ホッとする空間…「花みずき」

テーマ:
やっと「花みずき」に来れた。

久しぶりである。

陽子ママと、瑞稀ちゃんからは、ホーム最終戦の2試合、仲間達も含め、4、5人で応援に来てくれた!

本当にありがたい!



{C4A524A9-F550-4454-B449-52EBFB0D167E}
ボトルには、パスラボ山形ワイヴァンズの社長ネーム入りグッズがついてある。

その他にも、店のあちらこちらにワイヴァンズ関係のポスターや色紙、ニュース記事やユニフォームのレプリカなどが飾ってあった。



{72D381C9-CB50-4A75-A157-B00EF8AF5496}
{BB59F7EA-FEF0-47F1-833E-4CE8495AAF2F}
しばらくぶりに、ママとミーの話が面白く、ついつい長居をしてしまった。

まだ4試合も残っているが、ひとまずホーム戦は最終試合を終了。

今日は、御礼を兼ねて「花みずき」に来たのだが、なんかホッとする空間になってしまう。



{2A2004A2-8604-4933-AE40-84358BB67EA4}
{004CB724-9F69-4716-A5D0-55E06460DBF8}
ミーのオリジナルで作ったTシャツは有名らしい。

確かに、日本中を探しても見つからないだろう!

いつもいつも、「花みずき」が、ワイヴァンズを盛り上げてくれる事に、心より感謝である。

AD
プロバスケットチームが山形に生まれて3年。

紫のユニホームに身を包んだ若き侍たちが、NBDLに参戦した。

初年度は、9チーム中7位。

2年目は、10チーム中4位でプレイオフに進出する。

そして、今シーズン、日本のプロバスケット界はBリーグに統一され、歴史の1ページとなる未来への扉を開ける。

3年目を迎えたパスラボ山形ワイヴァンズも、まだ若いチームであるが、B2東地区リーグに加わり、これまで死闘を繰り返してきた。

残念なことに、途中リタイアした選手や、怪我をして出場できなくなった選手など、完全な状態で毎試合を戦うことは、なかなか難しかった。

長くタフなシーズン、選手たちの心が折れそうになった時もある。

そんな時、最後まで支えて下さり、一緒に戦ってくれたのが、ファンやブースターの皆さんである。


心から感謝を申し上げる。



{01B5DCFF-4F85-4874-92EF-906DE51BD3E6}
4月23日(日)、山形県総合運動公園アリーナで、ホーム戦最終試合を行った。

相手は、茨城ロボッツ。



{0ACCF836-5F64-4F7E-A11E-D4CB4312A22A}
{2FA157C3-4A1A-46FE-B5CD-ADB1D7CCC29E}
{0D6B25C6-6F85-4437-BE51-36BACE08CE50}
{F9AAAA63-DD5E-4ECE-ABAC-2229A7729181}
{C6EB3B47-0C0E-426E-9DB1-2EAA1389164F}
2000人を超えるファンやブースターが駆けつけてくれて、最後のホーム戦を開催する。



{BE1E25D7-FE85-470B-B870-35AED1443BDE}
{34104260-1DAD-4B8E-A260-B6E0614E5EBF}
{EA9D2D87-59C0-4190-9572-D81C0E8EAB4D}
{539FF84A-A817-4E65-9603-A5F486510B79}
{7C11EA8E-4CAB-4B21-846E-9F9129F0AA00}
{352980C8-7863-48DB-BA89-F98BEA4E9592}
{9D26C374-D67D-4570-BA7D-DF49266BF461}

{F2F3B6F6-B345-4305-8FA9-6BAAFB5B68EE}

{22222FE8-A4A2-4AC5-8DD8-5F4892497CA3}
{C67F6C9C-85BC-467D-BF7A-2CBEE705EA99}
{2B8842B0-E978-4AAD-804D-053C948F94DA}
試合が始まり、しばらくすると、次第に点差をつけられていく。



{917AEE9A-8051-441C-923F-E39339E27698}
ヘッドコーチ代行の石川裕一アシスタントコーチは、昨日の反省点を修正してきたが、やはり今の戦力では、なかなか厳しい。



{856DA70D-1515-42AC-B891-1A6E85A43E57}
{778723B7-5E6E-4173-873B-E7C9D18162F1}
{352F3EDE-B48B-49AC-BCA8-BF768D8024D1}
{5DFB9A4B-62E4-4111-9711-3FFD09DE5C64}
{E31C0F7A-E3D7-426E-AE03-AB508990BEBB}
{D0C7ED1F-0FD8-4222-879D-0ABDF70DD3A7}
体力的には、すでにボロボロになりかけている選手一人ひとりも、何とか自分たちを鼓舞し、見せ場を作る。



{5587A563-6761-48A8-8406-F7AAF37AC004}
{2DFDE234-493B-4691-A2F0-6FF11B46B641}
{85DCEF78-8DDD-43CC-8E84-E8208E88516C}
{A7330249-61DE-432D-B6CC-E12F77E7B5F0}
{67012DD7-1243-4523-8970-E20F4F524E25}
会場も一体となる応援をしていただいたが、力尽き惜敗。

茨城ロボッツ82点。
山形ワイヴァンズ75点。

7点差での負けである。



{E945A596-9F48-4693-871A-099CF4F3B3DA}
キャプテンの佐藤正成は、結果が全てと肩を落として、何とか残りのアウェイ4試合に勝利すると誓う。



{DA656EE1-E46F-4F5C-8B63-4912B588053C}
そして、石川裕一アシスタントコーチ。

ヘッドコーチ代行を務めて2戦目。

試合は2連敗だが、よく戦ってくれた。

選手が伸び伸びしていた2戦だった。




{0FFEA648-EAFF-49D8-8D2C-78FA56F0180F}
自分は、このチームは、リーグで1番伸びしろがあるチームであり、2、3年後は、間違いなく1部で戦えるチームになると思うと話す。

基本的な、企業力、経営基盤があれば、戦力も強くできる。

負け惜しみではなく、今思うのは、無理して1部に上がることだけを考えるのではなく、スポンサーも増え、アリーナも2000人から4000人の倍の集客があり、経営的な企業基盤をしっかりすることに、チカラを注ぐ時でもあると感じたのだ。

だから、ここ数年のうちに、押しも押されもしない、1部でも、リンク栃木やアルバルク東京から勝てるようなチームを作り、満を持してB1に行くことを考えたい。



{C01381CA-79E6-47DF-B597-DC290EAE610B}
{80E167AD-8CFF-4084-9A16-309AA1850E8F}
その間、彼らが成長を遂げるのかどうか?

それは、プロとしての彼ら次第である。



{38BE5070-CC7A-4024-9222-6882C7F07822}
自分の未来を、輝かせるためにも、次のアウェイ戦4試合を死ぬ気で闘って欲しい!




{EB07A0B1-5ABA-4682-9D93-A2E5835F4141}
{C8D564E6-D0EB-4EF0-B89C-3C6E73CA831B}
{D65DAC35-8ADE-4307-B837-AC414EDA0104}
{57ACABEF-7C8C-43D2-AF0C-337C23ADA50C}
{65346CFA-D24C-4142-AC2A-0FE2D50E29F9}
{5F849652-2005-4A0B-B4E3-79409A0B9FAA}
{87321A21-1F0A-4974-9C1E-204C6E4D8B11}
{EC48D984-1FC4-423B-9B73-4DEDCD87BEEA}
最終試合を飾ってくれたのは、ワイヴァンズのチアリーダーOGや、アカデミーの生徒たち、約100人くらいが、1つとなって、ワイヴァンズチアリーダーの真髄を見せてくれた。



{B90813FE-9A9C-4543-8AE3-ADC71C17E3D1}
ここまで、ワイヴァンズが闘ってこれたのは、間違いなく、ファンやブースター、さらにはスポンサーや株主のお陰であり、それが選手たちの支えとなったし、チカラとなった。

そして、嬉しいことに、バスケットスクールも、チアアカデミーも、次世代を担う子どもたちの入会が増えている。

次の時代を担う子どもの、目が輝いてくれるような存在であるために、少しずつ、強く愛されるチームを目指したいと心から思う。

まだ、4試合あるが、ホーム戦最終試合を終えて、心からの感謝と御礼を、ご協力いただいた全ての皆さんへ伝えたい。

本当に、ありがとうございます。

AD
棟方ヘッドコーチは戦列を離れ、エースのチーム得点王コーリーは今季は使えず、さらに村上駿斗が足首の捻挫でリタイア。

そんな中で、チームを鼓舞し、今までの、おとなしく静かな裕一とは思えないほど、闘志を前面に出していたヘッドコーチ代行の石川裕一アシスタントコーチ。



{B778EBBB-8813-4B47-9883-F58E1F517AC0}
試合が終わり、「これまでの数試合の中で、一番良かった!みんなが伸び伸びシュートも打ていた。」と、ねぎらったが、彼は、薄っすら眼に涙を浮かべて、「明日は、勝ちます!」とだけ言って、ロッカーに消えていった。



{21FFC947-89BB-4983-A056-5262A80B3D68}
{66EC553E-F7C1-4134-9808-4CB3DFC05086}
4月22日(土)は、ホーム戦の最終節。

パスラボ山形ワイヴァンズの対戦相手は、今絶好調の茨城ロボッツ。

バスケット界で、自分の最も信頼する仲間の1人である山谷社長のチームである。

もともと山谷社長は、あの田臥選手を有し、NBLのチャンピオンチームである栃木ブレックスを作った人。

数ヶ月ぶりの再会であった。



{28D5165B-48DB-41C1-A65A-E43ED76791D6}
{974CEA7C-31F7-44E7-A684-FC56799907AA}
{1FF38557-7D8A-4445-BA34-4EEE75FD25F4}
この日も、多くの人々が集まって下さった。

選手たちが、どれだけチカラをもらったか計り知れない。

自分の友人のワンストップ・イノベーション社の渡邊健太郎氏は、3月6日から、すでに4回目の来県。

スポンサーやビジネスモデルなど、多くの方を紹介いただいている。



{2D188887-8D55-4415-A64C-B986152B630B}
{E0069B08-57DB-4000-84DC-D2E229B8AAE6}
{4B22782B-D859-4FC2-85D9-5900B6FF70E7}
{76543F64-7B79-4C6D-9D35-DDCC416534E2}
{1982511C-8F48-4CFE-B115-96FDA3BA8B4D}
{DEAA5D86-0D33-4B16-AFC6-068C60AD6814}
{059E280A-3290-4B78-91A4-43B6392CF754}
ゲーリーも、瑛も、祐二も頑張ってくれたが、やはり相手の外国人は、1人で50点以上を叩き出す、1ランク上のリックリカート選手。
なかなか止めきれない。



{B30D1862-0609-4D03-A029-7DB0E594801F}
2人目の子どもが生まれ、2人の父親となったPeterの久しぶりの声援が嬉しかった。



{A74341B3-D443-4C91-9169-4D76A8CB4355}
{3E9CCA48-4BE7-40CF-9724-F87552E3654F}
{4347216D-BA72-4DBB-AD86-FCBF7D867A76}
{DAC3252D-7673-4F63-8A73-C5622B24AAAF}
{2129B8CE-A7BF-4795-901E-BD709C4DF7FE}
{12A1F6EA-A7EA-4E0B-BEDB-304E34BF653F}
{E2AFDB00-4D72-4358-948B-13EBE2967D5C}
{DD581972-6744-4A7F-8E78-957BEFEDB058}
{5F3210C4-A0CC-4EBA-99CA-010D2264D35C}
{6F52AC3D-D32B-4A90-A9E5-1A821668C013}
チアリーダーにとっても、あと2試合である。

シーズン中、とてもチカラをもらった、最高のパフォーマンスを、この日見せてくれた。



{A995884B-BC43-4ECE-B523-A968D2354862}
{7D6E3485-4BFB-4EC2-AC85-3A8B6BAD0F0D}
{6585ED5A-6A6E-43C4-80DE-F98B8D014CDC}
{ABB1D8FA-0AA4-4E02-842A-74F088AF9E52}
{97BEE780-2646-484E-BD0C-79978820A6D7}
{3E2A2E02-AD35-4CAC-9DF9-0C9E86390E43}
{ABED1EEA-4588-47C0-AC11-90218C607A45}
{E4AD58EE-D25D-41EE-B7F1-911A43690D31}
{47E31B8E-ACA2-493A-9EE7-9FE70A80D450}
{110F6D71-3416-4444-8DED-47F3784BD660}
{2AA7F4B6-EFF9-4752-92CD-0C37778632EE}
選手たちは、後半、とても伸び伸びとしたプレーを見せてくれた。

本当に、厳しい中を、全力で戦ってくれた。

しかし、結果は、茨城ロボッツが91点、山形ワイヴァンズが80点であった。



{BAA64529-D715-41D7-B451-33E99B664FE6}
{DEB0EAA6-FC8C-4A73-9FBD-212247D09BDE}
泣いても笑っても、ホームはあと1試合の最終戦のみ!

命がけで、勝利をつかんでほしい!



{AB5B49DE-1F25-4A3D-AABB-AFB044E4057D}
JCOMイーストの佐々木さんの妹さんが、初観戦!

ありがたい。



{41F80874-2546-4539-A336-A620E37936EF}
いよいよ、ホーム最終戦である。







AD