あざ

テーマ:

私も生まれつきあざがあります。
鼠径部に大きな茶あざ、カフェオレ斑です。
お尻にもありました。これは最近発見しました
目

小学生の頃はそれほど気にしてはいませんでしたが、中学生の頃、思春期で多感な時期はやっぱり嫌でしたねしょぼん
私の中学の頃はブルマの時代だったので体育の時や水泳の時、いつも手で隠して歩いてました。
その手が不自然だから逆にみんなの目があざにいくんですけどね。
昔は治療の手段がなかったから仕方なかったし大人になって受け入れられるようになりました。


そして、うちの息子も赤ちゃんの頃あざがありました。
サーモンパッチと異所性蒙古斑(背部や足首は濃かった)です。
でも、私はあざと思ってなくて、泣くと濃く浮き出るね~なんて母と話してました。
インターネットもまだ充実してなかったので調べたりもしませんでした。
蒙古斑も赤ちゃんだから当たり前だと思ってました。
その息子は今年20歳になりますがあざは残ってないようです。


でも今はあざも治療ができる時代です。
治療が必要なあざ、自然に消退するあざなど種類も様々です。
部位にもよりますし自然に消えるかどうかは判断できないと思います。
赤ちゃんのあざの場合、治療の有無はご両親の決断なので悩みますね。
そん時はお気軽にご相談にいらして下さいね。

当院は症例数の多く治療された方々の手記もあざブログに載ってますので参考になさって下さい。
また、『うちの子あざがあっても大丈夫カフェ』が9月に開催されます。
同じ悩みを持つママや先輩ママとの交流もできますし、お茶をしながらなので気軽に疑問や悩みなどなどお話しできると思いますよ。
1回目の模様がスタッフブログに載ってますのでご覧くださいね。



あざ治療の専門クリニック西堀形成外科のあざのレーザー治療ご案内マンガができました!!
http://nishihori-k.com/

西堀形成外科ホームページの真ん中あたりにあるので、
よろしくお願いします。

▼西堀形成外科ホームページ
http://nishihori-k.com
TEL:052-769-4800

▼あざ治療専門ホームページ
http://aza-nishihori.com

▼脱毛専用ホームページ
http://datsumou-nishihori.com/
AD