臥薪嘗胆(がしんしょうたん)

高校軟式野球の指導者です。長男は中学硬式野球。次男は学童サッカーラストイヤー。

苦しいこともあるだろう 言いたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう 
腹の立つこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう 

それらをぢっとこらへていくのが 男の修行である
 by GENERAL YAMAMOTO
NEW !
テーマ:
同年代の世界トップクラスと
試合をしてみると、帰国して
もの足りなさを感じるのは
次男も同じようです。

プレースピードとパスのスピ
ードが全然違うそうですが、
周りに合わせないとサッカーに
ならない難しさを感じながら
その中でできることをやって
いるようですね。


一番は、世界の舞台で他国が
当たり前にやっていたボールへの
寄せであるとか、身体の入れ方、
ぶつけ方、そして球際に激しく
行くことなどが、日本では「プレー
が荒い」と受け止められ、ファール
を取られてしまうことです。

特に身体が大きくはない次男は
そこでプレーのインテンシティ
を弱めてしまうと、正直言って
良さが消えてしまいます。

暴力的なプレーと厳しいプレー
は明らかに違います。

まあ、その辺りの環境はすぐには
変わらないでしょうから。練習は
激しく、試合はやさしく、ですね。

元スペイン代表のサルガドさんの
クリニック、楽しみです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本選抜の監督がおっしゃるように、

ヨーロッパに行ってみないとわからな

かったことは確かにありました。

 

 

いま、私が住んでいるところには

Jリーグのチームはありません。

 

やはり、チームの練習以外にも

積極的に外に出ていかなくては

ならないと思っています。

 

自分の経験を、どう日常の練習や

試合に落とし込んでいくか。

 

できないことよりも、できることに

目を向けて考えて行動していきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
文武両道とはよく言いますが、
実際はなかなか難しい。

うちは結構ギリギリのところで
やっていますが、この記事は
息子たちに読ませたい。


スポーツも勉強も、つながっている
部分はたくさんあり、真髄を
知ればどちらの面白さもわかって
くるということなのでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から、いつもの日常が戻ってきました。

 

体格を大きくするために、朝ごはんを

たくさん作ってたらふく食べさせるのは

私の役割です。 久々の2人分です。

 

昨日、帰宅すると、12日ぶりに次男に

顔を合わせることができました。

 

何より、目が変わりましたね。


昔、4歳で社宅から帝釈天まで、
18キロを完歩したときの目とよく似て

いました。

 

世界との差は、まず身体の大きさ。
 

次にスピード、キック力。

 

最後に、ボールの置き所だそうです。

 

口調も変わりました。短期間でも
環境に人は大きな影響を受ける
ようです。

 

長男は、やっぱり嬉しそうです。
兄弟がお互いのことを改めて大切
に思えるきっかけだったのかも
知れません。

 

昨日は、小学校に大会の結果報告に
行ってから、「2日もボール蹴って
ないから」と自主練習へ。

 

これからは素晴らしい経験を共に
した日本選抜のチームメイトや、
同年代で世界トップの選手たちが、
切磋琢磨する対象になります。

 

次男が感じている世界との差は、

自主練習では補えない部分が

多い気がしますが、自分と対話

しながら、彼らとの距離を縮めて

いく作業が始まる。


そこに、サッカー素人の私の入る余地は

ほぼなくなってくるでしょう。

 

ただ、「必ずもう一度スペインでプレー

する!」と話す次男のために、頑張って

働くのみです。

 

ただ行って、試合して帰ってきただけ

ではないものが、自分の中に残っている

ようです。


「一流の選手たちは、みな姿勢がいい。

 やっぱりフットボールネーションで読んだ

 ように、もも裏の筋肉を使って走っているよ」

 

と言っていたのも印象的でした。

 

これまでは、目指すところもあいまいで、

ただ漠然と「プロになりたい」といって

サッカーをしていました。

 

これからは、具体的に世界のトップを

イメージしながらの、新たなサッカー

人生がスタートします。

 

親として、出来るところまで応援

したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本選抜チームの片山監督

には、10日間大変お世話に

なりました。

 

私が昨日ブログに書いたのと

同じようなことを書いておられます。


 

日々当たり前に勉強ができ、スポーツができ、

家があって、普通に日常生活ができること。

 

このことに感謝できるように、

私も息子たちに言葉かけをして

いきたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。