重冨たつや 新しい政治へ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

さっそくご協力いただける方は、アンケートはこちら です。


新聞でも取り上げられていますが、


川崎市は来年度から小児医療費の助成対象(通院)を現在の小学校3年生から、小学校6年生まで引き上げようとしています。


改正内容↓↓


このこと自体は市長が選挙で公約した内容ですから、有言実行といえるでしょうかね。


神奈川県では、助成対象を小学校3年生までとしている自治体は片手で数えられるほどしかなく、


ほとんどの自治体は小学校6年生まで、もしくは、中学校3年生までとしています。


そんな背景もあり、中学校の給食が未実施であったことと同様に、川崎市が「他都市に後れをとっている」分野であるといわれてきました。


この医療費については、


・国からの補助金の減額措置

・不必要(必要以上)な受診の誘発

・自治体財政への負担

・重症化の防止

・所得制限の必要性

・ネグレクトの助長

などなど


論点が多くあります。


生活に身近であり、影響が大きいテーマであるがゆえに、


助成拡充を積極的に推進したい方や、必要性を理解しつつも慎重な方、必要性を感じない方、さまざまなご意見があります。


そして、助成対象年齢の引き上げと同時に、さらにこのテーマが注目をあびている理由は、


「自己負担金」というものを導入しようという話が出ているからです。


私は行政の人間ではないので本当のところはわかりませんが、この自己負担金の必要性について、


一般的には「財政負担の軽減」「不必要な受診」が主な根拠とされていると認識しています。


一方で、自己負担金について反対されている方の中には、


「忙しい日々の中で不必要な受診が本当にあるのか不明確」


「あったとしても、不必要な受診と対象年齢の引き上げは無関係」


という主張をされる方もいます。みなさんはいかがお考えでしょうか。


この問題について考えるときに、多くの論点について自分なりに調べるのもいいですし、


普段の生活の感覚で判断するのもいいと思います。


一方私は、あくまでもプロの議員として皆さんに雇っていただいていますので、


感覚のみで勝負するわけにはいきません。


結論から言えば、私は今回の議案、


対象年齢の引き上げ⇒賛成

自己負担金の導入⇒賛成


の立場でいます。ちなみに議案としてはあくまでもひとつの議案なので、


引き上げには賛成だけど、自己負担金には反対という場合は、反対した上で、修正案のようなものを出す必要があります。


ただ、迷っているというのも正直なところです。そこで多くの方の意見を聞こうと思っています。


「賛成しようかな」と思っているからといって、「反対だ!!」という方との意見交換を避ける理由にはなりませんし。


私一人の視野には限界があって、意見交換の中で新たな気づきがあるかもしれません。


ぜひみなさんの意見もお聞かせいただきたいと思います。


アンケートはこちら


ちなみに、私は例えば「不必要な受診」そのものについては、この対象年齢拡充を考えるキーポイントにはならないと思っています。


多角的に考えることは必要ですが、そればかりでは政策本来の目的を見失ってしまうからです。


アンケートをさせていただくということで、どこまで何をお伝えすべきかとても迷っていて、


当たり障りのない記事になってしまい申し訳ありません。


来週は、「自己負担金」反対派の方とがっつり意見交換をしたいと思います。


ひとつだけ私個人のことお話しするならば、賛成する理由のひとつは、福田市長になってから将来負担比率がV字で増加(悪化)しているからです。


他のことにもお金を使っているのに、大丈夫か、、、という心配をしています。


いつもならこれもグラフでお示しするのですが、アンケート告知の記事の中で、


私の意見だけを視覚的に表現するのはフェアではないと思うので、何卒お許しください。


アンケート自体の作業は1~2分で終わりますので、ぜひよろしくお願いします。

アンケートはこちら


一人でも多くの方の意見を集めたいと思っています。


重冨のブログはちょっと、、、という方には、以下のURLだけでもシェアしていただけると嬉しいです。


https://questant.jp/q/664JZFI1

パッとしない記事に、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。