臥薪嘗胆(がしんしょうたん)

高校軟式野球の指導者です。長男は少年野球最終年。次男はサッカーを頑張っています。

苦しいこともあるだろう 言いたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう 
腹の立つこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう 

それらをぢっとこらへていくのが 男の修行である
 by GENERAL YAMAMOTO

テーマ:
野球の基本が投げ方・捕り方・打ち方で
あるように、サッカーにはボールの
蹴り方や、ボールをもらう時のトラップや
動き方などがあります。
 
基本は親が教えるもの、という考えが
根強いのか、はたまたゲームをたくさん
させる方がうまくなる、という考えが
主流なのか、これまで次男は、サッカー
の基本をしっかり教えてもらったことが
ありませんでした。
 
基本練習で何をすればいいのかが
わからないと、昼休みや放課後に自分で
ボールを蹴る時間があっても、何を
どのくらいまでできるようになればいい
のか、目安になるものがありません。
 
そんな時に出会ったサッカーの基本
技術指導の動画。そこに出演している
コーチに直接教えて頂く機会を何度か
得て、上手くなる手ごたえのようなもの
を体感することができました。
 
それから半年くらいたったでしょうか。
 
その動画シリーズに次男も出演させて
頂くことになりました。
 
 
これ、動画撮影をしながらマンツーマンに
近い形で個人指導をしてもらっている
ようなものなんですよね。
 
上達するためのちょっとしたコツ、今の
時代は色々なところに転がっていると
感じます。 行動あるのみ!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(1)

テーマ:
中学軟式野球部の顧問を
させてもらっていた時代から
ずっと参考にさせてもらって
いる「我武者羅日記」という
ブログがあります。
 
中学の軟式野球指導者なら
ほぼ知らぬ人はいない、大御所
ブログです。
 
そこで、先日「宮川理論」が
取り上げられました。
 
 
 
個人的には、ゴロを転がすことや
叩き、バントが幅を利かせている
中学軟式・高校軟式野球界では
宮川理論は最も縁遠いところだと
思います。
 
ここで宮川理論の考え方が広がれば、
少しずつ日本の野球界が変わると
思っています。
 
我武者羅先生と宮川理論のコラボ、
これからどうなるか楽しみです。
 
それと、理論の書籍化が待たれる
ところですね~ 
 
これです!って本を渡せるように
なれば、辛い思いをする野球少年が
相当減ると思いますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンタースイング、数年前に気になり
注文しましたが、すぐ部活で使われて
壊れてしまい、自分で全く体得しないまま。
 
それが、年末に野球オーストリア代表監督
でもあるCoach Sakaさんとお会いして、
もう一度カウンタースイングについて
勉強してみたくなったのです。
 
Coach Sakaさんの、カウンタースイング
紹介記事はこちら!

 
カウンタースイングというのは、パワー
スラッガーに見た目は似ている素振り
用のアイテムです。
 
 
最近、アシックスから商品化されて発売されているようです。
 
元々は開発者の方がバットの廃材を
利用して独自に作ったトレーニング
バットだったそうで、それが商品化
されるのは画期的ですよね^^
 
ホームページには、使用方法として、
以下のように書いてありました。
 
以下、抜粋

 

 上から叩く。最短距離で打つ。
 これは、殆どの野球経験者が教わる打撃法。
 しかし、この打撃法で練習に取り組む選手

 の中には、悪い癖をつけてしまう選手が数多くいる。


 最短距離を意識するあまり、ミートゾーンが

 狭くなりその結果、急激に手首を捏ねる

 手打ちスイングになってしまうのだ。
 

 その問題を解決するのが『脱力を鍛える』

 という発想である。脱力を鍛えられると

 ミートゾーンの幅が大きくなる。
 言いかえれば、ミートポイントで力を発揮

 させるタメに必要である、スイングの最適

 距離が獲得できるのだ。


 常識通りのスイングなら、二つのコマは

 分散し二回の音が鳴る。それは、振り幅が

 狭く力を発揮させるタメの最適距離が取れて

 いない合図だ。
 

 それとは逆に、二つのコマを分散させずに

 振りだせた場合、後頭部付近で一回の音が

 鳴る。それは脱力が鍛えられた合図である。

 

 力を入れるタメに、脱力を鍛える。野球界の

 常識の反対を行く。ホームランを拘る全ての

 方へ。脱力して飛ばせ。

 
以上、抜粋終わり。
 
脱力スイングを体得しようと日々頑張る長男
には、ぴったりのアイテムかも知れません。
 
彼の場合、まだコンスタントに一度で音を
鳴らすことはできず、何度か失敗することも
あります。 しかし、カウンタースイングで
振っているつもりで普通のバットを振ると、
明らかにスイングの音が違う!
 
本人は、力を抜くところと入れるところの
タイミングが分かると言っていました。
 
これ、サッカーをやっている次男と、嫁さんが
振るとなぜか1回で鳴るんです。これは、力
が弱いため、最初から脱力したスイングに
なっているからだ、というのが私なりの分析。
 
何発もフェンス直撃はコンスタントにでて
いるので、もう少しでさく越え連発となる
ギャップを埋めるものはここにある!と
いう感じがします。しばらく試してみよう。
 
「1ヶ月たてば打球が変わる!」という
開発者のことばを信じて♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、スポーツをさせるにもお金がかかる
ということは、よく言われます。
 
野球が敬遠される理由のひとつだという
人もいますし、確かに中学硬式クラブに
入ってから、どんどん出費がかさんで
いっているのも事実。
 
そこで、毎月定期的に払っている
ものの中から、安くできるものを探して
実行してみることにしました。
 
今日はその中でも一番即効性が
あったと感じたものを紹介します。
 
それは、スマホをやめることです。
 
格安スマホに変えると、これまで
使っていた携帯メールのアドレスが
使えなくなり、不便そうだったので、
以前使っていたガラケーに戻し、
メール使い放題のプランにしました。
これが月額1100円程度。
 
そして、これまで使っていたスマートフォンは
格安スマホ会社が提供するsimカードを
挿して使うことにしました。
これが月額980円。
 
UQモバイルというところは、simカードを
入れた実機を2週間貸し出してくれるので、
トライアルをやってみましたが、これまで
のスマホの使い勝手となんら変わりません
でした。
 
AU・ドコモ・ソフトバンクのスマートフォン
ユーザーは、大体月額6000円~8000円
ほど払っているのではないでしょうか。
 
私の場合は、月5000円安くなりました。
携帯を2つ持つ煩わしさを差し引いても
大満足ですね。
 
これまで通り、家族割に登録されている
AUの電話同士は無料で通話できますし、
メールは使い放題。 
 
どうしても携帯電話で通話をしなければ
いけないケースでは、楽天電話に電話
番号を登録しておけば、30秒10円で
通話ができます。
 
年間で考えると、これだけで6万円の
節約。 手軽にできるのでおすすめですよ!
 
次は自動車保険料や車検代、電気代
などを削っていこうと考えています。
 
皆さんの賢い節約術、ありましたら
ご教授ください!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年前までは、長男も次男も野球を

していましたので、2人でよく自主練習

をしていました。

 

その時に意識させていたことは、

打球の角度です。

 

「どのような軌道でバットを振ったら

 ホームランになるような打球が飛ぶか」

 

この感覚が身についているかどうか

は、長打の本数に直接関わってくる

と思ったからです。

 

高め

 

真ん中(ベルト付近の高さ)


 

低め

 

 

まあ、Aロッドはちょっと特別ですが(笑)バットの軌道には

見習うべきものがあります!

 

このバットの軌道は、手取り足取りの指導

では教えられません。

 

 数をたくさん打って感覚で覚えるしかないと

感じます。飛ばせる感覚を最初から持って

いる子もいますが、これはセンスなんでしょう。

 

身体が大きくないのに、強く振っているように

見えないのに、なぜ打球が飛ぶんだろう?

 

そう思う子がいたら、打撃のヒントが詰まっている

かもしれません。よく観察してみて下さい。

 

 

軌道を意識してフルスイングの練習をする坊主


 

正確とはまだまだ言えるレベルではないに

せよ、中学卒業までに身につけるべきは、

正確なバットの軌道。そう考えています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。