年賀状の切手代は・・・

テーマ:

こんにちは。

すたんぷえんのトチハラです。

 

12月になって、

そろそろ年賀状の準備をしなくちゃ~、と思っていらっしゃる頃ではないでしょうか。

(私もだんだん焦ってきましたw)

 

いま、ハガキの料金は62円になっていますが、

年賀郵便だけは、今年は52円で送れます。

お年玉付き年賀はがきを買ってくる場合には、

そのままお使いいただけば大丈夫ですが、

 

ご自分で切手を貼る場合には気を付けてくださいね!

 

また、年賀状を52円で送れる特例期間は

 

2017年12月15日(金)~2018年1月7日(日)まで。

1月8日以降に差し出す場合には、62円となります。

 

また、私製はがきの場合、「年賀」の文字がないと、

やっぱり通常のハガキ扱いになってしまい、62円になります。

 

★郵便局のご案内ページ

http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/nenga2018/

 

「年賀状はもらってから返事を出すぜ」派のみなさんは、

差し出し時期にお気を付け下さいね。

 

すたんぷえん では、手作り年賀状にピッタリな、

かわいい戌年年賀スタンプもたくさん販売していますし、

年賀状のサンプルもいろいろご紹介しています。

ぜひスタンプで年賀状作り、楽しんでくださいね音譜

 

 

************************

↓ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

 

************************

 

 

 

AD

こんにちは、荻野えつみです。


12月10日開催の、「けしごむはんこヴィレッジ」にてワークショップを行います。
会場は、いつもスタンプワンダーランドを行っている浅草橋の東商センター3階です。

AD

こんにちは! こちょうかずこです。

 

先日のスタンプクラフトフェアにはたくさんのご来場をいただき本当にありがとうございました。

 

このブログでイベントを知ってくださったかたや、去年のイベントでスタンプに出会ったという方もいらして、本当にうれしかったです。

心から御礼申し上げます。

 

さて、11月もそろそろ終わりに近づいてきました。 年賀状のこともちらほら話題に上る今日この頃ですが、私の住んでいるアメリカではクリスマスカードが年に一度のご挨拶、という感じです。

日本の年賀状のように親戚、友人、知人、かかりつけのお医者さんや学校の先生などなど、何十枚、ひとによっては100枚以上のクリスマスカードを送ります。

 

クリスマスカードなので、12月25日に届くように送るのか・・・というとそうではなくて、実際には12月に入ったらすぐ。用意のいい人なら11月の感謝祭後、すぐに発送します。なにしろアメリカは広いので州内でも2-3日、西海岸から東海岸へは1週間以上かかったりしますので。

ようするに感謝祭が終わったらもうクリスマスシーズンなのです。 シーズンに入ったらクリスマスカードも解禁♪という感じです。

 

そんなわけでクリスマスカードは、クリスマスイブまで三々五々届けられます。

家庭でも職場でも届いたクリスマスカードはお部屋に飾ります。 

もちろん印刷されたカードがほとんどなのですが、スタンパーの間では手作りの、もちろんスタンプを使ったカードを送ります。

なので、クリスマスはスタンプの季節なのです。

 

実は私はまだ今年のカードが作れていないのですが(想像通り?苦笑)アイデアはいくつか練ってあります。同じカードをたくさん作ると青来ちゃうし、スタンプもいろいろ使いたいし。

 

アイデアの一つはこれ。

スタンプクレジット 「すたんぷえん」

カードにスタンプを押して、ちょっと色塗りをし、二つ折りにし、さらにまた二つ折りにします。上から見ると「W」の形になります。

折った状態で絵柄にあわせてところどころはさみで切れ目をいれると、こんな風に立体的になります。

同じ大きさの紙(二つ折り)と貼り合わせて出来上がり。 

 

開いて飾るにはちょうどいいカードです。 大きさもお好み次第ですので試してみてくださいね。

 

それでは次回まで。

 

ちょっと早いけど メリークリスマス!

 

 

 

 

AD