売上は減らさずに残業時間を削減!未払い残業のリスクを軽減!大阪の社会保険労務士 天野勉

売上は減らさずに残業時間を削減!未払い残業のリスクを軽減!大阪の社会保険労務士 天野勉

売上は減らさずに残業時間を削減!未払い残業のリスクを軽減!大阪の社会保険労務士 天野勉
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月12日

視覚障がい者の伴走を経験して

テーマ:17.マラソン関係

こんにちは。社労士の天野です。

 

先日、長居公園で開催されている「伴走」の練習会に

参加してきました。

「伴走」とは、視覚に障害をお持ちの方と一緒に走ることです。

 

 

2月に姫路城マラソンを走った際に知り合った方が、

「長居伴走練習会わーわーず」のメンバーで、紹介していただきました。

わーわーずホームページはこちら。

http://waawaas.sakura.ne.jp/

 

視覚に障害があるという状況下でも元気に走っている姿から

たくさんの刺激と元気をいただきました。

「伴走しました」というと、「支援」という印象かもしれませんが、

実際は、自分が学ぶこと、得ることが多い。

自分のために続づけていきたいと思いました。

 

もちろん、他の方のお役にたてる喜びもあります。

自分のために走ってきたけど、そこで培った走力が、

人のために使えることを知ったので、今後はもっと

走りの方も頑張っていきます。

 

世界6大マラソン制覇を目指しているけど、もう1つ、

伴走でフルマラソン完走も追加しておきます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月04日

キャリアデザインの講義が始まります

テーマ:9.キャリア関係

こんにちは。

社会保険労務士の天野です。

 

私は、龍谷大学で非常勤講師として「キャリアデザイン」という

講義を担当しています。

今年度も前期15回の授業がそろそろ始まります。

 

 

最近では、企業内の研修でキャリアデザインをやる機会も増えました。

キャリアデザインというと、「どんな仕事に就くのか」という就職・転職の

支援みたいなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

キャリアという言葉が、「仕事」という意味に置き換わり易いですが、

仕事だけでなく、家庭生活や市民活動などあらゆる「ライフ」の部分も

含まれるので、「ライフキャリア」と置き換えて話すことも多いです。

 

以前であれば、わざわざ個人でキャリアをデザインしなくても、社会に

ある程度の道やレールのようなものがありました。

 

でも、今はそうはいきません。大手企業に就職、公務員になったといっても

それで定年まで行けるか分かりませんし、定年後は関係ありません。

 

人生100年という時代になりました。

定年までが人生でもありません。その後、20~30年くらいは人生がある。

そこまでも含め、どのようなキャリアを描くのか。

 

キャリアデザインは、細かいことを確定させるのではなく、自分で描くための

考え方や力を養う講義です。こういう生き方がいいと教えるものではありません。

 

 

最初に書いた通り、大学だけでなく、企業でもキャリアデザイン研修が

増えています。従業員が、イキイキと、長期的視点を持って働くことは

企業にとっても有益ですよ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月29日

東京ディズニーと上海ディズニーの比較

テーマ:3.労務管理

こんにちは。

社会保険労務士の天野です。

 

3月25日~27日の日程で、上海に出張してきました。

 

今回の一番の目的は、東京ディズニーランドのキャスト(従業員)と

上海ディズニーランドのキャストを比較すること。

 

東京ディズニーランドのキャストについては、本もたくさん出ていますし、

私も元キャストの方のセミナーなどにいくつも参加して学んできました。

そして、実際に東京ディズニーランドで、キャストの素晴らしい行動を

目の当たりにしてきました。

 

ただ、ふと疑問に感じたことが1つ。

これはディズニーが素晴らしいのか、それとも日本人の特性なのか。

ディズニーの人材育成の仕組みが素晴らしいのであれば、日本人以外の

キャストも東京ディズニーランド同様に素晴らしい行動をするであろう。

 

そのことを確認するため、上海ディズニーランドに視察に行こうと決めました。

 

上海ディズニーランドでみたこと、感じたこと

 

 

シンデレラ城の横幅が広いこと、カリブの海賊が凄かったことなど

書きたいことはたくさんありますが、今回の目的はキャストの行動。

 

子どもが話しかえれば、目線を合わせて話すのか

自分が分からない質問を受けた際、分かるキャストを探して繋げるのか

ゴミを集める際も、常に笑顔で掃除しているのか

ゲスト(客)の不適切な行動に対しても周りのゲストに配慮しながら

注意するのか

 

東京ディズニーランドでよくみられるキャストの行動が上海でも

みられるかと期待していましたが、結果は、ほぼなかったです。

キャストの行動から、ディズニーらしさを感じることはありませんでした。

(補足:乗り物やパレードは面白かったし、やはりディズニーです)

 

 

ディズニーの人材育成の手法は素晴らしいものだと思いますが、

日本人の特性もあって、東京ディズニーランドのキャストが

あのレベルで仕事をしているのではないかという結論に至りました。

 

ただ、上海ディズニーランドは、まだ開園して1年も経っていません。

時間を掛けて、徐々にキャストのレベルが上がっていくかもしれない。

すぐに変わることは難しい。

 

1.01の法則のように、ちょっとずつでも変わっていくことで、

大きな変化に繋がっていくことに期待しています。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。