ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:
今日は3年間お世話になった新聞社の追いコンがあった。
とはいってももう1年間所属するが…。
自分の人生の大きな岐路のひとつといえるだろう。
いや、人生には岐路がたくさんあって自分自身で
道は選べるんだということを他のスタッフから学んだ。
新聞をめったに読まないボクがたまたま新聞を読み、
たまたまスタッフ募集の記事を読み、応募して
採用された。たった1分の出来事がボクの人生を
大きく変えたのだ。
そう考えると何気なく過ごしている「今」ていう
時間を大切にしないといけないなということを
改めて感じる。
偶然は運命によって導かれるものではなく必然的
におこるもの。今という時間をこれからも大切にしていこう。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
うーん、卒業式とサンクスパーティーを
終えたらなんか急にさみしくなってしまったわ。。。

今まで大学でみんなで騒いできたのに、
ボクひとり残ってみんな卒業していって
しまうっていうのはなんかちょっとさみしいね。。

みんなとの思い出がしみこんだ大学にひとりいるのは
さみしい。。。ρ(--、)

ハァ…。

なんかため息しか出ないね(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サンクスパーティーでの感動がまだ続いている。

このままボクだけドッキリをやられたままだと
ちょっと悔しいからボクからもドッキリを
しかけることにした(笑)

仲の良い4人組はいつも一緒にいて写真を
とっていたからかなり写真があるのね。

だから、写真ホルダーを買ってきて、それに
写真を入れて送ってあげることにした☆

それで、今日はその作業をしていた。

宅急便を送る際の商品名は「スペシャルサプライズ」だ(苦笑)

みんなへの大学生活最後のボクからのサプライズプレゼントだ。

驚いてくれるといいな(*^^;;
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は大学の卒業式だった。
ボクは休学している身なのであまり関係がないと
言えば関係はないのだが、友達に誘われたので
遊びに行ってきた☆

それ以外にも書くことはたくさんあるのだが、
とりあえずそれはまた後日。

とりあえず、今日感じたことを書くね。

今日、卒業式・謝恩会が終わって友達2人で
友達の家にむかって歩いているときに友達
の一人が無言になってしまって、背中から
なんか暗い雰囲気がでていたんだけど、
エレベーターに乗り込んだら急に泣き出した
んだよね。

色々と大学生活を思い出して寂しくなって
しまったらしい。。
大学生活4年間はその友達二人ともう一人の
4人でいつもほとんど行動をしていたから
それがいきなりみんなバラバラになってしまって
みんなで馬鹿な会話が出来なくなってしまうのは
寂しいとのこと。

そういわれると、大学4年間本当に色々な事が
あった。
本当に色々な事が。

たくさん涙を流したし、ヒトの温かみにふれて
感動したこともあった。

学業の面はあまりほめられるものではないが、
本当に充実した4年間だったと思う。

それが4人で過ごせなくなるのは本当に
寂しいものだ。

でも、今度会った時に、一歩成長した自分を見せられる
ように自分を磨いていきたいと思う。

本当に、いつも一緒にいた3人の友達に

ありがとうと言いたい。

ボクも少し涙が出てしまった。

明日はボクが主催してパーティーを開いて
その時にまたみんなと会えるからしっかり
楽しんでこよう(*^ー^)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
少年法に関しての本を何冊も読んでいるうちに
何となく概要はつかめてきた。
「自由主義と自由制約原理との関係」とか難しいことは
まだよく理解できないけど、少年法と、児童福祉法の
関係とかも分かってきた。

法律って個々に完全に分かれているものだと思っていた
けど、連携をとっている部分もあるんだね。

まだまだ意見を言うまで理解度を深めてはいないけど、
でも知れば知るほど自分の意見を持つことが難しく
なってくるね。

まぁ、二元論で考えたらだけど。
こういう場合はこの法律は有効的だけど、
この場合はあまり有効的ではないよなって
思うんだよね、僕は。
他の国は分からないからあえてここは日本は
って書かせてもらうけど、
日本は複雑な問題をすべて純化して二元論レベル
で議論してしまう傾向にあると思う。

ひとつの事象は必ずしも○or×で分けられる
ものではないと思うんだけどなぁ…。
ケースバイケースのような気がする。

そのケースごとの研究をしていくことが必要
なんじゃないかな。

研究はしているのかな。じゃ、話はどこで純化
されてしまうのだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、以前に紹介した少年法の本とは違う本を
読んでいるんだけど、難しいわ…。

専門外なのもあるけど、日本語が独特の言い回し
で理解がなかなか出来なくて読み進めない。。。

一日かかって読めたページ数は40ページ。
そして理解度は…50%くらい。
理解できているのかどうかっていうのは
よく分からないな。

頭の中で、書いていることを表面上は理解していても
なかなか本質は理解していないと思うしね。

『「事実的措置」を保護的措置として行うことを禁止された
 わけではない』


って書いてあったんだけど、さっぱり意味分からなくてとりあえず
無視して読み進めた。
読み進めていくうちに理解できてくることもあるしね。
後で理解できることを祈る(><)

それにしてもボクって頭悪いなぁ…。

有名大学の学生はこういった本をすらすら読めるのかな。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、なんで生きることに疲れを感じるのか、
なんで生きることが辛いのかということを考え
ていた。

それはボクが何に関しても格好つけたいと
思っているからだ。

服装もそう、仕事もそう、勉強も。すべてに関して
格好つけたいと思っている自分がいる。

確かに、格好つけたいと思わなくなったら
自尊心もプライドもなくなってしまうだろうし、
ダラダラの生活になってしまうだろうけど、
でも、過剰に意識してしまうと疲れてしまうよね。

最終的には、誰もボクの事を理解してくれるヒトは
いないと思ってしまう。
それって実は言うと、自分が体裁ばかり気にしていたから
なんだ。
もう少し、自分という人間をオープンにしていこう。

とは言っても、やっぱり少しはおしゃれはしたいと
思うし、誇りを持てる生き方をしてみたいとは
思うけどね(*^^;;

何事もバランスが大切だ。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
************************

「祈り」谷川俊太郎

一つの大きな主張が
無限の時の突端に始まり
今もそれが続いているのに
僕等は無数の提案をもって
その主張にむかおうとする
(ああ 傲慢すぎる ホモサピエンス 傲慢すぎる)

主張の解明のためにこそ
僕らは学んできたのではなかったのか
主張の歓喜のためにこそ
僕らは営んできたのではなかったのか

稚い僕の心に
(こわれかけた複雑な機械の鋲の一つ)
今は祈りのみが信じられる
(宇宙の中の無限小から
  宇宙の中の無限大への)

人々の祈りの部分がもっとつよくあるように
人々が地球のさびしさをもっとひしひし感じるように
ねむりのまえに僕は祈ろう

(ところはすべて地球上の一点だし
  みんなはすべて人間のひとり)
さびしさをたえて僕は祈ろう

一つの大きな主張が
無限の突端に始まり
今もなお続いている

そして
一つの小さな祈りは
暗くて巨きな時の中に
かすかながらもしっかり燃え続けようと
今 炎をあげる
************************

この詩はボクが好きな詩のひとつ。
谷川俊太郎さんの「祈り」という詩だ。

ひとつの意見、主張がでたときに、多くのヒトは
その主張を自分の意見にすり替えたがる。
相手が自分と同じ意見ではないと嫌な思いに
なったりする。

でも、ヒトが学んできたのは、その主張・意見が
出てきたバックグラウンドを解明していくことが
大切。そして、社会、人間以外の動植物を含む
地球全体の利益を考えていくことが大切。

この詩を読むとそんな事を感じるなぁ。

本当に谷川さんの詩にはヒトをぐっと惹きつける
力があるわ。
どんな人生を歩まれてきたのかとても興味がある。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。