1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月11日(水)

うわあああ初代たまごっちも復刻ううううう

テーマ:独り言

追記:

初代の復刻かと思ったら2005年に出してるちびたまごっちの復刻という体なんですねw 初代のたまごっちとまったく同じデザインだから私は気にならなかったけど、一応間違った情報だったので訂正します!

 

 

 ぎゃああああああこれも出たか……。

 

 初代たまごっちが、80%小さくなって再登場、もちろん当時のデザインまんまで出ています!!

 

 予約受付中の今が確実に手に入れるチャンスかなと思います!!

 

 わたしも早速予約しました、去年から続くおっさんホイホイの流れは止まらない。。。

 

たまごっち かえってきた! ちびたまごっち 白
バンダイ (2017-04-30)
売り上げランキング: 79

 初代で人気だった、真っ白なこちらのデザインを予約!

 

たまごっち かえってきた! ちびたまごっち 水色
バンダイ (2017-04-30)
売り上げランキング: 480

 当時私が持っていたのはこちらのカラー。うーん、この色も買っちゃおうかな? 

 

 私が買ったタイミングではまだ流行ってなくて、風邪かなんかで学校休んでいた日たまたまお昼かなんかでテレビを見てたら東京で大ヒットとか言ってて、え、もう持ってますけどwww 的な感じでしたw

 

 私が買ったときは、まだたくさんあったのに、報道があってから見に行くと全然手に入らない感じになっていました。

 

 くぅ~この流れは間違いなく、ファービーのちびバージョンも出るに違いない!wっていうか出てほしいw

 

 ミニファミコンも買っちゃったし、ちびたまごっちも買っちゃったし、デジモンも買っちゃいそうだし、くう~あのころのおもちゃ、やっぱりほしくなっちゃうものですねww

 

 ちびたまごっち、手に入るうちに予約をおすすめしまーす!

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月02日(月)

[映画]帰ってきたヒトラー★★★☆☆

テーマ:映画感想

 2016年最後に見た映画は、帰ってきたヒトラー、です。

 

 うーん好みとは違ったかなぁ。面白くはあったんですが、感性が合わないというか。

 

帰ってきたヒトラー(吹替版)
(2016-12-23)
売り上げランキング: 170

 ネタバレ有感想です。

 

 といってもあまりもう感想が出てこないですねぇw

 

 小ネタを楽しむ映画、という感じでしょうか。本筋もあるんですが、私が想像していたのは、現代に飛ばされてきたヒトラーが、その事象に戸惑いながらも、人心を掌握していく、というもの。

 

 それ自体は描かれているし、この映画の本筋もそうなんですけど、思っていたものとは違いました。

 

 ドキュメンタリータッチで良いんですけど、なんだかなぁ。一貫性がないというか、そこをひっくるめて楽しめ、ということなのでしょうが、私の肌には合いませんでした。特に車が地図上を紙芝居チックに走る演出、あれ大嫌いで、ああいう演出する感性が入っているだけでクソ映画って感じがしちゃいます。実際には、そこ以外は演出してて楽しいんだろうな~と思えるくらい、面白い部分もたくさんありましたけどね。

 

 でも本当演出は楽しそうだった。それを見せられて、こちらも楽しいかと言われればそれほど……と思っちゃったけども。

 

 好きだったのは、新聞を読むシーン。あのあたりの雰囲気こそが求めていたもので、その後に描かれるテレビ局内での思惑の錯綜とかは本当いらなかったな。。コメディ芸人としてテレビに出す下りのためには必要なのかもしけないけど。

 

 インタビューとか入れることによって、事実っぽく見せる狙いはうまくいっていたと思いますよ。カメラも最初はリアルな画質だったのが、お金が使えるようになった後はしっかり映画に耐えうる画質になってたり、でもカメラワークは一貫してドキュメンタリータッチだったりして。

 

 それがいつの間にか、これって現実なんじゃないか、って思わせるにはぴったりの演出で、小技はうまいなぁと思いました。

 

 でもなーーーー私が見たかったのはヒトラーがとう人心を掌握していくか、だったんです。それを映画として見せてほしかった。その欲求は満たされなかったので、私にとってはそこまで面白い映画ではありませんでした。

 

 でもちょいちょいヒトラー作品をパロディしてるのは面白かったかな。映画という枠組みで見ると、くだらないしそんなことに頼るなよ、と思う判明、やっぱり気に入っている「ヒトラー最期の12日間」が使われるとうれしくなる。

 

 映像そのものを使ったり、ヒトラー役はブルーノガンツで~とかいう話の下りがあったり(これが現実世界を描写している、映画の中でありながら。だから世界がこのリアルな世界とつながっている感を出していたりしています)、テレビ局の編集長が無能の人に変わった後の、有名なシーンの再現。低クオリティなのは、映画の質だと思いますが、とはいえやろうとしていることは理解できるので、震える手でメガネを外した瞬間、きたー!www とリアルで叫んでしまいましたw

 

 低クオリティのシーン再現が、この映画の質感には丁度良くて、まあまあ面白かった。てかこの監督若いのかな……? あるいは経験が浅い? なんだか、欧米のB級映画を任せられる若い監督っぽさを感じる。

 

 でもこうやって油断してると、最後のヒトラーの一言にがっつり持っていかれるんですよねw そこだけは評価。そのための映画千゛タイの作りだったりするのかな? いや、これはふつうに楽しんでふざけて作ってる感じしかしない。でも見栄えの良いシーンもあるんだよなぁ。訳が分からんw

 

ヒトラー ~最期の12日間~ (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 14,361

 ヒトラー役の人は良かった。ブルーノガンツもソックリと思わせる説得力があったけど、この人も良かった。オリヴァー・マスッチ。コメディだから耐えうるのでしょうが、ふつうにヒトラー本人と言われても信じちゃいそうな何かはありましたしね。

 

 作品としてみたときに、全体の演出で物足りなさを感じてしまったので、口直しに最期の~のほうを見たいと思っちゃいました。

 

 BD持ってるし、これからみようかな~。

コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月01日(日)

謹賀新年2017

テーマ:独り言

 新年あけましておめでとうございます。

 

 去年果たした課題は、歯のホワイトニングくらいでしょうかね……。とかく仕事がどんどん忙しくなり、それに翻弄される一念でした。

 

 今年は課題山積です。

 

 仕事もそうですし、ダイエットもいい加減に成功させなければ。そして脱毛!!

 

 この三つはどうしても結果を出していかなければなりませんね。。

 

 仕事は二軸ありますが、どちらも成功したいです。そのために準備は、してきたつもりです。積み上げてきたものも、たくさんあったと思います。それをつなげるためのもうひと押しが、今年の頭にあります。それを盤石にするためのもうひと押し、もうひと押しです。頑張ります。

 

 そこを超えても、まだ第二、第三の課題がどんどん来るわけですが……負けない。

 

 去年も言っていましたが、今年は貯金も大きくしていきたい。貯金というより投資ですね。投資でも大きな成功を収めます。

 

 人生の節目に立ち、改めて気を引き締め、かかわるすべてに成果を出していく。

 

 決意新たに、今年も皆様、よろしくお願いいたします。

コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。