star☆mayのブログ ~2人の自閉症児とうつ病の妻を抱えたパパの奮闘記~

自閉症と診断された2人の子供。
うつ病と診断された妻。
何とかして家族を支えたい一心で、日々奮闘しています。
家族が、家族であるために。
右往左往しながらも、とにかく前を向いて。
一歩づつ、一歩づつ歩んでいます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

「star☆mayのブログ」にお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

このブログを読んで頂いた一人でも多くの方に、発達障害やうつ病について関心をもって頂ければ幸いです。

以前のブログはこちらです。 (楽天ブログ

妻のブログはこちらです。   (すたあめいの広場


star☆mayのブログはリンクフリーです。



テーマ:
いきさつは、前記事を参照下さい。
前回のいきさつ

カウンセラーさんとの面談のあとは、starちゃんの家庭訪問。
時間差で、お二人の支援学級の先生と、交流の先生にお会いする事が出来ました。

最初に、支援学級の先生方が来られました。
そして、以前から気になっていた事をお聞きすることが出来ました。
他校から赴任されてきた知的クラスの先生は、以前から特支の経験がお有りとの事。
クラスが違うので先生と直接関わる機会は少ないですが、お二人とも全く特支未経験ではないと分かり、すこし安心しました。

starちゃんの担任の先生は、去年まで算数の教科担任でした。
私が想像していたよりも、熱心な感じの先生。
starちゃんがパニックを起こした時の避難場所(別室)が決まりました。
別室はstarちゃんがいつでも避難できるよう、毎朝先生が鍵を開けて下さるとの事。
そして、先生のご配慮でstarちゃんに行先表示の札を持たせて下さいました。
これで、starちゃんが支援級からいなくなっても、別室に避難している事が先生に分かります。
クラスメートからのからかいの対象になる可能性があるらしく、行先表示の札はstarちゃんの筆箱の中に常備することになりました。
そして、クールダウン用のアイテムとして別室にはstarちゃんの大好きな科学が置いてあり、避難時には自由に読むことが出来ます。

私たちも、家庭であったや気付いた事はなるべく連絡ノートに書くようにします。
なので、学校であった事も、些細なことでも構わないので連絡ノートで教えて頂けると助かります。
starちゃんは学校の事を殆ど教えてくれないので、学校で何があったかとか全然把握できなくて、困っています。
家庭と学校とで情報を共有していきたいので、宜しくお願いします。
私たちの想いを先生にお伝えし、承諾して頂きました。

翌日から、学校であった事を電話や連絡ノートで教えて頂けるようになりました。
何も分からないと不安ばかりが募るので、本当に助かります。
先生には結果的にご負担を増やしてしまったので、大変申し訳なく思っています。
クラスの方は、やっぱり兄弟児の影響で毎日が大変なようです。
教室内を走り回ったり、喧嘩したりと対応に追われる毎日だと思います。
反対意見もあるかもしれませんが・・・
私はやっぱり、兄弟児は同じクラスにすべきではないと思います。
その事を学校に申し出るのは、やっぱり保護者の立場からすれば行き過ぎた行為なのでしょうか。

この後は、入れ替わりで交流担任の先生が来られます。
特別支援教育コーディネーターの先生でもあるので、色々とお話を聞けたらいいなと思っています。

(次記事へと続きます)

ランキングに参加しています。
応援して頂けると大変励みになります。
宜しくお願い致します。


読者登録してね
アメンバー募集中
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。