「気が荒れやすい」という

申年も残す1ヵ月ですね。

 

 

天変地異や

異常気象と、

 

“気づき”や

新しい視点・生き方を

考えざるを得ませんね。

 

先日、

久しぶりに銀座へ。

 

近くで働いていたことも

あるのですが、

あんなに好きだった街が

 

どこか色褪せて見えて、

自然いっぱいの我が家へ

戻るとホッとしました(笑)。

 

さて、

「フラワーエッセンスの癒しの力」 

私の症状を例として、

 

プロファイル専門家コラムへ

アップいたしました。

 

 

未病と言われる体の不調の正体とは~

 「ワイルド フラワーエッセンス・セラピー」①

 

 

体の不調は、

とてもホリスティック(統合的)であり、

スピリチュアル(霊的目覚め)への

教えでもあります。

 

LAMPのセラピーを受けて下さる方で、

この1年、大きく変容された方が

沢山いらっしゃるのですが、

 

セラピーの内容は守秘義務もあり、

全てをお伝えできません。

 

それゆえ、

私を例にあげることに

しています。

 

「喉のつまり」の

深い意味は、

 

「過去性の弾圧」から

くるものかもしれません。

 

過去性でも、

同じような仕事をしていたからです。

 

 

ワイルドフラワーエッセンスの

バス博士から、

 

「今ある症状を癒すことで、

過去性の癒しに繋がる」

 

と教えられました。

 

そして、

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズの

タンマヤ氏は、

 

「フラワーエッセンスは

未来で起こることを

変えることが出来る」

 

と教えられています。

 

 

 

 

私の場合は、今まであった

得たいの知れない怖さは、

 

「未来を予知することによる恐さ」

 

「過去の癒されていない経験」

 

両者あったようです。

 

「喉の詰まり」も

そういったこと全てかもしれません。

 

“今”気づいた“癒しのテーマ”には、

 

“今”癒されるべくテーマなのでしょう。

 

たとえ以前からあった症状でも

 

今のほうが、

「気づきのレベルが高い」

 

ということかもしれません。

 

 

 

パワーの強い、西豪の

ワイルドフラワーエッセンスは、

 

花を選んでから

すぐに百会で癒しのトリップを

体験します。

 

20分~30分ほどの

瞑想のような形で、

 

「癒される旅の流れ」

味わうのですが、

 

その旅で感じられる癒しの力、

花の波動には、

 

何度体験しても

驚かされます。

 

その旅を元に

選んだエッセンスを飲用し、

 

早い流れでは、

2週間~1ヵ月、

 

遅い流れでは、

3か月ほどで

 

癒しを終了させ、

新しい“私”になるのです。

 

のどの詰まり用エッセンス

 

飲用して、

ようやく1ヵ月になります。

 

薬も必要なくなりました。

 

そして、

改めて私の心持ちは、

 

「フラワーエッセンスの癒しの世界を

着実に、じっくりとお伝えしてゆきたい」

 

と思っています。

 

 

いつもスピリチュアルランプのブログに

お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

 

スピリチュアルケアセラピスト

百合葉

 

------------------------

 

◆ 12月のINFORMATION

 

ご予約日程・お知らせをアップいたしました。

11月28日~30日はお休みをいただきます。

◆ ホリスティックケアLAMP

期間限定 セフルヒーリング・ワークショップのお知らせ

「心の大掃除

~チャクラエネルギーのセフルヒーリングワーク」

 

行っています。

どうぞご体験ください。

 

 

スピリチュアルケアセラピー スピリチュアランプ