落語立川流の真打ちの落語家・立川志ら乃です!!

各種お問い合わせ&ご予約など

shirano@zmail.plala.or.jp

までご連絡下さい。


7月21日、木曜日は新宿レフカダにて

「らくご錬金術~新作ネタ下ろしの会~」

トークゲスト 森ハヤシ 19:00開演 完売御礼!!


8月27日、土曜日は新宿レフカダにて

「らくご錬金術~発っスる~」 19:00開演

落語家立川志ら乃と若手男性声優による落語会

第一回目のゲストは石井マーク!!


9月21日、水曜日は新宿レフカダにて

「らくご錬金術~志ら乃と大水~3」 19:00

シーズン1の最終回!!

7月28日、木曜日は六本木不動院にて

「第191回不動院寄席」19時開演


7月9日、土曜日は渋谷ユーロライブにて

「渋谷らくご」 17:00開演


7月14日、水曜日は上野広小路亭にて

「立川流 夜寄席」 18:15開演

志ら乃企画「昇進!」


「談志亡き後の真打ち」 宝島社

「うじうじ」 PHPエディターズ

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B0116U8ISI/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr

立川志ら乃の本
  • 29 Jul
  • 28 Jul
    • 7月28日(木)「第191不動院寄席」

      本日!! これから!! 「第191不動院寄席」 7月28日(木) 開場18:30開演19:00 会場 六本木・不動院 前売り1500円 当日1800円 出演 立川志ら乃 立川らく次 立川談吉 ご予約 shirano@zmail.plala.or.jp 志ら乃は二席予定

      2
      テーマ:
  • 24 Jul
  • 22 Jul
    • 7月22日(金)「下丸子らくご倶楽部」

      「下丸子らくご倶楽部」 7月22日(金) 開場18:00開演18:30 会場 大田区民プラザ小ホール 出演 彦いち 志ら乃 ゲスト 松元ヒロ 若手バトル A太郎 志獅丸 http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/plaza/event/tabid/158/Default.aspx?itemid=309&dispmid=874

      3
      テーマ:
  • 14 Jul
  • 13 Jul
    • 立川談慶兄さんについて 7月14日(木)立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~

      立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~ 7月14日(木)開場17:45開演18:15 出演者への思い4~立川談慶~ この兄弟子は今いろんなギアがガチッとかみ合い始めている。 長い前座生活でのアレコレを、社会人経験を生かした切り口で書いている本が好調。 絶好調とまでは行かないかもしれないが、好調であることには間違いない。 すでに数冊の本を出し、向こう一年で書き上げないといけないという執筆依頼が複数あり、 新連載が始まるとのこと・・・ これ絶好調か。 同じ状況にいても、それを糧にできる人とそうでない人がいる。 残らず糧にしようとしている兄弟子の話に今日も耳を傾けようと思う。

      6
      テーマ:
    • 立川寸志について 7月14日(木)立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~

      立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~ 7月14日(木)開場17:45開演18:15 出演者への思い3~立川寸志~ いつだったか、広小路亭の受付でスピーカーから聞こえる寸志の鮫講釈を聞いて「こいつなかなかやるな」と強く思ったことを未だに覚えている。 寸志は40代半ばでの入門。 前職は出版関係の仕事。 その時担当していた著者こそが、現師匠である談四楼師匠。 担当者と著者という長年築き上げた関係性から「師弟」という間柄に変わるというのはどういうことなのか? 「色々面倒かもしれないけど、いいじゃねぇか面白そうだ」と師匠に思わせる何かが寸志にはあったのだろう。 たとえ年上でも芸歴が上ならそっちが先輩。 そんな中、まっとうな努力とまっとうな芸で二ツ目に堂々と昇進した寸志は凄い。 こいつに聞きたい話はいくらもある。

      2
      テーマ:
    • 笑二について 7月14日(木)立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~

      立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~ 7月14日(木)開場17:45開演18:15 出演者への思い2~立川笑二~ 談笑門下で上から二番目。 談笑門下は「来るもの拒まず」の精神はない。 入門する時から「本当に売れる気があるのか」というような厳しいチェックがあるように見える。 弟子が師匠の側に「なんとなく居ていい」という雰囲気は談笑一門から感じたことはない。 そしてそんな一門から吉笑という奇才が飛び出し注目を浴び、その直ぐ後ろにいたのが二番弟子の笑二だ。 芸歴ほぼ変わらずの兄弟子がポンっと頭一つ出たことは励みにもなったろうが、悔しさも半端ではないだろう。 また、吉笑が談笑イズムの継承者として認知されたことにより、同じ様なことがやりずらいというか、 やりたくてもプライド的にできないし、だからと言って別の奇策を立てるのも難しい話だ。 しかしほどなく笑二も頭角を現す。 押し出しの強い声は師匠を含め一門内で群を抜いているが、その声と親しみやすいルックスを武器に「楽しい」「骨太な」「古典落語」を丁寧にやっている印象。 ちょっとした変化球を「魔球」に見せる技が冴える吉笑と、 ちょっとした変化球を「重そうなストレート」に見せる笑二。 野球に詳しくない人間が、野球に例えるというマヌケだが、そんな感じ。 誰にどのタイミングで入門するかというのは、落語家にとって一生を左右すること。 その辺の話がマクラで出るのか出ないのか。 出ない場合は打ち上げで聞こう。 立川笑二、立川流の未来は明るいと感じさせる高座をこの日もお客と一緒に感じたい。

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 平成28年 7月場所 初日~二日目

      宇良が化粧まわしを間違えて・・・ そんなことあるの?! http://www.daily.co.jp/general/2016/07/11/0009273169.shtml 苦節14年で新入幕の小兵「北はり磨」 小兵なのに「真っ向勝負」と言われる力士だけれども、バカ正直に「真っ向勝負」をしているわけではない。 小兵は昔なら舞の海、現役なら宇良、里山、石浦と個性がわかりやすいのだけれど、 この北はり磨は魅力が伝わりにくい珍しい小兵力士かも。 http://www.daily.co.jp/general/2016/07/11/0009273169.shtml

      2
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 7月14日(木)立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~

      立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~ 7月14日(木)開場17:45開演18:15 自身の昇進にまつわるマクラとともに、披露目や昇進試験の時にやったネタを演じます!! チラシは寸志作。 出演順 寸志 笑二 里う馬 談慶 志ら乃 オープニングトーク&前座さんの高座に続いて本編スタート。 立川談志初めて弟子であり、最初の昇進者「土橋亭里う馬」師匠堂々登場!! 辞めなきゃ落語家は間違いなく誰でも「昇進」する。 だから「昇進」ということ自体凄いことじゃないのかもしれない。 野球で言ったら二軍から一軍へ、相撲で言ったら十両から幕内へということのほうが落語家の昇進と比べ圧倒的な「何か」が必要。 しかし、何もない「昇進」が無いことも事実。 ここが面白い。 時が経って言えることもあると思うし、二つ目への昇進、真打ちへの昇進の違いもあるし・・・ 誰もが迎える「昇進」の話が聞きたくなった。 落語会の企画なら聞きやすかろうという、私自身のための会。 5人の落語家の「ひととなり」が少しだけ垣間見れる一夜になる予感。 のんびり「昇進」を味わいに来て頂けたらとても嬉しい。

      3
      テーマ:
    • 東京03 明日の風に吹かれないで

      隅々まで楽しい東京03単独。 色々凄いけど「やり過ぎ」がないのが凄い。 内容十二分だけど、やり過ぎじゃない。 本当に凄い・・・っていうか、超スゲー。 追加公演のチラシ そりゃ追加公演あるよ!という納得の内容

      3
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 横浜 創作銘茶 増田園

      「たきがしら落語会」で来場者へお茶を提供されている増田園さん。 https://masudaen.shopinfo.jp/ 最近「水出しのうまいお茶と出会いたい」と思っていたので、その思いを伝えると、 先日自由が丘で行われた落語会にお茶を持って来て下さるという・・・ 催促してスミマセン!! 早速冷茶に最適とのことなので「八女茶のティーバッグ ひもなし」を水出しで。 そうそう!!こういうお茶!! 私が欲していたお茶にいきなり出会えた!! お茶の出来不出来や選別方法も伺うことができて凄くありがたい。 やはり専門店の人と知り合うのが一番いい。 過去の記事 http://isomaga.com/shop/0607_hama_market/0704_masudaen.htm

      4
      テーマ:
  • 03 Jul
  • 02 Jul
  • 01 Jul
    • 7月14日(木)立川流上野広小路亭夜寄席「昇進!」

      立川流上野広小路亭夜寄席~昇進!~ 7月14日(木)開場17:45開演18:15 自身の昇進にまつわるマクラとともに、披露目や昇進試験の時にやったネタを演じます!! 出演順 寸志 笑二 里う馬 談慶 志ら乃 オープニングトーク&前座さんの高座に続いて本編スタート。 立川談志初めて弟子であり、最初の昇進者「土橋亭里う馬」師匠堂々登場!! 立川志ら乃の出演者への思い 1 ~土橋亭里う馬師匠~ 現在立川流の代表であるということよりも、「立川談志が初めて弟子にした男」ということにとても興味がある。 「初めて弟子にした」と言っても、ただただ早くにその門を叩いたからそうなった、ということではない。 里う馬師匠よりも早くに弟子入り志願をし断られている人、入門が叶ったとしても「何か」が合わなかったのか、他の一門へ移籍させられたりしている人など、「一番弟子」の称号を掴めなかった人が何人もいるのだ。 だから里う馬師匠はたまたま筆頭の弟子となったわけではなく、家元立川談志が「こいつは側にいてもいい奴である」としっかり判断をした人なのだ。 凄くないか。 めちゃくちゃ凄いことだと私は思う。 そしてさらに凄いのは、純度の高い談志イズムをちゃんと吸収しているというところ。 若くて気力体力充実の立川談志の側にいたら絶対にその言動や態度に嫌気がさし、根性が曲がってもおかしくないと思う。 しかし「ちゃんと」そこに居続けたという事実。 里う馬師匠にそういう内容の話を振っても 「別にそんな、大した話じゃないよ」と 笑顔で返されてしまい、しっかり踏み込んだことを伺えていないのは残念である。 だめだ、里う馬師匠のことが気になってしょうがない。 さらに気になるのが、左談次師匠に里う馬師匠のことを伺うと、 とにかく家元に可愛がられていたというエピソードがが出てくる。 どんだけだよ!里う馬師匠!! 何、可愛がられてんだよ!! そんな里う馬師匠には真打ち昇進の時に演じた 「へっつい幽霊」を掛けて頂きます。

      5
      1
      テーマ:
    • 9月21日(水)「らくご錬金術~志ら乃と大水~」最終回

      「らくご錬金術~志ら乃と大水~」シーズン1最終回 9月21日(水) 開場18:30開演19:00 会場 新宿レフカダ 出演 立川志ら乃 大水洋介(ラバーガール) シーズン1の最終回 志ら乃は新作「そばーん」ほか 大水は古典落語二席 木戸銭 予約2300円 当日2500円 学割1500円 予約は会場の新宿レフカダにて http://lefkada.jp/index.html

      1
      テーマ:
    • 8月27日(土)「らくご錬金術~発ッスる」

      「らくご錬金術~発ッスる~」 8月27日(土) 開場18:30開演19:00 会場 新宿レフカダ 出演 立川志ら乃 石井マーク(声優) 落語家立川志ら乃と男性声優による落語会シリーズ 木戸銭 予約2300円 当日2500円 学割1500円 予約は会場の新宿レフカダにて http://lefkada.jp/index.html

      1
      テーマ:
    • 7月21日(木)「らくご錬金術~新作ネタ下ろし~」

      「らくご錬金術~新作ネタ下ろし~」 7月21日(木) 開場18:30開演19:00 会場 新宿レフカダ 出演 立川志ら乃 トークゲスト 森ハヤシ 木戸銭 予約2300円 当日2500円 学割1500円 予約は会場の新宿レフカダにて http://lefkada.jp/index.html

      3
      1
      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
143049 位
総合月間
154073 位
お笑い
209 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。