど、先輩たちにはもっと強い絆がある。
香典いくつ包んでもたりない!笑
今日は後輩の若いバンドとかも見にきてくれてるだろうけど、まだまだいなくならないからな!
これ聞いていて思ったけど、最初MUCCに行き始めた頃、ファンもすごく暖かかったなって。
MUCCとファンの絆もすごくすごく強いものになってると思うし、なんだか、従順というか。笑
みんなで一緒にliveを作り上げるという感覚がより強く感じられるというか。
すごく楽しさが伝わってくるし、そういうファンの姿はMUCCをどんど好きになる一つの要因でもあったんじゃないかな。

次、携帯使うからみんな用意しといてー!
と言っていて、アンコール1曲目は
優しい歌
やっぱり、この曲好きだな。
逹が用意しといてなんて言うもんだからちらほらフライングでライトつける人が現れ、結局みんな早めに点灯し出して…
もぅいいや、みんなつけちゃって!笑
って言って。
その後見れたキラキラの世界は、本当に美しかった。
逹瑯さんが、
照明全部消して!
って言ってたからきっと会場内は携帯のライトだけだったと思うけれど、あまりにもキラキラし過ぎていてまだどこかの照明がついているんじゃないかと思うくらい。
メンバーも何度も、口々に
すげー!!
めっちゃキレイ!
この映像を写真撮りたい!
って、まるで子供みたいに。笑
でも、冒頭にも書いた通り、本当にキレイでキラキラしていて、この一つ一つの光が、今のMUCCを、20周年をお祝いするために集まった人たちなんだ!と思ったらもう…えーん
優しい歌が終わった時、ミヤくんが
お前らぁぁ!本当によくやったぁぁぁあああ!!!
って叫んでたのがすごく心に響きました。

ってしてたら
こんな雰囲気から一気に地獄に行きます。 ほらっ!早く携帯しまえ!特にスタンディングの奴ら!携帯壊れるぞ!!
って。
MAD YACK
もうこの振れ幅が凄すぎるww
スタンディングエリア3つが真っ二つに別れていく様は見ていて壮観でした。

その後は
フライト
で盛り上がり。。
そのあとは、ここでのMCだったかな?
そろそろ帰りの電車気にしてる人たちもいるんでしょ?まだ水曜だもんね。
こんなど平日に二日間も集まってくれてありがとう。
みんな明日なにすんの?
お客さん 仕事ー!!
と揃いすぎる会場w
おぃ、みんなめっちゃ仕事だな!笑
って言ってたけど仕事しなきゃliveも行けないし遠征もできないからね!!

たしかこの後
孵化
この辺りで私も予定していた新幹線のリミットがあったので、最後であろう
ハイデ
のイントロくらいで会場を後に。
結局東京駅からの新幹線が止まったんで、こんなことなら最後まで聴けばよかったーガーン
って思いましたが、まぁ仕方ないですね。


もう次のツアーが始まってしまったので急いで記憶保存を一応完成させました。
20周年のMUCCはついて行くのも大変だな。笑
なんというか、嬉しい悲鳴ですね。
自分の記憶保存用に書いているのでMCもざっくりと、という感じです。
この二日間で、これまで、今、これからのMUCCをも見られた気がして、嬉しかったです。