重冨たつや 新しい政治へ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

今日は、年度末に受け取った「川崎市共に支えあう地域づくり検討委員会報告書」をご紹介したいと思います。

 

自治という概念にひかれ続けている私としては、特に興味のある報告書でした。

 

ところで、みなさんは区民会議というものをご存知でしょうか。

 

川崎市では平成17年に自治基本条例というものができています。

 

そしてこの条例に基づいて、区民の「参加と協働」で地域課題を解決するために審議する場として各区に設置されているのが、区民会議です。

 

報告書ではこの区民会議が柱の一つとして取り上げられています。

 

余談ですが、この区民会議については、やや古いデータですが3年前の市民アンケートでかなり低い認知度が明らかになっています。

 

区民会議の、、、

 

・内容を知っている⇒1%

 

・存在は知っている⇒24%

 

・知らない⇒73%

 

もしこのブログをご覧頂いてる方でご存じでなかった方は、是非お見知りおきを宜しくお願いします。

 

さて、そんな区民会議について今回の報告書では「参加と協働による新たな仕組みについても検討する必要がある」とされています。

 

これは、「今の仕組みを続けていくのはあまり良い選択ではない」ということでしょう。

 

私もそう思っています。

 

そしてこの報告書を読んでいるときに、先日の中原区の区民会議で、会議の仕組みについてまさに核心に迫る(と私は思った)議論があったことを思い出しました。

 

「区民会議は区役所に対して議論した内容を報告することが目的になっていないか」という議論です。

 

・報告内容が実施され、課題解決にどの程度つながっているのか

 

・提言の実施主体が誰なのか、いつまでに具体的に何をするのか

 

などについて、今の区民会議の仕組みはあまりにも無関心すぎるのではないかという趣旨だったと記憶しています。

 

私も、「報告をしてあとは区役所におまかせ」というのは、本来あるべき「参加と協働」とは少し温度差があるかなと思います。

 

一方で区民会議の条例では、設置目的が「調査審議を行うこと」となっているので、そもそもこの条例に欠陥があるといえるのかもしれません。

 

誤解のないようにお伝えさせていただくと、現在の仕組みの中でも、

 

区民会議を構成する方々によって実際にイベントが企画されたりすることが全くないわけではないです。

 

さらに、区民会議の提案が予算化され区の事業とコラボできたという話もあります。

 

なので、完全にアクションを何もしていないというわけではないのですが、

 

区民会議に参加している方から「報告書を出すことが目的化していまっているようである」という意見があがっていることは重く受け止める必要があると感じています。

 

私はこの意見の裏側には、

 

「地域課題の解決に取り組める場だと思ったから区民会議のメンバーにせっかくなったのに、結局最後はお役所頼みなのか。。。」

 

という寂しいというか、虚しさがあるんじゃないかと思っています。

 

区選出の議員がいるんだから区民会議なんていらないという声を聞かないこともないですが、

 

私は工夫しだいで「区民主体のまちづくり」はいくらでもコーディネートできるし、課題解決のために活かせると思っています。

 

区民会議の在り方が変わりそうな良い機会なので、よりよい仕組みについて他都市の状況も含めていろいろと調べていきたいと思います。

 

公共空間の活用について運用上の規制を最大限緩和して独自財源の確保をお手伝いすることや、

 

会議のメンバーを無作為抽出で集めてみたりするというのはどうでしょかね。

 

果たしてそんな組織が「区民会議」である必要があるのかなどいろいろ考えなければいけませんが。。。まずは思考を発散させたいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。