Java Springの逆引きメモ

JavaのSpring frameworkのメモを書いていきます!
初心者の勉強ノートなので間違いがあるかもしれませんが、何かヒントになることがあれば幸いです。


テーマ:

ここでは、Springを使用したWEB開発をするための設定を見ていきます。

SpringのWEBプロジェクトを作成するところまでを記述します。

具体的なWEB作成サンプルは次の記事 で書いてみようと思います。


まず、tomcatをインストールしておいてください。
そして、eclipseを起動してください。



【SpringIDEプラグインのインストール】

Springで使用するeclipseのプラグインをインストールします。

設定ファイルの間違いを指摘してくれたり、AOPで織り込みをしている箇所を教えてくれたりする優れものです。


eclipseの、ヘルプメニュー ⇒ ソフトウェア更新 を選択します。

以下のウィンドウが開きます。


  Java Springの逆引きメモ
  「http://springide.org/updatesite/ 」を入力して、OKを押します。


  すると、自動で必要なものをすべてインストールしてくれます!



【プロジェクトの作成】

次に、SpringのWEBプロジェクトを設定していきます。


eclipseの、ファイルメニュー ⇒ 新規 ⇒ その他 を選択します。

以下のウィンドウが開きます。

 
  Java Springの逆引きメモ
  「動的Webプロジェクト」を選択して次へを押します。

  

  

  プロジェクト名に「test」と入力してください。

  そして、下記のターゲットランタイムの新規ボタンを押すと、以下のウィンドウが開きます。

  Java Springの逆引きメモ
                    開いたウィンドウで、インストールしているtomcatのバージョンを選択します。

                    選択したら、次へボタンを押します。


  
  Java Springの逆引きメモ
  参照ボタンを押し、tomcatをインストールしているディレクトリを選択します。

  終了ボタンを押します。

  するとプロジェクトが作成されます。



  次は、プロジェクトにSpringを適用します。

  プロジェクトを右クリックし、

  Spring Tools ⇒ Add Spring Project Nature を選択します。
  Java Springの逆引きメモ
  するとプロジェクトのところにSというマークが付きます。

  これでプロジェクトの設定は完了です。  



【Springに必要なファイルを設定する】

ここからは、実際にSpringの設定ファイルの作り方を見ていきます。

ファイルメニュー ⇒ 新規 ⇒ その他 を選択します。

  
  Java Springの逆引きメモ
  Spring Bean Definitionを選択し、次へを押します。

  すると、以下のウィンドウが表示されます。


  
  Java Springの逆引きメモ
  WEB-INFの配下に「test-servlet.xml」を作成します。

  Springでは、必ず必要なXMLファイルが2つあります。

  「プロジェクト名-servlet.xml」 と 「applicationContext.xml」です。

  ここではプロジェクト名をtestにしたので、test-servlet.xmlをまず作成します


  

  次へボタンを押すと以下のウィンドウが表示されます。

  
  Java Springの逆引きメモ
  Spring設定ファイルで使用できる名前空間が一覧になっています。

  ここでは、AOPとtxとutilくらいを選択しておけばいいと思います。

  やっていくうちに他のものも見ていってください。


  終了ボタンを押すとXMLが作成されます。

  XMLファイルには、Sのマークが付いていると思います。

  これは、eclipseでSpringとしてこのファイルを管理している、ということを示します。



  この後、同じ方法で「applicationContext.xml」ファイルも追加してみてください。



【ライブラリをインストールします】

以下の場所にライブラリをドラッグ&ドロップします。ダウンロードはこちら

 場所: WebContent/WEB-INF/lib

 ライブラリ:

     spring-2.5.6.jar

     spring-web-2.5.6.jar

     spring-webmvc-2.5.6.jar

 ダウンロード場所:

     http://www.springsource.org/download

     ダウンロードはdownloadリンクを押して、次の画面で「Community Download」のリンクを押してください。

     メールなどの情報を入力後、ダウンロード画面に行きます!

      


 ※このサンプルでは上記3つのライブラリで十分です。

  実際には、必要に応じて増やしていきましょう。


  

ここまでは大丈夫でしょうか?

大丈夫でしたら、実際に次の記事 を見て、WEBを表示するところまでのSpringの設定をして見ましょう!



参考:

・DIの設定ファイルを書くには?






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アイエヌジーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。