神と共に生きる真なる息子娘として

神と共に生きる真なる息子娘として、真実、正義、原理の道を行くことを訴える桜井正実のブログ(前stfgraduateのブログ)


テーマ:

お父様の最後の大衆スピーチであるアベル女性UN創設大会(フル動画はこちら)の基調演説の途中で語られたお父様のみ言のうち、いくつかを紹介します。原稿を読んでいるところは黒、お父様のみ言の韓国語は青、その韓国語を翻訳した日本語は緑、聞き取れなかった部分は(括弧)で表示しました。

 

1:50:24

 私たち夫婦はきょう、このような天宙史的で革命的な変化の時代を迎えて、全人類の半分を占めている世界の女性たちが、このような歴史的使命を認識し活動の幅を全地球的領域へと拡大するために、「アベル女性UN」の創設を厳粛に宣言いたします。(박수)

어느 종교단체나 국가가 문총재가 하는 길을 막을 길이 없습니다. 이제. 이건 어디 가든지 ( ) 놈의 자식이 너도 이상 하면 우리가 도와주고() 뒷문으로 빠져 나와가지고 문총재 모르게 잔치 준비도 하고 광야 개척 국가 개방 운동도 하고 있습니다. 잊지 말고 정진해주기 바랍니다. 문총재님 비나이다. 그런 사람이 많아요

どんな宗教団体や国家が文総裁がする道を防ぐ道がありません。今、これはどこに行こうと( ) この奴がお前もそれ以上すれば我々が助けてあげて( )私の後ろのドアから抜け出て行って文総裁が分からないように宴の準備もして荒野開拓国家解放運動もしています。忘れずに精進してくれることを願います。文総裁お祈り申し上げます。そのような人が多いです。

 

2:00:02~

最後まで、傾聴してくださった皆様と皆様のご家庭となさる事業に神様の祝福が共にありますようお願いいたします。

ありがとうございました。(박수) 

참부모님이 같이 해주겠다는 거에요.

선천시대 후천시대 남아진 분야를 대신해가지고 부모님이 닦아 놓은 모든 것을 가르쳐가지고 부모님이 이렇게 갔으니 이제는 부모님이 교본교재 8대항목을 수중에 쥐고 있으니 반대로 이렇게 해가지고 뒤집어 놔야돼. 여러분이 가정과 나라를 바로 세워 에덴 동산의 선악과를 따먹은 패들이 망쳐놓은 세계는 참감람나무의 족속이 쫓겨나가지고 천대받던 것이 돌아서가지고 참감람나무의 권위를 가져가지고 돌감람나무 밭을 전부 다 황무지와 같이 사막의 물이 많은 땅에 터져지는 이야      ~시집 보낸 애기가 철부지에 시집가게 되니 물이 터진 마른 흉노 땅에 시집 보낸 부모의 심정. (십절에) 서울 (어딘가를 가르키시는) 십자가에 표시되는 이정표의 (정당한 것을) 지켜볼 줄 알고 그걸 붙들고 수호 약속 배양해 키울 줄 아는 국민이 되어야 된다는 것을 알아야 되겠어. 그런 의미에서.

先天時代、後天時代、残りの分野を代身して父母様が磨いておいた全てを教えて父母様がこのように行ったのでこれからは父母様が教本教材8大項目を手中に握っているので反対にこのようにしてひっくり返しておかなければいけない。皆さんが家庭と国を正しく立ててエデンの園の善悪の実を取って食べた輩たちがだめにしておいた世界は真のオリーブの木の一族が追い出されて冷遇を受けたのが向き直って真のオリーブの木の権威を持って野生のオリーブの木の畑を全部皆荒れ地のように砂漠の水が多い地に湧き出す、いや~ お嫁に送った赤ちゃんが世間知らずにお嫁に行くようになるので水が湧きだした干からびた匈奴の地にお嫁に送った父母の心情。( ) ソウルの(どこかを示す)十字架に表示される道しるべの(正当なものを)見守ることができ、それをつかんで守護の約束、培養して育てることのできる国民にならなければならないということを知らなければいけません。そのような意味で。

 

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

お父様のお母様に関するみ言を記事で書きましたが、何がお父様を苦しめたのかというとそれは「独生女信仰」であり、お父様がお母様のことを最後まで愛して行かれたことに何の疑いも持っていません。

お母様とお父様との間に溝が出来てしまったのも、「独生女信仰」なのであって、それ以前のお母様の愛と犠牲の生涯は誰も否定できない勝利の歩みでありました。

 

「独生女信仰」というものは神様から出て来たものではありません。お父様がお母様に教えられたものでもありません。その出所は訓母様を中心とした祝福家庭です。お母様をサタンから守れないどころか、サタンの道具となって、お母様が「独生女信仰」を持つようにしてしまいました。

 

祝福家庭はこれまであまりにも単純に、天宙史的葛藤の原因を、真の父母様と顯進様の問題、もしくは真の家庭の子女様間の問題であると考えてきました。しかしそれは真実ではありません。サタンが隠してきた真実は、祝福家庭を通してお母様に「独生女信仰」を植え付けたことであり、それが天宙史的葛藤の根本原因となったということです。

 

この問題を語ろうとすれば、サタンは、「顯進様はお母様を批判している。その言葉に耳を傾けてはならない。問題は顯進様だ。」と言ってくることでしょう。ここではっきりさせておきたいことは、「お母様」と「独生女信仰」を同一視してはいけないということです。本当のお母様は「独生女信仰」とは関係ないお方であり、それさえなくなれば、お母様が真の家庭の三大王権を完成し、真の母としての使命を果たして勝利された真の母になられることができることでしょう。私が間違っていると指摘しようとしているのは一部の祝福家庭のリーダーによって生み出された「独生女信仰」であって、お母様の価値を貶め、辱しめようという動機からのものではありません

 

アベル女性UN創設大会のみ言を紹介したあとは、この「独生女信仰」の問題点に焦点をあてて記事を書いてみようと思います。

 

お母様を傷つけ、真の家庭を切り裂き、摂理を滅茶苦茶にしておいて、悔い改めることもせずに生きて行く、最高幹部とその子孫たちも、このままでは悲惨になるのであり、何よりお母様と真の子女様方の霊的生命が危険にさらされている状況です。

 

最近の私のブログ記事を通した表現が、お母様を心から愛する方々の感情を傷つけ、顯進様を誤解させてしまったのだとしたら心からお詫び申し上げます。しかし、原理とお父様のみ言と摂理の分かる方々はどうか、「お母様が言われたから無条件肯定して信じてお支えしましょう」ではなく、事の重大さを悟って、何をすることが本当にお母様を助けお支えすることになるのかということを真剣に考えてくださればと思います。心からお願い申し上げます。

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

2012年7月16日、清心平和ワールドセンターで開催されたアベル女性UN創設大会は、お父様の最後の大衆演説の場となった。

 

教理研究院は次のように書いている。

 

―引用開始

お父様は、アベル女性UN創設大会の講演の冒頭で、今まで宗教が神様を「天の父」としてのみ捉え、「母なる神様」でもあることを理解してこなかった事実に対し、それを「恥ずべき、恥ずかしさをこの時間に爆発させ……」と訴えられました。そして、今や「真の母」が現れたことについて、勝利した「真のお母様(チャムオモニム)」であると紹介されたのです。お父様は、そのような勝利した「真の母」のような母(女性)がいないという意味から、衆に向かって「母(オモニ)がいません」と叱責しておられるのです。このみ言は、「真の母の不在」について語っておられるのではなく、お母以外にの母として勝利された人(女性)がいないことを指摘しておられるのです。UCI側を支持する人物は、それを正反対の意味で用い、お母様批判をしているのです。

―引用終了

 

私はアベル女性UN創設大会のフル動画(アベル女性UN創設大会のフル動画はこちらをクリック。お父様のスピーチは59:12から)をネットで探し出し、お父様のスピーチの部分は全て聞いてみた。そのなかで母(オモニ)がいないとはっきりと言及されていた部分だけを紹介する。

 

黒は講演文をお父様が読み上げられた部分。青は原稿から目を離し、その場で語られたお父様のみ言である。特に母(オモニ)について言及される部分は赤で記した。文脈で推し量れない難解な文章なので、自信がないものは敢えて< >を入れ空欄にした。意訳もせず、ほぼ直訳しながら誤訳がないよう出来る限り努めた。

 

本格的に講演文を読まれる前に、お父様は2度「母(オモニ)がいない」と言及され、講演の最後の方でもう一度、その時は、はっきりと「文総裁の妻の位置もありません」と語られている

 

―引用開始

 

リンクした動画の1:17:34---1:21:38のみ言

Ÿ   (講演文を読まれている)A編の天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会も, B編はアベル女性連合創設大会の基調演説(講演文を読むのを中断),,アベル女性,,,母(オモニ)がいません。神様 父(アボジ)を知っているが父(アボジ)の母(オモニ)のいない父(アボジ)を自分の神様だと戦って奪われたり< > 戦うこの教団たちの< >と国の権威の喪失はだれが是正をしてくれるのか! あ? 私の名前は龍明.< > 姓もありません. 龍明. 17歳2月にイエスが生まれておい!. 龍明お兄様. 思いがけないイエスという者が、ハンサムなイエスが表れて結婚式<しに> 行きましょうという時、あの者が神様と、夜の神様、昼の神様(に)わかれて戦うことを知っているか?< >念を押しながら主体が誰か?見てみるとにっこり笑いながら秘書をしながら「全部知っていながら、そのようにどうなりますか.」 今日は負債を負いますが、また再び時をみつけて切に頼む時はあなたが動けば私が引っ張っていくか私が何であろうと私が捕まえられてあなたがする< >決定すると、、、、 ,,そんな腹を決めておくようになる。それでは今まで再臨主だどうだという人現れない、、< >です。そのような意味でみ言を始めましょう。B編がアベル女性、アベル女性、アベル、アベル女性UN創設大会. アベル女性UN創設大会に表れる母(オモニ)がいません。母(オモニ)が失ってしまったら誰故に、、アダムが責任を果たせなくて母(オモニ)失ってしまった。(2度うなずかれる) アベル女性UN創設大会基調演説よく聞いてみなさい。先生の一生のあの肉声は母(オモニ)自体が父(アボジ)を追い払ってしまって天地を追い払ってしまってまた< >家から訪ねて来て侍ることができる教育を私が準備したために母(オモニ)を再創造して、いくら反対して、いくらしても母(オモニ)を満天下に神様の夜の神様、昼の神様一つになったら創造主の母(オモニ)の位置に立てて見せると鉄石のような天宙の谷。。。猫頭山の前の五峰山の谷. 東側にはそこにダムがあり西北側には弥勒仏がある。そのダムの弥勒仏が文総裁の遊び場です。それを知って生きて来た人、これから統一教に入って来て調べてみなさい、あ、本当にそうなのだなと知るようになるのです。じゃあ、じゃ、次に行きましょう

(上のみ言の韓国語のディクテーション)

Ÿ   A편의 천지인참부모정착실체말씀선포 천주대회도, B편은 아벨여성연합창설대회 기조연설,,아벨 여성,,, 어머니가 없어요. 하나님 아버지를 알고 있지만 아버지의 어머니 없는 아버지를 자기 하나님이라고 싸우고 < > 싸움하는 이 교단들의 (어리석음)과 나라의 권위의 상실은 누가 시정을 해줄 거야! 아? 내 이름은 용명.< > 성도 없어요. 용명이. 17세 2월달에 예수가 태어나서 야!. 용명이 형님. 난데없는 예수란 작자가 잘생긴 예수가 나타나서 결혼식 축복(받으러) 갑시다 할 때 저 녀석이 하나님과 밤의 하나님 낮의 하나님 갈라져 싸우는 것 아나?< >다짐하면서 주체가 누구야? 보니까 빙글 웃으면서 비서를 하면서 「다 아시면서 그리 어떻게 되겠소.」 오늘은 빚지지만 또 다시 때를 찾아 사정할 때는 당신이 움직이면 내가 끌고 가던가 내가 뭐든 내가 잡혀가든가 당신이 하는 < > 결정하였더니 ,, 그런 작정을 해놓게 돼. 그럼 지금까지 재림주 어쩌고 하는 사람 나타나지를 않아. …< >입니다. 그런 의미에서 말씀을 시작하자고요. B편이 아벨여성, 아벨여성, 아벨, 아벨여성UN창설대회. 아벨여성UN창설대회에 나타날 어머니가 없습니다. 어머니가 잃어버리면 누구 때문에 아담이 책임 못해서 어머니 잃어버렸어. (두 번 끄덕이심) 아벨여성UN창설대회 기조연설 잘 들어봐요. 잉. 거 선생님의 일생의 저 육성은 어머니 자체가 아버지를 쫓아버리고 하늘 땅을 쫓아버리고 또 < > 집에서 찾아와서 모실 수 있는 교육을 내가 준비했기 때문에 어머니를 재창조해서 아무리 반대하고 아무리 하더라도 어머니를 만천하에 하나님의 밤의 하나님 낮의 하나님 하나되었으면 창조주의 어머니 자리에 갖다 세우고야 말겠다는 철썩 같은 천주 골짜기 …. 묘두산 앞의 오봉산 골짜기. 동북쪽에는 거기 댐이 있고 서북 쪽에는 미륵불이 있어. 그 댐 미륵불이 문총재의 놀음터입니다. 그걸 알고 살아왔던 사람 이제 통일교 들어와 알아보라고 아 정말 그렇구나 알거에요. 자요. 자, 넘어갑시다.

 

リンクした動画の2:02:47~2:03:53のみ言

(講演文を読まれる)女性連合は創設当時から私と韓鶴子総裁が共同創始者として活動し世界の各大陸と国々の組織化活動の基盤をつくりながら、かつて世界160ヵ国に派遣された1600名の日本の女性連合のボランティア会員を始めとした全世界の会員を中心に平和運動を展開してきました。私達夫婦が20年前の本連合創設時、闡明したメッセージ、メッセージの< >にしたがって勝利した世界的な女性代表、真のお母様に侍り、(講演文を読むのを中断され)

母(オモニ)を私が育ててきました。母(オモニ)いません。文総裁の妻の位置もありません。自分勝手だ!自分勝手。(また講演文を読み始める)

 

世界女性代表、真のお母様に侍り真なる母の像、真なる妻の像を成立して真の愛の運動を理想的な家庭を結実させなければならず世界平和具現の為に政治、経済、文化、そして社会の各分野で為に生きる真の愛の模範的な実践運動を全世界的に前進しなければならないと言う覚悟で今日も世界津々浦々で人種と宗教、言語と国家の障壁を越えて多様な奉仕活動、教育プログラム及び国際的葛藤解消と平和運動を展開しています。

 

(上のみ言の韓国語のディクテーション)여성연합은 창설 당시부터 저와 한학자 총재가 공동창시자로 활동하며 세계 각 대력과 나라들의 조직화 활동 기반을 닦아 나왔고 일찍이 세계 160개국에 파송된 1600명의 일본 여성연합 자원봉사 회원을 비롯한 전세계 회원들을 중심하고 평화운동을 전개해나왔습니다. 저희 부부가 20년전 본연합 창설 때 천명한 메시지, 메시지의 ()를 따라 승리한 세계적인 여성 대표 참어머님을 모시고(강연문봉독)

어머니를 내가 길러왔어요. 어머니 없습니다. 문총재 아내의 자리도 없어요. 제 멋대로야. 제 멋대로.

세계여성대표 참어머님을 모시고 참된 어머니의 상, 참된 아내의 상을 정립하여 참사랑운동을 이상적인 가정을 결실시켜야 하고 세계평화 구현을 위해 정치, 경제, 문화, 그리고 사회 각 분야에서 위하여 사는 참사랑의 모범적인 실천운동을 전세계적으로 전진해야 한다는 각오로 오늘도 세계 방방곡곡에서 인종과 종교, 언어와 국가의 장벽을 넘어 다양한 봉사활동 교육프로그램 및 국제적 갈등 해소와 평화운동을 전개하고 있습니다.

―引用終了

 

母(オモニ)がいないと3度も言及された。特に3回目は、

 

「母(オモニ)を私が育ててきました。母(オモニ)いません。文総裁の妻の位置もありません。自分勝手だ!自分勝手」

 

と語られている。このオモニはお母様ではなく、聴衆だとでもいうのであろうか。講演文の内容はお母様を証す内容となっているが、正にその講演文の中間で、お父様は「文総裁の妻の位置がない」と講演文の内容とは違うことを語られていたのである。

 

更に今お母様が、お父様が語られていた「独生女」という言葉を用いながら、お父様の使われた意味とは違う、無原罪で生まれ、お父様と平等の権威を持つ方としてお父様以外決して手を触れてはならないと言われた8大教材教本まで毀損している厳然たる事実があるなかで、お父様が無原罪でお生まれになったことまで否定されているなかで、

「お母様以外に真の母として勝利された人がいないという意味だ」と主張するというのは、これこそが、教理研究院がUCI側を批判した文章である、

「自分たちの主張に合致する部分のみをことさらに引用したり、意味が正反対になるように誤訳をしたりと、巧妙に仕組んだ」ということなのではないだろうか。

 

お母様を無条件擁護しようとするあまり、お父様のみ言を曲解し、現時点におけるお母様の使命完遂を妨げることになっているということに教理研究院の方々が気付いてくださればと思う。

 

文鮮明先生御言葉選集は2009年9月16日が最後でありそれ以降は出版中断となり訓読会は撮影・録音禁止となって、お父様のみ言・指示は隠されてしまっていた。そのような時、食口に真実を伝えることのできる最後の公的集会で、お父様はただ講演文を読まれるのではなく、途中途中で多くのみ言を語ってくださっていた。

 

8大教材教本の一つ、「平和の主人、血統の主人」でお父様が暗号や比喩で語られたように、最後の公的スピーチとなるこの日のみ言にも、難解な文章のなかに秘められたお父様の真意を汲み取る必要性を私は強く感じた。今回紹介したみ言以外にも、重要なみ言に思えた内容がいくつかあったので、次回の記事で紹介しようと思う

 

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

セミナーの講義は有志の会の方々が講義のDVDを持ってまわっているので、今年は直接講義することはあまり考えていなかったのですが、数名から開催の要請があり、また真の神の日の顯進様のスピーチや、フィリピンでの一連の行事の動画も直接お見せしたかったので、それらをアップデートした内容で、1章から5章まで、久し振りに講義をしました。

 

あまり人は来れないかと思って小さな会場を借りていたのですが、予想以上に来られたので一日前に椅子を追加してお迎えしました。参加され、真摯に聞いてくださった皆さんに心から感謝申し上げます。

 

原理と摂理が分かり、今現在お母様の語られていることや過去に起こって来たことを時系列で見て行った時、分かる人には本当の真実が何なのかということがすぐに見えて来ることと思います。

顯進様の真実の姿を、講義や、特に動画で触れた時、何人もの食口の方々が涙を流しておられました。今年は公職者が既に母を含む4人も、顯進様を支持する公開支持表明を出しました。私たちが天的心情圏に立って精誠を立てて行くならば、どちらに真実があるのか、もっと多くの方々に気付いていける時が来ると思っています。

 

DVDだとPPTの画面がよく見えなかったり、やはりよく集中できないということもありますし、また4時間の講義だけでは疑問も出て来て直接話したいということも多くあるようなので、今年も訪問セミナーは続けて行こうと思います。(ホームページ参照)

 

このように真実を伝えていくことも重要ですが、今年は訓読家庭教会に力を入れていきますので、顯進様からの教育を基盤に全力で祝福家庭をサポートし、また自分も成長し、家庭を理想家庭にするために投入していきたいと思っています。神様と真の父母様が本当に成そうとされていたことを私たちは実体で示していくつもりです。

 

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今回の記事はUC側のホームページに掲載された

「分派による「真のお母様」を貶めるための御言改竄の問題 (1)み言の前後の文章を隠し、意味を誤読させる ――み言を正反対の意味に翻訳して悪用」という文章に対する反論である。したがってリンク先の文章を読んだことのない方には今回の記事は理解しがたい内容になるかもしれない。

 

教理研究院は、文鮮明先生御言葉選集(以下選集)608巻のP.302からP.303まで、芳岡さんが引用したみ言に対し、「み言の前後の文章を隠し、誤訳を含ませて読者を誤導するもの」と批判している。「お母様や教会を批判するために自分たちの主張に合致する部分のみをことさらに引用したり、意味が正反対になるように誤訳をしたりと、巧妙に仕組まれている」とまで文末ではUCI側を誹謗している。韓国語の原文のみ言を確かめられない人は、これを本当だと思い込んでしまうことであろう。彼らが問題視したみ言は私も持っていたので本当かどうか確認してみた。

 

その結果、教理研究院が正しい翻訳だとして掲載したみ言もまた、前後の文章が抜けており、更に誤訳をしているにも関わらず、UCI側が悪意を持ってお母様を批判する人々というデマを食口に伝えていたということが分かった。

 

み言の前後をしっかり載せるので、お父様のみ言の意味を真摯に考えていただければと思う。教理研究院で省略したみ言は赤色で書き出し、私の意見は青色、翻訳を間違っている部分は傍線を引き、韓国のみ言原文は紫色で書き加えた。

 

――――――――――――――

『私』が神様の代身として純潔、純血、純愛の表象となって鏡とならねばならないのに、(皆さんは)そのような鏡になっていますか?西洋の人々は東洋の人々より盗賊たちです。悪魔よりもっと悪い輩たちです。先生の物を奪って行って自分達のものにしようとします。先生の話を自分に便利に考えます。それが真の父母に侍る人ですか?いつか、足場なら足場になって総生畜献納の祭物を出せと言ったのに責任者がそれを宣伝する人がどこにいますか?先生がそのように生きましたか?言ってみろと言うのです!

私たちのお母ついても話してみなさい、いいかげんに生きているか。

(韓国語原文)우리 어머니보고도 얘기해 보라고요, 함부로 사나.

 

韓国語では「お母様について」などと書かれていない。直前の文章を読めば分かるが、「先生がそのように生きましたか?」と聴衆に聞かれ、「言ってみろと言うのです!」と答えを迫っています。そして「私たちのお母様にも話してみなさい。(お父様が)いいかげんに生きているか。」というのが正確な訳である。み言の前後を隠しているといってUCI側を批判するくらいだから教理研究院は、私が赤で書き足した原文を確実に知っているはずである。韓国語の어머니보고도を「お母様について」と訳すことはできない。もしここでお母様はいいかげんに生きていないという意味で語られたというなら何故直後にお母様が38度線の向こう側にいるという意味のことをお父様は語られたのか。

 

お母様38度線を越えねばならないのです。

(お父様が)いいかげんに生きているのかと聞いていたお父様が、今度はお母様について語りだされたのはここからである。38度線とは本来一つであったはずの韓国を北と南に隔てた国境線である。「お母様が38度線を越えねばならない」とおっしゃったということは、お母様は今、38度線を越えれていないという意味である。

『あなたはあなたの行くべき道があり、私は私の行く道がある』といって行ってみなさい分かれてしまったことでしょう

(韓国語)당신은 당신 가야 할 길이 있고 나는 나대로 갈 길이있다고 해서 가보라고요, 갈라졌지.

 

갈라졌지というのは過去形で、「分かれた。」もしくは「分かれたでしょう。」としか訳すことはできない。芳岡さんの引用した「分裂しました」も意味は似ているが、「分かれた」が原文通りの表現である。

問題は、「私は私の行く道がある』といって行ってみなさい」は、まだ起こっていないことであるにも関わらず、「分かれてしまったことでしょう」と過去形の仮定形に訳すのは誤訳である。仮定の意味なら「分かれてしまうでしょう」とならなければならないが原文は明らかに過去形である。

 

1パーセント、0.何パーセントの差が開いても分かれるのです。天国の門に共に入っていかねばなりません。堕落するとき、(アダムとエバは)一緒に堕落しました。一緒に追い出されたのです。地獄の底まで一緒に行ったのです。『先生は堕落の血を受けたのか、きれいな血を受けたのか?』というのです。皆さんは、そのようにいう(注、純血のこと)自信がありますか?

16歳で堕落したら堕落する前のエバの名をして、その次にアダムの代身の位置で歴史時代の代表として責任を持ち、蘇生段階の代表者、長成段階の代表者、完成段階の代表者、全部みな8段階を越えて行くことのできる6000年その代表の血筋を清めずしてどのように代身の神様の血筋を連結させることができますか?原理を解釈することもできない人々が、何、先生は純血か、何の血か。私はそれを知っているので、この場に来ないようにしようと思いました。そこに行かないようにしようと思いました、汚らわしいことを知っているので。何、先生の血が、どうしたというのですか。堕落の前に、血を汚しましたか。16歳にしたことが何ですか、決心した内容が?その詩(‘栄光の王冠’)が何の、何、皆さんを教育するためのものですか?私が越えるか越えれないかという戦いの宣言文です、それが。それと何の関係がありますか?言ってみろというのです。私がお母様という者、再臨主という者を何故明かせませんか?(韓国語原文)내가 어머니란 작자, 재림주라는 작자를 왜 밝히지 못했겠어요? 작자は相手をけなしていう言葉なので、「私がお母様というやつ、再臨主というやつを何故明かせませんか?」と訳した方が近いかもしれない。

明かせば皆なくならなければなりません。追い出してしまわなければなりません、ドアを閉めて。神様も人類を置いておいてドアを閉めてしまいたいのです。真の父母までドアを閉めてしまわなければなりません。「真の父母になるお前でも残れ」といったのです。それで残った人だが、残った者までなくしてしまおうとしただろう、立てようとしませんでした。立つ位置がどこにありますか?足場がどこにありますか?

どれだけ深刻なみ言であろうか。。。。

(中略)

 

数多くの女たちが私をゴロツキにしようと、堕落させようとするので、(私は)鍵を掛けて暮らしました。お母に尋ねてみてくださいお母様に知らせず女性を呼び入れて女性に対するのか。近くにいる人が離れたがらず痛哭しながら泣いてそうしても私が時になったためにきれいに整理(を)全部したのです。自分達は整理できません。一人でもできますか?周辺にいる女性たちを全部皆したがってこれるようにすれば破綻が繰り広げられ、家庭に火をつけてありとあらゆることが起こります。死んで生きる血が流れます、その場所が。血を流さないように何の息をし、何のことをしてそれを越えて来たか分かりますか?

女性たちそれを私が好む男性ではありません、幼い時から。私がお母様を中心に今生きているのに、恥を押し切ってお母様に対して出てきます、私でも。

純潔・純血・純愛という言葉がつくった言葉ですか、先生が探しだした言葉ですか?探しだした言葉です。純潔になってもどのようにして純潔になるのか?神様が数千年耐えて、自分が囹圄の身の上になってもそれを中心として愛する心が自分を守り残ることができる何段階の次元になっているために先生が屈服するのです。

純潔を誰に学ぼうとするのか?神様に学ぼうとするのであって、私が純潔を神様に教えてあげようと考えません。純潔を誰に学ぶのか?神様から学びます。

私が万王の王の息子娘だと言っても私がお母様を恋しがってこのように愛そうとすることよりもお母様が願ってしました。尋ねてみなさい。目を欺いて私が秘密裏に誰に会ったのかというのです。会って来たらこのように会ったと話し、報告しなければなりません。神様に皆報告しました。

道端に水が流れれば糞のにおいがあってはいけません。風呂敷をかぶせて5つの手で覆うからといって覆われますか?歴史を隠せません。今もお母様に対して主張することは、あなたが言う通りに私が越えて行かないというのです。  行けないというのです。(38度線の話が思いうかぶ) 訓母もそれを知らなければいけない。大母様に聞いてみなさい、先生がどう生きるか。うちの家で何代の孫の中で、お母様の代身として育ち得る孫娘がいつ生まれるか? それが私の心配なのです。7代を経ても難しいだろうと考えるのです」

 

最近問題となっている「16歳以前のお父様の有原罪説」に対して、この時すでに話題になっていて、お父様が怒っておられることが分かる。

そしてこうして全文を見てみると、「悪意のあるみ言の改竄、誤訳に騙されてはなりません。」などと書いている教理研究所自身が、都合の悪い前後のみ言を隠し、他の多くのお父様のお母様に対するよくないみ言も全て「分派の悪意あるみ言の改竄」であるかのように食口に思い込ませようしていることが分かる。それが良心のある教理研究者のすることであろうか。

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年4月7日、元老牧会者会の中央幹部及び支部長約60人が集まったなかで、金振春天法院長による独生女に関する講義(内容を知らない方は過去記事を参照。お父様に原罪があったとする孝情学術苑創立総会国際学術シンポジウムの内容と削除されたお父様のみ言)に対し、ソン・デオ博士がコメントした内容が韓国パイオニアカフェの匿名掲示板にアップされていた。

 

ソン・デオ博士については、知っている方も多いと思うが、世界日報の編集人、主筆、副社長、会長を歴任し、現在も韓国平和研究学会理事長、鮮文大学副総長、第三代世界平和教授協議会理事長をしている有名なUCリーダーである。

 

以下にソン・デオ博士のコメントの後半部分を紹介する

(コメントの全文はkimuchiのブログの記事、『金ジンチュン天法院長によるひとり子独生女に対するソン・デオ博士のコメント』 を参照)

 

引用始め—------------

お父様が私的な場で語られたみ言葉や、また、誰かが録音して保管し、メモされたみ言葉がどれほど多いでしょうか。このようなみ言葉、あのようなみ言葉までのすべてを確認し整理するということは、とてもではありません。

 

しかし私は「大原則を私たちが揺さぶったり忘れてはならない」という一言を強調したいです。大原則とは何でしょうか!お父様のみ言葉が太平洋のように深く広くたくさんありますが、このお父様のみ言葉と教えを私たちが正確に知るための指標であり、コンパスとする大原則は何なのか、私は原理だと思います。

 

(前略)メシアであったイエス様が、イエス様の後継者、再臨主としてお父様を選択してみ言葉を受けるようにとして受けられたのなら、お父様は生まれた時から原罪のある血統で16歳まで、原罪のあるお父様だったのかというのです。

既に、お父様が「原罪なく生まれた」ということが前提となってこそ、イエス様から再臨主の使命を受け継ぐ資格があるのです。お父様に原罪があり、それを解決するためにお父様が16歳まで戦ったとかどうしたとか、道を磨いて原罪を脱いだとか、そのような論理はありえません。

言い換えれば、お父様のみ言葉をもう一度見ると、いつ、アダムが堕落したのか、

16歳の時に堕落したとされています。それでは、生まれてから16歳の時までは、アダムは神様の主管圏内にいたということです。それのどこに原罪がありますか。お父様が16歳の時、お父様がイエス様から再臨主の使命を受け継いだということが、そういうことです。16歳までは、お父様も生まれてから原罪なく育った上に、再臨主の位置を引き継がれたのです。

それが、何、科学的にDNAを持って話して見なさいとか、科学的に原罪がないことを証明してみろとか、そのようなことを言って騒ぐ人がいますが、話にならない話です。ですから、私はこのようなお父様の血統に関するお父様のみ言葉が、二面性を帯びたみ言葉を語られたと、原理的に説明できなかったり、理解できない部分が全くないということです。それを理解して説明できない人は、原理に関する理解度がなかったり、無知だったりするのです。ところで、この問題に関して、原理原則を投げ出し文字主義に陥ってお父様のみ言葉を解釈しながら、原罪がないとは言えないというふうにごまかしてはいけません

(中略)

あれこれを見て、この時間、金ジンチュン博士にお願いしたいことがありますが、あまりにもこのようなことを、み言葉の回数がどうであれ、またお父様のみ言葉を文字的に最後まで分析してみるとこうだとかああだとかという話をこのように続けてすることが、果たして私たちの信仰と今後の未来世代のためになっているのかということを深く考えて見るのはどうかという思いを打ち明けながら、今日はここまでに致します。

引用終わり—------------

 

ソン・デオ博士が話された内容は、UCで教育を受けて来た人々であれば、誰もが共感する内容なのではないのだろうか。

 

これまでお父様が教えて来た信仰の根幹を否定する独生女理論を説く金振春博士の主張に対し、以前日本の教理担当者もまた、異論を唱えたということを聞いて嬉しく思ったことを覚えている。私の母もこの先生方を尊重し、必死に信念を伝えようと努力していたようだ。しかし、そのような実力ある講師の方々が所属しているはずの教理研究院が、このような独生女理論に対し、お父様のみ言を引用しながら何の問題もないかのように主張し、お母様を心配して投げかけた兄弟の真剣な問いかけを、「お母様や教会を批判するために自分たちの主張に合致する部分のみをことさらに引用し悪意あるみ言引用をした」と批判する文章が多くの食口に知らされたことを知った。もしかすると、教理研究院とは善の基準を組織防衛に置く一部の人によってのみ運営されているのかもしれない。原理をよく知り人格を尊重する人々が書いているとは到底思えない内容だったからである。本部の公職者は誰も教理研究院の内容に反論しないのであろうか。

 

いつもブログは帰宅後、夜に書いているので、その時間に本を読んだり、家族に投入しようと、ブログをしばらくまた休むつもりでいたが、食口の方々が本部の一方的な情報のみにさらされ、事の深刻さが分からず事実を誤認してしまってはいけないため、次回、教理研究院の内容を扱う記事を書こうと思う。

 

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、セミナーのタイトルを「天宙史的葛藤の原因と希望の未来を拓く道」と改めました。

 

 天宙史的葛藤の根本原因は何なのか。原因がわかって初めて解決法を見出すことができます。

この葛藤は単純な人間の感情次元の葛藤ではなく、神とサタンとの間で起こった善悪闘争であり、メシアの使命である創造目的の完成、真の家庭の定着をかけた天宙史的葛藤でありました。神の摂理を熟知しているサタンにとって、最大のターゲットは摂理的長子、顯進様でありました。

 

 三代圏が立ったことを神とサタンが認めることができなければ、神様王権即位式もなく、後天時代も開かれることはなかったことでしょう。三代圏が立ったからには、真の家庭に接ぎ木されたカインの子女である祝福家庭がアベルの子女である真の子女様、特にその代表であった顯進様と一つになってアベル圏を形成し、カイン圏の救いの為に外に出て行くことが摂理的焦点であると私は当時UCリーダーから学びました。全く勝利してないにも関わらずUCでは自らの教育を捻じ曲げ、今や長子の存在を祝福家庭に知らせないようにし、また長子につまずくように努力をしています。

 

 顯進様さえだめにしてしまえば、メシア家庭の三代圏が立たなくなり、四位基台が崩れ、真の父母様の勝利圏までもサタンは全て奪ってしまうことができるのです。しかしその顯進様が倒れず、勝利して立っておられることを知った時、祝福家庭にとってそれは希望の光と感じられることでしょう。

 

 顯進様は未だにお母様も、他の子女様のことも、祝福家庭のことも諦めずに救われようとしておられます。そして、お父様の成して来られた偉業を継続して発展させておられます。

 

 特に2015年からの大躍進は目を見張るものがあり、背後に神を感じざるを得ない内容となっています。2017年の真の神の日の行事やフィリピン大会の動画なども盛り込んでお伝えしますので、是非会場までお越しください。過去8年間の言動を見られれば、顯進様が長子であるということを確信することができるようになることでしょう。

 

 

祝福家庭特別セミナー ハーフデイ

原理と摂理から見る

天宙史的葛藤の原因と希望の未来を拓く道

  • 日時:2017.4.16(日) 14:00~18:00(受付13:45~)
  • 参加対象:全祝福家庭(高校生以上)
  • 参加費:1,000円
  • 講師:櫻井正実
  • 参加特典:小冊子・機関紙無料贈呈
  • 参加申込:Eメールまたはオンライン申請(リンク・QRコード)
  • 内容
    • 第1章 原理に対する正しい理解
    • 第2章 お父様と顯進様の公的路程から見る神の摂理
    • 第3章 天宙史的葛藤に対する正しい理解
    • 第4章 天宙史的葛藤に見られる根本問題
    • 第5章 神の摂理の道を守った顯進様の勝利的先例

 場所:NATULUCK茅場町新館

 東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 5階大会議室

  

アクセス

•営団地下鉄東西線 茅場町駅 12番出口 徒歩30秒

•都営浅草線営団地下鉄 日本橋駅 D1出口 徒歩3分

•JR東京駅 日本橋口 徒歩10分

 

Email:yuusinokai2016@gmail.com

オンライン参加申請

 

最後に聖書の聖句を引用します。

 

すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実を結ぶことはなく、また、悪い木が良い実を結ぶこともない。(マタイ福音書7:17-18)

 

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

お母様の独生女信仰の問題が分かり、顯進様の真実が分かるようになって、顯進様に関心を持ったり擁護する人が表れると、教会リーダーが面談を通して必ず言って来る内容が、「お父様が顯進様について行くなと言った」という話です。

 

「顯進様がお父様の指示に従わずにUCIを泥棒して自分勝手な道を歩んだ」という話は顯進様を知っている人にはすぐに嘘だと分かっても顯進様を知らない人はそうなのかとすぐに納得してしまう話です。しかも、「自分は見て来たんだ」「顯進様は自己否定できていなかった」などと確信を持って迫られると、顯進様につまずいてしまうことがあり得ます。私も深く考えたテーマなので、過去、この内容と関連した記事をいくつも書いて来ました。

 

私もかなり膨大な量の記事を書いて来たので、下の記事で全てではないと思いますが、リンクをしておきますので、関心のある方は一度読み、考えてくださればと思います。

 

  1. 「真の父母様の指示に従わない反逆者」として迫害された顕進様の真実
  2. 主体と対象の関係は指示と服従の関係ではない
  3. 顕進様は「自己否定ができない」のではなく「自分の首をかけて摂理を進めて来た」のです
  4. 「真の父母様の指示に絶対服従せよ」はお父様のみ言の歪曲である
  5. 祝福家庭にかけられた呪縛祝福家庭にかけられた呪縛
  6. お父様の指示が通らない状況であった事実をまず直視しなければならない
  7. 真の父母様と顯進様の問題ではありません

 

真の父母様を神格化することの過ちに気付き、「指示に従わなかった」という霊性の一段階低い信仰観からの判断から脱却した時、顯進様の姿が「親不孝」や「不従順」ではなく、神の真なる息子として感じられるようになることでしょう。下の動画のお父様と同じように、神の息子としての先例を立ててくださった方だと私は確信しています。

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月29日、韓国の責任者1300人ほどが集まり「天一国5年勝利に向かう全国公職者総会」が開催され、その時のお母様のみ言の動画が4月1日の週刊ブリーフィングを通して全食口に公開されました。

 

週刊ブリーフィングのお母様のみ言は、ブログ、「いつも私のとなりに神様」の記事に、ディクテーションされたものがアップされていました。こちらを参照

 

ところが週刊ブリーフィングでは、お母様の核心ともいえる独生女に関する教育内容が編集されており、全食口に知らされていません。

ある食口から29日のお母様のみ言の音声記録をいただき、中間に削除されていた重要な部分を下に書き出しましたのでご参照ください。

 

編集されて削除されていた部分を赤色で表示し、前後の文章と一緒に紹介します。お母様はほとんど敬語を使わずに話されていたので、そのまま翻訳した。

 

(3月29日お母様のみ言の一部引用開始)―――

 

 21世紀を中心としてアジアを中心とした太平洋文明圏時代が開かれたが、その中心に韓国がある。うかれていてはいけないことだ。皆さんに責任がある。

 

 二千年前に独生女に出会うことが出来なかったキリスト教の歴史は、新しい摂理へと進んで行くべきでしたが、それを知らなかった。しかし、天は独生女を誕生させるための韓民族を探し立て、摂理してこられた。韓国にキリスト教が入って来てから歴史ではいくらにもならない。100年を少し越えたか。その時、世界のキリスト教会人は雲に乗って来られるメシアを待っていた。しかし平壌を中心とした韓国の神霊キリスト教集団は肉身を持って来られるメシアを待っていた。その肉身を持って来られるメシアだけが子羊の宴をすることができるではないか。それで天は、その時、2000年前に探すことができなかった独生女を探し立てる蕩減復帰摂理歴史があった。それで唯一、6000年ぶりに初めて1944年に誕生した独生女が私だ。(拍手) 

 

 否定できないはずだ。6000年ぶりだ。私を生んでくれた父母がいたが、私は神様を父としって育った。私の祖母も大母様もそのように認めた。神様が私の父。人類のなかで神様を父と知って生まれた人はただ私一人。2000年前のイエス・キリストと。

 

 どうなりましたか、韓国が。45年に解放された。解放されて南北に別れた。民主と共産に。その時私は北にいた。その時全ての知識人、青年たちは共産党に加入したくないので皆南下しました。しかし、大母様は霊界の役事を固く信じた。北側にいた。ところが、6000年ぶりに生まれた独生女をそこに置いたら失ってしまうかもしれないので、天は私の母方のおじを通して私が南下するしかなくしました。その時叔父は早稲田で薬学をしていました。卒業をして軍隊に行って南下したという情報が入って来た。その時38度線はすでに引かれており、警戒が酷かった。結局3母娘が夜中に案内者を立てて越えてきました。そして2年後に6.25が起こった。このなかでお父様は韓国におられたが、なぜ北に行けと言われたのか?皆さんが知らなければいけない。アダムとエバも成長過程があり、責任を果たさなければならない。お父様も再臨メシヤの使命を引き継いだ位置の責任を果たされなければならない。イエス様が果たせなかった蕩減復帰、イエス様が果たせなかったみ言を探し立てなければならない。その責任をお父様はしなければならない。そのようにして独生女に会い聖婚する位置が完成した独生子、真の父母になるのだ。分かりますか? このとてつもない真実、事実を皆さんはどれだけ実感したのか?

 

 人情、事情に左右されてはいけません。天の摂理、天の摂理は今や真の父母を誕生させたこの大韓半島を中心に、日本を立てて、アジアの周辺の国々が一つとなって、南北が一つとなることのできる環境へと導いていかなければなりません。

今この国に、主人がいない。昔もそうでしたが。誰が責任者になっても、天の摂理を知らなければ終わりがよくない。

 

そのため、私が皆さんの前に強く言ったでしょう。

「真の父母様を誇りなさい!真の父母様の名を知らない人がいないようにしなさい!」

その道だけがこの国が生きる道だ。誰がこの国で政治家の代表となっても、真の父母様の祝福を受けなければならない。それを知らせなければならない。

 

(引用終了)ーーー

 

赤文字の削除された部分の最も重要な部分の音声はYoutubeにアップされています。

 

教会指導部は間違いなく、お母様の独生女信仰が間違っていることに気付いており、そのことを食口から意図的に隠しています。何故でしょうか? 

 

お母様が正しく、顯進様が間違っていると信じるが故に、お母様のもとに顯進様が戻って来るべきと彼らは主張しています。今、独生女信仰故に、顯進様を立てられず、三大王権完成のメシヤ的使命完遂が困難になっている状況でも関わらず、お母様が正しく間違っているのは顯進様だというのであれば、堂々とお母様の独生女信仰のみ言を全食口に伝えるべきです。何故そうしないのでしょうか?

 

それはお母様の信仰がお父様の教えとみ言と明らかに違うからであり、それを一般の食口たちが知った場合、お母様がお父様と一つになれていなかったということに気付く食口が出て来るからではないでしょうか?

 

今UC指導部はお母様はお父様と一つだということを信じることを主張していますが、それもまた何故でしょうか?

 

それは今、お母様の言動を通して、一つになっていないことを彼ら自身がよく知っているからではないのでしょうか?

 

食口はお母様の説かれる独生女信仰の問題をはっきりと知らなければなりません。

 

天宙史的葛藤の根本原因がもし、お母様が独生女信仰を持たれてしまったことにあり、この間違った信仰故に、お父様から顯進様へと続く縦的軸を破壊する中心にお母様が立ってしまわれていたことが事実であったとしたら、お母様は今どれほど危険で大変な立場に立ってしまわれておられるでしょうか?

 

何故顯進様が7年間沈黙を守って来られましたか?

それはお母様と真の家庭を守るためでありました。

それでは今になって何故この問題を明らかにされ、説明し始められたと考えますか?

 

お母様が霊的死の道を行かれるのを止めるには、祝福家庭が真実を悟って、祝福家庭が顯進様と共にお母様に侍る道を歩む以外に方法がないからです。お母様と真の家庭を守るためなのです。。。(いつかこの部分も詳しく記事にできればと思っています) 

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブラジル事件については今回の記事を一端最後の記事にしようと思う。

 

まず、もう一度、ブラジル事件の動画を字幕なしで全食口に見せた後、徳野会長が語った言葉を引用する。

 

(徳野会長の言葉の引用)――――

だから、(申東謀会長は)顯進様の命令には従いません。ブラジル教会を顯進様に奪われることはできません。はっきりとした態度を示したんです。だから、もう蹴飛ばされるんです。で、隣にいたのが、シモンという、いわゆるブラジルの教会長です。彼には何を迫ったか。「俺の言うとおりサインしろ。それができないんだったら辞任しろ。どっちかだ」 これをシモンに迫ったわけですそれで、みんなはちょっとね、英語だったからわからなかったかもしれませんが、あのブラジルのメンバーに何を迫ったかというと、「この申東謀という人間は悪い奴だ」と。「これから彼に従うのか、従わないのか」 「従うのか」 「ノー」 この確認をしているんです。顯進様がしてるんですよ。お父様が人事した大陸会長です。

(引用終了)――――

 

それでは徳野会長の言っていることが正しいのか、動画の内容をディクテーションした下の文章を読んで判断して頂きたい。このような動画は紹介したくはない。顯進様の使われる言語も荒い。しかし、全食口が見る日曜礼拝で上映され、またYoutubeにも上の方に字幕なしで出続けているため、食口に、この時顯進様が何を語られていたのかは知らせる必要を感じた。UC指導部がどのように食口を扇動するのか伝え、食口一人一人が真偽を判断できるように助けるためだ。

 

また、私が以前アップした動画を見たある食口が、2010年5月30日・31日の内容で、カットされた重要部分を含む動画があると教えてくれたため、今回の記事の一番最後にリンクした。申東謀氏が壇上で寝転がっている姿、顯進様のみ言、指導されている動画の一部を字幕付きで視聴することができる。

 

赤は申東謀氏紫色は私のコメント、【 】←このカッコ内は顯進様の動作  、、、の部分は聞き取れない場所

 

(問題動画のディクテーション) ――――――――――――――――

 

【顯進様が足を組んで椅子に座っている】

お前は口数も多いんだな、このあくどいやつ。この小さい奴が、そんなに多くを知っているなら言ってみろ!! 

【顯進様が椅子から立ち上がられる】

お前はお前の言葉に確信があるのか?馬鹿のような奴?あ?(確信が)あるのか?(顯進様は申東謀氏が嘘をついたことを知っている)

申し訳ありません。顯進様

確信があるのか?【申東謀氏の足のあたりを蹴る】

ありますが申し訳ありません。顯進様(呆れたことに彼は開き直って「確信がある」と答えている)

確信があるのか?

はい

アイゴ―, 石頭が、石頭が、石頭が勇敢だ。その分は、私がお前を認めてあげなければな。(嘘をついていながら顯進様の前で堂々と確信があると言える愚かな勇気は認めるという意味)そうであるから、お前が今言っていること、していること、お前が責任を持つことができると?【頭を小突かれる】あ?

最善を尽くします。顯進様

お前が分からずにいるのは、これは、何も分からなくても【額を3度小突かれる】お前が責任をとるんだ(「責任をとらなければならなくなるんだぞ」と申東謀氏に警告しているのである)

申し訳ありません

今、これからアッパ(お父様のこと)が変わったらお前はどうするんだ?

その時顯進様に従います。顯進様

お前、、

顯進様、、、、ポジションには関心ありません

お前、お前が今考えているのはどれほど野暮で気が塞がることなのかはお前が感じることだろう、これから。

これからお前は私(の顔)を見ることができるのか?馬鹿のようなやつ。

私は顯進様を好きで愛しているので、必ず会うつもりです。(顯進様に愛されてきたにも関わらず嘘と偽りで恩を仇で返した者の言うことではない)

お前は話すのをやめなさい。聞きたくない。このあくどい奴

悪かったです。

 

(シモン教会長に)

私を見なさい。【足で軽く蹴る】あなたはこの悪者に従いたいのか? 最終的にあなたが悟らなければならないのは、、、この石頭の馬鹿、石のように頑固な彼は正しいことをしていると考えている。何故復帰摂理がそんなにも難しいのか分かるか?サタンは正しいことをしていると考えていると思うか?、、、言ってみなさい。あなたに質問をしているではないか。【足で軽く蹴る】サタンは正しいことをしていると考えていると思いますか?Oh, Yes! サタンはそう考えている。そのように自分がでっちあげる全ての嘘を正当化するのだ。私が言っていることを理解できるか? それ故に無知には完成がないのだ。彼のように無知で小さな馬鹿は【申東謀氏の頭を小突かれる】決して分からないだろう。

 

今後これからお前、ピーター金、お前、その人の下で働いて僕(の仕事)をしなければいけない、こいつ、ピーター金に言ってあげろ。このあくどいやつが、私がそいつの首をつかんで今後これから、、、全体を見るだろう。お前が指導者か!!! お前、お前が蛇のように言う時、私が一つも信じない

 

これから、あなたはこの馬鹿のいうことを聞かなければいけないと思うのか?(他の人に聞かれる)

(いいえ!)

皆さんはどうですか? 彼が言うことを聞かなければいけないと思いますか?

(いいえ!)

彼が聖殿を汚すことを願いますか?

(いいえ!)

彼の汚い言葉によって? あなたはどう思いますか?あなたはどう思いますか?あなたはどう思いますか? 、、、あなたはどう思いますか!【足でシモン教会長を軽く蹴る】 あなたは悔い改めた方がいい

 

お前、小さい奴がそんなに大きな頭があったのか、気が塞がった。【足で申東謀氏を蹴る】 馬鹿のような奴. 嘘を言っただろう?

【申東謀氏を軽く蹴る】お前はお前の手紙に、2008年(2009年?)3月に私が話すことをお父様が禁じたと書かなかったか? (お父様はそんなことを言っておられない)その情報をお前はどこから得たんだ?何?お前は私の父がどのような人なのか分からない。。。そしてお前はこの愚か者を騙しただろう?【申東謀氏を軽く蹴る】お前はここに弁護士を連れて来ただろう?

 

弁護士を連れて来たのか? こいつ

あ、もちろん連れて来ていません、顯進様(弁護士を連れて来て謀略を図りながらも嘘をついたと思われる)

連れて来たのか!! 【申東謀氏を蹴る】

いいえ。そのために来たのではなく、トーマス・フィールドに会おうと、そのために(来て)いました。終わってから、、

お前の言葉から嘘のようなにおいが出続けている

お前はいつ真実を話すのか? 馬鹿のような奴

私が今お前をこちらに連れて来たのはお前を許してあげる為にここに連れて来たんだぞ!!!

お前は私の前で嘘を言い続けるのか?

いいえ。私は嘘は好きではありません。

お前は嘘のマスターだ

 

【シモン教会長を軽く蹴る】あなたはこの馬鹿の言うことを聞くつもりか?あ?あなたに質問する、あなたは神の。。。をどう思うのか? あなたは真の父母様の。。。。をどう思うのか?真の家庭の文化がどうなるべきとあなたは思うのか?誰を中心に?、、、【シモン教会長を軽く蹴る】私を見なさい、あなたはどのようにして、、 彼があなたに侵害することを説明した、、、、私はあなたに書いてほしい。私を見なさい。大陸会長の地位での【申東謀氏の頭をはたく】公的報告書として彼が送った手紙をあなたに読んでほしい。そしてあなたの心が本当に感じる事を書いてほしい。私が言っている意味が分かるか?

(ディクテーションの終了)――――――――――――――――

 

徳野会長は明確に事実と違うことを語っている。事の真相は以下の通りである。(上記文中の青文字の部分に注目して頂きたい)

1. 顯進様は申東謀氏を許す為に呼ばれた。(申東謀氏が訓読会に参加しようとした時スタッフが止めたが顯進様が中に入るように言われたという)

2. 顯進様は「私に従わない」からといって申東謀氏に感情をぶつけたのではない。申東謀氏が反省することもなく、嘘を言い続けたために、叱られたのである。 ブラジル教会を顯進様から守って蹴とばされたのではない。

3. 顯進様はお父様に背を向けたのではなく、お父様が偽りの報告によって下された指示の場合、過去何度もあったように、真実を知ればお父様が変わられると思われていらっしゃったのである。(お父様が変わられたら、、という部分参照】

4. 顯進様はシモン教会長に理事会を乗っ取るために「サインをしろ。できなかったら辞任しろ」など一言も語られていない良心に従って公開書信を書くことを願われただけある。

 

最後に下の動画を是非ご覧いただきたい。日本教会本部がどれだけの悪意を持って字幕をつけずに一部だけ編集した動画を全食口に日曜礼拝の場で見せたのか、理解できるようになるであろう。

 

Hyun jin nim Brazil Short Video with Japanese Translation from brazil familyfed on Vimeo.

 

ブラジル動画を字幕なしで一部だけ見せるような内容は、彼らの嘘のほんの一部に過ぎず、どのように7年間全世界の食口を騙し続けて来たのか、、、惨憺たる内容がある。それは真の家庭理想を信じ、信仰を持った者だったらとても出来ることではない。UCは上部が腐敗しており、良心的な食口は真実を知らされていない。カインの子女がアベルの子女につまずくように仕向けることはサタンが一番願うことである。今回の一連の記事を通して、少しでも食口が顯進様を正しく知ってくださればと思う。

 

顕進様支持表明をしに行く

 

より多くの方々に読んでいただけるよう下のアイコンをクリックしていただけると感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。