SaveTheGreen@Akiyama~秋山の森

Save the Green@Akiyamaは、
森を愉しみ、森の素晴らしさを知り、森へ恩返しをするイベントボランティアです。










クローバー Save the Green @ Akiyama クローバー



日本橋から30分、千葉県松戸市にある「秋山の森」は、

もともと大きなお屋敷の建っていた約2haの私有地です。



森と呼ぶにはちょっぴり狭いですが、樹齢の高い落葉樹、季節の草花、

竹といった様々な植物が生い茂り、また昔お屋敷が建っていたところは

明るい広場となっています。



しかし家主さんの高齢化により手入れが難しくなり、

現在は地元ボランティア団体で整備を行っていますが、


人手が不充分であり、健全な森とは言えません。




そこで、Save the Green @ Akiyama は

毎月第2土曜に森でのイベントを開催し、

たくさんの方にご参加頂き

同時に森のお手入れ活動を行っています。




現在は毎回約2~30名程の皆様にご参加頂き

森を愉しみながら森への恩返しをしています。




0歳児の赤ちゃんからご年配の方まで

ファミリーもカップルもおひとり様も

外国の方もワンちゃんもみ~んな大歓迎!



すがすがしい森の中でリフレッシュしながら、楽しく森を育てませんか?







クローバー 2016年スケジュール クローバー


1月9日(土) Vol.39

2月13日(土) Vol.40

3月12日(土) Vol.41

4月9日(土) Vol.42

5月14日(土) Vol.43

6月11日(土) Vol.44

7月9日(土) Vol.45

晴れ8月は暑いのでお休みです晴れ

9月10日(土)Vol.46

10月8日(土)Vol.47

11月12日(土)Vol.48

12月10日(土)Vol.49












----------------------
2013年イベント一覧→
2014年イベント一覧→
2015年イベント一覧→
2016年イベント一覧→
----------------------
いいね!Facebookの「いいね!」お待ちしてます!いいね!





チューリップ赤 ボランティアスタッフ募集 チューリップ赤

SaveTheGreenのイベント企画、運営をお手伝いして頂ける

森が好きな方、森の活動にご興味のある方を
募集しております。

http://ameblo.jp/stgakiyama/entry-11791582901.html





テーマ:
粉雪舞う前日の寒さから一転、
ポカポカ陽気の秋山の森!

 
恒例となった秋山の森での焼き芋。
今年も松戸市八柱にあるorganicCAMOO
無農薬自然農法栽培のサツマイモ(紅ハルカ)をご用意。

 
毎年参加してくれているお子さまは、
手慣れた手つきで焼き芋の準備。

サツマイモを新聞紙で巻いて、濡らして、
アルミホイルで包みます。
「アルミホイルは新聞紙が出ないようにしっかり包むよ~」
「ピッチリじゃなくてふんわり巻くよ~」
これまでの経験から培ったコツですウインク

各々、サツマイモを準備してオキにIN☆
 
焼き芋が出来上がるまでは、
森への恩返し活動です。
 
今月は森の奥にある広場の枯れ葉集め。
こんもり山ができるほどの枯れ葉を集めました。

さてさて、枯れ葉の下から出てきたのは…

フキノトウ!!!
確実に春がやってきています♪
途中からは落ち葉集めより
フキノトウ摘みに夢中になっていたけど、
それもまた良し爆  笑
 
そして、参加者の方が発見したのは
2本のクヌギの木の下に無数にあった
カブトムシやクワガタの死骸。
鳥の口ばしのあとのような穴が開いていました。

死骸の多さにビックリしながらも、
これだけのカブトムシがいたんだという
今度の夏への期待♪
 
落ち葉集め、フキノトウ摘みを存分に楽しんだら
サツマイモも良い具合に焼けていました~

 
蜜がたっぷり、ネットリと甘い焼き芋を食べながら…
長かったお鬚がサッパリ短くなっていた
松戸里やま応援団、高木さんの紙芝居。
 
今月は
「おねぼうなじゃがいもさん」
「はるだよおきて」


なんと、先ほどみんなが夢中になっていた
「ふきのとう」の登場に大興奮でしたね!
 
続いてはマリヤンによる英語絵本読み聞かせ。
Eric Carke's "Opposites",
"From Head to Toe",
"Let's go Froggy" by Jonathan London
可愛い絵とリズミカルな英語で
子どもたちも楽しく英語に触れあっていました♪

 
今月のおまけ。その1。
木登り!!!
ずいぶん高いところまで登っていました~

 
今月のおまけ。その2。

いつもの焼き芋とは別に、
スタッフ手作りのロケットストーブによる…
さて、お鍋の中はなんでしょう???





じゃーん♪ 石焼き芋!!!

色々と不具合があって
長-------い時間がかかってしまいましたが、
参加者の男の子が長い間火の番をしてくれました。
ありがとう!
 
今月のおまけ。その3。

今月ご用意したコーヒーは
SLOW  COFFEEの「ちょっとすごいコーヒー」。
何がちょっとすごいのかというと、
森を切り拓いてコーヒー畑にするのではなく、
森を残したまま、バナナやアボガドなどと一緒に育てられた
森林・無農薬栽培のコーヒー豆。
秋山の森の保全活動をしたあと、
森と共生しながら育ったコーヒーでの一服でした♪
 
<文・chica、写真・SHIZU>
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Save the Green Akiyama vol 51:
「ホクホク焼きいも&甘酒in秋山の森」



焚き火を囲みながら焼きいもをしよう!! あったか~い甘酒もあるよ。焼きいもと甘酒でポカポカと温まりましょう♪

今年も松戸市八柱にあるオーガニックカフェレストランorganic CAMOO( http://www.camoo.org/ ) さんが無農薬自然農法で栽培しているサツマイモをご用意してお待ちしてます!


【内容】
・焼きいもと甘酒
・森への恩返し(森のお手入れ活動)~松戸里やま応援団~
・森の紙芝居
・英語絵本読み聞かせ~SaveTheGreen代表マリヤン~
※内容は一部変更する場合もございます。

【日 時】 2017年2月11日(土) 10:00 - 12:00(雨天・荒天中止)
※9:50から受付開始、10時イベント開始です。
※中止の場合は前日までに、メールでご連絡致します。

【場 所】「秋山の森」
千葉県松戸市秋山72
http://g.co/maps/fy35y

※北総線秋山駅から徒歩10分
※新京成バス「松戸向陽高校」バス停より徒歩1分
※お車の方は、秋山駅近辺のコインパーキング等をご利用ください。
※森の入口にある「松戸里やま応援団」ののぼりを目印にいらしてください。

【参加費】小学生以上500円 小学生未満300円
※家族割あり(家族参加の場合、1家族につき100円割引)
※保険代、飲食代を含みます。  
※参加費の一部を被災地の森を育てる活動「CharityCommunityもりはぐ
(http://ameblo.jp/ccmorihagu )」に寄付致します。

【服装・持ち物】汚れてもよい動きやすい靴・服装、軍手、マイカップ、箸
※虫よけ、怪我からの保護として、長袖長ズボンでご参加ください。
※黒っぽい服装、香水、香りつき柔軟剤などは蜂に狙われやすくなるのでお控ください。

【参加申込】
http://kokucheese.com/event/index/450432/
※定員になりましたら申し込みを締め切らせていただきます。

【注意事項】
※お子様の参加は大歓迎ですが、整備中の森ですので転ぶと危ない場所もございます。事故やけがについてはくれぐれもご注意下さい。
※イベントで撮影した写真はWEBで公開します。ご都合の悪い方は事前にお申し出下さい。

【お問い合わせ】stgakiyama★gmail.com
※スパムメール対策のため、「@」を「★」で表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。
※Gmailからのメールが着信できるアドレスでご連絡下さい。

【共 催】SaveTheGreen@Akiyama事務局/松戸里やま応援団

ブログ(http://ameblo.jp/stgakiyama)
Facebook(https://www.facebook.com/save.the.green.akiyama)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

千葉県でも雪の予報が心配されていましたが、

皆の想いが通じたのか、陽気に恵まれて一安心カナヘイうさぎカナヘイきらきら

 

 


 

 

(森の中で見つけた。この白いものはなんでしょう~?)


 

 

それでは2017年最初のイベントのスタートですとびだすうさぎ2カナヘイハート

 

森のお手入れ活動(森への恩返し)

ちびっ子たちが一生懸命、焚き木の用意をしてくれました!!

 

 

 

一方大人たちは、、、

もち米の準備中~

 

 

もち米を、前の晩から水に浸して準備万端カナヘイピスケカナヘイ花

 

 

 

それでは、餅つきの開始でーす流れ星

 

 

 

 

続いてはつながるうさぎ 松戸里やま応援団・高木さんによる紙芝居口演
今回の主人公は、だんごむし。

 

 

 

 

落ち葉を食べて成長していったり、丸くなって身を守ったりのぼうけんのお話でした。

みんな真剣に聞いていましたねールンルン

 

 

 

さてさて、お餅の方は・・・

 


 

 

 

つきあがったお餅に、いろいろな味付けをしていきますとびだすピスケ2

 



 
定番のきな粉、あんこ、いそべ巻き以外にも…
 

ピザ味やチョコレート味といった変わりダネも!!
 
写真にはありませんが、お茶漬けもあり、個人的には一番のヒットでしたグッ
 
 
 
寒い中お越しいただいた参加者のみなさまに、心より御礼申し上げます。
餅つきをして美味しく食べていただき、スタッフが手が回らないところをフォローしていただいたりもしました。
 
今後とも、
森や応援してくれるたくさんの方たちに恩返しする気持ちをもって
活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
(ご協力いただいた方々)
 
●松戸里やま応援団(秋山の森)
 窯、蒸籠、杵などの道具のご提供、貸出、
 段取りなどの準備から当日まで 
 餅つき全般をご指導、ご協力いただきました。
 
子育てひろばほわほわ 、パパラボ松戸 
 窯や蒸籠の他、たくさんの必要な道具を貸していただきました。
 当日は準備から餅つきまでたーくさんのお力添えをいただきました。
 
●宮田農園(石川県能美市)、西君子様
 SaveTheGreenAkiyamaの活動にご賛同いただき、
 米・食味分析鑑定コンクール国際大会で金賞を受賞した
 美味しい美味しい自然栽培のもち米をご提供いただきました。 
 
 

 

 

(今回活躍してくれたウス君です。なんとなく満足気?)

 


 
<文:GUCCHI ・ 写真:SHIZU>

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
Save the Green Akiyama vol 50:
「餅つき大会in秋山の森」





新しい年のスタートは、みんなで餅つき!ぺったんぺったん♪お餅をついて食べよう♪ 力持ちなパパの参加大歓迎です!! 
このイベントは、「松戸里やま応援団」「子育てひろば ほわほわ」「パパラボ松戸」にご協力いただき開催します。

【内容】
・ぺったんぺったん餅つき大会
・森への恩返し(森のお手入れ活動)~松戸里やま応援団~
・森の紙芝居
・英語絵本読み聞かせ~SaveTheGreen代表マリヤン~
※内容は一部変更する場合もございます。

【日 時】 2017年1月14日(土) 10:00 - 12:00(雨天・荒天中止)
※9:50から受付開始、10時イベント開始です。
※中止の場合は前日までに、メールでご連絡致します。

【場 所】「秋山の森」
千葉県松戸市秋山72
http://g.co/maps/fy35y

※北総線秋山駅から徒歩10分
※新京成バス「松戸向陽高校」バス停より徒歩1分
※お車の方は、秋山駅近辺のコインパーキング等をご利用ください。
※森の入口にある「松戸里やま応援団」ののぼりを目印にいらしてください。

【参加費】小学生以上500円 小学生未満300円
※家族割あり(家族参加の場合、1家族につき100円割引)
※保険代、飲食代を含みます。  
※参加費の一部を被災地の森を育てる活動「CharityCommunityもりはぐ
(http://ameblo.jp/ccmorihagu )」に寄付致します。

【服装・持ち物】汚れてもよい動きやすい靴・服装、軍手、マイカップ、お皿、箸
※虫よけ、怪我からの保護として、長袖長ズボンでご参加ください。
※黒っぽい服装、香水、香りつき柔軟剤などは蜂に狙われやすくなるのでお控ください。

【参加申込】
http://kokucheese.com/event/index/443458/
※定員になりましたら申し込みを締め切らせていただきます。

【注意事項】
※お子様の参加は大歓迎ですが、整備中の森ですので転ぶと危ない場所もございます。事故やけがについてはくれぐれもご注意下さい。
※イベントで撮影した写真はWEBで公開します。ご都合の悪い方は事前にお申し出下さい。

【お問い合わせ】stgakiyama★gmail.com
※スパムメール対策のため、「@」を「★」で表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。
※Gmailからのメールが着信できるアドレスでご連絡下さい。

【共 催】SaveTheGreen@Akiyama事務局/松戸里やま応援団 /子育てひろば ほわほわ/パパラボ松戸

ブログ(http://ameblo.jp/stgakiyama)
Facebook(https://www.facebook.com/save.the.green.akiyama)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

落ち葉が降り積もり、

フカフカサクサクの足元の感触と

青空に映える綺麗な紅葉が出迎えてくれた秋山の森。

晴天だけども冷たい風が吹く中でのイベントとなりました。

 

今月は「共育ステーション地球の家」とのコラボ開催。

竹を使ったロウソクの燭台と

無精製の天然ミツロウを使ったキャンドル作りを教えていただきました。

 

▼地球の家の代表 熊谷さん。

きめ細やかに材料や道具を準備していただき、

分かりやすく説明してくださいました。

 

速乾セメントを使ったり、

難しそうに思えた作業だったけれど、

みんなバッチリしっかりとした燭台を作ることができました。

 

冬の森の空気の冷たさに

ミツロウの湯銭が追い付かなかったりもしましたが、

里やま応援団の方々の機転や秘密道具登場で

なんとか無事にキャンドルも完成しましたよ~

 

▼応援団・小川さんのバーナー登場!

 

▼完成した燭台&天然ミツロウキャンドル

家で灯しながら、

素敵なキャンドルナイトを過ごしてくださいね!

 

みんなのキャンドル作りが終わった後、

何やら楽しそうな様子の応援団&スタッフ。

▼あまった材料で即席オリジナルキャンドルを作ってましたよ。

ほかの参加者の方と色付きキャンドルを作ったり

色々と応用編のキャンドル作りを教えてくださいました♪

 

キャンドル作りのあとは、森の恩返し活動。

森の外に落ちた落ち葉を森に戻します。

子どもたちも一生懸命、

たくさんの落ち葉を集めてくれました。

ありがとう! & お疲れ様でした!

 

▼森の周りの落ち葉はき。

森にもどした落ち葉は、

森の土となり、木々の栄養となっていくことでしょう♪

 

▼森の落ち葉でソリー遊びする子どもたち

 

森に戻ると、フカフカの落ち葉の上で

チリトリを使ってソリー遊びをするお子様も!

子どもは自分たちで遊びを見つけていく天才ですね。

用意されたオモチャがない森だからこそ、

子どもたちのそんな才能が発揮されるのではないでしょか♪

 

鬼ごっこで盛り上がる子どもたちもいました。

足元の悪い森の中、見ている方はハラハラもしますが、

子どもたちは上手に走り回るものですねウインク

 

さてさて、一仕事終えた後には、

アッツアツの焼きリンゴのおやつがお出迎えです。

 

▼丸ごと焼きリンゴ(チョコレートトッピング☆)

蜜が溶け出すほどに柔らかく焼けたリンゴ。

そのまま丸ごと頬張ったり、

チョコやシナモンをトッピングしたり。

美味しくいただきました~

 

▼焼きリンゴの火の番人・応援団秋元さん

強面だけど、いつも美味しいオヤツのために

みんなの笑顔のためにたくさんのお力添えをいただいています。

強面だけど怖くないよ~カナヘイうさぎ

 

さてさて、最後は焼リンゴを食べながら、恒例の森の紙芝居。

子どもたちが前列にギッシリと集まります。

 

▼応援団・高木さんの登場です!

 

今月は「こころもりの冬じたく」。

高木さんの心のこもった口演に

紙芝居に登場するおじいさんと高木さんがシンクロ!

ほっこりとあったかくなるひと時でした。

 

紙芝居に登場する動物たちが植えていた

椎の木の種(どんぐり)。

「ほら、これがさっき紙芝居に出てきた椎の木だよ」

 

▼秋山の森のおばちゃん椎の木

秋山の森にあつまる子どもたち。

そんな子どもたちにもお手入れしてもらっている秋山の森。

今はおじいちゃん、おばあちゃんな木も多いけれど、

子どもたちの元気なパワーを栄養に

これからどんどん若い木々も育っていくと良いですね♪

 

▼英語絵本読み聞かせ

Save the green@Akiyama代表マリヤン。

絵本のイラストを見ながら理解できる内容を

英語で読み聞かせしてくれます。

マリヤンの優しい語り口調での英語で

心地よく英語と触れ合ってみてくださいね。

 

▼どんぐりコマのお土産!

応援団の小川さん手作りのどんぐりコマ。

たくさん作ってプレゼントしてくださいました!

ありがとうございます♪

 

おまけ。

▼白骨化したタヌキ

以前、タヌキのため糞が発見されていました。

その主でしょうか?

フカフカ落ち葉に包まれていました。

森に棲んでいたタヌキも

土に還っていったのですね。

 

今年もたーーーーくさんの方々と一緒に

「森を愉しみ、森の素晴らしさを知り、

 森への恩返し」ができた一年間となりました。

心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

来年も楽しいイベントを企画していきますので、

また多くの方と一緒に森で過ごせることを

楽しみにしています。

 

<文・chica 写真・SHIZU>

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:
Save the Green Akiyama vol 49:
「竹キャンドルを作ろう&焼きりんごのおやつin秋山の森」




竹キャンドル作りと焼きりんごおやつが食べられるスペシャルな内容を、「共育ステーション 地球の家」とのコラボ企画で開催します。 キャンドルと焼きりんごで、クリスマス気分を森で先取りしちゃいましょう♪

【内容】
・竹キャンドル作り
・焼きりんごおやつを食べよう
・ 「五感を使おう!森育あそび教室体験版」~ 森育インストラクター:いまがわちえこ(http://ameblo.jp/forest-chieko/ ~
・森への恩返し(森のお手入れ活動)~松戸里やま応援団~
・森の紙芝居~松戸里やま応援団 高木さん~
・英語絵本読み聞かせ~SaveTheGreen代表マリヤン~
※内容は一部変更する場合もございます。


【日 時】 2016年12月10日(土) 10:00 - 12:00(雨天・荒天中止)
※中止の場合は前日にメールでご連絡致します。

【場 所】「秋山の森」
千葉県松戸市秋山72
http://g.co/maps/fy35y

※北総線秋山駅から徒歩10分
※新京成バス「松戸向陽高校」バス停より徒歩1分
※お車の方は、秋山駅近辺のコインパーキング等をご利用ください。
※森の入口にある「松戸里やま応援団」ののぼりを目印にいらしてください。


【参加費】小学生以上500円 小学生未満300円
※家族割あり(家族参加の場合、1家族につき100円割引)
※保険代、飲食代を含みます。
※参加費の一部を被災地の森を育てる活動「CharityCommunityもりはぐ(http://ameblo.jp/ccmorihagu )」に寄付致します。
*なるべく釣り銭のないようにご協力をお願いいたします。

【服装・持ち物】汚れてもよい動きやすい靴・服装、軍手、マイカップ
※虫よけ、怪我からの保護として、長袖長ズボンでご参加ください。
※黒っぽい服装、香水、香りつき柔軟剤などは蜂に狙われやすくなるのでお控ください。

【参加申込】
http://kokucheese.com/event/index/438856/
※申込締切は12/9(金)17時です。
定員になりましたら申込を締め切る場合もありますので、
お早目にお申込みください。

【注意事項】
※お子様の参加は大歓迎ですが、整備中の森ですので転ぶと危ない場所もございます。事故やけがについてはくれぐれもご注意下さい。
※イベントで撮影した写真はWEBで公開します。ご都合の悪い方は事前にお申し出下さい。


【お問い合わせ】stgakiyama★gmail.com
※スパムメール対策のため、「@」を「★」で表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。
※Gmailからのメールが着信できるアドレスでご連絡下さい。

【 共催】
⚫SaveTheGreen@Akiyama事務局
ブログ(http://ameblo.jp/stgakiyama)
Facebook(https://www.facebook.com/save.the.green.akiyama)

⚫松戸里やま応援団

⚫共育ステーション 地球の家
HP(http://chikyunoie.jp )
ブログ( http://s.ameblo.jp/chikyunoie)
Facebook( https://m.facebook.com/chikyunoie)

★毎月第2土曜 秋山の森でイベント開催★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨上がりの秋山の森でのイベントでした!今月は、秋定番の燻製イベント!チーズやベーコンを森で燻製していただくイベントでした。
 

 
燻製を行っている間、子供たちと一緒に森のお手入れを行いました。葉っぱ拾いを楽しそうに手伝うことどもたち!
 

 

チームAは、ご近所に迷惑がかかないように、森の片面をみんなでキレイにしました。森を残すためには、森のメンテナンスが必須。ご近所にも森を残していただくには、周りもキレイに手入れが必要です。

 


 

チームBは、森の中の落ち葉を集めてくれて、滑りやすかった階段近辺がキレイになりました。

 


 

森のお手入れを行ってから、集合先にもどると、本格的な燻製品の出来上がり!

 

 

スタッフ、燻製機の作成から、チーズ、ベーコン、卵、ソーセージ、お芋の燻製、がんばりました!

 


 

 

 

 

 

 

バゲットはチャーコルでカリカリに仕上げてから、燻製したチーズとベーコンでサンドイッチする食べ方にも挑戦!

 



 

 

 

 

 

今月も高木さんの紙芝居!毎月は、「絵から飛び出したねこ」。楽しみにしている子供と大人のファンに囲まれて、面白いお話に子供たちも夢中!

 

英語の読み聞かせには、4個の英語の絵本を楽しみました!今月のClifford the Red DogはFire Rescueのお話でした。

 

今月は、千葉市都市局公園緑地部・緑政課緑地保全班のみなさまがお越しになりました。千葉市も是非、次世代にみどりを残し、みどりを増やしていただく政策を支援していただければと願っております!

 


 

 

 

 

 

今月もたくさんの参加者の方々と一緒に森で楽しい時間を過ごすことができました。
里やま応援団の方々、いつもご支援していただいております皆さま、有難うございました!


来月は12/10(土)「竹キャンドルを作ろう&焼きりんごのおやつin秋山の森」 
森で皆さまにお会いできることを楽しみにしてます!

 

 


〈文・写真:Maryan〉

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

申し込み締め切りは11/10(木)となっています。
定員になりましたら申込を締め切る場合もありますので、
お早目にお申込みください。

また、事前申し込みなく来森された場合、
用意の都合上、
燻製の参加をご遠慮させていただく場合もありますので、
必ず事前申し込みいただきますよう
よろしくお願いいたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Save the Green Akiyama vol 48:
「もくもく燻製in秋山の森」

もくもくもくもく… 秋山の森で燻製を楽しもう! 燻製を作って食べて、秋山の森で食欲の秋を味わいましょう♪ 

【内容】
・燻製いろいろ食べ比べ
・ 「五感を使おう!森育あそび教室体験版」~ 森育インストラクター:いまがわちえこ(http://ameblo.jp/forest-chieko/ ~
・森への恩返し(森のお手入れ活動)~松戸里やま応援団~
・森の紙芝居~松戸里やま応援団 高木さん~
・英語絵本読み聞かせ~SaveTheGreen代表マリヤン~
※内容は一部変更する場合もございます。


【日 時】 2016年11月12日(土) 10:00 - 12:00(雨天・荒天中止)
※中止の場合は前日にメールでご連絡致します。

【場 所】「秋山の森」
千葉県松戸市秋山72
http://g.co/maps/fy35y

※北総線秋山駅から徒歩10分
※新京成バス「松戸向陽高校」バス停より徒歩1分
※お車の方は、秋山駅近辺のコインパーキング等をご利用ください。
※森の入口にある「松戸里やま応援団」ののぼりを目印にいらしてください。


【参加費】小学生以上600円 小学生未満300円
※家族割あり(家族参加の場合、1家族につき100円割引)
※保険代、飲食代を含みます。
※参加費の一部を被災地の森を育てる活動「CharityCommunityもりはぐ(http://ameblo.jp/ccmorihagu )」に寄付致します。


【服装・持ち物】汚れてもよい動きやすい靴・服装、軍手、マイカップ
※虫よけ、怪我からの保護として、長袖長ズボンでご参加ください。
※黒っぽい服装、香水、香りつき柔軟剤などは蜂に狙われやすくなるのでお控ください。

【参加申込】
http://kokucheese.com/event/index/433726/
※申込締切は11/10(金)19時です。
定員になりましたら申込を締め切る場合もありますので、
お早目にお申込みください。

【注意事項】
※お子様の参加は大歓迎ですが、整備中の森ですので転ぶと危ない場所もございます。事故やけがについてはくれぐれもご注意下さい。
※イベントで撮影した写真はWEBで公開します。ご都合の悪い方は事前にお申し出下さい。


【お問い合わせ】stgakiyama★gmail.com
※スパムメール対策のため、「@」を「★」で表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。
※Gmailからのメールが着信できるアドレスでご連絡下さい。


【主 催】SaveTheGreen@Akiyama事務局/松戸里やま応援団

ブログ(http://ameblo.jp/stgakiyama)
Facebook(https://www.facebook.com/save.the.green.akiyama)

★毎月第2土曜 秋山の森でイベント開催★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天晴れ秋晴れの秋山の森。
おや!?
松戸里やま応援団の方の
素敵な手作りおもちゃが
さりげなく置いてありました。
森に着くなり子どもたちは興味津々で遊んでいました。
IMG_20161017_204503115.jpg

まずはちえりん先生の
森育あそび教室です。
今日は「どんぐり拾い大会」。
IMG_20161017_204637671.jpg

▲とっておきのどんぐりスポットに駆け出してるのかな??

どんぐり拾い大会優勝は、
秋山の森を知り尽くしているスタッフ子どもでした。
みなさんもたくさん秋山の森に来て
ぜひぜひ森を遊び尽くしてくださいね☆

どんぐり拾い大会のあとは
「森のどんぐりのお勉強」。
拾ってきてもらったどんぐりに
芽がないかみんなで確認。
IMG_20161017_203423080.jpg
一つだけ少し芽が出ていましたよ。
ちえりん先生から
どんぐりや栗から芽がでている写真を見せてもらいながら、
どんぐりからまた森ができるお話を聞きました。
みんなどんぐりから芽が出ることは知らなかったみたいで
わ~っとビックリの声があがっていました。
ちなみに、ちえりん先生の家では
植樹用のどんぐり苗を育成中なんだって☆

拾ったどんぐりは
「森で大きくな~れ」の想いを込めて
ひとつずつ数えながら森に帰しました。

いつもよりショートバージョンでしたが
今月も楽しんで学べた森育あそび教室でした!
IMG_20161017_203422627.jpg

さて、
いよいよ竹ごはんの準備です。

まずは伐採した竹で飯盒作り。

(竹の切り出しは早めに森に到着していた小学生たちに

 お願いしました!ありがとう♪)
飯盒は、ノコギリやナタを使って皆で協力しあいながら作りました。
秋山の森は、
ちびっこでも刃物を使える機会を大事にしています。
IMG_20161017_203423490.jpg
もちろん大人も方も体験できます♪
IMG_20161017_203423981.jpg
できあがった飯盒は、
切りカスなどを洗い流します。
男の子たちが積極的に手伝ってくれました。
IMG_20161017_203424504.jpg
飯盒にお米を入れて、
いよいよ火にかけていきます。
全部で24合。
美味しく炊けるかな???
IMG_20161017_203425451.jpg

さて、火にかけている間に、
森の恩返し、保全活動です。
今月は、ごみ拾い。
IMG_20161017_211229659.jpg
都市部にある森だからこその悩みなのでしょうか。
以前より少なくなったとはいえ、
歩きながらのポイ捨て、
家庭ゴミ、生活ゴミの放棄も後をたちません。
信じがたい悲しい現実です。
ゴミはゴミを呼んでしまいます。
目につくゴミを片すことが、ゴミ捨て予防の第一歩。
参加者の皆さまに手伝ってもらいながら、
道に面したゴミを拾いました。

少しでも多くの人に森に関心をもってもらいたい、
少しでも多くの人に森を好きになってもらいたい、
少しでも多くの人に森を大切にしてもらいたい。

コツコツと小さな活動の積み重ねで
ゴミを捨てられないきれいな森を
みんなで保っていきたいですね。

ゴチ拾いの途中で出会った大きなカマキリも
ゴミのないきれいな住みかになって
喜んでくれたことでしょう♪
IMG_20161017_213448214.jpg

 

一仕事して森に戻ったら、
森の紙芝居です!
ひげ姿も定着してきた高木さん。
森の紙芝居もすっかり定着。
IMG_20161017_203427476.jpg
絵本は読み聞かせ、紙芝居は口演って言うそうです。
高木さんならではの口演、
みんな集中して高木ワールドに入り込んでいました。



さて、竹ごはんはどうなってるかな??

予定どおりにはいかず、

手間取りながらも

みーんなでかわるがわるウチワを仰ぎながら

煙にも負けずに炊き上げました!

じゃーーーーんんんん♪

「炊けてる~!!」
「きれい~☆」
「お米がたってるっ」
「あまい香りがする~」
IMG_20161017_203426628.jpg
実は、
あきたこまち、コシヒカリの二種類の新米を用意したのですが、
食べ比べをすることを忘れてしまうほど
ワーっと群がって
ワーっと食べつくしてしまいました(笑)

何度もおかわりするちびっこたちも続出。
途中、ちゃんと炊けるかドキドキでしたが、
大成功に終わりました!!

みなみなさまのご協力の賜物です。
ありがとうございました爆笑

IMG_20161018_085357985.jpg
最後は、Save the green Akiyama 代表の
マリヤンによる英語絵本読み聞かせ。

今回は、定番の「Yummy Yucky」の他に、
ハローウインをテーマに、
Norman Birdwell の「Clifford's First Autumn」 と、
「Clifford's First Halloween」の読み聞かせでした。
北米では赤い犬のClifford の絵本は

だれでも知っている大人気絵本です。

英語も日本語もどちらも堪能なマリヤン。
分からなかった英語のこと、
聞いてみたい英会話のこと、
ぜひ気軽に質問してみてね♪

 

今月もたくさんの参加者の方々と一緒に

森で楽しい時間を過ごすことができました。

蚊の数もずいぶんと減り、
森で過ごすには快適な季節となってます。
来月は11/12(土)に開催予定です。
森で皆さまにお会いできることを楽しみにしてます!


追伸…
森の紙芝居おじさん、高木さんが本を出版されました。
IMG_20161018_091202889.jpg
松戸里やま応援団のこと
(高木さんは松戸里やま応援団の立ち上げにも関わっておられます。)
絵本の読み聞かせのこと、
森の紙芝居のこと…
様々な経緯やそこに込められた想いなどに
触れることができます。
ぜひ森で高木さんに声をかけてみてくださいね。
直接購入すると、サインしてもらえるかも!?

 

<文:chica  写真:スタッフ一同>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Save the Green Akiyama vol 47:
「竹で飯ごうin秋山の森」





伐り出した竹で飯ごうを作ってお米を炊いちゃいましょう♪ 上手に炊けるかな??美味しくできるかな?? おこげもできたら嬉しいね♪ みんなで食欲の秋を楽しもう!!

【内容】
・竹でご飯を炊こう♪
・ 「五感を使おう!森育あそび教室体験版」~ 森育インストラクター:いまがわちえこ(http://ameblo.jp/forest-chieko/ ~
・森への恩返し(森のお手入れ活動)~松戸里やま応援団~
・森の紙芝居~松戸里やま応援団 高木さん~
・英語絵本読み聞かせ~SaveTheGreen代表マリヤン~
※内容は一部変更する場合もございます。


【日 時】 2016年10月15日(土) 10:00 - 12:00(雨天・荒天中止)
※中止の場合は前日にメールでご連絡致します。

【場 所】「秋山の森」
千葉県松戸市秋山72
http://g.co/maps/fy35y

※北総線秋山駅から徒歩10分
※新京成バス「松戸向陽高校」バス停より徒歩1分
※お車の方は、秋山駅近辺のコインパーキング等をご利用ください。
※森の入口にある「松戸里やま応援団」ののぼりを目印にいらしてください。


【参加費】小学生以上400円 小学生未満200円
※家族割あり(家族参加の場合、1家族につき100円割引)
※保険代、飲食代を含みます。
※参加費の一部を被災地の森を育てる活動「CharityCommunityもりはぐ(http://ameblo.jp/ccmorihagu )」に寄付致します。


【服装・持ち物】汚れてもよい動きやすい靴・服装、軍手、マイカップ
※虫よけ、怪我からの保護として、長袖長ズボンでご参加ください。
※黒っぽい服装、香水、香りつき柔軟剤などは蜂に狙われやすくなるのでお控ください。

【参加申込】
http://kokucheese.com/event/index/428869/
※申込締切は10/14(金)17時です。
定員になりましたら申込を締め切る場合もありますので、
お早目にお申込みください。

【注意事項】
※お子様の参加は大歓迎ですが、整備中の森ですので転ぶと危ない場所もございます。事故やけがについてはくれぐれもご注意下さい。
※イベントで撮影した写真はWEBで公開します。ご都合の悪い方は事前にお申し出下さい。


【お問い合わせ】stgakiyama★gmail.com
※スパムメール対策のため、「@」を「★」で表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。
※Gmailからのメールが着信できるアドレスでご連絡下さい。


【主 催】SaveTheGreen@Akiyama事務局/松戸里やま応援団

ブログ(http://ameblo.jp/stgakiyama)
Facebook(https://www.facebook.com/save.the.green.akiyama)

★毎月第2土曜 秋山の森でイベント開催★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。