性病検査・性病の症状を現役スタッフが詳しく解説します

性病科に務める現役スタッフだからこそ分かる
性病検査の種類や対処方法など詳しく解説していきます。

性病に関する正しい知識・情報を出来る限り発信していきます。


テーマ:
今回はクラミジアの治療に関するお話をします。

私は医師ではないので、参考程度に聞いてくださればと。


男性でも女性でも、抗生剤の内服による治療となります。

効果のある抗生剤は複数あるので、医師の指示に従って
正しく服用してください。

当院は アジスロマイシン内服(薬名 ジスロマックSR)
を使うケースが多いです。
※効果は個人差で変わる場合もあります

この薬はクラミジアはもちろん性器の淋病など
尿道炎全般に効果があるとのことです。

一回飲みきるタイプなので、飲み忘れがないのがメリットです。

昔は錠剤タイプでしたが、今は粉状で水に溶かして
服用するタイプになっています。


一番の注意点は、服用してから10日間は、
アルコールを飲まないようにしてください



飲酒をすると治癒率は下がります。

理由としては、ジスロマックは薬の血中濃度を高くして(吸収率を高く)
治療します。また同じようにアルコールも吸収しやす性質があります。、
吸収率がいい同士のため薬の効果を活かしきれず半減してしまう
可能性があるそうです。

なので、アルコールは飲まないことをお勧めしていますグッド!

実際、私の病院でもアルコールを服用し、
治らなかったケースも多いですねショック!

お酒が好きな人にとって10日間近く
お酒を飲めないのは苦痛だと思いますが、
しっかり治してから、美味しいお酒を飲んでいただきたいです音譜


治った時のお酒は格別で五臓六腑にしみわたること間違いないですにひひ


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード