黄昏マンボウ釣行記

愛媛県の瀬戸内でエギング、メバリング等ライトゲームを楽しんでいます。
タックルのインプレもたまに…


テーマ:

オシアカルカッタ 200HG

 

この頑丈そうでどこか品のある形状!

シルバーがとても似合いますねー

 

そんなオシアカルカッタ200HGですが、タイラバ専用で一年間使用しました。

 

完全個人的!

勝手にインプレスタートです

 

 

単品巻き心地(部屋でくるくる)

まずは持ちやすい!ホールド感抜群で単品で持ってもしっくりきます。

 

そしてシルキーな巻き心地、部屋でくるくるしていても気持ちがいいです。

ただ、少し巻き抵抗を感じます。

 

使用している間にギアが馴染んで解消されるだろうと思っていましたが、残念ながらほぼ変わりませんでした。

この巻き抵抗はHGの宿命なんでしょうね!

 

まあ実釣では重いタイラバを引くのでこんなわずかな抵抗なんて、使用上はまったく問題ないです。

 

 

タイラバ実釣インプレ

感度

本当にすばらしい!

これぞHGの最大の利点です。

 

水流の変化に対してとても敏感です。

巻いている途中で、巻き抵抗が変わるのがはっきりとわかり層による水流の変化を感じることができます。

また、場所移動した場合でも流れが違った場合はその変化がはっきりわかります。

 

HGリールは一回転の巻き量が多いので当然巻き抵抗が発生し巻きが重くなります。

その恩恵により、巻き抵抗の変化が増幅されとても敏感になります。

 

私は水流変化の激しい来島海峡でタイラバをしています。

巻きスピードは完全等速巻きではなく水流の変化に合わせて変えていくので、このメリットはすばらしいメリットになります。

 

 

ただ80g以上のカブラがと巻き始めのタイミングが遅れがちになってしまいます。どうしても、立ち上がりの抵抗は重いカブラになると厳しいですね。

ここはパワーハンドルに付け替えれば解消されると思います。

 

ここで私事になりますが、私は手首の回転のみで巻き巻きするタイプなので、ハンドルストロークは純正の45mm品がベストマッチ!

なので、今は60g以下のカブラで使用しています。

60g以上は別のタックルを使っています。

 

 

パーミング性能

 

とても持ちやすい!

というかイメージ的にはワシづかみしやすいですね。

 

どこの指にも負担なくガッチリとホールドできるので疲れませんね。

この丸形形状はホールド性ベストマッチです。

 

 

ただ一つ惜しいところがあります。

巻き巻きしているとたまに親指がスプールエッジに当たり突然巻き抵抗が変わってびっくりしてしまうところ。

 

まあこれも、親指の置き場所の問題で、がっちり掴むように親指を置けばスプールに当たるようなことはないので、解消されます。

 

 

ドラグ性能

ドラグ性能は素晴らしいの一言!

 

少々きつめにドラグを設定していても魚が激しく突っ込んだ時はきっちりとドラグが働きます。

ドラグが動き出すときのイメージはニュルニュルニュル~です。

 

とても粘りがあるドラグです。

保ってほしいテンションはきっちり守って、肝心な時にニュルニュルニュル~と必要最小限に糸が放出されるイメージです。

 

だから大物がかかった時のやりとりも、突然魚が突っ込んだとしてもロッドの穂先を水中に入れるぐらいにラインと一直線にしてやれば、どれだけあばれてもドラグがニュルニュルニュルと働いてラインを切られることはありません。

(PEラインは0.6号です)

 

突っ込みが終わったあとはロッドをたてて、今度は一定のテンションを保ちつつやりとりすれば安心してとりこむことができます。

 

いやほんとシマノのドラグ性能のすばらしさを心底実感できた初めてのリールです。

 

 

ハンドル

45mmのダブルハンドルなのですが私にはベストマッチ。手首の回転だけでハンドルを回すことができるのでロッドがブレることもなく巻き巻きに集中できます。

 

 

 

総合

個人的インプレで総合パフォーマンスは間違いなくお値段以上。

 

これ以外にも、HAGANEボディなので頑丈さは間違いない。

SVSでちょい投げもできます。

 

少し古いモデルになりますが、間違いなくタイラバが楽しくなるリールですね!

 

 

それでは~

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはー

 

今日は15:00頃から釣行しました。

 

到着すると、風なし,波なし,人の気配なし!

おまけにど干潮からのスタートです。

 

この場所ダーク系のエギがいいところですが、

最近ローライトな時は夜光とかオレンジの方がいいということが分かってきました。

 

早速エギ王Qlive3号オレンジを付けて攻めてみます。

今日の作戦は、ちょい投げ&テトラ際&縦攻め。

 

これだけ海が穏やかだとテトラ際に張り付いている烏賊もいるはず

カニカニ作戦でテンポよく撃っていきます。

 

先週見え烏賊が反応してくれたので、多分この方法でいけるかな~

まあ、時間も少ないしやっていきましょう。

 

一回戦したらカニ移動という超ハイテンポで攻めていきますが

当然のように異常なし。見え烏賊も皆無です。

 

もうだめかなと思い出した頃

テトラ際フォールが不自然に止まりラインがふけたのであわせてみると

ズシーンと重みが、そしてジーッとドラグがしばらく出ました。

 

近距離でのフッキングなので烏賊のダイレクトな引きが味わえました。

胴長20cmいったか?

水揚げ後エギを抱きなおしてエギをガリガリやってます!

 

烏賊おった!

よかったです。

 

その後日没までしゃくりましたが、結局この一発のみでした。

 

釣行時間 15:00~16:30

 

 

測量結果

19.5cm ちょっと足りずでした・・・

 

 

今日のタックル

 

ロッド

 Major Craft RAYCAL RE-862E

 

リール

 SHIMANO Sephia Ci4 C3000SDH

 

ライン

 ユニチカ スーパーエギングPE0.5号

 

リーダー

 SUNLINE  Vハード 2.0号

 

 

 

ヤマシタ(YAMASHITA) ルアー エギ エギ王 Q LIVE 3号 オレンジ/虹テープ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはー

 

今日は強風の予報だったのでエギングあきらめていたのですが

ふと起きると、ありゃ 風がない!

 

そそくさと準備をしてエギングに行ってきました。

 

6:30頃到着 

風なし! 海穏やか! エギンガーもなし!

 

絶好の環境で貸し切り状態これはムフムフですね

 

早速エギ政3号をキャスト、万が一に備えてギャフも完備(多分不要ですけど・・・)

しかし、当然のように烏賊の気配がない。

 

流石に11月になると活性が下がりますね、けど今年はまだまだ水温下がっていないはず

干底近いので、中層近くを攻めてみることに

 

またダートは極力控えて、ジャーク&フォールで縦に攻めてみました。

すると、フリーフォール中にラインが緩んで久しぶり本当に久しぶりのアタリが!

 

アワセをいれると、モーンと重みがドラグも少し鳴って気持ち良いやり取りができました

 

おお結構いいサイズです。

久しぶりのアオリ烏賊 美味しそう!

 

 

貸し切りなので、場所移動をしながらシャクシャクしていると

ありゃ! 見え烏賊発見!

 

今頃の見え烏賊はガン無視するのがお約束だったのですが

こいつ、反応してくれた。けど寸前で抱き切らない。

 

3回戦目でテトラ上でエギゆらゆらじらし作戦をすると

20秒ぐらいかかりましたが、無事エギをもっていってくれました。

 

しっかり掛かったと思ってアワセたのですが蝕腕一本掛けでかなりひやひやしましたが

無事水揚げ成功

 

これは、見え烏賊狩りできるかと思いながらカニカニ作戦しましたが

横からの風が強くなり、みるみる穏やかだった海が騒がしくなってきました。

 

ということで、天気予報どうりになってきたのでこれ以上粘っても・・・

なので撤収することに

 

釣行時間 6:30~8:30

 

結果

胴長16cmでした

 

 

今日のタックル

 

ロッド

 Major Craft RAYCAL RE-862E

 

リール

 SHIMANO Sephia Ci4 C3000SDH

 

ライン

 ユニチカ スーパーエギングPE0.5号

 

リーダー

 SUNLINE  Vハード 2.0号


エギ

 エギ政3.0号

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはー

 

エギって各メーカーからいろいろ発売されてますよね。

それぞれ特徴があって、いろんなシチュエーションで使い分けできるようになっています。

 

私がよく使っているエギはアクションしやすく、よくダートするヤツで

烏賊がよくリアクションバイトしてくれます

 

しかし、この間 あるトラブルを発見してしまいました

 

原因は多分自分のシャクリ方だと・・・

 

強すぎるのかな~

 

 

トラブルの内容

水の透明度の高いところで見つけてしまいました。

 

シャローポイントでダートさせているとなんかエギのアクションが変!

左右のダートバランスが崩れていて不規則な片ダートでしかも俊敏さが感じられない動きが感じられます。

烏賊が追いかけてきていたのですが、フォールでも抱かず如何にも警戒している様子

 

エギが一回転したときは逃げてました!そりゃそうですよね、今まで逃げていたベイトがいきなり向きを変えて襲ってきたら怖くて逃げますよ!

 

近くまでエギを寄って来たら、左右対称にアクションしてくれるので今まで気づかなかったのですが

 

気づいてしまうと、俊敏さが足りないのは明らかです。というか、ダートが真横方向まで流れてしまっているのでパニックアクションになってないという感じです。

 

新品のエギは何の問題もありませんが、使い込んだエギにこの傾向が強いです。

エギが変形していないか、アイが変形していないか、水が浸水していないか 細部まで確認しましたがまったく異常は見られません

 

なりやすいのは2.5号と3号のエギ!

俊敏なアクションをするので、バランスも繊細なのでしょうね。

 

エギはしっかりした実績のあるメーカー品なのでエギ自体に問題があるのではなく、たぶん自分のシャクリ方に原因があると思います。ピンピンとエビを強く意識したシャクリ方なので、必要以上にアイの部分に強い衝撃を受けてバランスが崩れてしまったんだと思います。

 

もともと普通のシャクリでしっかりアクションしてくれるエギなのでこれからはもっと優しく扱おうと思います。

 

 

 

そ れ と ・ ・ ・

 

今まで、このことに気付かずにエギを海中でくるくるさせて、烏賊をびっくりさせ続けてきたのかも・・・

 

古いエギはまず確認しとかないと・・・(^^ゞ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小雨が降っていたのですが

 

こういう日こそ人が少ないのでフレッシュな場所を撃てるかなと思い

エギング行ってきました。

 

今日はエギンガーが多い県境の場所へ向かい

春烏賊メジャーポイントへダッシュ

 

 

8:00着  先行者ゼロ  小雨  時化ぎみ

 

釣れそうなポイントを探っていきますが・・・異常なし

 

 

近くの岸壁ポイントへ移動ダッシュ

 

いつも人でごった返しているポイントですが

ぽつりぽつりといるだけ エギンガーはいません

 

強い風が斜め前から吹いていますがなんとかできそう

 

墨跡を頼りに撃っていき

 

比較的浅いポイントで

 

軽くジャークしてフリーフォールしていると

着底時間より少し早くラインが止まったので軽くアワセてみると

重みがあったので、改めてフッキングさせました。

 

心地よいジェット噴射を味わいながらあがってきました

エギ政 3号

胴長17センチ

 

 

その後は当然のように異常なし

 

毎年のことですが10月入ると急に数が落ちます

 

見え烏賊は結構いるのでストック数はかなりあると思うのですが

腕が残念なのか釣果にむすびつきません涙

 

その後大きく移動していつものテトラポイントに到着

 

当然のように貸し切り

時化ぎみ 正面からの強い風

 

風が正面からなのでエギングはしやすいです

 

シャクリ控えめで底命で2.5号エギで攻めてみます

 

軽いダートの後テンションフォールしていると、もっていてくれました

エギ王Q2.5号

胴長14センチぐらい

 

そのあとは・・・

やっぱり続きません涙

 

昼前に撤収しました

 

 

それでは でわでわ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。