star☆mayのブログ ~2人の自閉症児とうつ病の妻を抱えたパパの奮闘記~

自閉症と診断された2人の子供。
うつ病と診断された妻。
何とかして家族を支えたい一心で、日々奮闘しています。
家族が、家族であるために。
右往左往しながらも、とにかく前を向いて。
一歩づつ、一歩づつ歩んでいます。


「star☆mayのブログ」にお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

このブログを読んで頂いた一人でも多くの方に、発達障害やうつ病について関心をもって頂ければ幸いです。

以前のブログはこちらです。 (楽天ブログ

妻のブログはこちらです。   (すたあめいの広場


star☆mayのブログはリンクフリーです。


NEW !
テーマ:
~インリアル(INREAL)とは~
Inter Reactive Learning and Communication
(相互に反応しあうことで学習とコミュニケーションを促進する)の略称。

【コミュニケーションの原則】
①子どもの発達レベルに合わせる。
②会話や遊びの主導権を子どもにもたせる。
③相手が始められるよう待ち時間をとる。
④子どものリズムに合わせる。
⑤ターン・テーキング(やりとり)を行う。
⑥会話や遊びを共有し、コミュニケーションを楽しむ。

【大人側の基本姿勢(SOUL)】
S・・・Silence (静かに見守ること)
大人は自分の考えを子どもに押し付けるのではなく、静かに見守る。
O・・・Observation(よく観察すること)
大人は子どもを静かに見守りながら、子どもの事を良く観察する。
U・・・Understanding(深く理解すること)
子どもを良く観察する事で子どもの抱える問題を理解し、何が援助出来るのかを考える。
L・・・Listening(耳を傾ける)
子どもの出すサインを全身で感じ取る。

【大人側からの子どもへの言葉かけ】
①ミラリング
  子どもの行動をそのまま真似る。
②モニタリング
  子どもの音声や言葉をそのまま真似る。
③パラレル・トーク
  子どもの行動や気持ちを言語化する。
④セルフ・トーク
  大人自身の行動や気持ちを言語化する。
⑤リフレクティング
  子どもの発音や意味、文法の間違いなどをさりげなく言い直して返す。
⑥エクスパンション
  子どもの言葉を意味的・文法的に広げて返す。
⑦モデリング
  子どもの話題に添いながら、子どもに会話のモデルを示す。


【家庭において心がけたいこと】
・焦らない。(子供のペースで)
・手出ししすぎない。(見守り)
・子供の話は最後まで聞く。
・子供の主張を真っ向から否定せず、受け止める。




ランキングに参加しています。
応援して頂けると大変励みになります。
宜しくお願い致します。


読者登録してね
アメンバー募集中
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自閉症児育男」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。