2月はまだまだ

寒い日が続きますね。

 

 

寒さはストレスに

なるそうです。

 

お腹が固くなり、

お通じが悪くなったり、

ガスが溜まったり、

 

肉体レベルの

胃腸の調子だけではなく、

 

第3のチャクラ(お腹)のエネルギー

がブロックされ、

不調和にになることで、

 

感情にも影響を与えることが

あります。

 

怒りっぽくなったり、

ゆがんだ見方をしてしまう

など、

 

まずは、

ゆったり湯船につかり、

 

・腹式呼吸を心がける

・お腹をねじる

 

など、“ガス抜き”を

心がけるとよいようです。

 

 

 

 

さて、

LAMPでは、個人に併せた

「ワークショップセラピー」

を行っています。

 

特に力をいれていることは

 

ワイルドフラワーエッセンスを使った

下記の内容です。

 

心の救済、癒し箱になる

「ストレス・痛み・エネルギー」

 

(LIFEアカデミー

WFエッセンスストレスキット)

 

3種のエッセンスキットの詳しい

活用法・癒し方ワークセラピー

 

感情的になり、

心が揺さぶられる時、

 

各チャクラに不調和が

生まれますね。

 

心に痛みが発生したり、

ストレスが溜まることで、

 

エネルギー量が

減ってしまいます。

 

私達が保持している

エネルギー量は一定

 

エネルギーの無駄遣いは

本来向かうべき方向への歩みを

 

ストップさせて

しまうかもしれません。

 

痛み・ストレスキットは

日々起こる様々な心の問題の

対処法への助けになり、

 

心の病を未然に防ぐことに

なるのです。

 

そして、

持っているエネルギーを

十分に発揮できるよう

助けてくれるのです。

 

例えば、

寒さで肩を窄めることで、

ハートのチャクラあたりが

開きにくくなるために、

 

呼吸が浅くなることが

ありますね。

 

ストレスのエッセンスで

ハートの開くワークを

取り入れることで、

 

ハートのチャクラエネルギーが

淀みなく流れ、

心がすーっと楽になって

ゆきます。

 

心配症になっていた方は、

「心配し過ぎることが少なくなった」

と伝えてくれます。

 

 

心の救急箱キットの

エッセンスは各4で、12本

 

時間をかけて

ゆっくり進めるので、

 

過去から持っている

“痛み”を振り返り、

癒す時間にもなってゆくようです。

 

「体調が悪くなり、

このキットの存在を思い返し、

救われました・・・

助けられました・・・」

 

と、参加者の方の声です。

 

各個人用・グループ用のワークショップ

「ストレス・エネルギー・痛み」には、

 

LAMPオリジナルのテキスト

があります。

 

(北青山サロン/ 出張もいたします)

 

 

ご興味のある方は、

どうぞお問合せ下さいね。

 

いつもスピリチュアルランプのブログに

お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

 

スピリチュアルケアセラピスト

百合葉

 

---------------------

 

◆ ‘17年 2.3月のインフォメーション

ご予約日程・お知らせ

 

◆ ホリスティックケアセラピーLAMP

 

「花粉症を」ホリスティックに考える

問題は、第三の目―第六チャクラ

 

ブログアップしています。

 

どうぞお立ち寄りください。

 

スピリチュアルケアセラピー スピリチュアランプ