BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


NEW !
テーマ:

ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)との再戦を2度に渡りキャンセルした、世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英)に対しWBOは、26日付け(現地時間)で医師の証明書を提出することを要求。精神衛生上(うつ病)で、戦える状態にないと判断された王者は、現在の状況、トレーニングに戻れるまでの期間、実際にリング復帰できる次期を明らかにすることを求められている。

 

 

提出は10日以内で、180日以内に復帰出来る状態にあれば王座はそのままだが、暫定王座が設置される。しかし、期日までに明確に証明が出来ない場合は、王座は剥奪となる。(上写真は、リナレスvsクローラ戦でのフューリー)

 

フューリーをスーパー王者に認定しているWBAは、ルーカス・ブラウンの(豪)の王座剥奪で懲りたのか現在、静観中。正規王座は空いているが、ブラウンvsフレス・オケンド(プエルトリコ)で争うことになっており、暫定王者は既に存在している。

 

そして暫定王者ルイス・オルティス(キューバ)は、クリチコの次戦相手候補として、話題に上がっている。

 

 

オルティスは入札により、3位アレクサンデル・ウスティノフ(ロシア)と暫定王座の防衛戦をする事になっているが、現在、具体的スケジュールが決まっておらず、クリチコとの対戦を希望。

 

12月10日(現地時間)に、独・ハンブルグのO2ワールド・ハンブルク(約1万6人収容)を押さえているクリチコ陣営。果たして、その対戦相手とタイトルは?。

 

※10月15日のWBC世界ライトフライ級戦。ロペスvsゲバラはロペスの負傷で延期。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)のV1戦は、無敗の元フェザー級王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)を相手に行う事で、正式契約が結ばれた。試合は11月26日(現地時間)に米・ラスベガスのザ・コスモポリタンで開催される。

 

 

約11ヶ月ぶりのリングとなるウォータース。ノニト・ドネア(比)に勝ち、慢心したような節もあり、ここは、ロマチェンコのスピードと技巧の前に、厳しい戦いを強いられそう。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

IBF世界ライトフライ級チャンピオン八重樫 東 (大橋)選手の負傷による長期戦線離脱に伴う、暫定王座決定戦が決定。同級3位ファーラン・サックリリンJr(タイ)と、5位ミラン・メリンド(比)の組み合わせで、11月26日に比国・セブ島で開催。勝者は八重樫選手との王座統一戦が義務付けられている。

 

 

日本で高山勝成(仲里)選手の持っていた、IBF世界ミニマム級王座挑戦の経験(9回負傷判定負け)を持つファーランは、31勝(16KO)4敗1分。3度目の世界戦となるメリンドは、34勝(12KO)2敗。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

WBA世界スーパーフェザー級正規王者ジェイソン・ソーサ(米)の初防衛戦は、11月12日(現地時間)にモナコで、WBC5位、IBF6位にランクされるスティーブン・スミス(英)を相手に行われる。ソーサ陣営のサンプソン・リューコーイッツ、スミスのエディ・ハーン双方が、揃って試合の開催を表明しているが、WBAの出方が注目される。

 

 

そもそもWBAは、ソーサと同級スーパー王者ジェスリール・コラレス(パナマ)の対戦を指令。しかし、その後すぐにフロイド・メイウェザーの秘蔵っ子、同級9位ジェルボンテ・デービス(米)との選択防衛戦を特別承認。コラレス戦は後回しとされた。

 

しかし、10月22日(現地時間)に挑戦者の地元である米・メリーランド州ボルチモアで開催が予定されていたソーサvsデービス戦は、正式契約に至らず消滅。世界挑戦の機会を模索していたスミス陣営のハーンが王者陣営に接近し契約を完了。

 

そしてこの契約には、ソーサvsスミス戦勝者は前王者ハビエル・フォルトゥナ(ドミニカ)と対戦する事が盛り込まれているとされている。

 

 

サンプソン(上写真)はフォルトゥナをサポートしているが、ソーサが勝つとすぐにソーサの次戦オプションを手に入れている。セルヒオ・マルチネス(亜)を見出して以来、その手をどんどん広げているやり手。

 

王座統一戦指令後の特別承認試合認定の根拠はハッキリしないが、ともかくそれは消滅。このまま、選択防衛戦、オプション契約による再戦とスケジュールは流れるのか。

 

さて、WBAはどう出るのか?。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元2階級制覇王者リカルド・マヨルガ(ニカラグア)がリング復帰。12月にマナグアの興行(対戦相手未定)に出場する。”闘牛士”のニックネームを持つ強打のラフファイターは、勇猛果敢な打ち合いで、観衆を魅了して来た。

 

 

昨年8月のシェーン・モズリー(米)戦では、7.4ポンドの体重超過で5万ドルの罰金を科せられた挙句、ボディショットでキャリア初のテンカウントを聞かされ、6回2分59秒KO負け。

 

10月3日には43歳の誕生日を迎えるマヨルガ。

 

果たして、リング復帰の先にあるものは?。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)